シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼ビーストハンター」
ビーストハンター 小説本編

ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(10)

ハンター5-10

「いや何ね…新都で放送してる歌番組なんだがな。時々アメリカから童謡のリクエストがくるんだよ」
「そりゃぁ、アメリカには日系人も住んでるしな…日本が恋しくてリクエストしてきてもおかしくはないだろう」
「俺もそう思ったんだがな…そのリクエストした童謡の中に奇妙な韻律が含まれてるような気がしてな」
「ふ~ん…よくそんな事が分かるな」
「あたぼうよっ!何十年情報屋やってると思ってんだ…政府機関やテロ組織さえ解けねぇ暗号を解読してきたんだぜ」
「まぁ、ヤスさんの情報のお陰で俺や親父は食ってこれたようなもんだからな…他のヤツらに先んじて」
「なぁに…玄さんとおめぇさんの腕がよかったからだよ」
「でも今回のは気のせいじゃないかな?…だって、な~んにも起きるような兆候はないし」
「そうか~…俺の思い過ごしかもしれねぇな。歳喰うと神経質になっちまっていけねぇや」
 そう言いながら苦笑いするヤスさんを見て、ジョーは在りし日の達摩玄を思い出していた。
 だが、さらりと交わしたこの会話が、後に重大事件に発展する事をジョーはおろか誰も知らなかった。

 海に面する疎開の岸壁にうず高く積み上げられたゴミのを、人は俗にジャンク山と呼ぶ。
 そのジャンク山の周りで、ウィルは何やら楽しそうに遊んでいた。
 それを横目に見ながら岸壁に腰を下ろしたジョーは、海を眺めながら歌を歌いだした。

「♪赤いキャンデ~ 包んでくれたのは~古い~ News paper~」
「♪After~ midnight 哀しみは~ 永遠の眠りについたかい~」

「ダディ…何のお歌を歌ってるの?」側にきたウィルが尋ねた。
「あぁ『青い瞳のステラ』って歌だ…死んだ親父に教わったんだ」
「ふ~ん…ダディにもダディがいたんだ~」
「俺を産んだ親父も育ててくれた親父も、どっちも死んじまったけどな」
「ダディは死んだりしないよね…ず~っとウィルの側にいてくれるよね?」
「うん。俺はずっとウィルの側にいるよ…どこにも行きゃぁしない」
(こいつはよっぽど父親に可愛がられて育ったんだろうな…そう言えば、母親が死んだ場所に連れてきても泣かなかったしな。やはり死んだのは本当の母親じゃぁなかったのかも知れない)
 ジョーはウィルの頭をなでてやりながらそう思った。
「よかった~…ウィルはダディが大好きだもん」
 そう言ってウィルはジョーの身体にしがみついた…けれども、幼いウィルの願いが叶う事はついになかった。
 その先に待ち受ける過酷な運命は、ウィルとジョーばかりか音羽警備のイェーガーをも巻き込んでいくのだった。

第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(完)

※ さて、いよいよ物語りは核心部分へと入ってまいりました。
世界規模の気候変動と災害に見舞われた近未来の日本…いや、世界の裏で何が起きつつあるのか?
政府が定めたビースト法の下で人間狩りを行なうイェーガー達は、果たして正義の法の番人なのか?
謎を秘めた蘇我神父とはいったい何者なのか?激動する世界情勢の中に置かれた彼らの運命や如何に?
来年から始まる中篇~後篇を楽しみにお待ち下さい♪


にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←【初夢】 日本の逆襲 その1    →ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(9)

~ Comment ~


そういえば911テロもドル札に予告めいたものがありますね。折らないとわかりませんが。
もし偶然でなかったならあのテロはアメリカの自作自演だったのか。
第一次世界大戦(8月11日)、第二次世界大戦(12月11日)、東日本大震災(3月11日)
他にもありますが、何か不吉な出来事はいつも11という数字に関係しているような。
偶然が続くとそれはもはや必然になるわけですが。
#5247[2016/12/30 09:22]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

何かが起きる際には、前兆と言うものが必ずあります。
人はそれが(オカルトめいてたりして)なかなか真実と関連付けられない訳です。
しかし、宇宙はたった一つの現象から発祥しており、全ては繋がっているのです。
何か奇妙に感じたら、周りの全てをよ~く見渡してみる事が大事ですね。
そう言えば南海プレートが4センチほどズレているそうで…地質学的な尺度で言えば、地震が地上に到達した時は40メートルズレる事になります。些細な変化を見逃すと恐いですよ(笑)
#5248[2016/12/30 11:32]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#5250[2016/12/30 16:18]     

Re: m様COありがとうございます^^

今年も一昨年に続いて妙な一年でしたね~…訳の分からない法案が次々決まるし(笑)
まぁ、競馬・競輪狂い。パチンコ狂いに+してカジノ狂い…って人間が増える訳です。
国家が家庭崩壊の原因を作って、青少年の健全育成を言うのは逆さまの様な気もするが、
それならいっそ自由民主・日本維新合弁会社にして、金儲け事業に専念しては如何か?
一躍、上場企業になる事疑いなしですよ♪ 阿部社長殿(笑)
#5252[2016/12/30 18:44]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#5253[2016/12/31 01:23]     

sado joさん、ありがとございました。<(_ _)>

今年は本当に、お逢いできてうれしい年でした。
口下手な私ですが、書き言葉では喋ることができるんだなんて、思いました。

いつもたくさんの、素晴らしいコメント、ありがとうございました!!

