シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼地球年代記 ~カルマ~」
地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (15)

人魚姫15

 目が覚めた時には、もう陽は西に傾きかけていた。
 野々村は物置から取り出してきたシャベルをケンタとマコトに差し出した。
 言われなくとも、彼が何を頼もうとしているのかすぐに分かった。

「すまんが頼む」

 そう言って野戦病院の裏手を指差した野々村の顔はげっそりとやつれていた。
 野々村が指差した場所はやや低い台地になっていて、かってはオホーツクの海を照らす灯台が立っていた。
 ケンタとマコトは、白いシーツに包まれた赤ん坊と少女の遺体をていねいに猫車に乗せた。
 マコトは送り出す遺体に手を合わせている野々村に尋ねた。
 
「あの~ぅ…こんな事を聞いたら怒られるかも知れませんが」
「ん…何だね?」
「先生はなぜ助からないと分かっていて、あんなに一生懸命になれるんですか?」
「命と言うものはね…それがどんなにか細い命でも、最期の最期まで死に抗って生きようとするんだよ。もうだめだからって医者が見放したら、そんな命に申し訳ないんじゃないかな」

 生きる意味を失いかけていたマコトには、野々村の言葉がズシンと来た。
 ケンタとマコトは肩にシャベルを担ぎ、遺体を乗せた猫車を押して歩き出した。
 赤ん坊の母親が、小此木に付き添われて後に続いた。

 海の見える台地に着いた二人は、シャベルで小さな穴と大きな穴を掘った。
 それぞれの穴に赤ん坊と少女の遺体を埋めると、持ってきた木の板で十字架を作って立てた。
 ケンタは母親にマジックペンを渡して、赤ん坊の墓の上に立てた十字架を指差した。
 母親は十字架に何かロシア語を書いて、手で十字を切った。

「何て書いてあるか分かんないけど、死んだ赤ん坊の名前なんだろうな」マコトが言った。
「そうだろな…けど女の子の方はどうする?喋れなかったから名前も聞けなかったもんな」ケンタはちょっと困った顔をした。
「あぁ、女の子の名前ならもう決まってるよ」

 そう言ってマコトはマジックペンで少女の十字架に名前を書いた。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (16)    →ゴジラを書く!

~ Comment ~


武器を持たなければ国は守れないという現実はいったいいつまで続くのやら。
金君もトランプ君もそろそろ時代にそぐわないことくらい気づいてほしいものです。
あ、まだカジノ法案を立てようとしてる安倍君もそうか。
カジノなんてもはや日本の何を取り戻そうとしているのかわからないですね(笑)。
#5844[2017/04/26 10:30]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

相手がミサイルを持てば、自分もミサイルを持つ。
相手が核兵器を持てば、自分も核兵器で武装する。
それを繰り返した果てに、とうとう世界を滅ぼしてしまった。
この小説は、人類の未来を暗示する預言書になるかも知れません。
「(地震が起きたのが)東北で良かった」何て言う某大臣。明日は我が身です(笑)
#5845[2017/04/26 11:30]  sado jo  URL 

>もうだめだからって医者が見放したら、そんな命に申し訳ない

でも、切り捨てなければならない命もあります。
見放さないという選択は自分の後悔を減らす為だけの行為です。

人間の時間は有限です。
後悔をしないためには後悔を積み重ねるしかない。

もうダメな命のために時間を費やす位ならば
救える命を一つでも多く救い場数を踏む
そうでなければ頂には辿り着けない。

とある漫画の医者は
ビデオをからでもわかる技量の差を残し死にました。
同じ外科医が見ただけでわかるほどの差。
人としての限界まで手術をした末にある結果だと。
その分、その息子(主人公)は寂しい思いをしたはずだ、と。
天衣無縫。
圧倒的な経験値から来る迷いのない最短、最速の手術で
体への負担を最大限軽減し手術の痕すら残さない(数か月後の検査のビデオでは確認できない程きれいになっている)。
家庭すら犠牲にし辿り着いた神の頂と。

どこぞのもぐりの医者と同じです。
きっと描いた人間は知っていたんだと思います。
全てを捨てなければ辿り着けない場所があることを。
医者の道をすて漫画の道に行ってその答えにたどり着いた。

