シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

【初夢】 日本の逆襲 その2

日本の逆襲02

<逆襲への道(3) (経済的)真珠湾攻撃作戦の概略>
トランプと共和党のミスによるアメリカ社会の分裂を利用して「シリコンバレー」と「ハリウッド」をバンクーバーに移す!
なぜそれが可能で、なぜそれが「真珠湾攻撃」同様の効果があるのか?現代の山本五十六提督の身になって考えてみましょう。
まず「シリコンバレー」と「ハリウッド」がトランプ氏を嫌う理由は、単に彼らが多人種・他民族の集まる産業だからではありません。
無論、共和党は白人主導型の政党ですが、総じてこの様な(自民党も含め)古い価値観を持つ政党には重大な欠陥がございます。
それは、古くから存在する伝統的な産業に執着し、新しい産業を軽視してしまう…つまり、重厚長大型産業尊重政党なのです。
確かに、IT産業やエンターティメント産業は歴史も浅く(プログラマーや芸能人等)その仕事に従事している労働人口も少ない。
対して、伝統的な重厚長大型産業に従事している労働人口は多く、票が集めやすい上に、産業自体の生産単価も巨額に昇ります。
事実、共和党政権時代においては、ITやエンターティメント産業は振るわず、民主党政権の方が活気を呈する事実があります。
おまけに、彼らは自由な気風を好み何かと政治に口を出しますから、勢い保守的な価値観を持つ政党は彼らに規制を加えます。
日本の文化=自由や人権が、他の先進国と比べて遅れているのは、多分、長きに渡る自民党政権の支配下にあったからでしょう。

だが、考えてみれば重厚長大型産業は単価が巨額で、票になる労働人口も多いとは言え、その産業が使用する資源は有限なのです。
それに比べ、人間の能力=創造力から産み出されるITやエンターティメント産業の生産力は、人がいる限り無限なものになります。
しかも、それらの産業は一般庶民の生活と密着しており、個々の単価は低いが、未来永劫に渡る大きな発展性を秘めているのです。
さらに、当のアメリカが定めた知的所有権=パテントや著作権を逆利用すれば、その収入は我々の子孫に残せる財産ともなります。

<逆襲への道(4) 我が連合艦隊はバンクーバーを目指す!>
本作戦の主眼は、この二つの産業の拠点=根幹をアメリカから奪い取り、骨抜きにして日本とカナダで共有する事にあります。
何となれば、現代の機械…自動車、航空機、重機、兵器の類はITなくしては動かず、娯楽なくして庶民生活は成り立たちません。
「シリコンバレー」と「ハリウッド」をバンクーバーに移し、それに日本が得意とするゲームやアニメなどの二次元産業を移植。
ロボットやカメラ、通信分野などの先端技術の移植を行なえば、バンクーバーは世界の文化をリードする一大拠点となります。
その為の「赤城」 「加賀」 「飛龍」 「蒼龍」 「翔鶴」 「瑞鶴」の空母群に匹敵する企業戦力艦隊を今の日本は備えております。

しかも、自動車・鉄鋼などの重厚長大産業とその労働者の支援を得て当選したトランプ氏は、湾内から身動き出来ない状態です。
小馬鹿にして怒らせたIT関連の人々や芸能人達に、今更助けを求める訳にもいかず「リメンバー・パールハーバー」とも言えない。
叩くなら相手がエラーを犯した今をおいて他にない!戦後70年、アメリカに雌伏してきた日本にはこれが最初で最期のチャンス!
ここに山本五十六提督は計算して戦略を立てた上で作戦を提示する…自民党も各省庁官僚も古い考えを捨てて本作戦を遂行せよ。
すぐオーストラリア、ニュージーランド、アジア・中南米各国も我々に加わる…今度は我々の方が連合国となるのは間違いない。
トランプのミスに乗じて果敢にたたみ掛けよ!その為のアメリカ抜きTPPなのです。皇国…いゃ、日本国の興廃この一戦にあり!
ここに日本・カナダ同盟による(経済的)真珠湾攻撃を開始する…諸君、靖国神社…あ、間違えた。英霊になってどうする?(笑)
日本のみなさん、パールハーバー…いゃ、バンクーバーで会いましょう♪ トラ!トラ!トラ!…勝利は我が手にあり!

まぁ、夢ですから何だか本気みたいな、ジョークみたいな話をしましたが、こう考えていただければよろしいかと思います。
もし、アップルやマイクロソフト、グーグルが日本のものになったら…ハリウッドの優れたプロデューサーや演出家、或いは監督。
俳優やミュージシャンなどのアーティスト…それらの人々が日本のものであったなら、どれほどの財産価値を有するのだろうか?
黒人だろうが中国人だろうが、人種を問わず「無から有を産み出す才能」優れた創造力を持つ人材こそが現代の金鉱山なのです。
土地や工場、物や人種に拘るトランプ氏にはそれが見えない 「人こそ金にして金の卵を産む鶏」 話の趣旨はそこにあります(笑)



「艦これ 軍艦マーチ」 さぁ、艦娘の諸君。ガンガン!アメリカを攻めちゃっていいよ~♪(鎮守府提督)

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
もくじ  3kaku_s_L.png ▼ゴジラ奇譚
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←核戦争後の地球はどうなる?    →【初夢】 日本の逆襲 その1
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


