シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

希望の国 「日本の物語」

日本人の旅

希望の国 「日本の物語」

そこに流れ着いて 暮らし始めた人々は とある事に気がついた
それは この小さな島に 異様に暑い時期と 異様に寒い時期がある事だった
そこで 人々は暖かい時期に耕し 寒い時期に備えて 収穫を蓄える事にした
巡り巡り来る 季節の循環に合わせて働いて 蓄えながら生きていく
それが この島に住み着いた人々が 自然に身につけた知恵だった

それから 何万年もの歳月が流れ この小さな島国の人々は
海の向こうからやってきた 大きな国の人々と 戦争をして負けた
大きな国の人は この島国の負けた人々が 余りにみすぼらしいのに驚いた
憐れみも手伝って 大きな国は 負けた国に 僅かな施しをしてやった
施しを受けた島の人々は 食べていくために 小さな町工場を作った
だが 島の人々は 町工場で働いて得たお金を なぜか使おうとはしなかった
僅かばかりのお金で生きて 生活を切り詰めながら 貯金をし始めたのだった

「なぜだ?生活を楽にしてやるために施したのに なぜ彼らは金を使おうとしない」
大きな国の人は知らなかった 戦争はこの島の人々には 冬の季節だった事を…だ
「もう 二度とひもじい思いをするのはごめんだ 冬に備えて蓄えよう」
冬を乗り越えるために蓄える知恵が 皮肉にも 戦争に負けた事によって開花した
資源を持たない日本人は どうやって生きたらいいかを 古くから身に着けていた

生活を切り詰めて蓄えた 日本人の貯金は 銀行を通じて 町工場へと融資された

一粒一粒の雨が集まれば やがて大きな大河となって 大海へと流れ出す
日本国民一人一人の小さな貯金は やがて 小さな町工場を 大企業へと変えた
いつしか この国の人々は 企業で働く労働者であると同時に 資本家となった
今 この島国の小さな資本家たちは 銀行利息で 企業収益の分け前を受け取る
そして 企業が作った商品や 提供するサービスに預かる 消費者にもなった

国民の全てが 労働者であり 資本家であり 同時に消費者でもある国家体系
日本は 西洋のCapitalism(*1)の概念を超え Socialism(*2)の概念を超えた
こんな国家は 世界に二つとない 日本人は もっと自信を持った方がいい

          (2017年 2月11日の建国記念日に寄せて)



NHKスペシャル 「日本人1万5000キロ はるかな旅」 シンセサイザー演奏:吉田潔

(*1)西洋的概念で言う資本主義=人々を資本家と労働者の二元論で分けて考える階層社会。アメリカとイギリスはその代表的な国家。
(*2)西洋的概念で言う社会主義=個は全体に奉仕し、全体は個に奉仕する共同社会。マルクス理論に基づき人工的な共同社会を試みた
ソ連や中国は失敗したが、日本では自然発生的に共同社会が作られた。

西洋の人々から見ると、日本が彼らの概念で言う資本主義社会なのか?社会主義社会なのか?がよく分からないそうである(笑)
二元論では立て分けられない多元概念国家「日本」は、二元論で争い合う西洋の諸問題を解決する答えを持つ唯一の国でもある。

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←文は疲れる(笑)    →アメリカンスピリッツ ~その偉大なる精神~

~ Comment ~


そしていつしか労働や貧困などが原因で死の島になった。
労働のあり方、お金のあり方を改善すれば子孫も増えていくでしょうに
集団的自衛権だ、カジノだって、いったい何やってるんでしょうね。
日本人は今日も高性能な製品を出しているように
昔からの長所も多いのにいまいちそれがより良いほうへ発揮されていないような。
#5492[2017/02/11 08:27]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

