シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

すべては10秒で終わっていた

平和ドーム

今から72年前の8月6日と8月9日 米軍のB29爆撃機によって広島と長崎に未だ存在しなかった新型爆弾が投下されました。
その二発の新型爆弾は、現在世界の核保有国が持っている標準的な核弾頭の1/100の威力しかない小さな原子爆弾でした。
しかし、その小さな原爆はわずか10秒で十数万の人々の人体組織を破壊し、二つの街を壊滅させる破壊力があったのです。
(▼) 原子爆弾が、たった10秒で起こす「放射線」「熱線」「爆風」の人智を超えた三つの恐るべき破壊力をどうかご覧下さい。


原爆投下 10秒の衝撃 (NHKアーカイブ 1998年製作)

被爆母子

(▲) たくさんの原爆写真を見てきた私には、どうしても忘れられないたった一枚の写真があります。
自らも顔に火傷(ケロイド)を負いながら、身体を焼かれて弱っている赤ん坊に懸命にお乳を与える母親の写真。
もう助からないかも知れない子供を、それでも命尽きるまで育てようとするその姿が、強く私の胸を打ってやみません。
地獄と化した惨状の中で、自分を忘れて我が子を慈しむ母の愛とはこれほど深いものでしょうか…涙があふれてきます。
たった10秒で数万人の命を奪う兵器を作る人もいれば、たった一つの傷ついた命を、一生懸命救おうとする人もいます。
あなたが人の命を何とも思わないなら、人もあなたの命を奪う事を何とも思いません…現に今の世界はそうなっています。
でもあなたが人の命を大切に思うならば、人もあなたの命をかけがえのないものだと思って、大事にしてくれるでしょう。
人は悪魔に魂を売る無慈悲な者にもなれるし、聖母マリアの様な優しい母にも、仏の如き慈悲深い者にもなれるのです。

(▼) 米兵に食べ物を分けてもらった少女は、優しいアメリカ人があんな惨い爆弾を落とすはずがないと思っていた。



にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←「希望は戦争」 ~戦争したがる右傾化した若者の病理~    →ゴジラの子守歌 第18夜

~ Comment ~


二つの原爆は種類が違います。つまり性能をテストしたのです。
相手がヨーロッパなら、白人なら、原爆を落とさなかったでしょう。
アジア人種蔑視があったと思います。
原爆で戦争が早く終わったので利点があったと言われますが、
もうその頃は日本の国力は末期状態、降伏直前だったのです。
しかしながら日本人はアメリカを恨んでいません。
これはたいしたものです。
これから世界には核はなくならないでしょう。
愛が薄いから核がなくならないのではないのです。
戦争で金儲けができる特別な人たちがいるからです。
戦争で経済が活性化する国もあります。
今の世界のシステムを根本から変えさせるのは、人間の愛なんですが。
#6345[2017/08/09 09:01]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

広島や長崎にある原爆資料館は外国人観光客が大半のようですね。
ここへ来て向こうの歴史の教科書との違いで考え方が変わる人も多く
過去は過去、今は今と区別して考えるべきであって、お互いに恨む必要はなく
悪い歴史を繰り返さないように学んでおくべきですが
どうも危なっかしいのがまたアメリカの大統領やってますね(呆)。
キングやエースのつもりでも実にハートがないトランプだ(笑)。
#6346[2017/08/09 10:02]  西條すみれ  URL 

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> 二つの原爆は種類が違います。つまり性能をテストしたのです。
> 相手がヨーロッパなら、白人なら、原爆を落とさなかったでしょう。
> しかしながら日本人はアメリカを恨んでいません。これはたいしたものです。

広島はウラン、長崎はプルトニウム…どちらが効率よく人を殺せるか?
原爆投下は、確かに人体実験の要素が強いです…他の理由は共産主義者を脅す為でした。
はて、ソ連や中国はアメリカの原爆で怖気づいたか?…逆に「資本主義帝国の奴隷になるな」とスローガンを掲げ、朝鮮・ベトナムなどのアジア、アフリカ、中南米で攻勢に打って出た。
結果、弱い国々が犠牲になり原爆以上の死者を出しました…人は脅しでは止められない。
脅しは憎しみを煽り復讐へ駆り立てる…今、アメリカが放った原爆は米国自身を狙ってます。
(力もなかったが)涙を流しながら復讐をやめた日本人…人類史の転回点がそこにあります。
#6347[2017/08/09 13:04]  sado jo  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 広島や長崎にある原爆資料館は外国人観光客が大半のようですね。
> ここへ来て向こうの歴史の教科書との違いで考え方が変わる人も多く

