シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼地球年代記 ~カルマ~」
地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (2)

人魚姫02

「すげぇ~っ!あっちこっち燃えてんじゃん…サハリン」
「あぁ、トライデント核ミサイルの破壊力ってハンパねぇらしいからな」
「これじゃぁ、もう誰も生き残っっちゃいないだろうなぁ…サハリン」
「住民全部が死ぬって事はないさ…何人かは生き残ってんじゃね」
「そう言えば、どれくらい生き残りがいるんだろうなぁ…ロシア人」
「さぁな?…でも、あれからず~っとアメリカと同じように衛星放送やってるからな…ほら」
「あ、本当だっ!これ燃えてるのはアメリカの街か?…よくやるよな~」
「お互いに戦果を世界中に流して自慢し合ってるみたいだよ」
「そう言えば、日本の本土ってどうなったんだろうな?」
「もう、何もないんじゃねぇか?情報も流れて来ないしな…五、六発喰らって終ったんじゃね」
「だよなぁ、日本なんてちっちゃなもんだし」
「ロシアと中国の両方からやられたらしいからなぁ…そりゃぁ、ひとたまりもねぇさ」
「たった一週間で世界中の人間のほとんどが死んじまったんだな~」
「ま、一番たくさん生き残ってるのは中国人だろな…世界中のどこにでもいるから」
「何でこうなっちまたんだろうな~」
「最初はウクライナのクリミア半島をロシアが強引に占領したのが始まりだったそうだ」
「あぁ、聞いた事がある」
「それで世界中から非難を浴びたんで、目を逸らす為にウクライナの東国境で騒ぎを起したんだ」
「東ウクライナ紛争ってやつだろ」
「ところが、そっちに世界の目が集まってる間にイスラム過激派がイラクに侵攻し、中国が南沙諸島に進出した」
「あっちこっちに火が付いてしまったんだよな」
「問題を解決するために協力し合わなきゃならない肝心な時に、各国が利権を争っててんでんバラバラ」
「そうこうしてる間に、イスラム過激主義はアフリカや中央アジアに拡大し、中国は南沙諸島を占領してしまった」
「それからは大国同士が互いの領域を侵犯して小競り合いを始めたんだ…特にフェルガナ盆地はひどかったな~」
「そうそう…イスラム過激派掃討は単なる名目で、アメリカとロシアと中国の覇権争いだったものな~」
「やられたらやり返せ!を繰り返してる内に、とうとうお互いに引っ込みが付かなくなってしまったんだよな」
「バルト三国国境の軍事衝突と、中国のベトナム侵攻に発展したのはそれが原因だったっけ?」
「あぁ…報復か、それとも形勢不利な状況を立て直そうとしたのか、どっちにしろそれが核戦争の引き金になってしまった」
「ロシア軍が先に使ったのか?NATO軍が先に使ったんだっけか?戦術核」」
「ベトナムの方でも、中国軍が先に使ったのか?米軍が先に使ったのか?激しい非難の応酬だった」
「どっちにしろ第二次世界大戦の広島・長崎以来、初めて原爆が使われた戦いになったんだよな」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←恐竜の王者「ティラノサウルス」滅亡の謎を解き明かす    →地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (1)

~ Comment ~


おはようございます

やはりクリミアあたりが火種ですか。
普通は始まるはずがない核戦争も、
こういうふうに目の逸らすための騒ぎや、
小競り合いから始まるのでしょうね。
第一次大戦も、一人の皇族に対する銃撃で始まりました。
当初は「戦争を終わらせるための戦争」とか言われていたとか。
北朝鮮も政権が崩壊するほどやっつけると自棄になりそう。
今は経済的に世界中ががいろいろ絡み合っているので、
戦争をしても一方的に得をすることなどないはずですが、
利権と面子が関係しているのですかね。
#5541[2017/02/22 08:09]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

第三次世界大戦はいずれ起きると思いますね。
日本なんて囲まれているからあっという間でしょう。
利権で争っても壊れたら何もないし、核戦争後の環境まで気にも留めない。
やはりアメリカは女性であるヒラリーさんが大統領になるべきでしたね。
#5542[2017/02/22 11:10]  西條すみれ  URL 