日本人の長所はネ…労働を美徳だと思ってる事。だから工夫して努力しながら物作りをする。
アメ公は、労働は神から与えられた罰(原罪)だと思ってる。だから怠けて働こうとしない。
挙句の果て、物を作らずマネーゲームで稼ごうとして、格差が拡大すると他国のせいにする。
物作りは己の為だけじゃなく、他人の生活を支える事になる…だから労働は無意味じゃない。
己の不徳を棚に上げて、懸命に働いている他国の人々にイチャモン付けるアメ公は最低です。
怠け者のアメ公は日本人やアジア人、自国のIT企業の技術者の働きぶりを見習え!バカ共が…他国が悪いんじゃない!己らの自己責任だろうが!勘違いするな糞トランプ(怒)
日本人がアメ公のマネして、カジノやマネーゲームで一攫千金を狙う様になったら国は終り(笑)
#5493[2017/02/11 10:23]  sado jo  URL 

こんにちは

財務省は、日本は借金大国だと喧伝していますが、
日本政府は700兆円近い資産を持っていてそのうち
換金可能な金融資産は300兆円もあり、世界で一番の
金持ち政府だそうですね。
#5494[2017/02/11 11:28]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 日本政府は700兆円近い資産を持っていてそのうち
> 換金可能な金融資産は300兆円もあり、世界で一番の金持ち政府だそうですね。

さすがによくご存知ですね^^
日本は政府自体が、超々大企業で、所有する旧国鉄、電電公社、郵政、電力公社などの株式と、
外国公社の株式。政府債権を合わせると、ロシアと中国が丸ごと買える程の資産を保有してます。
オマケに国民は、政府年間予算の数倍の貯蓄を持つ…なので幾ら負債を抱えてもへっちゃら(笑)
実は世界の富豪の資産を合わせても軽く超越する…こんな国は世界を探してもどこにもないです。
アメリカは個人資産は凄いが、国は貧乏。日本は国民は慎ましいが、国家と日銀は世界一金持ち。
なら、もう少し税金を安くしてもよさそうなものだと思いますが如何でしょうか?(笑)
#5496[2017/02/11 11:59]  sado jo  URL 

借金大国だと宣ってるのは、一説によるとアメ公から国債を無理矢理買わされてるかららしいですね

巷では、日本の借金は破綻国家並みの借金だそうです

でも冷静に考えると、そんな借金大国の通貨の信用度が、アメリカドル、ユーロに次ぐポジションをなぜ獲得できてるのか?ってことですね

円は、健全なイメージのある国のスイスフランとかノルウェークローネより信用度が高いわけなので

やはり資産があったわけですね

まぁ、資産があるのを声高に言っちゃうと国民は働かなくなりますからねw
言わぬが花、ですかねぇ
#5497[2017/02/11 13:05]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 円は、健全なイメージのある国のスイスフランとかノルウェークローネより信用度が高いわけなので、やはり資産があったわけですね
> まぁ、資産があるのを声高に言っちゃうと国民は働かなくなりますからねw

日本は敗戦国?…いいぇ、700兆円の資産を持つレッキとした戦勝国です(笑)
株。外国債券。国内外の巨額な不動産…国会便所のトイレットペーパーは1万円札です(嘘笑)
国民はみんな政府に騙されてます(笑)…トランプが阿部首相を大事にするのが何よりの証拠。
米国は日本がなきゃやってけない…イチャンモン付けるなら持ってる米国債を売り飛ばすだけ。
するとアメリカはたちまち破綻する…だから日本人は、もっと米国に大きな顔をしていいですよ。
米国人は、戦後世界中にドルをばら撒いたが、日本人はせっせと節約して円を貯め込みました。
そこで勝負は決まった…日本人は金持ちなんだから、米国人よりも遊んでもいいんだけどなぁ。
民族性なのか?資産家までが働いてます(笑)いい国です…外タレが気に入って住み着く位ネ^^
#5498[2017/02/11 15:41]  sado jo  URL 

国民がそんなに金持ちなら餓死者なんて出ませんよ。
ほんの一握りの大資産家や巨大企業が肥え太っているだけの博奕資本主義国家が日本の正体です。
医療福祉に使われる税金として消費税を導入し、いまや8%もの課税をしていますが、この税金は全部軍事費と大資産家・大企業の減税に回されてしまっています。
架空の数字ではなく現実を直視すべきでしょうね。
米軍へは毎年7千億円以上もくれてやっている国など世界中探しても一つもありません。
国民の預貯金ゼロ所帯が実に8割にものぼっている事実を知るべきです。
#5499[2017/02/11 17:05]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