伝統というのは1つの成功例だからここまで長続きしてきたけど
それが本当に永続的に残り続けるかと聞かれれば必ずしもそうだと言い切れない。
特に最近は利便性を重視する傾向にあるのでこのまま機械化が進むと
ロボットが人間の代わりに仕事をするようになるでしょう。
産業に限らずこうした傾向から古き良き日本の伝統は外国人のほうが詳しいくらいですしね。
#5284[2017/01/04 11:35]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

まぁ、自分でも中国と言うと華やかりし「三国志時代」を連想しますからね~(笑)
外人が日本の「サムライ」「北斎」「芸者ガール」の伝統的華やかさに憧れるのも解ります。
トランプ氏に投票した人々は、白人華やかりし「西部開拓時代」が原点にあるんでしょうね。
でも、クリントン氏を支持した若者達の原点は「ビートルズ」や「ローリング・ストーンズ」
の時代になります…感性の相違からか?今回は西部のガンマンが、ロックギターに勝ちました。
だが長い目で見ると、白人ガンマンの華やかな伝統は、所詮ロック・ギターには勝てなくなる。
なせなら古い伝統を持つ人々は死んで行くが、新しい価値観を持つ新世代は続々と生まれる(笑)
#5285[2017/01/04 13:03]  sado jo  URL 

トランプ、早い時期に大統領弾劾に遭遇するかもしれませんね(笑)
不動産売買で儲けたものなど一瞬で大損する可能性は否定できません。
そうすると彼ら不動産屋が考えることは不正そのものです。
遅かれ早かれ欧州諸国から見放され、国民からも見放される可能性が無きにしも非ずです。
狂人に核兵器のボタンなど持たせたままでは米国民が枕を高くして眠ることもできないでしょう(笑)
#5286[2017/01/04 17:13]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

片方は徹底的に可愛がり、片方には冷たい…彼には商売人の差別的贔屓体質があります。
商売はそれで成功しますが、国政となると好き嫌い抜きでの均等配分が必要になります。
政治は敗者を出してはならず、商売は敗者を作る必要がある…根本概念がまったく違う。
すでに米国社会は勝ち組と負け組みで割れて、国民の意思統一が困難な状態にあります。
全ての人種・民族が自由で平等であると言う表向きの、米国民主主義を破壊しています。
民主・共和両党とも、その建国理念を尊ぶ議員が多く、議会運営は泥試合になりそうだ。
実にトランプ氏の本当の敵は共和党自身です…今の状況を喜ぶのはロシアと中国(笑)
#5287[2017/01/04 18:41]  sado jo  URL 

作戦は奇と急を以って良しとすべし。
広告の興廃はこの一戦にあり、と
広告代理店が張り切ってポスターを作りそうです。

企業の建物と関連施設は場所移動できるとしても、
その頭脳を生んだ精神的土壌は場所移動できるのか、
という疑問はありますね。

HollywoodとSilicon Valleyを移すには、
具体的にどうすればいいのか。
「続き」が楽しみです。
#5288[2017/01/04 20:00]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: バーソ様COありがとうございます^^

いぇ、この話は下の趣旨にある通り、半ば初夢的ジョークなのでこれで終わりです(笑)
ただトランプ氏が差別発言で、人種混合産業の「ハリウッド」と「シリコンバレー」を怒らせてしまったのは重大な失策でした。我を曲げてでも謝罪しておくべきです。
世界的な人脈を持つ人は1個師団に値する力があり、彼らがいたから今の米国の地位があります。
彼の謝罪がないと、この人々は米国や世界で反トランプキャンペーンを繰り広げる事でしょう。
その際心配なのは、カッ!となったトランプ信者が芸能人などを殺傷(テロ)する危険性です。
これが起きると、トランプ氏の反テロ発言は逆効果になり、自身の立場自体が危うくなります。
あなたの信奉者は狂犬病患者が多いので、せいぜい気を付ける事ですね。トランプ殿(笑)
#5290[2017/01/04 23:06]  sado jo  URL 

sado joさん、こんにちは~~~♪

明けましておめでとうございます!!
早々にご挨拶をいただきまして、ありがとうございました。
暮れ間際から新年まで、体調が思わしくなく、ご挨拶もできずに、申し訳ございません。

どうぞ、本年も、よろしくお願い申し上げます。

私は、次期米大統領は、有色人種差別をされる方ではないかと思うのです。
アメリカの二分化に乗じて、いろんな国が画策を巡らしているかと思うと、
溜息が出ます。

溜息の中には、この自分が住まう国が、また戦争に巻き込まれるのではないかという、危惧があるのです。考えすぎかもしれませんが。

#5291[2017/01/05 15:23]  窓  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

こちらこそおめでとうございます^^
えぇ、トランプ大統領の治世のアメリカは、各人種・民族。立場や業種ごとに意見が異なり、国家の意志が統一される事はないだろうと思います。そこを他国に突かれる危険性はあります。
ただ逆に、差別によって「お前はお前。俺は俺」と言う個人主義的風潮も生まれて、自由を謳歌できる部分もあります…何となれば、人の心はどんな政治家でも支配できませんから(笑)
トランプ氏が国民の意志を無理に統一しようとして「ヤツらが攻めて来る」と、外敵を作った場合は戦争が起きます…アメリカ人は差別があろうがなかろうが、自由奔放にさせとくのが一番幸せです(笑)
#5292[2017/01/05 16:08]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←核戦争後の地球はどうなる?    →【初夢】 日本の逆襲 その1