シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

普通の会社員が議員になれない民主主義の怪異

都議会選挙

明後日7月2日は、国民のみなさんが注目している東京都議会選挙の投票日になります。
自民党が勝って第一党の座を守るか?小池知事率いる都民ファーストの会+公明党が勝って連立政権ができるのか?
下馬評はさておき、みなさんは今回の都議選にかってなかったほどの一般人(会社員)が立候補している事をご存知でしょうか?
そもそも、民主主義とは普通の人(素人)が代議員となって政治を行うのが本当の在り方であり、これが当たり前の姿なのです。

問題なのは今回都議選に立候補した新人=一般会社員の大半が、会社に辞表を提出しないと選挙に出られなかったと言う点です。
これは、民主主義国家であるにも関らず、普通の会社員が政治家の道を志す事がいかに困難であるかと言う矛盾を表しています。
みなさんは奇妙に思いませんか?…民主主義国は納税者であれば、誰でも平等に代議員になる機会があるのが当然なはずです。
ところが、現実的に議員になれるのは職がなくても食べてゆける富裕層か、既存の政治家と縁故関係がある人、又は特殊な組織や
団体に所属し、何らかのバックボーンを持っている人だけに限られてしまうのです…果たしてこれを民主主義と言えるかどうか?
案の定、そんな人達に庶民の生活感覚など理解できる訳もなく、政治のプロ=政治屋が行うエリート政治が横行してしまっています。
派遣社員の増大。格差の拡大。経済難による少子化…庶民が直面している問題に棲む世界が違うプロの政治家は対応できていない。

プロの政治屋と庶民との感覚の乖離が、おかしな右寄りポピュリズムを生み出し、アメリカ大統領選などは意外な結果となりました。
転職する事を前提としてスキルアップの為に就職するアメリカ社会でさえそれだから、日本ではより困難な状況が立ち塞がります。
議員選挙に出るのに会社を辞め、落選すれば生活が成り立たなくなるのを覚悟しなければならない…では余りにもハードルが高い。
これでは、政治的才能を持つ社会人がいても、議員になる道は塞がれ、いつまで経っても庶民の声は政治に反映されるはずがない。
国民はいつまでも手の届かない政治のプロ(政治屋)がやる「森友」や「加計」などのプロマッチ=利権争いを見る事になります。

今の選挙制度では、普通の会社員=一般人は投票と言う受身の方法でしか政治に参加できません…道理で投票率が低くなる訳です。
これは国民の平等な政治参加の機会を規定した憲法にも違反します。そこで現行の選挙制度の一部を改革すべきだと考えています。
さて、日本には「裁判員」と言うものがあり、普通の国民が裁判に参加して審議や評決を行う司法制度が法律で定められています。
これは国民の義務=公務で、選ばれて裁判員となる者に、所属企業はいかなる妨害や不利益を為してはならないと定められてます。
ならば代議員選挙も「裁判員」と同様に国民の義務であり、一般投票だけでなく立候補も法律上で平等に扱われてしかるべきです。
具体的には、1)代議員選挙に立候補する社員に対して辞職ではなく休職扱いとし、選挙後の職場復帰への道を閉ざさない事とする。
2)候補者の乱立を防ぐ為に設けてあるべらぼうに高い供託金を、一般サラリーマンの収入に見合う金額まで下げる事とする。

これなら、志を持つ普通の会社員も安心して選挙に立候補が出来て、選挙への関心も高まり、市民ベースの政治が可能になります。
すでに既得権益を持つ自民党などの大政党は「候補者が乱立して事務手続きに障害が出る」などの理由を掲げて反対するでしょう。
だが現代はIT時代…幾ら候補者が出ようが事務処理に手間は掛からず、有権者側には選択肢が増えた方が選び甲斐があります。
プロの政治屋による企業・団体との癒着も減り、一般市民の感覚が政治に生かされるなら、政治はもっと魅力的なものになります。
志ある人が地位や立場の如何に関わらず代議員になれる選挙制度…今の日本には魅力ある民主主義政治が必要だと思います。

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←自民党が都議選で惨敗した本当の理由    →封印されし黙示録