いゃ、貧乏な国民もいますが、日本(政府)自体はしこたま金(資産)を持ってますよ(笑)
その金…旧国鉄、郵政、電通、電力などの株。或いは山林などの不動産は国民が働いて得た物。
政府の私物の如く扱われてるから腹が立つ!…政府が金を貯めるのには反対しないが、出た利益はキチンと国民に分配するのが当たり前です。
日本国家は世界一の金持ちなんだから、国民がそれに見合う生活が出来る様にして欲しいです。
本来なら国家資産から生まれる利息で、国民から取る消費税をゼロに出来る計算になる(笑)
#5500[2017/02/11 19:14]  sado jo  URL 

こんばんは~♪

いつもながら、話の持っていき方がうまいもんですね~♪
やはり日本の独自性は、島国という地形から生じた国民性にありましたか。
日本は借金大国だと思っていましたが、じつはそうではなかったのですか。

しかしそうであってもアメリカに貢ぎすぎだと思います。
戦後70余年。いまだオキュパイド・ジャパンが続いています。
このところ尖閣はアメリカが守ってくれるとやたらに言ってますが、
そんなに中国は脅威なんでしょうかね。
アジアの中で、日本はそんなに弱い国なんですかね。

多神教国家は、また多元概念国家でもありましたか。
#5501[2017/02/11 19:34]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: バーソ様COありがとうございます^^

> 日本は借金大国だと思っていましたが、じつはそうではなかったのですか。
> しかしそうであってもアメリカに貢ぎすぎだと思います。

島国の独自性でよく似た国家はイギリスですが、この国も世界に莫大な資産を保有してます。
だから小国ながら食っていける。日本の資産…特に株、債権、貸付金は世界でも群を抜いてます。
両国とも国民性が慎ましく、よく倹約しますね…逆に米国人は成り上がり根性があって派手です。
ただ、両国は二元論と多元論の違いからか?社会構成…人の考え方が根本的に異なってますね。
日本人は神様はたくさんいた方がいいが、英国人は神様はイエスただ一人でなくてはならない。
だから本物の共和国家は作れない。Great Britainは妥協の産物だが、Japanの場合は本物です。
米国はもっとひどい…常に敵を作って国民の目を向けないと瓦解する危険のある国家です(笑)
#5502[2017/02/11 20:46]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
今日はお昼まで雪が降っていましたが、やっとやみました。
除雪車が来て道路も通れるようになりました(笑)
スーパーに買い物に行こうと思ったのですが、途中で唯一あるコンビニまで出て買い物を済ませUターンです(゚∀゚ ;)タラー
もう雪は結構ですね(^_-)-☆

米国は日中独3か国が一斉に米国債を市場に売り出したら財政破たんしますよ(笑)
とくに中国には首根っこを押さえられてしまっていますから、トランプも中国とはやりあいたくないでしょう(側近が教えた)。
知らないのはアベだけです。
#5503[2017/02/12 16:49]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

日米首脳会談の開口一番「米軍を置いてくれている日本に感謝する」
どうやら、トランプは米国が他人の褌がないと土俵にも上がれない事に気付いたらしい(笑)
そんな米国に大きな顔をさせて来た歴代自民党総理は、いったい何を考えていたのだろう?
タマを握っていながら、へこへこするにも程がある…ドイツみたいに言う事は言うべきだ!
金を貸してるのは日本!土地を貸してるのも日本!…米国は他人の褌で相撲取ってるだけです。
この世は金持ってるヤツが一番強い!道理で中国やドイツは強気な訳です。ロシアは貧乏(笑)
#5504[2017/02/12 17:51]  sado jo  URL 

>希望の国

希望、、、
そんなものはこの国にはもう残ってはいません。

そろそろ敗北を認めるべきではないでしょうか。


トランプの発言は国民向けのものです。
トランプの発言に反応する各国首脳陣を見せるためのものです。

国民はその発言や行動に反対したとしても心ぼどこかでこう思っているはずです。

「まだ」この国の言葉はこれだけの重みがあるのだ、と。

どこかのミサイル発射している国と同じです。

でも、この方法は気づいてしまうんです。
「まだ」と思った時点で心のどこかで負けていたのだと。
本当の敵は自分自身であったことを。
そして、自分の弱さに弱い人間は。
気づかなかったことにするため、
前に進む機会を捨ててしまう。

