シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼地球年代記 ~カルマ~」
地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (13)

人魚姫13

 野戦病院にたどり着いたのは夜もだいぶん更けた頃だった。
 野々村は、重い足を引きずりながら帰ってきた一行に驚いて言った。
 
「どうしたんだ!何かあったのか?」
「すみません野々村先生。途中でロシアの戦闘機に襲われました」
「救急車が大破してしまって、仕方なく引き返すしかなかったんです」

 ケンタとマコトはいきさつを野々村に話した。

「そうか…小此木君が患者をかばって怪我をしたのか」
「赤十字のマークを付けてるのに撃ってきやがって」マコトは憤懣やるかたない様子で言った。
「戦争とはそんなもんだ…病院が爆撃された例は幾らでもある。みんなの命が助かっただけでも幸いだった」
「どうしましょう?足がないととても稚内までは」ケンタは野々村に尋ねた。
「すぐに部隊に頼んで手配してもらおう…取り合えず中に入って休みなさい」

 野々村はみんなを中に入れると無線電話を手に取った。
 
「重病人がいるんだが、車を手配してもらえんだろうか…何っ!旭川が空襲されて部隊は全部救援に出払った?」
「あっ!さっき見たヤツらだな」ケンタが言った。
「救急車が襲われて壊されたんだ。一刻を争うんだが…そうか、そっちもやられて満足に動く車はないのか」
「だめなんですか?」マコトは尋ねた。
「聞いた通りだ…どこもかしこも大変な状況になってるみたいだ」

 野々村は気落ちした表情だったが、すぐに気を取り直して言った。

「嘆いていても始まらない…小此木君。動けるか?」
「はい。大丈夫です」小此木は気丈夫に答えた。

 さすがに看護師の小此木は、自分で自分の怪我の手当てを済ませていた。

「よし、やろう…そこの二人に手伝ってもらってベンチュリー(酸素吸入器)と、後モルヒネを持ってきてくれ」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (14)    →ゴジラと戦争(核)と日本人

~ Comment ~


外が無理なら自分達でなんとかするしかありませんね。
救急ヘリなんて余計に撃ち落とされそうだし
医療機関を落とせば国を壊滅へ追いやることはできますが
戦犯として裁かれることになるでしょう。
まあ、戦犯に指定してもどうしようもない状況かもしれませんが。
#5801[2017/04/17 10:12]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

全面核戦争の果てに、国家すら成り立ってない国も数多くある状態です。
どの地域も生き残った者は、極僅かで放射能汚染の中で生きるのが精一杯。
指揮系統を失った僅かな軍隊だけが、本能的、又は復讐心で戦闘を交えてます。
失われてゆく世界の中でも無意味な戦いを続ける人間の愚かさを表してます。
そんな状況の中で、人間としてどう生きるか?への問いかけですね^^
#5802[2017/04/17 11:03]  sado jo  URL 

こんにちは~~~♪

sadoさん、メッセージをありがとうございました。

仰ってくださったことを、

「見知らぬ家の戸を叩く緊張感からではないでしょうか?
それとも「捨てた机を下さい」と言わなければならない恥ずかしさからでしょうか?」

ようく考えてみました。
で、新たな記憶が出てきました。
あのとき、周囲を見渡すと、かなりのお屋敷ばかりで、敷居が高く、なるべく声をかけやすいお宅を探したのです。
そうですね、かなり緊張感を持っていたなあと、思い出しました。(;^_^

#5803[2017/04/17 12:39]  窓  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

ははは、やはりそうでしたか…人間の心理は案外単純に出来ています。
だから、感受性の強い人はすぐ身体(行動)に現れます…なので注意が必要ですね^^
雰囲気に飲まれない…周囲に流されない…いつも疑問を持って、物事の本質を見極める。
総じて、島国で生まれ育った日本人は感受性が高く、流行を追い、周囲に同調しようとします。
気が付いたら無駄な事をし、戦前の様に政治的に利用されたり…とかく問題児になりやすい><
緊張の余り本番に弱い日本人を評して「ありゃぁ、天孫民族じゃなくて、テンション民族だよ」と海外の人に揶揄されたりします(笑)
日本人はもっと己の見聞を広め、物怖じしない図太さを身に付けた方がよいかも(笑)
#5804[2017/04/17 13:27]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもあのがとうございます(*^^)
今日は春の嵐がやってきましたー。
かなり荒れそうですからお気をつけくださいね。
日本もいつの間にか世界でも有数の軍事大国になってしまいましたが、国のリーダーが軍国主義復活の回顧主義者だから始末に負えません。
大国で台頭している極右の連中は国民の生命・財産を守ることなど頭に全くないから現在進行形の軍事力の先制攻撃容認論がまかり通るようになると、小説のような事態が現実のものになりかねませんね。
日本の軍事力は軍事費と比較していたら大間違いで世界五位の軍事力をすでに保有しています。
とくに海上自衛隊の装備は米国に次いで最新鋭のイージス艦をいくつも保有しているだけでなく、潜水艦の性能は巨大軍艦を簡単に撃沈できるほどのもので、米軍さえ恐れるほど優れていると分析されています。
これは怖ろしいことですよ(--〆)
これで核保有などと考えるだけでも空恐ろしいことになりそうです。
今週もよろしくお願いします(^_-)-☆
#5805[2017/04/17 17:19]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