~ Comment ~


いつも思うのはスエーデンの国家で、人々の考え方が素晴らしいです。
あの国では、政治家は自分の職業を持っていて、代議士は兼業。
歳費は、会議へ出席した時間で計算される。年間400万ぐらいでしたか。
政党に投票する比例代表選挙のみなので、
ただ候補者の名前を連呼するだけの馬鹿馬鹿しい選挙運動は必要なし。
供託金も安く、若い人が立候補しやすい。
18歳で代議士になった人がいるとか。
投票率は80~90パーセント以上。
65歳以上の国会議員は2%程度だとか。
日本ではイクメンが認知され始め、裁判員制度も当たり前。
ならば、確かにギインメンが認知されてもいいですね。
とにかく、ありがとうございます。ありがとうございます。
窓から手を振ってくださって応援ありがとうございます。
何々をよろしくお願いします。何々、何々、何々でございます。
最後の最後までよろしくお願いします。いま一歩でございます。
なーんて言葉を羅列することが選挙運動だと思うのは
愚かさの極致だと、なぜ思わないのか本当に不思議です。
#6152[2017/07/01 10:30]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

>一般投票だけでなく立候補も法律上で平等に扱われてしかるべきです

そこは「足りない経験値は覚悟で示せ」ということでは?
ボンボン候補と全てを捨てた候補。
有権者にはどう見えるのか。
有力候補が新人に与えるハンデという意味合いもあるのでは?
まぁ、ハンデにすらなってないからデメリットとして見られるのでしょうが…

でも高い供託金を安くするのではなく本当の意味で高くした場合、資産の100%とかにしたらどうなるか(何なら命までかけて貰いましょうか笑)
その場合は有権者からの見え方は真逆になると思います。
どうやっても失うものが多い方が良く見えますから…
それをしないだけまだマシなのでは?

「コング」と同じです。
キングを抜いて、王冠を置いて挑む者へはそれ相応の礼儀ってのがあるのだと思います。
キングコングはアメリカの代表的な怪獣映画だったそうです。
それを日本を意識した形にした結果随分と不評を買ったそうです。
そこまでしてやるキングコング対ゴジラならそれ相応のもので受けて立つ必要があるのかなと思います。
円谷プロは、売られた喧嘩も買えないのか、とか安い挑発をするつもりはありません。
でも、ケンカと決闘の違いも判らないようなアーサー王や騎士どもじゃないですよね?
たとえ、辺境の一兵士であっても。

話がそれましたけど、そうやってそれなりの物を払ってようやく相手を戦いの場に引きずり出すこともできるのだと思います。
「キングアーサー」の敵役が払ったのは、妻と娘の命でした。
それに比べれば自分の未来一つ、安くないですか?

これから多数のために少数を斬る選択をする人間が普通の人間でいいわけがありません。
自分の未来一つどころか可能性の全てを賭けれる位の修羅の境地にいなくてどうします。
鬼しか生き残れない場所だから鬼かどうかを試す必要がある、それだけだと思います。

とはいえ今の政界に本物の鬼がいるのかは分かりませんが…

都民ファーストと名乗るなら
都民のためなら都民すら切り捨てる位汚くなくてどうします?
都民のためなら汚い仕事でもしろ、そして隠し通せ、隠し通せなくなったら誤魔化せ、
誤魔化しきれなくなったらボケろ(引退)、そして一生誰に話すこともなく死ね。
自分すら騙しとおし自分で自分を殺すその覚悟のない奴は「第一」と名乗るなとそう思います。
最近になって韓ドラはまってるのですがそれなりの悪役というのはどの世界も同じで
どれだけ拷問受けても話さないのが最低基準なんだと思います。
自白剤のない時代の話、しかもただのお話ですが…
その位でなければ自分の命を預けようとは思わないと思います。

#6153[2017/07/01 10:50]  野良猫  URL  [Edit]