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> やはりクリミアあたりが火種ですか。
> 普通は始まるはずがない核戦争も、こういうふうに目の逸らすための騒ぎや、
> 小競り合いから始まるのでしょうね。

争い=戦争は必ず利権の絡む人種・民族の雑居地帯で起きるのが歴史の方程式です。
クリミアもアラブも、そこが地勢的な要衝であり、資源があるから人々は争うのです。
ところが、人種・民族が入り混じって争い合うアメリカには、不思議な地域があります。
本国で争う黒人・白人。日本人・朝鮮人が、差別もなく平和に共生・共存しているハワイ。
なせ、ハワイは人種・民族の楽園になったのか?今その意味を人々は深く考えるべきです。
戦争は、人間の欲ボケの産物…「国家の大義」と言う美名は、彼らの欲ボケの証明なのです。
国家人間に耳を貸してはならん!…何なら一度ハワイに住んでみますか?世界観が変ります(笑)
人間の利権に汚染されてないハワイを真っ先に攻撃した大日本帝国は、大きな失態を犯しました。
#5543[2017/02/22 14:11]  sado jo  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 利権で争っても壊れたら何もないし、核戦争後の環境まで気にも留めない。
> やはりアメリカは女性であるヒラリーさんが大統領になるべきでしたね。

戦争は人間の欲ボケの産物です…欲で争った挙句、我と我が身を滅ぼすのも人の宿命。
競馬や競輪、パチンコ。今度はカジノ?(笑)バクチで身を滅ぼすのは欲ボケからです。
現代社会で、人の欲望が限りなく膨らむ限り、必ず核戦争屋と言うバクチ打ちは出ます。
アメリカとロシアはもう出てるかも?…金正恩の事より己の本性を知れ!と言う事です。
今の世界は1930年代の様相になってる…表向き豊かさの影に、戦争の影が忍び寄ってます。
#5544[2017/02/22 14:26]  sado jo  URL 

プーチンは悪賢いから中国と米国を先に戦わせるでしょうねー。
火種になるのはヨーロッパの火薬庫と言われるバルカン半島じゃないでしょうか。
過去の世界的な大戦の火種もバルカン半島が発端です。
それまでは小競り合いにすぎないでしょう。
恐いのはブレーキの壊れたトランプですね。
平気でフェイクニュースを口走るから始末に負えません。
バックでトランプを操っているスチーブ・バノンが焚き付ければ何をしでかすかわかりません。
中国にいきなり喧嘩を売るかもしれませんね~
#5545[2017/02/22 17:05]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> プーチンは悪賢いから中国と米国を先に戦わせるでしょうねー。
> 火種になるのはヨーロッパの火薬庫と言われるバルカン半島じゃないでしょうか。
> 恐いのはブレーキの壊れたトランプですね。

「米国に取って代って世界の主導権を握る」と言うプーチンの野望は今も変りがありません。
旧ソ連のだらしない指導者達が出来なかった事を、自分がやってのけて歴史に名を残したい。
その野心家の鑑の様なプーチンにとって、トランプ米国と習中国はおあつらえ向きの剣闘士。
お互いをぶつけて漁夫の利を得る…中国には最先端の軍事技術を供与し、アメリカの選挙に介入してトランプを当選させた…全て野望を遂げる為の策謀ですからね(笑)
#5546[2017/02/22 17:32]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#5547[2017/02/22 18:41]     

なんだか、この世界はエライことになってますね(汗)
日本列島は、北海道以外は核で逝ったんですかね?

まぁ、仮に北海道が残っててもロシアの占領されて、緩衝地帯になってる気がしますけどね(汗)

そういえば例の北朝鮮の事件ですが、これまでのニュースを見る限り、色々と不可解ですね

一説によると、もともと中国あたりが計画してたらしいですが、それをアメリカに取られたんだとか

そして、あのキムは遅かれ早かれ消されるとか

南も今はガタガタなので、これでキムが消されると朝鮮半島は大混乱ですね(汗)

そうなると陸続きの中国が1番困るわけで

そしてアメリカはあまり朝鮮半島に関心はないと思われますが、一応基地を置いて、日本にカネを出させて、ってなるんですかねぇ

だから、トランプは日本をあれだけ厚遇したのかもですね
貿易とか経済で自分たちに有利な条件を引き出せたからではなく
#5548[2017/02/22 18:56]  blackout  URL 

