シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

▼ゴジラの子守歌

ゴジラの子守歌 第13夜

ゴジラ13

(妙に騒がしく感じるが、俺の気のせいかな?)
 もちろん、普通の人間ならば熟睡している時間帯だ…少々の気配や物音で目が覚めるはずもない。
 けれども安住は違っていた…精神が崩壊するほどの極限状況を体験した時、人はP.T.S.D=心的外傷後ストレス障害に罹る。
 神経が人の数倍も鋭敏になり、眠っていても熟睡できずに、わずかな物音や人の声に反応して目が覚めてしまう。
 東日本大震災で生死の淵をさまよい、家族や仲間をすべて失ったショックで安住はP.T.S.Dを患っていた。

 安住の耳には、車のエンジン音に混じってかすかな人の話し声が聞こえてきた。
 そして、車のヘッドライトのような光が、時折窓のカーテンを横切って見えた。
(誰だよ…こんな夜中にうろついてるヤツは~)
 眠りを妨げられた安住が起き上がろうとした途端、手に何かが触れた。
 ふと見ると、いつの間にか幼女が彼のベッドにもぐり込んで横で寝ていた。
(そうか~…よっぽど寂しかったとみえる)
 幼女を起こさないようにそっとベッドを抜け出した安住は窓際まで行った。
 安住がカーテンの隙間から外ををのぞくと、作業員宿舎から少し離れた場所に車を停めている一団がいた。
(んっ!何だあいつらは?…警察の機動隊に見えるが随分とものものしい装備だな。何かあったんだろうか?)
 それは警察の特殊部隊「SAT」だった。しかも、傍らには米軍の機動装甲車まで停まっていた。
(アメリカ軍まで来ているぞ。何でだ?…米軍の災害派遣はとっくの昔に終わったはずだがな)
 安住が見ていると、暗視ヘルメットにメタルジャケットで重装備した米兵たちが装甲車から降りてきた。
 それはあのウサマ・ビンラディン暗殺で有名な、アメリカ軍の特殊部隊「Navy SEALs」だった。
 互いに何か言葉を交わした一団は、散開してそれぞれ山の方に向かって行った。
(何だかものものしいなぁ…もしかしたら山狩りか?でも誰を?)
 安住は、あの若い巡査が『子供連れのテロリストが付近に潜伏している』と言っていたのを思い出した。
 後ろを振り返ると、自分のベッドにもぐり込んできた幼女はあどけない顔をして寝ていた。
(まさか?こんなチビを狩り出すのにあんな大げさはしねぇよな…だとしたら、こいつの親や仲間って事か?)
 安住は、半分本気にしていなかった若い巡査の言葉が本当だったと確信した。
(そうか!分かったぞ…作業員に化けたテロリストが原発を狙ってたんだな。確かに子供連れなら怪しまれねぇ…でも、見っかっちまって逃げだす段になって、足手まといになったこいつを捨てたって訳か」
 もしや迷子になったのではなく、捨てられたのではなかろうか?…安住は自分の勘が当たっていた事に少々驚いた。
(テロリストの子とはえらいヤツを拾っちまった。お前の親はひでぇロクデナシだったんだなぁ…まぁ、子供に罪はねぇがな」
 安住は、安心したようにスヤスヤと眠っているせむしの幼女を見て苦笑いした。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼クロニクル ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←ゴジラの子守歌 第14夜    →自民党が都議選で惨敗した本当の理由

~ Comment ~


ISは子供にまで銃を持たせていますからね。
発端がアメリカ側にあるとはいえ、子供にまで殺人をさせようというのはちょっとね……。
これではいつまで経っても終わらないし、仮にISが滅んでも新たなISが生まれる。
こんなことさえなければ無駄に死ぬこともなかったのに。
「自衛隊を海外で戦闘支援させよう」こんな総理は嫌だ。
#6186[2017/07/07 09:29]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

ISはアラブ地域では追い詰められている様にニュース報道されています。
実は中央アジアや東南アジアに勢力を広げて、IS戦闘員の数は増えています。
現にフィリピンのマラウィはISの兵士に占領され、今激しい戦闘が続いてます。
大丈夫、日本ではISのテロは起きません…彼らは、日本人はアラブ人と同じ様にアメリカとの戦争に敗れて、キリスト教徒の奴隷にされた同胞と見てるからです。
なので、後藤さんの処刑はIS指揮官の証言では内部で随分反対があったそうです。
そんなISの事情を知ると、テロ対策目的の「共謀罪」は意味がなく…安部批判勢力や、反体制派を取り締まるのが目的だろうと思いますね(笑)
#6187[2017/07/07 13:14]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
暑い暑いと文句を呟いていると九州の豪雨災害に遭われた方に申し訳ないのですがホントに暑いですね(-_-;)アセダク
梅雨とは思えないですね(^_-)-☆