それが駅伝の解説で言っていた
負けると勝てなくなる。
勝てない期間が長くなると勝ち方を忘れてしまう。
なのだと思います。
負け続けているうちに本来の自分を忘れてしまうんだと思います。
負けたのだというそれすらも忘れたことにしてしまう。
トランプの発言は本来のアメリカに戻るためのものなのだと思います。
アメリカも随分前からもう勝てなくなっていた。
勝てるはずものすら自分で止めてしまっていた。

そして、日本も。
敗北を口にしても、希望を夢見て、心の底では敗北を認められない。

もう認めませんか?敗北を。
この国は終わるのだと。

この国が生き残ったのは冬を知っているからではありません。
荒れ野は切り開けばいいことを知っていたからです。
そして、どこかの歌のように地上の星になった人がいて、その実りを他の人々に分け与えたから生き残れたのです。

この国にいったいどれほど切り開く者達が残っているでしょうか。
切り開かなければならない程荒れた土地であることを認識している人間はどれほどでしょうか。
食べるものに困らない、それだけでは豊かとはいえません。
豊かというのは、これからも実りが得られることを言うのだと思います。
これからも実りを得るためには、切り開くもの、耕すものが必要です。
切り開くものに成ろうとするものもなく、耕すものも耕すだけで精一杯。
そのような国に希望などありません。

それは大河を見ていてもそう思います。
かつての大河は切り開いた者達が主流だったように思います。
まるで、道を切り開けることを忘れさせないかのように。
しかし、今はどちらかというと守るもの達が軸な気がします。

今の大河からはかつての大河のような未来を守る意思が感じられない。
それだけでもこの国の希望など残っていないように思います。

漫画界、アニメ界、スポーツ界だけは何とか守ろうとしているのを感じますが
その灯もこのままではいずれ…

そうなる前に、希望など捨てるべきだと思います。
いい加減気づくべきです。
誰かが前に進まなければ後に続く者などいないことに。
みんなが誰かが前に出てくれるのを待っている、そのことの無意味さを。
#5505[2017/02/12 20:39]  野良猫  URL  [Edit]

Re: 野良猫様COありがとうございます^^

随分弱気ですね(笑)
そう…トランプの発言は商売人のパフォーマンスです。人に見せる為に虚飾を演じてます。
あれが本音なら不動産王にはなれない…だが、手に入れる為には手段を選ばない恐い男です。

「地上の星」ね…我々の世代は遮二無二に働き、プロジェクトXをやって日本を大きくした。
何の為に?…子供達の為に。そして資産を増やし、戦勝国のアメ公に金を貸すまでになった。
今や日本は東洋の資産家(高利貸しか?)だ…金を借りてるアメ公にぺこぺこしなくていい。
金を貸し付けてる日本人はもっと遊べ!但し、アメ公の様にマネーゲームをやると没落する。
アニメ作りでもゲーム作りでも構わない…ともかく日本人は「物を作る」のを忘れない事です。
若者は失敗してもヘコむな!…我々も百の失敗を重ねて、一つの成功作品を作り上げて来た。
大丈夫!…日本人が物を作り続ける限り、日本に希望はあり、日本国は断じて終わらない!
#5506[2017/02/13 01:02]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#5507[2017/02/13 17:01]     

Re: m様COありがとうございます^^

当たり前ですよ…あんな媚び諂った外交をすれば、どこの国も気分を害します。
「お前の国はプライドと言うものはないんか?自分とこさえよけりゃそれでいいのか?」
民間企業にイチャモン付けたり、民主主義を壊そうとしたり…悪い所は悪い!と筋を通さなきゃならない。あれではトランプが余計に図に乗ってしまう><
今後、欧州やイスラム諸国の日本への風当たりは強くなりますよ…覚悟しなさい(笑)
#5508[2017/02/13 17:34]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←文は疲れる(笑)    →アメリカンスピリッツ ~その偉大なる精神~