Re: m様COありがとうございます^^

そうですね…ネットニュースは、放送法の定める倫理に則った大手の報道機関だけ見て下さい。
他の団体・個人が発する…又は経由した報道は信用しない事!偽ニュースが圧倒的に多いです。
逆に自分は、右翼さんが作ったYouTubeの「虚構ニュース」を面白がって楽しんでますけどね。
「おぉ!ついに中国と戦争か。このパクリ映像は苦労して編集したんだろうな」なんてね(笑)
東アジアで国際法を無視して何事かやるのは北朝鮮だけです。他の国は公式筋を通しますよ。
#5549[2017/02/22 19:22]  sado jo  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> なんだか、この世界はエライことになってますね(汗)
> 日本列島は、北海道以外は核で逝ったんですかね?
> まぁ、仮に北海道が残っててもロシアの占領されて、緩衝地帯になってる気がしますけどね(汗)

北朝鮮のヘボイ核ミサイルは早々に迎撃されたが、ロシアのは防げなかった…と言う所かな。
パーチンがなぜ北海道だけ残したのか?が、この小説のミソです…食い物が美味しいからか?
いいぇ、例の如く北海道で裸で馬に乗りたいから(笑)にしてもなぜヤツは身体を鍛えるのか?
答えはチビで威厳がないから…つまりパーチンはただのチビコンプレックスな男なのです(笑)
「ヤ~ィ、ヤ~ィ、チビ助…ロシア人のクセして、アメリカ人の真似、ヤンキーごっこかい?」
おっと、ヤメとこ…あんまりからかうと、本気で怒って核ミサイル撃って来るかもね(笑)
#5550[2017/02/22 20:41]  sado jo  URL 

こんにちは~~~♪

読み物として読めない、リアル感があります!
世界は、より混沌をしてきて、いつ起こってもおかしくないような気がするのです。

アメリカの、あの、核ボタン?を収納したアタッシュケースは、

常に大統領が持ち歩くのでしょうか?

北朝鮮は、江戸の日本のように、跡目争いで・・・・・・。
#5551[2017/02/24 11:59]    URL  [Edit]

こんにちは~♪
いよいよ40光年かかる新しく発見された惑星に逃げ込む算段をしないといけないかもしれませんね(笑)
何をとち狂ったのかトランプ大統領は核兵器の強化と増強にまっしぐらしかねません。
アメリカだけつぶれれば喜ぶ国が圧倒的多数なんですけどね(爆)
#5552[2017/02/24 17:12]  まり姫  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

> アメリカの、あの、核ボタン?を収納したアタッシュケースは、
> 常に大統領が持ち歩くのでしょうか?

核ミサイル発射ボタンの入った鞄は、大統領の側近が持っていると思います。
強硬右派の危険人物「スティーブ・バノン」が持ってたら、トランプより恐いです><

世界は今、1930年代の大戦前夜の状態で、各国で右翼が台頭して差別や抗争を煽ってます。
欧州とアジアが荒れていたあの当時、米国だけは右翼を抑え込んで何とか正常を保ちました。
今は、その米国が世界の右翼を煽っている有様です…小説の様に戦争は避けられないかもです。
世界の人々は、なぜ危険な状態に陥る事が分かっていて右翼に加担するのか?分からないです(嘆)
#5553[2017/02/24 22:50]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 何をとち狂ったのかトランプ大統領は核兵器の強化と増強にまっしぐらしかねません。
> アメリカだけつぶれれば喜ぶ国が圧倒的多数なんですけどね(爆)

戦闘機の値段をケチって、核兵器の増強と国境の壁には惜し気もなく金をつぎ込んでる。
無駄な物は省いて効率を重視するのが経営…元企業経営者の感覚としては理解し難いです。
実用では戦闘機の方が役に立つのにね…国が破産する様な経営をしてどうするつもりか?
まぁ、アメリカが弱ってくれれば、一番喜ぶのはロシアと中国とイスラム過激派ですよ(笑)
#5554[2017/02/24 23:03]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←恐竜の王者「ティラノサウルス」滅亡の謎を解き明かす    →地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (1)