シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

衆議院解散総選挙に思う事

2017衆院選

以前にも話した事があるが、私の伯父は太平洋戦争中の支那(中国)で中国人の捕虜を殺した。
中国兵の捕虜達を並べて墓穴を掘らせてから、銃剣で背中を突いて穴の中に落として埋めたそうだ。
さすがにその時は手が震えたと言う…だが、当時は上官の命令には絶対服従しなければならず、逆らう事は出来なかった。
伯父はその事を死ぬまで悔やんでいた…聞いた私も、その中国兵の親兄弟や家族はさぞ日本人を憎んだ事だろうと思った。

自衛隊は決して他国へ行って人を殺してはならない…一旦殺せば、それを伝え聞いた子孫達に延々と憎まれる事になるからだ。
そして、事あるごとに恨み言を言われる事になる。すると「自分は何もしてないのになぜ言われなきゃならん」と腹が立ってくる。
私もそんな気持ちになった事があるから、今の世代の気持ちは分からぬでもない…だが、それがまた新たな憎しみを呼んでしまう。
そうして、子々孫々に至るまで抜け出せない憎悪の連鎖にはまってしまう…こうして争いが果てしなく続く事になるのが世の常だ。
侵略者と戦うなとは言わない。こっちだって命は惜しいし、守らなきゃならん親兄弟や家族もいる。黙って殺される訳にも行かない。
こっちは平和に暮らしたいのに、勝手に攻めてきた相手が悪いのだから、反撃を受けて殺されても文句を言われる筋合いはない。
だから、日本人は他国へ行って人を殺す事だけは決してしてはならない。あくまでも領海・領空内だけで戦うべきだと思っている。
その為の「自衛隊」である…だから、自衛隊はアメリカの巧みな口車に乗って、ノコノコと他国の領域について行ってはならない。
そのアメリカが今日の様になってしまったのは「湾岸戦争」からだ…イラクがクェートに攻め込んだ時、クェート兵は国を守る気が
なくさっさと逃げ出した。ところがクェートに石油の利権を持つ英国が、言葉巧みにパパブッシュ大統領を戦争に引っ張り出した。
アラブの事はアラブ人に解決させればいいのに、他国に介入したもんだから憎しみを買って、世界中にテロを拡散させてしまった。
日本は決してアメリカの真似をしてはならないし、追従もいけない…でないと、日本人が安心して暮らしてゆく事が出来なくなる。

今、どこやらの総理大臣がやたら北朝鮮の脅威を国民に煽っているが、彼は何か大事な事を見落としてはいないだろうかと思う。
北朝鮮はなぜグァム島に向けて発射するミサイルのコースをわざわざ日本人に教えたのか?それでは奇襲にもならないのに…だ。
要するに、北朝鮮は端から日本と戦う気はないのだ。領空侵犯だと騒いでるが人工衛星が飛ぶ様な高高度を通過しただけである。
寧ろ、日本に配慮しているとも思える…現にアメリカに対しては随分好戦的な事を言ってるが、日本に対しては何も言っていない。
そこから読めるのは北朝鮮のホンネである。彼らが欲しいのは核でも軍事力でもなく、経済の繁栄と国際的な地位が欲しいのだ。
韓国や中国が日本の技術力・経済力を借りて発展した事を彼らは知っている。だから日本に配慮してその力を借りたいのである。
日本にとっても、北朝鮮の地下に眠る豊富な天然資源は魅力的だ…ならば、ムキになって敵対するより話し合いをした方がいい。
韓国・中国と経済関係を結んだ様に、北朝鮮の経済発展に力を貸し、天然資源と核の放棄と言う見返りをもらった方が国益に叶う。

こんな事を言うとすぐに左寄りだと言う日本人がいるが、どっこい、私は日本の伝統的価値観をとても大事にする保守派である。
ただ、物事を良く読んでいるだけだ…寧ろ、他人の迷惑顧みず歩きスマホをしながら保守だと言っている若者の方が非保守的だ。
礼儀正しく周りに配慮し、他人の迷惑にならぬ様に気を配り、諍いを避けて生きるのが日本人としての本当の保守的精神である。
先日、駐車マナーを注意された事に腹を立てて逆恨みし、高速道路でわざと相手の車に追突して事故死させた若者が捕まった。
自己中心的な価値観で、身勝手な行動をする者を保守とは言わない…保守であるなら、もっと日本的精神を重んじてもらいたい。

