シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

アニメ /コミック

幼女戦記 ~合理主義社会の落し穴~

幼女戦記

徹底した合理主義を貫いて出世した管理職のエリートサラリーマンが、所帯持ちの無能な部下をリストラする。
だが、妻子を養う前途を絶たれた部下の恨みを買って、駅のホームから突き落とされ、電車に敷かれて死ぬ事となった。
そこで謎の存在Xにまみえ、信仰心のない罰として別世界に転生させられ、記憶を保ったまま幼女戦士として悪戦苦闘する。

この作品で注目されるのは、別世界の戦争に投げ込まれた彼=幼女個人の矛盾と、国家の矛盾がシンクロしている所にある。
前世の彼は、豊かで安定した生活を得る為に、個人の感情を殺して組織の中で危ない橋を避け、合理的に立ち回って出世した。
けれども同僚に嫉妬され、その座を常に誰かに脅かされ、最期には冷たく追い落とした者の恨みを買って死んでしまったのだ。
何の事はない…豊かで安定した暮らしを望んで出世したつもりが、心休まる事もなくまったく逆の結果になってしまった訳だ。
一方、彼が幼女ターニャとして転生した帝国も、周りを強い勢力に囲まれ、国家の平和と安全を守る為に軍備を増強していった。
だが、その軍備が周りの国々に恐怖感を与えて戦争になる…これも何の事はない。平和を守るはずの軍備が裏目に出てしまった。

前世の彼は、安定した豊かな暮らしを得る為に人間性を殺し、ひたすら組織の為に働く優秀なエリートサラリーマンだった。
転生した世界でも、平和で豊かな暮らしを望んで帝国の平和の為に、時には冷徹に戦う優秀な幼女戦士として描かれている。
ところが、意に反して平和と安定どころか状況は悪くなる一方…世界大戦に巻き込まれて存在X(神)を呪っている有様である。
おそらくは存在Xがそんな世界を作ったのではない。己自身が望んだのであろう。なら、己自身を呪うべきではなかろうか(笑)
出世して他人より豊かになろうと思えば、何がしか他人を犠牲にして勝ち上がらねばならない。他人に恨まれても仕方なかろう。
自国の平和と安定を守ろうとして強い国になろうとすれば、周りの国々に脅威を与えて、敵愾心を煽るのは当然の事であろう。
こちらから見れば「平和の為に戦争」であっても、攻撃された相手にとっては侵略者で、犠牲になった者の身内には仇となる。
かくして戦争によって平和な世界を作ろうとする試みは、憎しみと復讐の連鎖を生み、悪循環に陥って延々と争い合う事になる。
そもそも「戦争によって平和を作る」と言う思考自体が矛盾しており、大義名分は詭弁である。そんな勘違い国家が実に多すぎる。
故に作者が言う如く「お前達は信仰心が欠けている」となって当然である。望んで地獄に墜ちたのであって神のせいではない(笑)

物語は、近代資本主義の合理性を徹底して追求する、米国シカゴ学派(ロックフェラー設立)のミクロ経済思想を背景としている。
仮にタイタニック号が沈もうとする時、五人の女性と子供を助けるか?一人の資本家を助けるか?船長は選択を迫られたとしよう。
この場合、経済的に有益なのは生産手段を持つ一人の資本家である。ならば五人の女性と子供を捨てて資本家を助けるべきとする。
一見理不尽な思想だが、シカゴ学派の経済学は欧米資本主義の根幹を成しており、多くのノーベル経済学賞受賞者を輩出している。
ただ、弱者を切り捨てる近代資本主義の合理性が欧米社会の格差を増大させて、社会的不安定の要因となっているのも事実である。
いずれにせよ、経済的には有益でも「神を冒涜する」思想であろう…もしや、右傾化している日本人もそうなってないだろうか?(笑)



アニメ「幼女戦記」 PV

にほんブログ村 アニメブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (11)    →核保有国は世界から尊敬されているか?