私はまだ、体調は戻っていなくて、セっかくのコメントにお返しもできていません。
ごめんなさい!<(_ _)>

来年も、お互いに健康に気をつけて、ブログ交流ができたら、
本当にうれしいなって思います。

どうぞよいお年をお迎えくださいね!
ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・
#5254[2016/12/31 10:54]  窓  URL  [Edit]

Re: M様COありがとうございます^^

リアルですか~…それはありがとうございます^^
映画の仕事をしていた頃、今は伝説となった世界的に有名な監督さんがおられました。
「物事は正視しなければ本物は作れない」全てを避けずにありのまま見よ…と教わりました。
例え嫌でも残酷でも、避けずにキチンと捉えてから、自分なりに消化して作品を作れ…と。
同じ夢物語でも軽薄な作品になるか?本物になるか?は、正視してるか?否か?だそうです。
自分の作品は読む人には嫌な部分もあると思いますが、監督の金言を最も大事にしています。
どうぞ、つつがなく善いお年をお迎え下さい^^
#5255[2016/12/31 11:20]  sado jo  URL 

Re: 窓様COありがとうございます^^

> 今年は本当に、お逢いできてうれしい年でした。
> 口下手な私ですが、書き言葉では喋ることができるんだなんて、思いました。
> いつもたくさんの、素晴らしいコメント、ありがとうございました!!

いぇ、どういたしまして…返信の事はお気になさらずに^^
とかく思想家や宗教家の言葉は、主張したいが余り、独善に陥って空虚に聞こえます。
だから心に響いて来ない…でも、小説家や詩人は一歩通行ではなく相互通信になります。
対話を軸にして文で語りかける…だから、文字で喋ってる様に見えるんだと思いますよ^^
自己ではなく、相手を前に置く…思想や宗教に関る人と、文芸や芸術に関る人の違いは
そこにあると思います…身体をしっかり養生して、善いお年をお迎え下さい^^
#5256[2016/12/31 11:41]  sado jo  URL 

ゴミの山をジャンク山と呼ぶ。
アジアのある国では子供たちが毎日ゴミの中を漁っています。
ゴミの中にも宝を見つけようとする人たちが世界には大勢いるのですね。
文明国はジャンクを作り、それを棄ててばかりいますが、
消費や快楽を第一の善とした文明は、遠くローマ帝国などの
大国の歴史を見ても分かる通り、滅びていく定めのような気もします。

赤いキャンディは甘く、おいしそうに見えますが、古い新聞紙に包まれている。
新聞とは、新しいニュースを伝える媒体。
新聞紙とは、たいしたものではないモノを包む古い紙。
さて来年はどうなるのでしょう。期待は高まる続編のようですね。

今年、joさんと知り合えてよかったです。
2017年もjoさんにとって、どうぞ良い年でありますように。
#5257[2016/12/31 12:06]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: バーソ様COありがとうございます^^

> アジアのある国では子供たちが毎日ゴミの中を漁っています。
> ゴミの中にも宝を見つけようとする人たちが世界には大勢いるのですね。
> 文明国はジャンクを作り、それを棄ててばかりいますが、

物を欲しいだけ買って捨てる先進国の人々…その一方でゴミを漁って暮らす人々いる。
それが世界の矛盾です…「テロには屈しない」と声高に喚く連中は「贅沢」に屈している(笑)
君らが屈した「贅沢」がゴミの山を生み出し、テロを生み出す><…(真実を見ない愚か者達へ)

> 新聞紙とは、たいしたものではないモノを包む古い紙。

新聞紙の比喩に気付かれたのは、さすがパーソさんですね^^
現代に生きる人々は、新しい物で「たいしたものではない心」を丸めて包んで生きてます(笑)
どうぞ、つつがなく善いお年をお迎え下さい^^
#5258[2016/12/31 13:15]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
今年一年間大変お世話になりありがとうございました(*・ω・)*_ _))ペコリ
来年もよろしくお願いします(*^^)

よいお年をお迎えくださいませ(^_-)-☆
#5259[2016/12/31 15:06]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 今年一年間大変お世話になりありがとうございました(*・ω・)*_ _))ペコリ
> 来年もよろしくお願いします(*^^)

