シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

▼ゴジラの子守歌

ゴジラの子守歌 第2夜

ゴジラ幻想メソッド02
東日本大震災で事故を起した福島原発3号機

 石巻の漁師だった安住吾郎(*)は、2011年3月11日に起きた「東日本大震災」で、家族や仲間をすべて失った。
 船は大津波に呑みこまれて転覆し、丸一日漂流して救助に来た巡視艇に助け上げられたのは彼一人だけだった。
 そして、九死に一生を得て陸に上がった安住を待っていたのは、さらに追い討ちを掛けるような無残な悲劇だった。
 すべてが津波に流されて、泥の海が一面に広がっている石巻港を目の当りにして、彼は呆然と立ちすくんだ。
 漁業協同組合に勤めていた息子夫婦。幼稚園で保母をしていた娘と、目に入れても痛くないほど可愛がっていた幼い孫娘。
 何十年も連れ添った妻もろとも自宅ごと津波に流されてしまっていた。
 遺体すらなく、死に顔を見る事も叶わない…自分もあの時、仲間と一緒に津波に呑まれて死ねばよかったと思った。
 こうして家族や仲間ををすべて失くした安住吾郎は、たった独りぼっちになってしまった。
 被災者支援金が出て仮設住宅にも入れたが、何をする気にもなれず、ただ酒を浴びるほど呑んだ。
 やるせなさからやけっぱちになって、ひたすら死ぬ事だけを考えて毎日を過ごしていた。
 そんな時、地震で事故を起した福島第一原子力発電所の後片付けをする作業員にならないかと誘われた。
 放射能漏れを起した発電所の近辺での作業には格段の日給が出るが、被爆するかも知れない危険な仕事だった。
(被爆して死ねるんなら、いっそ死んだほうがマシだ…どっち道、独りぼっちで生きていたってしょうがない)
 安住吾郎はそう思って、福島にやってきた。

 発電所の敷地の外には、放射能で汚染した瓦礫などが山のように積み上げられていた。
 それを処理施設まで搬出するのが仕事だが、危ない作業とあってなかなか人手が集まらなかった。
 おまけに事故のあった発電所周辺での作業は、被爆の危険性があるために時間が制限されていた。
 そんな訳でいくらやっても仕事ははかどらず、とうとう長居する事になってしまった。
 汚染物の撤去に当たる作業員には、会社の方から無料の宿舎が提供されていた。
 部屋は相部屋だったが、人手が集まらない事もあって隣のベッドは空いたままだった。
 安住は仕事を終えると、作業服や身体を洗浄し、宿舎に帰って酒を呑んで寝た。
 そんな明日の希望もない日々を送っていた時の事だった。

(何てこった!)
 気になってのぞきに来たら、積み上げられた汚染物の陰に人がいた。
 何と、幼い女の子が放射能で汚染された水溜りの傍にしゃがんで水を飲んでいたのだ。
(こりゃまずいっ!被爆しちまうぞ)
 安住はとっさに駆け寄って女の子を抱き上げた。
 女の子は驚いた顔をして彼をじ~っと見つめた。
 震災で亡くした可愛い孫娘と同じくらいの歳の子だった。
 けれどもその幼女は日本人ではなかった。

(*)劇中の人物「安住吾郎」には、東日本大震災で被災して家族や仲間を亡くされた実在のモデルさんがいらっしゃいます。
  その方をニュースで知った時は、阪神大震災で被災した作者と余りにもよく似た境遇である事に驚き、衝撃を受けました。


~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 


<地質学的見地から見た日本の原子力発電所>
日本列島はパンゲア大陸の分裂によって出来た大海…太平洋の東の端に位置します。
そこでは幾つものプレート=地殻がひしめき合い、地下は煮えたぎるマグマ溜りがあって活発な造山活動が行われています。
これを料理に例えるなら、グツグツ煮えている鍋物に鍋蓋を被せた状態…蓋は下からの熱の圧力で常にコトコト動いてます。
蓋に小さな穴を開けると水蒸気が噴出します…これが火山に相当します。日本で地震や火山噴火が多い原因はそこにあります。
常に地下から圧力が掛かっているからです…つまり、日本人はグツグツ煮える鍋物に被せた蓋の上に住んでいるのです。
日本列島は地下のマグマのお陰で温暖な気候が保てます。北海道でも同じ緯度にあるヨーロッパやロシアよりも遥かに暖かい。
だが、この圧力の掛かる鍋蓋の上にデリケートな原子力発電所を設置する事は、それなりの危険が伴って当たり前なのです。
かってはパンゲア大陸の中央に位置し、砂漠地帯だった欧州やロシアは地殻が安定しており、起きるなら人為的な事故です。
けれども日本の場合は幾ら安全運転に努めても、人間の力の及ばないどうしようもない超自然の圧力が加わって来るのです。
日本の原子力発電所は煮えた釜の蓋の上に乗っている…他国とは条件が違う事を日本人は自覚しておいた方がいいですね。

