シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼地球年代記 ~カルマ~」
地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (9)

人魚姫09

「えっ、先生は本州の被爆地には行かれなかったんですか?」
「行く準備はしたんだけどね…あっと言う間に放射能濃度が致死量に達してしまって、中止命令が出たんだ」
「全滅するのが早かったですもんね~」
「それが現代の核兵器の破壊力だよ…だから、ナマの被爆症患者を診るのは初めてだ」
「そうですか~…で、どうなんですか?」
「分からんが、やれるだけの治療はしてみる」

 そう言って、野々村は看護師の小此木とともに、赤ん坊と少女の治療をやり始めた。
 患者に鎮痛剤を注射し、赤くただれたケロイドをていねいに消毒して、ステロイドを塗って包帯を巻いてゆく。
 あの漁師たちが怒りに任せて殺そうとした命を、今、二人は何とか救おうと懸命になっていた。
 そんな真剣な医師と看護師を目の前にして、ケンタとマコトは自分たちの不甲斐なさすら感じた。
(自分たちがいると却って邪魔になるだけじゃないかな?)居づらくなってしまったケンタは言った。

「あの~ぉ…俺たちそろそろ持ち場に帰ります」
「ちょっと待ってくれないか。君たち」

 母親の治療を終えた野々村は、振り返って二人を止めた。

「はい。何か?」
「君たちにやって欲しい事がある」
「何でしょうか?野々村先生」
「この患者さんたちを病院まで運んでやってくれないか」
「えぇっ?」
「赤ん坊は重度のIII熱傷で、皮膚の移植手術をしなきゃならんし、女の子は首に火傷を負って呼吸困難になっている。すぐにでも喉を手術して気道を確保してやらなきゃ窒息してしまう」
「あっ!それで一言も喋らなかったんですか~?」
「喋らなかったんじゃなくて、喋れなかったんだ…だが、生憎ここには大掛かりな手術をする設備もなく、まだ医療スタッフも揃っていないんだ」
「運ぶ車はあるんですか?」
「救急車はある。でも、僕はここを離れる訳にはいかないんだ…小此木君が君たちに着いて行って、病院に案内してくれる。頼めるか?」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (10)    →この世の不思議

~ Comment ~


一刻も争う状況ですね。政治家連中の身勝手な行動が幼い命までをも巻き込む。
戦時中の世代もまだ残っているくらい戦後からまだそんなに時は経っていないというのに
わざわざ戦争の火種になりそうな自衛(?)権まで出してくるし
森友学園も安倍政権もこれからどうなっていくのやら(笑)。
#5703[2017/03/27 10:37]  西條すみれ  URL 

こんにちは~

核は、悲惨な状況を実際に自分の目で見ると、
認識が変わるのでしょう。
以前は核が使われる状況なんて
あまり考えられなかったのですが、
最近はお隣の天災バカボンがいるので、
現実的な危険になりかかっています。
これでいいのだ、と言えるような
世の中に早くなればいいのですが。
#5704[2017/03/27 10:43]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 一刻も争う状況ですね。政治家連中の身勝手な行動が幼い命までをも巻き込む。
> 戦時中の世代もまだ残っているくらい戦後からまだそんなに時は経っていないというのに
> 森友学園も安倍政権もこれからどうなっていくのやら(笑)。

「危機管理」と言いながら、自分とこの危機管理がなっていないのだから呆れます(笑)
海の向こうのアメリカやヨーロッパも似たり寄ったりで、いつ何が起きるか分からない。
科学技術も人の暮らしも格段の進歩を遂げたのに、政治家だけは一向に進歩していない。
こんな連中に軍事力や核兵器を持たしておくと、危なっかしくてしょうがないです(笑)
#5705[2017/03/27 13:06]  sado jo  URL 

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> 核は、悲惨な状況を実際に自分の目で見ると、認識が変わるのでしょう。
> 以前は核が使われる状況なんてあまり考えられなかったのですが、
> 最近はお隣の天災バカボンがいるので、現実的な危険になりかかっています。

冷戦時代の核軍拡競争で、現代の核兵器はヒロシマ型の×500倍に達してます。
つまり東京を丸ごと焼き払えるハイパー型で、しかも小型で容易に運搬できる。
小さな発射装置さえあれば大惨事を引き起こせるので、某国が強気になる訳です。
人間はそこにあるものは必ず使うサガを持ってる…お金だろうが、兵器だろうが。
核兵器がある事が誤りなのに、誰もどこの国も掛け声だけで廃止しようとしない。
「核抑止論」と言うのは「こうあって欲しい」と言う人々の希望的観測に過ぎません。
#5706[2017/03/27 14:23]  sado jo  URL 

日本は二回も核兵器の恐怖を経験したのに、いまの政権のバカさ加減に呆れますね。
核兵器禁止条約に反対するなんてバカかと思います。
日本だけが世界に向かって核の脅威をなくそうと堂々と表明できるのに、その権利さえ放棄して米国言いなり姿勢を続けようとしているのだから情けないです。
安倍晋三は潰瘍性大腸炎がひどくなればいいんですよ(--〆)
#5707[2017/03/27 17:31]  まり姫  URL  [Edit]

離れられない理由が気になります。
しかしこの惨状。
十分な医療が施せない状態では、厳しいものがありますね。
#5708[2017/03/27 18:51]  マウントエレファント  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

いゃいゃ、人を呪ってはいけませんが(笑)
要は安部首相本人にその気はなくても、相手にその気があったと言う事です。
立場をよく考えるべきでした…役人は誰でも総理大臣の意向に従おうとするのです。
だから国政を預かる者は、特定の思想集団や団体法人に関ってはならないと言うんです。
中にどんな野心や目的を持つ人がいるか解らない…危険極まりない過ちを犯したんです。
もっと恐いのは、事が露見しなければ全てを「なぁなぁ」で済まそうとしていた事です。
そんなのが日常茶飯事になれば、国家自体が危うくなります…深く反省して欲しいです。
#5709[2017/03/27 18:56]  sado jo  URL 

Re: マウントエレファント様COありがとうございます^^

> 離れられない理由が気になります。
> しかしこの惨状。十分な医療が施せない状態では、厳しいものがありますね。

動けないのは、野戦病院は必ず医師がいなくてはならないからですね。
しかし、宗谷岬に流れ着いたロシア人は、重度の被爆症に罹っています。
後は、ケンタとマコトの二人の自衛隊員の行動に掛かってますね。
#5710[2017/03/27 19:23]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
病院に足止めされていましたが本日午後3時半頃に無事帰宅しました。
毎度お騒がせしていますm(o´・ω・`o)mペコリン
またよろしくです(^_-)-☆
#5711[2017/03/29 17:06]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 病院に足止めされていましたが本日午後3時半頃に無事帰宅しました。

病気だと我が身が自由にならないのは、お互い何とも歯がゆい限りですね><
自ら国連に「核廃絶決議案」を提出しておきながら、いざ「核兵器禁止条約」が具体的に審議されると、拒否して逃げてしまう日本政府も歯がゆいですけどね(笑)
#5712[2017/03/29 20:08]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (10)    →この世の不思議