<なぜ内閣不支持が多数なのに、自民党が300議席も取れるのか?>
今の小選挙区・比例代表制は、1994年の自民党分裂により「自民党」「新進党」と言う二大政党制を想定して作られました。
従って、大政党に大変有利な制度であり、野党がバラけている限り、何度総選挙をしても自民党が勝つ仕組になっています。
野党が纏って二大政党制になるか、一つの選挙区で数人が当選する選挙制度にしない限り、国民の意志は反映されません。
日本の政治のやり方と国民の意志が相反してるのは、外国の二大政党制を真似した小選挙区・比例代表制が原因なのです。


にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←日本人に選択を問う    →時の流れを遡る日本人の感性 ~カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞に思う~
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


アンチに腹を立てて逆恨みし、車でふざけてわざと猫を轢いた若者がいますが
結果、余計に炎上してますもんね~。あちこちから新たなアンチが増加。
自ら燃料を投下することしかしない。
安倍君も集団的自衛権を行使したらどうなるのかって想像力が足りないよ。
このままじゃ最悪の場合、日本も戦争しかねない。
こうなったら「自衛隊」とは呼べないよ。
#6588[2017/10/12 10:00]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

マナーが悪い。人の話を聞かない。注意したら逆ギレする。人の迷惑を顧みない。
それで保守か?…読んで字の如く日本の文化風土や精神を守り、保つ事を保守と言う。
今の自民党は保守精神を失くしている…自分が青年部にいた頃はもっと日本人らしかった。
これじゃぁ日本の文化精神を壊す昔の左派と同じではないか…だから若者達が真似をする。
犯罪や犯罪スレスレの行為が増えて、どんどん日本の風土が悪くなるのは君達のせいだ(怒)
昔の様に自由闊達で、国民の意見に配慮し、平和を愛する本物の自民党精神を取り戻せっ!
戦争屋みたいな議員が好き勝手にものを言う今の自民党にOBとしてとても失望しています><
#6589[2017/10/12 13:04]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
今の若年層は私もそうでしたが、自民党政権が教育にまで介入し本当のことを何一つ教えられていません。
また、聴いたり疑問を持つことすら許されない教育しか受けていないのです。
自分で調べればわかることでも、それさえせずに便利なネット情報検索上位に羅列されているネトウヨ記事を信じ込んでいる若者が多くなっていることは確かです。
でも彼らは捕手というより、政治や歴史・文化を知らなさすぎる可哀想な人たちでしょう。
自民党は戦後民主主義の擁護者として自由党と民主党が合同したころはまだまともでしたが、戦犯逃れをした岸信介が政権の座についてからおかしくなったと言ってもいいでしょう。
それまでは自主憲法の制定などと言ってなかったのですからね。
1960年以来日本は間違いなく右傾化が始まり、良心的保守層が自民党で息をするのも難しくなっていったということでしょう。
今は岸信介の孫が暴走しているので日本は最悪の総理大臣をいただいているのに、それすらマスメディアも報道しないのですから恐ろしいことです。
#6590[2017/10/12 16:23]  まり姫  URL  [Edit]

私は外務省の人たちはしっかりとした外交をやってくれていると思っていますし、その外交官さんたちの仕事を使いこなすのは自民党が一番うまいと思っています。
でも『安部さん個人』からは外交センスは感じられません……。

トランプさんに乗っかっただけの国連での強硬演説。
直後の内閣総辞職。(内閣総辞職からの選挙は与党側の強気表明と日本国内では理解できるが、国外の人から見たらどう見えるのでしょうか?)
アメリカの力を借りて一方的に北朝鮮を叩いて、その後どうするのか? そのビジョンも安部さんの演説からは感じられません。その後こそが一番大事なのに……

国内のことだけを考えていれば政治になった時代は黒船来航で、いやもっと昔に終わっているはずなのですが。


#6591[2017/10/12 19:03]  椿  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