 
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←世界の成り立ち    →ゴジラの子守歌 第1夜

~ Comment ~


こんな状況ならなおさら親なり代わりの保護者が見ているはずですが
少女も1人になってしまったのでしょうか。
子供は自由に遊べないし、他県へ移ると被爆を理由にいじめられることがあるようです。
#5918[2017/05/11 09:57]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 子供は自由に遊べないし、他県へ移ると被爆を理由にいじめられることがあるようです。

どうやら外国人の女の子の様ですが、知らずに迷い込んでしまったのでしょうか?

福島から他県に非難した児童が「放射能」「ばい菌」とあちこちで苛められてる様です。
日本人の差別体質や、了見の狭さが窺い知れるようで何とも情けない限りです><
#5919[2017/05/11 11:22]  sado jo  URL 

哀しい、ただただそれだけです

そんな幼子から奪ってしまう、地球の所作に叫びをあげることもできないのですよね。
けど、被爆は防げる、人災なんですもの。

安住さんには、実在の人物がいらしたのですね。

私は、阪神淡路では叔母を亡くしました。
瓦礫の下に埋まっていて、仮に、助けたとしても、瓦礫に埋まってしまうと、
全身の血流が途絶えているから、蘇生したとたん、血流にのって、塊が流れてしまうから、
助からないと、従兄弟から聞きました。

#5920[2017/05/11 13:36]  窓  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

> そんな幼子から奪ってしまう、地球の所作に叫びをあげることもできないのですよね。
> けど、被爆は防げる、人災なんですもの。
> 安住さんには、実在の人物がいらしたのですね。
> 私は、阪神淡路では叔母を亡くしました。

自然災害は人の力で防ぎようがないです…対して、被爆は人が原因だから防げますね。
自分も阪神大震災で妻を亡くしました…人は身体に重い圧力が加わると血流が止まります。
血流が止まった細胞は3分ほどで壊死します…特に脳の場合は致命的な打撃になります。
運よく助かったとしても植物状態です…また手足など壊死した部分は切除しなければならない。

東日本大震災で家族や仲間を全て失った「安住吾郎」は、ある意味自分の写しでもあります。
彼がこれからどうゴジラと関わりを持つのか?元円谷特撮スタッフの目で見つめていきます^^
#5921[2017/05/11 14:24]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
ご心配をいただきましたが、お陰さまで午後4時過ぎに無事帰宅しましたー。
またよろしくお付き合いくださいね(^_-)-☆

福島原発事故こそ人災ですが、被爆した人がどんどん増え続け放射線による病気も多発しています。
お年寄りは避難解除がされれば自分の家で死にたいと思う心情は理解できますが、今の状況では汚染地域が広がるばかりです。
おまけに除染したという根拠まで崩れるインチキ除染もバレてしまい、実際は死の街のはずです。
作業員にも放射の絵汚染による病気や死者も出ていますしねー。
人的被害は阪神淡路大震災より少ないですが、復旧・復興は何百年とかかるでしょうね。
私の知り合いのお母さんも阪神大震災時に神戸市長田区に住まれていて建物の下敷きになり焼死されました。
人種に限らずすべてを巻き込む地震列島は恐いですね。
#5922[2017/05/11 17:27]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

自分は原則的に、地殻構造が不安定で地震の多い日本列島に原発を置くのは反対です。
と言って電力を賄う必要はあります…具体的には原発以外の方法にシフトすべきだと思う。
日本が使えるマグマの地熱や、近海にある豊富なメタンを利用する技術開発が急がれます。
原発をこれ以上の増やして予算を使うより、万が一の時でも、施設の破損だけで済む安全な発電方法の開発に予算を注ぎ込んだ方がいいです。
その方が原発事故による人命被害も国土汚染もなく、遥かに安価な予算で済みますから。
#5923[2017/05/11 18:37]  sado jo  URL 

>原子力発電には不向きと言えます。

向き不向きではないと思います。

信用に足るかどうかです。

〇電が信用を失ったのは
情報隠しだけが理由ではないと思っています。

彼らが信用を失った理由はどこぞの都知事候補と同じ。
スキャンダルを表に出したからです。
もみ消すことが出来なかっただけでなく、黙らせることが出来なかった。
彼らは事態が露呈した時点でどんな手でも使って事態を終息させる方に舵をきるべきだった。
一部に札束を渡し、仲違いをさせる
逆に、見舞い金を出し渋り裁判どころでなくさせる
(まぁ、この二つに対するご批判はいろいろ受けそうですが…)
問題が起きた際の手際の悪さが彼らの信用を落とした本当の理由ではないでしょうか。