現代戦争は、兵士の鍛錬や根性を必要としない遠距離目視外戦闘を主とします。
日米合同演習で証明された様に、高い命中精度の電子兵器やオペレーターを有する自衛隊は、それだけで世界有数の軍隊である事は間違いありません。
しかもゲーム大国である日本は、ちょっと訓練すれば使える補充要員が幾らでもいます。
モンスターを倒す要領で、数百キロ彼方の敵艦を沈め、航空機を撃破する…敵兵の死に様を見なくて済むのだから、罪悪感もなく誰でも出来ます。
もし自衛の枠を超えて、日米が本格的軍事同盟を結んだら世界の大きな脅威になります。
米国があらぬ野心を起しても追随しない…でないと、日本人は世界を敵に回す事になる。
#5806[2017/04/17 18:26]  sado jo  URL 

こんにちは〜〜〜♪

sadoさん、何度もごめんなさい!<(_ _)>

>島国で生まれ育った日本人は感受性が高く、流行を追い、周囲に同調しようとします。

ご返信に書いてくださった、この言葉。
ど真中にヒット、グサツと来ました。^^ヾ

ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・
#5809[2017/04/18 14:59]  窓  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

日本人の感性…特に芸術などの文化的・美的感性は世界でも類を見ないものがあります。
北斎や歌麿は世界の絵画を変えてしまったし、喜太郎さんや坂本竜一さんは世界の音楽に大きな影響を及ぼしました。今また、村上春樹さんが世界の文学に変革を齎してます。
アニメやゲームなどの二次元文化は世界に追随できる国がなく、美的創造性では世界一と言っていい…日本は武力に頼らなくとも、文化国家として充分食っていける国です。
同調して横並びになりたがる…のが欠点でもありますが、反面、変化しやすい民族でもある。
ちなみにこの半世紀、世界で一番変化したのは実は日本人です…文化や姿形が戦時中とはまるで違う。今の日本人は戦後に珍しがられた西洋混血児そっくりです。
なので、今の俳優で戦時中の映画を作っても当時の雰囲気が全然出て来ない…えっ!あの時代にこんな細面でスタイルのいい日本人っていたか?こんな八頭身の美女がいたか?(笑)
僅か半世紀で自身の遺伝子を作り変える日本人…方向さえ間違わなければ将来性はあります^^
#5810[2017/04/18 16:05]  sado jo  URL 

ありがとうございます

おはようございます。^^ヾ

講義を聴いているより分かりやすい、sadoさんのご高説に柄にもなく、わくわくしています。
あまりにしつっこくて、申し訳ありません。
どうぞご返信はお気遣いなく。
#5811[2017/04/19 10:44]  窓  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#5812[2017/04/19 16:56]     

こちらの世界は、ある意味核戦争が現在進行形な感じなので、かなりシリアスですね(汗)

この状況だったら、もしかして自分たちで犠牲者たちの手術をしたり、って感じですか?
#5813[2017/04/19 19:43]  blackout  URL 

Re: 窓様COありがとうございます^^

> 講義を聴いているより分かりやすい、sadoさんのご高説に柄にもなく、わくわくしています。

いぇ、どういたしまして^^
日本人は良い特徴も、悪い特徴も持ってますが、無理に背伸びしないで良さを伸ばせばいい。
美に対する感性や創造性はピカイチなんですから、そこを生かして世界に貢献して欲しいです。
#5814[2017/04/19 19:59]  sado jo  URL 

Re: m様COありがとうございます^^

大陸の国以外で、これほど南北の気候や風土が違う島国はないですからね。
北海道の人が寒さで凍えてる時に、沖縄の人は汗だくだったりします(笑)
自分は田舎育ちで、森には馴れてるせいか花粉症はないですね~^^
#5815[2017/04/19 20:04]  sado jo  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> こちらの世界は、ある意味核戦争が現在進行形な感じなので、かなりシリアスですね(汗)

アメリカの空母部隊が北朝鮮を目指して北上してますね~
シリアでは、犠牲者そっちのけでロシアとアメリカがにらみ合ってます。
ロシアの世論調査では30%以上の人が、近い内に米ロ戦争が起きると予測してるとか。
核戦争になるか?ならないか?…小説のタイミングが合い過ぎなのが気掛かりです。
#5816[2017/04/19 20:13]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (14)    →ゴジラと戦争(核)と日本人