最近は、広島・長崎・沖縄に修学旅行に行こうとすると、母校出身の政治家や右傾化日本人から抗議が来るそうです…なので、日本人が行き辛くなってるのでしょう。
だが、広島・長崎・沖縄こそ新生日本の原点です…その血の犠牲があったからこそ今の日本があります。それを嫌う日本人は、お腹を痛めて産んだ親を忘れた恩知らずです。
一人で一人前になったつもりで「あいつらは平和ボケだ」と嘯いてるが、痛みを知らずにのうのうと楽して生きているお前らこそ平和ボケだ!
自分は、自分を産んでくれた母が空襲の中を逃げ惑い、父が戦地で負傷して、泥の中で血を流しながら苦しんだ事を決して忘れません。
#6348[2017/08/09 13:30]  sado jo  URL 

世界中から核兵器をなくす唯一の道は安倍晋三首相を総理大臣の椅子から国民が引きずり降ろし、日本こそが核兵器禁止条約を承認して世界の先頭に立つ以外にありませんね。
全ての軍事同盟と縁を切り、まず日本が自主独立の永世中立国を宣言することでしょう。
米軍が日本にいなくなれば北朝鮮や中国も核開発をする意味がなくなり、ロシアも隣国からの脅威がないのに核兵器の増強などする必要もなくなります。
核廃絶をせよと言える日本が核兵器禁止条約に背を向けているようでは国際社会は救われません。
実は諸悪の根源は他国ではなく安倍晋三首相が率いる日本政府の姿勢にあるのです。
戦争で唯一使用された核兵器による被爆国日本こそ世界中から核兵器を放棄せよと言えるように日本の政治が変わらないと何も変わらないままでしょう。
#6349[2017/08/09 16:24]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

本来なら被爆国の日本が先頭に立ってやらねばならない「核兵器禁止条約」を北欧やオーストラリアにされてしまったのは無様としか言い様がないです。
考えたら分かる事だが、北欧諸国はスグ隣にソ連の脅威があったにも関わらず、戦後一貫して、いかなる戦争にも加担しない平和中立の姿勢を貫いて来ました。
日本はアメリカとの戦争に敗れ、戦後今日までアメリカの支配に甘んじる事になった…つまり、今日の矛盾の元凶は大日本帝国の侵略戦争にある。
アメリカやロシア、中国が平和を唱えても誰も信用しない様に、日本が幾ら平和国家だと叫んでも、核の傘の下にいては真実味がまるでないです。
国際的な平和意識調査でも、日本は北欧諸国やオーストラリア、ニュージーランドに大きく引き離されている…矛盾だらけで信用の無い不細工な国なんですね(笑)
#6350[2017/08/09 17:33]  sado jo  URL 

エリアンダー

戦争の大勢が決している状態で無垢の市民を大量に殺戮した
ことは大きな戦争犯罪です。いまだにそれに対する反省・謝罪の
声がアメリカからほとんどあがってこないことは大きな驚きです。
核兵器禁止条約も空しいですね。
核を持つ国は決して手放そうとしないのですから。
#6351[2017/08/10 08:22]    URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 戦争の大勢が決している状態で無垢の市民を大量に殺戮した
> ことは大きな戦争犯罪です。いまだにそれに対する反省・謝罪の
> 声がアメリカからほとんどあがってこないことは大きな驚きです。

北朝鮮が(核)ミサイルをグァム近海に向けて発射するそうです。
日本を通過して我々の命を脅かし、まかり間違えば米国との戦争になります。
双方が余計な核兵器を持ってるから、人類をこんな危険な状況に晒すのです。
戦争で負けた日本だけが裁かれて、勝った米国の虐殺が裁かれないのは納得いかない。
では、ナチスが勝ってたらユダヤ人虐殺は許されるのか?ソ連のポーランド人虐殺は?
全能の神ならどちらも公平に裁く…自分が超文明世界から来た宇宙人なら核保有国を、人類虐殺を企てた罪で全て裁きます。勝つ為なら何人死のうが手段を選ばないのは許されない!
#6352[2017/08/10 10:07]  sado jo  URL 