普通の転職にしたって失敗が許されない社会ですしね。
ハイリスクローリターンというか、何をするにもシビアだから臆して何もできなくなる。
自分が選ぶ道(自分のこと)でさえ失敗することが許されない。
こんな異常な社会を変えるには一般市民が選抜されるか
誰かがこの腐った土台を掃除してくれるのを待つかしかないですが
日本が終わる頃になるのか、このまま終わってしまうのでしょうね。
#6154[2017/07/01 11:02]  西條すみれ  URL 

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> いつも思うのはスエーデンの国家で、人々の考え方が素晴らしいです。
> あの国では、政治家は自分の職業を持っていて、代議士は兼業。

政治家でメシを食う…と言うプロ政治の考え方自体が民主主義から外れています。
国の行政機関(官僚プロ集団)に国民の要望を伝えて実行させるのが政治家の役目です。
ならば、政治家は専門家であってはいけない…古代ギリシャや共和政時代のローマは、仕事を持つ普通の市民が政治家だった。つまり素人が協議する本物の民主主義でした。
議員になるのは輪番制で(いかに仕事が忙しくとも)国民の義務だとした所もあります。
勿論、政治は無報酬でプロの政治家は一人もいなかった。みな別に仕事を持っていました。
自分達の事は自分達で決めるのが民主主義で、プロの政治屋が決めるなら王政と同じです。
ちなみに当時は職業軍人はいませんでした…将軍職だけが官僚機構の一部とされてました。
実に、スパルタ王と貴族はただの官僚将軍であり、国民議会が全ての実権を握ってました。
スパルタ軍が強かったのは、国民が自らの意志で戦争に参加した素人軍人(市民兵)だったからです。金をもらって戦う職業軍人とは民主主義の信念が違っていたんですね。
#6155[2017/07/01 11:38]  sado jo  URL 

Re: 野良猫様COありがとうございます^^

> これから多数のために少数を斬る選択をする人間が普通の人間でいいわけがありません。
> 自分の未来一つどころか可能性の全てを賭けれる位の修羅の境地にいなくてどうします。
> 鬼しか生き残れない場所だから鬼かどうかを試す必要がある、それだけだと思います。

ははは…政治家に覚悟はいりません。寧ろ妙な覚悟をしてもらったら国民が迷惑する(笑)
国民の要望を正確に官僚に伝えて実行させるのが政治家の役目…国民の伝令役ですから。
役目を勘違いして、特定の組織や団体の要望を伝えてしまってるから、事が露見して、辞める。辞めないで揉めて進退を覚悟しなきゃならなくなるんです(笑)
映画人=創作芸術の世界に生きている人達は喧嘩も決闘もしないし、する必要もないです。
宮崎さんと新海さんは個性も表現方法も違う。ハリウッドのコングと円谷のゴジラは発想もコンセプトも異なる…亜流は作れるが、本物ではない。
まぁ、版権を供与し合って、それぞれの技術を生かして磨き合うと言う融通の利く世界です。
創作芸術は政治ではありません。政治とはまったく異なる世界です…誰がやっても同じと言う政治の世界の様な訳にはいかない。より高度な精神と才能が求められます(笑)
#6156[2017/07/01 13:44]  sado jo  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> こんな異常な社会を変えるには一般市民が選抜されるか
> 誰かがこの腐った土台を掃除してくれるのを待つかしかないですが

民主主義国家においては政治家は素人=一般市民でなければならない。
でないと、一般市民の要望を政治に反映できない…プロの政治屋では困ります><
官僚はプロ=各分野の専門家集団でなければならない…具体的な実行能力が必要だから。
(警察や裁判官など)司法に携わる者は法を守り、法にに対して厳格でなければならない。
それが、プロの政治屋が立ってるから特定組織や団体と癒着し、利権政治を行っている。
官僚は官僚で、政治屋の顔色を伺いながら忖度(そんたく)して国民の公益に反している。
警官や裁判官、検察官や弁護士が法を守るどころか、自ら犯罪に手を染めている有様です。
全て「人民の、人民による、人民の為の政治(リンカーン)」…民主主義が為されてない。
利権集団と癒着した政治屋ではなく、一般庶民が政治を行う制度を作る必要があります。
#6157[2017/07/01 14:07]  sado jo  URL 