日本のテロリストの子孫が安倍首相ですからね。
テロを口実にして国民弾圧をするための共謀罪でしょう。
米軍と一緒になって活動している自衛隊員の下級隊員のほとんどが事実を知らされずに南スーダンに送り込まれ、PТSDを発症していることも伏せられてしまってますね。
自殺者が出ているのにこれも政府は隠蔽してますが、こんなことでいいのでしょうかね~
またまた頓珍漢な行動をした稲田防衛相、どうして罷免しないのかしら????
豪雨災害被災者より勉強会が大事とは(〃^∇^)o_彡☆
#6188[2017/07/07 16:31]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

戦場(最前線にいた)帰還兵は必ずP.T.S.Dを患います。
アル中になったり、すぐキレて暴力的になったり、自暴自棄(自殺志願者)になったり。
父の様に神経の図太い昔の兵隊でもそうですから、今の若者では神経が持たないでしょうね。
ベトナム戦争後の米国が荒れたのは、多くの帰還兵が数々の社会問題を起こしたからです。
今また欧米では対テロ戦争で、多くの戦場帰還兵が銃乱射などの社会問題を引き起こしてます。
最近、日本でも自衛隊の海外活動が盛んになり、自衛隊員の自殺や犯罪が増えてますね~><
#6189[2017/07/07 17:40]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
今日も梅雨とは思えない猛暑日になりました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
メチャクチャ暑いです(-_-;)アセダク
これも異常気象なんでしょかε-(´ω`●)ハァ・・
素敵な週末をお過ごしくださいね(^_-)-☆
#6194[2017/07/08 15:56]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

北九州の豪雨…気象も異常なら、人も異常になってますね~
人の上に立つ政治家自ら常識がない><…自分は古い世代なので常識を重んじる。
人前で非常識な事を言ったりしたりしたら、昔はシバかれるのが当たり前でした。
今はそれを暴力だと騒ぐ…非常識な奴に教育指導をして何が悪いと思いますがね(笑)
#6195[2017/07/08 18:03]  sado jo  URL 

>精神が崩壊するほどの極限状況を体験した時、人はP.T.S.D=心的外傷後ストレス障害に罹る

本当に病んでいるのでしょうか?
俺には人としての機能が正常に働いているように思います。
ただそれを持て余しているだけで…
それまで生きた間にその機能を扱わなかった分慣れていないだけ。
そう思います。
もっと言うならアップデートされた自分に順応できなかっただけ。

生死をさまよう大けが負ったスキーヤーはその数か月後にそれまで強さと一線をかくす絶対王者へと変わったようです。
ただその選手がインタビューで語ったのは「あの時(怪我後初試合)滑れなかったら二度と滑れなくなっていた」でした。
科学的検証の結果では、まばたきの回数が以上に少なくなっていた、そうです。
選手は「怖いからよく見るようにした。そしたら早くなった」と言ってました。
ここで重要なのことは「自分で扱える」ということです。

神経が何倍も鋭敏になったとしてもその情報の処理をどうするかの上位権限は自分の側にある。
現にそれまではその力を使わずにいられたのですから…
人間の本来の力して「騙す」力があるのだと思います。
日常を生きやすいように力がないと自分を騙す力。
限界を超えるために心の軋む音、体の悲鳴を聞こえないことにする力。
自分の望む方向に情報を捻じ曲げる力です。

呑んだとき話したんじゃないです。
呑みたいから話したんです。
話したいから呑んだんです。
呪いと書かれましたけど本当に呪いだったのでしょうか?
自分が止まりたいから呪いに見えただけでは?
呪いに見えるのならそれは互いを不幸にするだけなのだから見ないようにすればいいだけ。
そして、小言を言うしかできない骸骨共のせめても優しさと思えるようになったらもう一度会いに行けばいい。
骸骨共の力を借りてでも進む必要があるなれば、きっと呪いを呪いと思わないくらいになっているのだから…

昔、水木しげるの戦争体験なドラマをやった気がします。
戦後何年な企画な一つとして。
その中で、戦争で生き延び漫画家として成功した水木しげるの前に死んだ戦友や上官が現れるのです。
そして、だんだん気がおかしくなっていく…家族が「お父さん、大丈夫?誰もいないよ?」的な。
その中で描かなければいけないんだ、という答えに辿り着きそれまで頑なに題材にしなかった戦争を題材にする。という話だった気がします。
その当時の俺は、それで納得したんですが今は少し違うと思います。

多分本人が漫画家として次を望んだのではないかと思います。
そして、亡霊は何も脅かすためでも恨みがあるわけでもなく、水木しげるを前に進ませるために出てきたのではないかと思います。
いや、多分本人が呼んだんです、自分を変える存在を。
ドラえもん誕生の話みたいに。