だから、今回の医者の在り方はどうかなと思います。
これを認めてしまえば、最近よくあるドラマとおなじだと思います。
医者も人間なんだ、わかってくれよ。とそんな風にも見えるドラマと。
でも、それは甘えではないでしょうか。

それを認めてしまえば第二の円谷英二、手塚治虫は生まれなくなってしまう。
そう思いませんか?
頂に立つ者は初めから頂にいたのではない、人の身から頂へと辿り着いた。
そんなことすらも忘れてしまうのではないでしょうか。
#5846[2017/04/26 11:53]  野良猫  URL  [Edit]

Re: 野良猫様COありがとうございます^^

> でも、切り捨てなければならない命もあります。
> 見放さないという選択は自分の後悔を減らす為だけの行為です。
> 人間の時間は有限です。
> 後悔をしないためには後悔を積み重ねるしかない。
> もうダメな命のために時間を費やす位ならば
> 救える命を一つでも多く救い場数を踏む
> そうでなければ頂には辿り着けない。

なるほど「300人の命を救う為に200人の命を切り捨てる」Fate/Zeroの選択方式ですか?
その選択をして出来上がったのが今の世界…確かに、我々はそのお陰で生きていられる。
だが、個人の幸せと全員の幸せは反比例する…果たして良かったのか?悪かったのか?
多分、死との闘いの現場に立つ医師にはそんな事を考えてる余裕はないと思いますよ。
ただ、自分の目の前で死に抗っている命と共に、自らの渾身の力を振り絞って闘うだけ。
理論も打算も何もない。その命が敵か味方かなど考えない…そんな世界にいるはずです。
人が他人の行いを批判したり論評したりできるのは、相手が個我を持ってる人間だから。
もはや、個我を捨てて彼方の世界に行ってしまった人に関しては範疇の外になります(笑)
#5847[2017/04/26 13:49]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#5848[2017/04/26 17:25]     

Re: m様COありがとうございます^^

病院通いは大変ですよね~…って、自分もだけど(苦笑)
検査や治療も辛いけど、自分の時間がなくなるのが一番辛いです><
小説を書こうにも一向に時間が取れない…まぁ、構想は病院で練ってますが(笑)
#5849[2017/04/26 17:52]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#5852[2017/04/27 17:54]     

Re: m様COありがとうございます^^

風邪がひどい時は、ともかく何もしないで安静にする事です。
と言っても、無理して起きてブログの更新をするんでしょうが。
お大事にして下さいね^^
#5853[2017/04/27 19:02]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
風邪も峠を越えたようで少し楽になってきました。
明日からGWですね。
お出かけの予定は立てられましたかー(*^^*ゞ
私は予定なしです(^^ゞ
楽しい連休をお過ごしくださいね(^_-)-☆

人間の尊厳を重視し大切に生きる医師か、それとも単なる医療技術だけの進歩を自慢し続けた医師の思想的な違いを多くの人は気づかず日々の生活を過ごしているのでしょうね。
極限の環境に追い込まれてもなお人命の尊さを希求する医師ばかりなら世界中の暴力行為も減るでしょう。
核兵器を抑止力だと言い切っている愚かな国の指導者を崇めている国民こそ人間の尊厳を理解していない最低・最悪の利己主義者でしょうね。
人間の命はたった一人であろうと1億人であろうと重みに変わりはないと思います。
#5854[2017/04/28 17:27]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 人間の命はたった一人であろうと1億人であろうと重みに変わりはないと思います。

優れた医師は、最期には「命」と言うものに行き着くと言います。
「国境なき医師団」などに参加している医師は、きっとそんな方ばかりなんでしょうね。
医師だけでなく、敵や味方などと言う概念を超えてすべての人を看護したナイチンゲール。
大変な医療現場で人の命を支えておられる看護師さんも、きっと多かろうと思います。
命の理も知らず、逆に命を奪いに行くバカな政治家や軍人、極右かぶれは救いようがない><
#5855[2017/04/28 18:28]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第7話 「人魚姫」 (16)    →ゴジラを書く!