都議選は、期日前投票をしてきました

事前に配布される選挙公報誌的なものをチェックしましたが、あくまで自分の住んでる区は、かもですが、自民と都民の候補者は地に足がついたことを言ってて、確かに票を入れたくなりますね

とはいえ、自民一強はつまらないですし、都民が勝つ=都知事が勝つ、っていうのもなんだか解せない、かといって左翼系政党の人たちは反対か、0か100かみたいな発想しかないので、応援する気が起きない

ということで、ある党の候補者に入れてきました

間接的に都知事を立てるような感じになりましたが、1都民の立場からすると、築地と豊洲の件や、オリンピックのこともあるので、最後までやりきってほしいという意図でもあります

まぁ、選挙制度もそうですが、既得権益で甘い汁を吸ってきた連中がしがみ続けてるうちはどうにもならんでしょうねぇ

個人的には、森友や加計、あとは豊洲もですが、ああいう、以前だったら隠蔽されてたような醜いものが明るみになったこと自体が良かったかなって思ってます

今は掻き回し役が必要な時期なんだと思いますねw

本当に色々な改革が進むには、正直民間人が総理になるくらいの状況にならない限り無理でしょうな

それまで国が持てばの話ですが
#6158[2017/07/01 16:37]  blackout  URL 

ウソとごまかしの政治がまかり通るのは各種議員選出の方法と、制度的欠陥、欧州と比較しても議員定数のあまりにも少ないことと、一般市町村を除く政令指定都市、都道府県議、国会議員の議員報酬が高すぎることも大きな要因ですね。
歴代自民党政権によって教育行政が歪められ続けてきたことで、教育現場で学生に民主主義とは何かという基本さえ教えられず点数至上主義で肝心な物事をきちんと判断できる能力を国民に身につけさせなかった弊害が投票率の低さに現れています。
まあ小選挙区制をくり返しているようでは投票率は絶対に打がらないし、異常な供託金の高さも被選挙権のある国民の立候補の妨げになっていることは明白です。
被選挙権は納税者でなくてもありますよ。
誰でも立候補できる制度にしようと思えば、各種選挙で完全比例代表制に選挙制度を導入する必要がありますね。
個人でも得票が多ければ誰でも当選できます。
現行制度のように比較第一党が圧倒的に有利になるドント方式などは比例代表制の最悪の手法です。
完全比例代表制なら自民党の議席は過半数に絶対に届きませんからね(笑)
有権者あたりの絶対得票率がわずか25%で、三分の二の議席を占めている自公両党こそ選挙制度を自分たちの都合の良いようにしていることを有権者自身が知るべきです。
民進党が盛んに言っている議員定数の削減も民主主義とは相反する主張で、議員報酬削減と政党助成金廃止をすれば、衆参、地方議員とも大幅に定数の増加ができます。
ドイツなんか地方も国もものすごい定数の多さですよ(笑)
何もトランプが当選してしまうような選挙制度にする必要はないでしょうにね。
#6159[2017/07/01 16:40]  まり姫  URL  [Edit]

Re: blackout様COありがとうございます^^

> まぁ、選挙制度もそうですが、既得権益で甘い汁を吸ってきた連中がしがみ続けてるうちはどうにもならんでしょうねぇ
> 本当に色々な改革が進むには、正直民間人が総理になるくらいの状況にならない限り無理でしょうな

一般市民が肌で感じている事を政治で行うには、投票だけなく(金や組織がなくても)誰でも議員になれる制度を作らなければならない…それが本来の民主主義です。
自民・公明・都民Fが、幾ら地に足が着いた事を言っても、利益法人と繋がっていたんでは、有権者の意思とかけ離れたプロの利権政治になってしまいます><
一方で理想を述べる民進や共産は、言ってる事は素晴らしいが、現実とかけ離れ過ぎるきらいがある…これも別の意味でのプロ政治に傾いています。
市民が今何をして欲しいのか?…自民や公明は解っていても利権団体の紐付きだから出来ない。民進や共産は具体的な部分を飛ばしてしまってる。
これでは既成政党はアテにならない><…市民自らが議員となって政治を行う必要があります。
#6160[2017/07/01 17:31]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> まあ小選挙区制をくり返しているようでは投票率は絶対に上がらないし、異常な供託金の高さも被選挙権のある国民の立候補の妨げになっていることは明白です。
> 誰でも立候補できる制度にしようと思えば、各種選挙で完全比例代表制に選挙制度を導入する必要がありますね。
> 個人でも得票が多ければ誰でも当選できます。