本来備わった力を扱えなかった結果がP.T.S.Dなのかなと思います。
こんなこと書くと色んな所からお叱り受けそうですが…
「そういう無理解が…」的な。

そうそう、人間は原始人の時代より進歩した分退化してるそうです。
狩りに必要だった分が必要なくなって落ちていってるだとか。
そこで思うのは人間は自分を拘束具で締め付けているじゃないかってことです。
道徳や倫理、学問の進歩、長い時間をかけ拘束具を増やし人々の魂の形を一様な形に固めてきた。
P.T.S.Dという言葉を作ることでまた一つ拘束具を増やしたけれど
その拘束具のない世代には意味がない。
鬱と同じ、鬱という言葉のなかった世代と、その後の世代では違う。
だから、「猿」なんです。
全ての拘束具の外れた状態ということで…
拘束具のついた状態では
出来ないからやれない。
でも、拘束具の外れた状態では
やれるけどやらない。やらないだけでやれないわけではない。
俺としてはいずれ全ての人がそちら側に来てほしいと思っています。
狂人と常人の境界線上に立った上で狂うことも戻ることも可能な自由に選択できる人間に。
狂うことも出来ない奴も狂ったままになっちまう奴もいらないですが…
その暁にはきっとP.T.S.D=心的外傷後ストレス障害はなくなるでしょう
#6196[2017/07/08 19:32]  三番目の猿  URL  [Edit]

今日は市ヶ谷にある濠の辺りを散歩してましたが、セミが鳴き始めてましたね

近日中に気象庁が梅雨明け宣言をするかもですねw

言い換えれば、地獄の鍋底のような夏の始まりでもあるかと(汗)
今年の夏は、体温よりも気温が高い日がやたら増えそうですな

個人的には、この子は本当に、テロリストの子、もっと言うとテロリストの男女から生まれた子なのか?って思いますね

元々はどこかの施設にいた、障害のない名もなき子供で、人体実験用にさらってきたんでは?って思ったりもしました
#6197[2017/07/08 20:16]  blackout  URL 

Re:三番目の猿様COありがとうございます^^

> 本当に病んでいるのでしょうか?
> 俺には人としての機能が正常に働いているように思います。

精神異常者に「お前は異常だ」と言っても、自覚のない本人は否定します(笑)
第三者から見て異常なら異常です…しかし、その第三者の常識基準は果たして正常なのか?
「正義」も「常識」の基準も時代と共に変化する…例えば、北朝鮮の「金総書記」は異常か?と問うと、あんな人物は中世には大勢いて特に異常な人間ではなかった。現代だから異常なのです(笑)
同様に正義や常識の概念が変わる22世紀だと、トランプ大統領はイスラム教徒を迫害した「悪の支配者」として歴史の教科書に載る事になるでしょう(笑)
うちの首相は大丈夫かな?…まぁ、共謀罪を利用して市民を迫害したり、戦争したりしなければ22世紀の教科書で悪の支配者列伝に並べられる事はないと思いますが(笑)
戦争中にP.T.S.Dなんて病気がなかったのは、ほとんどの人がP.T.S.Dに罹ってたからで、いつ空襲のサイレンが鳴るか…ビクビクして神経が常時緊張状態になっていただけの事。
みんなが異常だったら、それが正常になるし、おかしな事もマトモに見えます…今の国会議員を見ると、一般庶民と感覚がズレてるのが分かる…でも彼らはそれが正常だと思ってます(大笑)
#6199[2017/07/08 23:07]  sado jo  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 元々はどこかの施設にいた、障害のない名もなき子供で、人体実験用にさらってきたんでは?って思ったりもしました

ん?…「どこかの施設」「人体実験」「身体障害」小説の設定をかすってますね~(笑)
特殊部隊「SAT」や「Navy SEALs」が登場して来ました…何か裏がありそうな気配です。
安住が放射能汚染物の中から助けた「せむしの幼女」はいったい何者なんでしょうか?
気候の歯車が狂って、政治の歯車も狂いつつあります…日本の、人類の運命や如何に?
ネタバレになるといけないので、この辺で(笑)
#6200[2017/07/08 23:20]  sado jo  URL 

おはようございます
子供に罪がないのは同意です
#6201[2017/07/09 08:37]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 子供に罪がないのは同意です

ISやシリアなどの独裁国は、子供(未成年)に銃を持たせたり自爆させたりしてます。
まぁ、昔の日本(大日本帝国)も同じ事をやらせてました。大人の身勝手から子供を自分達の道具に使うのは可哀想ですよ><
#6202[2017/07/09 11:50]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←ゴジラの子守歌 第14夜    →自民党が都議選で惨敗した本当の理由