そして、それは他のエネルギー業者にも言えます。
彼らは〇電が瀕死の重傷を負った時点で動かなければならなかった。
〇電を完全に仕留めるだけの力を用意しておかなくてはいけなかった。
しかし、彼らにその力はなかった。
全てを研究に突っ込んでいる様ではダメなんです。
少しづつでも力を用意しておくべきだった。
技術と金勘定と汚い仕事、全てをこなすのは無理です。
だからこそ、そういった人間とつるんででも力を手に入れておかなくてはいけなかった。
本当に、エネルギー事業の一端を担う気があるのなら…。
開発費欲しいな、とか言ってるようではダメなんです。
それこそドラマじゃないですが
〇電幹部の頬を原発反対の署名名簿ではたきながら
「〇〇の再稼働は邪魔しませんから、私共に対しそれなりの譲歩がいただきたいのですが…(電力買取価格の改定案をピラピラ)」
と言えるほど完全に外堀を埋めるだけの力が…
開発費はどんな手でも使って自分らで手に入れる。
その位の度量のある組織であるならば
エネルギー事業を任せるのはありでしょう。
でも彼らにはそれが出来なかった。
どこぞテロ組織と同じです。
国を盗ったのはいいけど運営能力がない。
対原発組は運営能力を示せなかった。

それがここ最近の再稼働の理由だと思っています。
対原発組はまだ信用に足るものを提示できていない、
なら今まで通りに…
ということなのだと思います。

優秀な人間が政治に行かない、とどこかの記事の主はいっていましたが
多分違うのだと俺は思います。
そいつはきっと政治家として優秀じゃないんです。
政治家としての技量が足りない。
そしてそういう連中の話は聞く必要ないな、と思います。
話を聞いてほしけりゃ、地盤ガチガチに固めた勝って当然な候補の選挙区に出馬して勝ってからにしろよ、と。
お前より強い奴がいるのに何で弱い奴の話聞かなきゃいけないんだ、と。

たしか、どこかの会社にもそんな人がいた話を読んだ気がします
脚本家になりたければ、まず賞を取ってから来い
とか言った人が…

それと同じで原子力以外のエネルギーに変わるときは
〇電並みか以上の組織力を手にしてからだと思います。
それかプライドを捨て〇電に吸収されるという手もあります。
そして内側で隠れながら力を蓄える。

どちらにしてもその位の事やれないようでは次のエネルギー候補には入れられないと思います。
#5924[2017/05/12 16:40]  野良猫  URL  [Edit]

Re: 野良猫様COありがとうございます^^

儲かる原子力に利権と政治が絡むのは当然です…それが、例え東芝の様になっても(笑)
ただ、失策を原子力に責任転嫁するのはどうか?…悪い結果を招いたのは人間の方です。
原子力はただのエネルギー。それを使うのは人間…現に、アメリカの原子力空母や原潜で事故は起きてない。日本の地質条件が悪すぎるだけです。
原子力が、海上や地質の安定した国ならば悪いエネルギーではない。日本だから危ない。
放射能と言う毒物を生成するが、化石燃料でも硫化水素や硫酸ガスなどの毒物を生成する。
つまり人間が活動するのに毒は付き物…ならば、より国民に被害の無い物を選ぶのが当然。
利権や政治で選ぼうとするから、事が起きてから無様な責任のなすり合いになってしまう><
ま、科学技術の進歩は速いから、そんな議論をしてる内にマグマ発電が主流になり、原子力も海上フロートからの供給になる…今は叩かれてる〇電も優良企業になりますよ。
安い内に株を買って10~20年寝かせたら儲かる。結局、国民も金で動いてたりして?…政治家や利権企業のやる事は、国民が自分の顔を鏡に写し出して見てる様なものです(笑)
#5925[2017/05/12 17:52]  sado jo  URL 

フランスの53基につぐ51基もの原発をつくり、廃炉は世界でも異常なほど長い40年でもOKなどという国は日本しかありません。
使用済み核燃料は保存用プールが数年で満杯になるというのに、まだ原発にしがみついて大儲けを企んだ結果、東芝は経営破たん、日立も大赤字でいつ経営破たんに追い込まれてもおかしくないのにそれでも原発開発にしがみつく巨大企業と自公の与党は国民の生命・財産を守る意志などないのでしょう。
今すぐ廃炉にしても完全に放射能の影響を取り除くには100年かかると言われます。
自分たちが死んでも孫子の世代までかかっても原発をなくせないのに再稼働する電力会社の欲ボケこそガンです。
東電も関電も政府の責任で破たん処理すべきですね。
元々自民党政府の責任ですから!!
#5926[2017/05/12 18:00]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