民主主義の基本は「自分が自分の為に政治をする」…つまり、国民全員が政治家なんです。
なので国民が主権者…物を言う権利があり、代議員を選ぶ権利があり、当然、議員になる権利がある。
が、現実はそうなってない…金のある者。組織・団体のバックボーンがある者しか議員になれない。
どんなに才能があっても、会社に辞表を出さなければ選挙に立候補出来ない…それはおかしいでしょ。
主権在民の民主主義国家なら、誰でも政治の権利を行使出来る平等な機会を設けるべきだと思います。
「裁判員」は国民の義務だから有給にしといて「立候補」は会社クビでは法律上の辻褄が合わない。
(民主主義は)国民全員が政治家なのです…政治を人任せにする風潮があるから不利益ばっかり被る。
もし、戦争が起きても、民主主義国では「上が勝手にやった」で国民が逃げるのは許されない…国民が選んだ者がやったのだから、国民全員の責任だ!といつも言っています。
#6161[2017/07/01 18:05]  sado jo  URL 

政治の世界に出たくても出られない人たちが
いる一方で、不倫、暴言、失言、セクハラ、公私混同、
贈収賄で話題になる政治家の多いこと。
いつもいつも思います。
選挙で選ぶとき、ダメたちの中から一番ダメじゃない
人を選ばざるを得ないなんて悲しすぎます。(笑)

#6162[2017/07/01 20:37]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 政治の世界に出たくても出られない人たちが
> いる一方で、不倫、暴言、失言、セクハラ、公私混同、
> 贈収賄で話題になる政治家の多いこと。

これでも細川政権誕生の頃まで、自民党青年団の片棒を担いでましたからね。
毎日の様に流れる自民党議員や閣僚の失言&不祥事の数々を見ると情けなくなります。
咎められると開き直って暴言は吐くわ…まるで不良のガキの集団みたいになってます><
「議員は紳士たれ」…とまでは言わんが、せめて、大人としての常識くらいは持てよ!
君達の振る舞いを子供が見てるんだぞ!…悪人呼ばわりされながらじっと耐えていた小沢氏の方がはるかに紳士的だった。いつから自民党議員はこんなに質が悪くなったのか?!
このままでは日本人の人間資質まで悪くなる…SEALDsの学生運動をリードした奥田さんの様な志ある青年が、常識あるマトモな市民政党を作ってくれる事を祈ります。
#6163[2017/07/01 22:39]  sado jo  URL 

こんにちは〜♪
いつもありがとうございます(*^^)
今日は一段と蒸し暑くなり除湿をしないと部屋の中では過ごせません。
嫌な季節ですね(^_−)−☆
#6164[2017/07/02 16:00]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

蒸し暑い…と言うよりむさ苦しい都議選で嫌気が差してます><
自民党の幹事長たる人が「落とせるなら、落としてみろ!」と喧嘩腰になったり、
ヤジを飛ばされた総理が「こんな人達には負けられない!」と上から目線でキレたり、
仮にも相手は、審判を下す立場にある国民=有権者ですよ…非常識もはなはだしい!
選ぶ権利を持つ国民=有権者が上であって、選ばれる候補者は頭を低くしなければならん。
自分が自民党応援団だった頃は、国民に向かって喧嘩を売る様な国会議員は一人もなかった。
いつから主権者と候補者(議員)の立場が逆転したんだ?…国民を下に見てバカにするなっ!
そんなだから驕り高ぶった政治になるんだ!…誰かが本気で自民党を内側から壊して立て直さなきゃ、このままでは党がダメになる。情けないったらありゃしない(嘆)
#6165[2017/07/02 17:29]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
今日も蒸し暑い日になりましたね。
今週もよろしくお願いします(^_-)-☆