~ Comment ~


人を殺せば地獄へ落ちる。狩るも地獄、狩られるも地獄。
あの世にある地獄は人が悪さをしないための教えであって、本物の地獄はこの世にある。
核兵器なんてものはもともと存在してはいけないものですね。
戦争でその脅威が知られることになり、これを巡って各国で緊張状態にある。
誰よりも早くそのスイッチを押しそうなのが新たな大統領というのが不穏で仕方がない。
#5743[2017/04/05 13:00]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

「働かざるもの食うべからず」…欧米シカゴ学派の思想は共産主義と共通する所がある。
ひたすら生産効率の悪い老人などをそぎ落とし、女性は子供を産むより働かせる様にする。
で、将来は自分達が老人になり、少子化が進んだ挙句、経済的合理主義が破綻してしまう。
経済的合理性を追求するなら、維持費がやたら掛かる核兵器こそ最も非合理的ではないか?
モスルに落とす爆弾も何ら生産性に寄与していないが…もしや、経済的に非効率な人間をIS掃討を口実に除去しているのかな?(笑)
#5744[2017/04/05 13:39]  sado jo  URL 

日本は江戸時代の頃の方がよほど平和でしたね。
表面上は鎖国をしてたけど、現実には他国と貿易をし、戦のない時代を260年も保持し続けた歴史があります。
これをぶち壊したのは権力欲にかられた長州藩下級武士や薩摩・土佐・肥前などの下級武士階級とどうしようもない朝廷の反主流派だった公家連中で、平和に政権交代ができたはずのものを暴力によって全国を支配する体制を作り上げてしまったということでしょう。
出来上がったのが絶対主義的天皇制と身分制度であり、人間みな平等などとはかけ離れた補封建体制そのものです。
安倍君はその時代に戻したいばかりに国民に見ざる・言わざる・聞かざるを押し付けようと画策していますが、最終的には米国だけが安全になる先兵の役割を押し付けられることになるでしょう。
#5745[2017/04/05 17:43]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

明治維新が国民の意思による革命ではなく、外圧に屈した一部の者の策謀だった。
だから維新の英雄と言われる連中は、みんな民衆を見捨てて国を売った裏切り者です。
そこから日本は誤った道を歩み始め、西洋諸国の真似をして植民地戦争に乗り出した。
負けるとまた外圧に屈している有様…なのに明治の天皇制時代は良かったと言う(笑)
もし、日本で本物の革命児を一人挙げるとしたら「織田信長」です。武家・朝廷・社寺の特権を全て廃止し、庶民主体の貿易立国を目指した。あの時代に天才的な先見を持ってました。
#5746[2017/04/05 20:41]  sado jo  URL 

自分も、今の職場で難癖つけてランクアップを阻害されましたからねぇ

ちなみに、その難癖つけたのが誰だかわからないっていうw

まぁ、該当者がわかると、自分が復讐に走るっていう懸念から知らされなかったんだと思いますが、あいにく自分は分かりやすい形で復讐はしません

仕事はこなしますし、表面上は問題なく振る舞ってますし

ただ、これまでやってきてた数字に残らない協力をしなくなりました
どうしょもなくなったときに、初めて気づいたふりして手伝うことはありますが

ちょっとしたことですが、ただでさえ回ってないのが更に狂う遠因になり、巡り巡って難癖つけた連中が困ることになるっていうw
#5748[2017/04/05 21:36]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 自分も、今の職場で難癖つけてランクアップを阻害されましたからねぇ
> 仕事はこなしますし、表面上は問題なく振る舞ってますし
> ただ、これまでやってきてた数字に残らない協力をしなくなりました