アメリカがビキニ環礁でやった数回の核実験から71年…未だに残留放射能が残ってます。
住民は強制退去させられたまま島に戻れず、科学者の計算を越える影響が出てるそうです。
野放図に核をばら撒くとそうなる…福島がどうなるか?長く観察を続ける必要がありますね。
最も日本人は運のいい国民です…周辺はメタンの宝庫で、地下には世界一のマグマ溜りがある。
地震に泣かされるより逆利用する…危険な原子力に頼らなくとも、日本の技術力を集中すれば、今の子供が老人なり、孫が成人した頃には、エネルギー大国になってますよ(笑)
#5927[2017/05/12 18:45]  sado jo  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#5928[2017/05/13 16:48]     

そういえば、日本て石油の消費が減ってるらしいですね

好意的に見るなら、エネルギー使用の比重が石油ではなく石炭(火力)にシフトしてる
悪意に満ちた見方をするなら、上記のようなシフトはなく、少子高齢化に伴う人口減少によって、石油の使用量が減ってるだけ

ってことかと

そうですね
地熱発電やメタンハイドレートの利用は大いにアリだと思います

地熱発電だったら、ノルウェーかアイスランドあたりからノウハウを教えてもらえばいいでしょうし

現に日本はノルウェーに地熱発電に使うと思わしき蒸気タービンを輸出してるくらいなので、ギブアンドテイクでそのノウハウを教えてもらえばいんぢゃない?って思ったりします
あと、ノルウェーで採れる魚も買ってますしね

メタンハイドレートですが、太平洋側にガッツリ眠ってるみたいですが、実用化に向けた試驗をやったら、確か2~3年ぐらい前だと、固体のメタンを地上に持ってきたら6日で全部なくなったらしいですが、最近それを2~3週間ほど持たせられるようになったらしいです

まぁ、10年とか20年ぐらいでなんとかなる話じゃないと思うので、当面はサウジやイラン、ロシアやアメリカから、石油や天然ガスを買うのが現実的なんでしょうね
#5929[2017/05/13 17:45]  blackout  URL 

こんばんは~

やはり火山列島に原発を設置するのは絶対安全だとは言い切れません。
ミサイル数発で、自爆テロ数件で、日本は沈没します。
大災害は人間が進路を思い直すために起きるのだと思います。
ドイツは原発をやめると宣言しました。
他山の石で、ひとの失敗から学んでいます。偉いと思います。
とかく目先の経済のことが言われますが、
長い目で世界の安全と健康を考えるべきだと思いますね。
#5930[2017/05/13 17:52]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: m様COありがとうございます^^

沖縄は早くも入梅したそうです…これから、雨の多い季節になりますね。
ただでさえ病気を患ってる身体です。お互いに健康には気を付けましょう^^
#5931[2017/05/13 19:48]  sado jo  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> そういえば、日本て石油の消費が減ってるらしいですね
> 地熱発電やメタンハイドレートの利用は大いにアリだと思います

国土の中に、これほど火山や温泉がある国は世界には二つとありません。
日本人は昔から自然を巧みに利用して来ました。噴火や地震に悩まされるより逆に利用する。
「大金が動いて儲かるから」と言う企業や政治家の姿勢は改めなければならないと思います。
持ってる物を活用せずに、石油やウランを他所から買うのは効率も悪く、却って損をします。
日本人の努力次第で、宮沢賢治の「イーハートーブ」が現実になるのは時間の問題です。
日本近海に眠る豊富なメタンを液化ガスにするのは、技術的に時間は掛からないと思います。
後は掘削コストの問題です…エネルギー大国目指してがんばれば日本の将来は明るいと思います^^
#5932[2017/05/13 20:14]  sado jo  URL 

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> やはり火山列島に原発を設置するのは絶対安全だとは言い切れません。
> 大災害は人間が進路を思い直すために起きるのだと思います。

自分は原子力そのものに反対している訳ではありません。
始まりは不幸だったが、不幸だからこそ良い物に変えなければ死者が浮かばれない。
人類は太陽を生成する技術を手にした訳です…これが他の星でどれほど役に立つか。
どこに移住しても人工太陽の元で暮らせる…いざ、地球を捨てても心配なくなった。
今はまだ未熟でも、原子力を完全にコントロール出来るまで技術を磨くべきですね。
ただ、それを武器に使ったり、地質的に危ない場所に平気で置くから反対してます。
当面は太陽があり、地球が自転する限り、空と地下には無尽蔵のエネルギーがあります。
国際協力体制さえ整えば、宇宙と地下から人類が使うエネルギーを取り出すのも可能です^^
#5933[2017/05/13 20:41]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←世界の成り立ち    →ゴジラの子守歌 第1夜