安倍首相の驕り高ぶりの姿勢が都議選の結果に現れましたね。
「落とすなら落としてみろ」なんていうからホントに落とされたって嘆いた落選議員がいましたね。
自民党の候補者はアベ官邸の人たちには応援に来てほしくなかったかもしれませんね~(笑)
安倍首相と菅官房長官が応援に来たところは全員落選だったそうですよ(爆)
#6166[2017/07/03 16:21]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 安倍首相の驕り高ぶりの姿勢が都議選の結果に現れましたね。
> 安倍首相と菅官房長官が応援に来たところは全員落選だったそうですよ(爆)

自民党の惨敗は、相次ぐ不祥事や閣僚の傲慢な発言の如く言われますが、本当は違います。
事前の世論調査では、自民党は不祥事や失言に関係なく、38%近い支持を獲得していました。
敗因は公明党=創価学会の組織票を、全部都民ファーストに奪われた事…小池都知事の大勝は、自身の人気だけではない。圧倒的な組織票に支えられていたのです。
国政選挙も同じで、自民党が他の外部組織も含め、組織票頼みで選挙をやっていた証明です。
要するに、自民党の支持率は消極的偽物で、本来は20%(23議席分)ほどしかなかったのです。
政治が特定の団体や組織に左右され、国民の手の届かないものになっている事が問題なのです><
#6167[2017/07/03 17:44]  sado jo  URL 

>寧ろ妙な覚悟をしてもらったら国民が迷惑する(笑)

でもそれが政治家の役目ではないでしょうか。
政治家を選ぶ理由は自分達の代弁してもらうためではないと思います。

自分で自分を切ることは中々できません。
だからこそ自分を切り捨てる人間を選ぶ、それが選挙ではないでしょうか。

個々の生活を守るのは法の役目です。
そして政治家の役目は、個々の属する群れを守ることです。
群れが生き残るための犠牲を選びその業を背負うことです。

選挙とは業を受け入れることのできない人間がそれができる人間に自分の分の権利を託すということです。

でも、豊洲の一件で誰も切れなかったオバサンの率いる手下どもが優勢というところを見るとそういう人間はもう絶滅危惧種なんでしょうね。

でもそうでないことを祈って映画の予告のアドレスを載せます。
https://www.youtube.com/watch?v=yKrp7XYIEu4
(ノーゲームノーライフ ゼロより)

俺は自分で死ぬことは出来ない人間です。
きっとこの予告の人のように潔くも死ねないでしょう。
多分、ほとんどのひとがそうでしょう。
でも、今がその時だ、と言ってくれる人がいれば話は別です。

どこかのアニメのように、遠くへ、と歌う声じゃありませんが俺にも聴こえてるものがあります。

俺には見たい絵があるんです。
2020年の夏という舞台でこの世の全てが競い合う絵が。
アメリカなりの怪獣という剣、日本なり怪獣という刀、それぞれの個性を武器に己の立場を示す闘いの絵。
それは映画だけでなく、アニメも、音楽も、オリンピックも、そして政治も同じ舞台で争うような規模の祭りの絵。
政治家には、そうですね、金と力だけでのし上がったわけじゃないところを見せてもらいましょう。
政治家もテロリストを2020年までに地盤を固めて同じ場所で己の正しさを語ってもらいましょう。
暗殺を許せば自分の力の無さを示すような場所で。
そしてそこには全ての国、全ての組織のトップが、核に頼らない形で、影武者無しで姿を見せることを望みます。出てこれないことも無力を示すような形で開催して。
某局も法律使って金取るならそのくらいの場所を用意してそれくらいのもの放送しろと思います。
それがオリンピックと同時開催されたら面白いと思いません?
一体どれが視聴率、観客動員数、発行部数を稼ぐでしょう。
それにプラスして各地の祭りにも参加してもらう。
まるでラブライブの予選のように。
ひとつひとつの催しがアイドルのように客(関心)を取り合うそんな夏の風景。リクリエイターズの上位互換な絵を見て見たい。
例えば、核の有用性を説く政治家の出てくる時間の裏番組ではじまりのゴジラを放送、もしくはどこかの小さな映画館が頑張って期間中再上映的な。