自分の為にならん事や、経済効率の悪い事はしない…幼女戦記の素質充分ですね(笑)
金と出世の為なら、信仰心も倫理も捨てて合理性を追求する…のがシカゴ経済学派です。
その意味では現代資本主義社会をリードしてる訳で、さすがにノーベル賞受賞者の宝庫。
無信仰者の多い日本人にはピッタリじゃないですか…もしや全員がシカゴ経済学派では?
特に某首相以下国会議員は…(笑)どうです。みんなで幼女戦記の世界に転生しませんか?
魔法世界だし「記憶にございません」と本当に都合の悪い記憶を消す事も出来ますよ(笑)
#5750[2017/04/05 22:55]  sado jo  URL 

まぁ、仕事は仕事、人は人、自分は自分って思ってますからねぇ

所詮今の仕事は日々の糧を得るための1手段でしかないですし、人生をよりよくするための気晴らしでもある

って思ってます

啓蒙主義、実利主義、人間不信、我愛羅、狡猾、陰険

これが自分を表すキーワードでもありますw

でも、裏切ることはないですし、嘘もよほどのことがないとつかないですし、譲れないところは譲りませんし、信念も捨てないですし

わかりやすいのかわかりにくいのか

いずれにしてもメンドくさいヤツですw
自分ってヤツは

もしかしたら自分も風影になれますかね?w
我愛羅のように
#5751[2017/04/06 22:08]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> まぁ、仕事は仕事、人は人、自分は自分って思ってますからねぇ
> 啓蒙主義、実利主義、人間不信、我愛羅、狡猾、陰険
> これが自分を表すキーワードでもありますw

人間誰しも我愛羅です…みんな何かに憑依されて生きてます。むしろ憑依がないと生きれない。
力だったり、金だったり、権力だったり、名誉だったり…でも、あんまり欲張ると体の中で憑依体同士が喧嘩して自滅してしまいますからね。
何事もほどほど…いい加減に生きるコツを学んだ人間が、一番得をして長生きしたりします(笑)
#5752[2017/04/06 22:54]  sado jo  URL 

おはようございます
悪いことは自分に跳ね返るんだなと思いました。
#5753[2017/04/07 09:03]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 悪いことは自分に跳ね返るんだなと思いました。

合理的に効率性を追求する事自体は、決して悪い事ではありません。
ただその為に他人を犠牲にし、諸々の搾取をすると自分に跳ね返って来ます。
人生の終わりに収支決算をやったら、大赤字が出た…となるのがオチです(笑)
#5754[2017/04/07 10:28]  sado jo  URL 

米国の経済学者にノーベル賞受賞者が数多く出ていますが、博奕資本主義の権化のせいで世界中に格差と貧困を招いただけです。
資本主義など人類にとっては敵以外の何物でもないと思います。
金融工学などというふざけた名前をつけて、さも立派な経済学かのように吹聴しているけど、簡単に言えば賭博そのもの、他人のお金でお金を買うだけのもので、肝心の原材料や労働力に目を向けていないからリーマンショックのようなことが起きるのです。
ハゲタカファンドも何も生産しないし、資本家に至っては一度手に入れたお金は絶対に手放しません。
ただただ弱者から搾取するだけです。
#5755[2017/04/07 17:55]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 米国の経済学者にノーベル賞受賞者が数多く出ていますが、博奕資本主義の権化のせいで世界中に格差と貧困を招いただけです。

アメリカ軍がシリアを攻撃したNEWSが入りました。イラクの二の舞を演じるつもりです。
シカゴ経済学派が指導したアメリカ資本主義の真似をした国々が、その後どうなったか?
「一将功成りて万骨枯る」…どこも強権的政治家が現れ、資本家はそれにぶら下がり、庶民は貧しくなって、テロや紛争や人種・民族差別が起きてます。
合理性と効率ばかり追求した結果、人も人の心も貧しくなって世界は混乱する一方です><
どこが頭のいいノーベル賞経済学者なんだか(笑)
#5756[2017/04/07 19:00]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (11)    →核保有国は世界から尊敬されているか?