いぇいぇ、こちらこそお世話になりました^^
自分は速球型の投手のせいか年末になるとバテます。小説が書けそうもないですね。
なので、頭を空にして食っちゃ寝る正月を過ごしながら、充電に専念いたします(笑)
それでは、つつがなく善いお年をお迎え下さい^^
#5260[2016/12/31 17:38]  sado jo  URL 

sado jo さま、こんばんは🎶

私には難しくてコメント出来ませんが、
読ませて頂くだけでも、自分なりに納得しています。
いつもお気にかけて下さいまして、ありがとうございます。
来年もよろしくどうぞ・・・。


#5261[2016/12/31 21:19]  kanmo  URL  [Edit]

Re: kanmo様COありがとうございます^^

> 私には難しくてコメント出来ませんが、
> 読ませて頂くだけでも、自分なりに納得しています。

自分だけでなく他の人のも含めて、文の中には様々なパズルが埋まってます。
百人に一冊の本を読ませると、百通りの感想が返って来るのと同じ様なもの。
人は大量生産品ではなく、それぞれに個性があり、生きてきた人生も違います。
なので、どんなコメントでも、体裁を気にせずにご遠慮なくお寄せ下さい。
それでは、つつがなく善いお年をお迎え下さい^^
#5262[2016/12/31 22:25]  sado jo  URL 

新年あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
素敵な一年となりますよう、祈っております。

今年も、どうぞよろしくお願い致します。
#5263[2017/01/01 01:26]  月夜野  URL 

Re: 月夜野様COありがとうございます^^

> 昨年は大変お世話になりました。
> 素敵な一年となりますよう、祈っております。

こちらこそおめでとうございます^^
2017年があなたにとって善い年である様にお祈りいたします。
#5264[2017/01/01 11:02]  sado jo  URL 

明けましておめでとうございます。
いつも文章もコメントも精神性が高く、感銘を受けています。
今年も良い作品を期待しています。
本年もどうぞよろしくお願いいたします♪
バーソ
#5265[2017/01/01 11:39]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: バーソ様COありがとうございます^^

> いつも文章もコメントも精神性が高く、感銘を受けています。
> 今年も良い作品を期待しています。

こちらこそおめでとうございます^^
いぇいぇ、根っこは精神偏狭かも…なので、年始は純粋ヤマト民族に成りきろうかと。
なんだかんだ言いながらも、結局は「日本人が超可愛い親バカ」だったりしますよ(笑)
ナショナリズムはイカン!と言ってる自分がコレじゃぁね…自己矛盾もはなはだしい><
ま、反省したり葛藤したりしながら進化して行くのが人間だから、これもプロセスです。
その大事なプロセスを抜いて、何事も決め付けてしまう人間が一番恐かったりしますね。
そんな人は進化する事もなく、すでに人間として終わってますから(笑)
ともあれ、今年もどうぞよろしくお願いいたします^^
#5266[2017/01/01 12:46]  sado jo  URL 

あけましておめでとうございます

昨年は、愉しい言葉の交流をいただきまして、感謝に堪えません。
今年は、私のほうももっとsado joさんの書かれる小説や、エッセイ、文章を分かりたいと思っています。

それも、新年の抱負にいたそうかなぁっと。
どうぞ、本年もお付き合いをよろしくお願い申し上げます。
#5267[2017/01/01 14:57]  窓  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

> 昨年は、愉しい言葉の交流をいただきまして、感謝に堪えません。
> 今年は、私のほうももっとsado joさんの書かれる小説や、エッセイ、文章を分かりたいと思っています。

あけましておめでとうございます♪
ははは…私の作品は毒混じりが多いですよ(笑)それが自然の摂理だと知ってるから。
人間は本来は猛毒である酸素を呼吸し、身体を治療する薬品は毒物から作られてます。
植物は清い水では花を咲かせず、聖者の象徴である蓮は泥水の中で美しい花を咲かせる。
穢れや毒を善きものに変える知恵と能力…それが人に備わった大いなる力だと思います^^
#5268[2017/01/01 15:27]  sado jo  URL 

遅くなりましたが、第5話おつかれさまでした。
いよいよ物語が本筋に向かって動いていきそうですね。
続きを読ませていただくのを楽しみにしております。
今年もよろしくお願いいたします。
#5352[2017/01/16 17:43]  椿  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> 遅くなりましたが、第5話おつかれさまでした。
> いよいよ物語が本筋に向かって動いていきそうですね。
> 続きを読ませていただくのを楽しみにしております。

ありがとうございます^^
自分は直球投手で、試合が終わると疲れがドッと出て次がすぐ書けないのが欠点です(笑)
「神のいない不条理な世界」をどう描いたらいいか?…正直なかなか難しいテーマです。
しばらくエッセイや詩を書きながら、頭にあるプロットを組み立てていくしかないですね。
そちらも新作がんばって下さい^^
#5354[2017/01/16 18:44]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←【初夢】 日本の逆襲 その1    →ビーストハンター 第5話 「手折られし花に捧ぐ鎮魂歌」(9)