一月ほど前に衝動的に呪いの言葉を吐きました。
世界を動かすための呪いを。
でも今度は自分の意思で使ってみます。
今回のは一環です。
身体を動かすのは電気信号でその具合を確かめながら動かしかたを学んで歩けるようになるように。
世界を身体と考えれば電気信号は言葉。
これで一体どの様に身体を動かすことができるのやら。
試しついでにもう一言だけ戯言を。
2020年までに集めたいのは上だけじゃありません。
神も悪魔も化け物も、未来人も異世界人、異方存在も、怪獣も恐竜も竜も、幽霊も、宇宙人も。およそ全ての連中が集まるのをみてみたい。
こんなことになったら人類存亡の危機な感じですが。
いるのは分かってるから出てこい、と。
宇宙中全て使って宴会しよう、と。

そして、最後に、野良猫、はこのコメで最期になります。
これからは、三番目の猿、に名を変更します。
神と呼ばれた一番目の猿にも、それに弓引いた二番目の猿をにもなるつもりはありません。
でも、その二匹に憧れ高みに登ろうとした三番目の猿、その名を借り受けます。
そうでもなければ、目指すものに手が届きそうもないので決意表明がてら名前変更です。

最後、まるっきり関係のない話でしたけど絶滅危惧種最期の一匹の決意表明てな感じで…
死に急ぐ無謀な熱病持ちな血統だから絶滅寸前なのかもしれないとふと気づいたことを気づかなかったことにして野良猫としての最期のコメにします。
長々すみません。
#6174[2017/07/05 08:23]  野良猫  URL  [Edit]

こんにちは~~~♪

大阪も本格的な梅雨で、じめじめとしてきついですね。

いつも、コメント、ありがとうございます^^

おかげさまで、小さなわが家は今は、大邸宅のように感じています。(;^_^
どうぞこの感謝が、いつまでも続きますように。^^ヾ
#6175[2017/07/05 13:51]  窓  URL  [Edit]

Re: 野良猫様COありがとうございます^^

北朝鮮の様な独裁国家ならば、国民の税金をミサイル発射に使おうが、核開発に使おうが、国家元首が勝手に決めて一向に構いません。
だが、民主主義国家では全ての決定権は国民にあります…国会議員などを代議員と言うのは、国民の代理として物事を決めると言う意味です。
代議員の権限は制限され、その決定は国民の意志に従うものになります…要するに、代議士の先生方はあくまでも国民の代理人であるのが民主主義です。
不条理に思えるが、もし米国民の大多数がアラブ人=イスラム教徒を排除せよと言う意志を示しているなら、トランプ大統領の入国禁止令は正しいのです(笑)
民主主義国では国民の意志が優先される…政治家はあくまでも国民の意志を代行する代理人です。
あ、それから…何もハンネを人間から猿に格下げする必要はないと思いますよ(笑)
「第三の人類」とか「新人類」でもいいんじゃないかな?…自分もハンネを「ヒアリ」にしようかと思ってます。この場合は格下げではなく「毒持ち」と言う意味を込めてね(笑)
#6176[2017/07/05 16:06]  sado jo  URL 

Re: 窓様COありがとうございます^^

> おかげさまで、小さなわが家は今は、大邸宅のように感じています。(;^_^
> どうぞこの感謝が、いつまでも続きますように。^^ヾ

それは良かったですね…小さかろうが狭かろうが、人並みに暮らせれば住めば都です^^
自分は他人を泣かせたり、犠牲にしてまで、どこぞの官邸や豪邸に住みたいとは思いません。
人の恨みの声や、呪いの呪文が聞こえて安らげない…神経の図太い耳なし芳一にはなれないし、
某党みたいに、驕り高ぶって滅んでゆく「祇園精舎の鐘の音」を聴くのは真っ平御免です(笑)
#6177[2017/07/05 16:21]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←自民党が都議選で惨敗した本当の理由    →封印されし黙示録