NHKアーカイブを観ると

こんにちは!
sadoさん、手足口、大丈夫ですか?
しかし、大人も罹るものですね!
改めてビックリです。

東北大学の、ピカドンの衝撃波のシュミレーターを観ると、
よくぞ、この状況下で生存されていた方々がいらしたものだと、
その方々が、いらしたから後世に語り継ぐこともできる。

私は、二度、広島に行きました。
一度目は学生でした。
直視できず、資料館を出てしまいました。

二度目は、三年前、家族で行きました。
アウシュビッツの展示と並んで、焼け焦がれた髪の毛を見たとき、
人間は人間をここまで徹底的に、モノ扱いできるのだと、衝撃でした。

オバマさんと抱き合った、あのおじいさんの涙。
ずっと心に残るシーンです。

#6353[2017/08/10 13:44]  窓  URL  [Edit]

被爆者から「どこの国の総理だ?」と怒りをぶつけられても平然としているような人物が日本の政治をまともにできるはずがありませんね。
日本は明治以来長州閥が牛耳っている状態が現代も続いていることに唖然とさせられます。
尊王攘夷が聞いてあきれます(--〆)
#6354[2017/08/10 16:16]  まり姫  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

> 私は、二度、広島に行きました。
> アウシュビッツの展示と並んで、焼け焦がれた髪の毛を見たとき、
> 人間は人間をここまで徹底的に、モノ扱いできるのだと、衝撃でした。

人は罪を犯します…だが、罪を懺悔して悔い改める事ができるから人でいられます。
アメリカ人が原爆投下を、ドイツ人がユダヤ人虐殺を否定し懺悔しないなら人ではありません。
同様に右傾化した政治家や日本人が、中国やマニラやバターンやビルマでの残虐行為を無かったと言うなら、人間としての資格はない…そんなヤツらは猿の群れで暮らせばいい。
幾ら否定していきがっても報いは必ずきます…本人に来なくても必ず子孫が苦しみます。
子孫に罪を着せて、罪を悔いる事なく畜生として生きたいなら勝手にそうすればいいですが。

歳とともに免疫力が弱って、手足口病の様な子供の病気に罹るのがよく分かりました(笑)
#6355[2017/08/10 16:21]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 被爆者から「どこの国の総理だ?」と怒りをぶつけられても平然としているような人物が日本の政治をまともにできるはずがありませんね。

ははは…憲法改定に熱心で、核廃絶にはやる気が無い総理に被爆者団体が怒ってましたね。
側近が言うには、真剣に受け止めると持病が悪化するから知らん振りしてるんだそうです。
そんなに我が身と身内が大事か?あんた、熊本地震の時に2週間も経ってから現場に行ったなぁ。
オバマ前大統領は、ハリケーン被害の時も、銃撃事件の時も、翌日には現場に行っていたぞ。
嫌な事や危険を回避し、身を庇ってどうする?国民は我が身を捨てる指導者だけに着いてゆく。
あんたが死んでも代りは幾らでもいる…靖国には祭れないが、我が身を捨てて国民に尽くした立派な総理だったと線香を手向けてくれる国民は多かろう(笑)
#6357[2017/08/10 17:22]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#6359[2017/08/11 16:23]     

Re: m様COありがとうございます^^

海外旅行は多い様に見えて、実は減ってます…大半が団体か単身で家族旅行は少ないです。
株価は上がってるが全体所得は減ってます…だだ、最近は目に見えない副収入が増えてる。
ネットなどで副業をする人も多く、休日の空き時間を利用して月2万~5万は稼いでますね。
かく言う自分も税の掛からない副収入が僅かある…結局、年中働く事になる訳ですが(笑)
日本人って豊かなのか?働き貧乏なのか?見た目のGDPだけでは分からない部分がある(笑)
#6360[2017/08/11 17:38]  sado jo  URL 

こんにちわ
原爆は醜いです。
二度と使わせてはならないと思います
#6362[2017/08/12 12:29]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 原爆は醜いです。
> 二度と使わせてはならないと思います

アメリカ・ロシア・中国は、れっきとした国連安全保障常任理事国です。
その安全を保障する理事国が、使ってはならない核兵器を世界中にばら撒いてます。
どこが「安全保障」なのか?「危険物拡散理事国」と改名した方がいいと思う(笑)
#6364[2017/08/12 13:35]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←「希望は戦争」 ~戦争したがる右傾化した若者の病理~    →ゴジラの子守歌 第18夜