佐藤栄作首相は、人権を尊重する人で「非核三原則」を作り、ベトナム戦争を仲裁し、米国に沖縄を返還させ「平和国家日本」の礎を築きました。その平和主義は国際的に認められ、後にノーベル平和賞を受賞…後にも先にも、日本人でノーベル平和賞に輝いたのは佐藤栄作氏ただ一人だけです。
福田赳夫首相は、大変な人道主義者で経済通でもあり、日本の高度成長を支えました。また「日本は軍事大国とならず、世界の平和と繁栄に貢献する」と言って、戦後の日本と東南アジアとのギクシャクした関係を修復し、今日の日本と東南アジアの友好関係と経済繁栄を築きました。
田中角栄首相は、汚職政治家だと言われますが、とても器量の大きい人で、自分を批判する意見にも耳を貸して排除しませんでした…そして、平和主義者らしく、当時敵であった韓国や中国に足を運び、平和を訴えて友好関係を築きました。また日本の経済を躍進させた懐の深い政治家だったと思います。
三人とも、表向きでは批判していた野党議員(当時の社会党)からも尊敬されていました。
今の自民党は、批判されるとすぐキレる尖がった人ばっかりで、人を包んで抱きかかえる大きな度量のある政治家がいません…こんな偉大な先輩を持ちながら、いつから自民党は変質してしまったのか?
これじぁ、世界はおろか日本国民すら抱きかかえられない…とても残念に思います(嘆)
#6592[2017/10/12 23:07]  sado jo  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> 私は外務省の人たちはしっかりとした外交をやってくれていると思っています。
> でも『安部さん個人』からは外交センスは感じられません……。
> トランプさんに乗っかっただけの国連での強硬演説。

現在の日本外務省の非核三原則に基づく「平和外交方針」の基礎を築いたのは、日本人でただ一人のノーベル平和賞受賞者「佐藤栄作首相」です。
佐藤さんは自身の平和理念から、沖縄をベトナム戦争の出撃基地にしようとしていたアメリカ相手に堂々とものを言いました。そして沖縄を日本に返還させました。
同じ自民党の首相でも、今のトランプ追随型の阿部首相とはまったく信念が違います(笑)
しかし、トランプに追随しすぎて冷え切ってしまったヨーロッパとの関係(ヨーロッパ人はトランプが嫌い)…このままだとロシアや中国との関係も険悪になりそうですが、どうするんでしょうかね?
平和主義者の多い各国の大使や外務官僚は困ってると思いますよ…まぁ、岸田さんや河野さんみたいな穏健派が外務大臣やって、宥めながら運営してる内は、文科省の様な反乱は起きないと思いますが(笑)
#6593[2017/10/12 23:33]  sado jo  URL 

ええ、自分も北朝鮮は経済の繁栄と国際的な地位がほしいんだろうと思いますね

そして、周辺国と一戦交える気もない気がします

なお、日本がアメリカに追従しているように見えるのは、過去の色々な事情から、そうせざるを得ないからかなと

個人的にはアメリカのご機嫌伺いだろうと思います

その辺りは、ほぼ確実にロシアは知ってそうな感がありますね

となると、アメリカの真の狙いは、実はあの図体のでかい社会主義国を、かつてのソ連のようにバラバラにすること、かもですねw
#6595[2017/10/13 19:02]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> ええ、自分も北朝鮮は経済の繁栄と国際的な地位がほしいんだろうと思いますね
> そして、周辺国と一戦交える気もない気がします

アメリカは、ゴルバチョフ時代からロシアを解体したい意図が見え見えでしたね。
一旦は成功したかに見えたが、プーチンに逆襲されてグルジアとクリミアを取り返された。
大国同士の奪い合いってそんなもんです…朝鮮などの小国はいつも釣り餌にされてます(笑)

聞く所では、トランプ率いる米軍がプーチンの罠にはまって、随分士気が落ち込んでるとか。
トランプ大統領になってから、白人上官が威張って、他民族で構成する軍の士気がガタ落ち><
訓練中のミスや事故が相次ぎ、士気の高い北朝鮮軍との戦闘が困難になってるらしいんです。

https://www.cnn.co.jp/world/35108692.html <米ミサイル巡洋艦、目立つ士気低下>

そうか!プーチン大統領は米軍の士気を落とす為にトランプ候補を陰から応援してたのか。
どうもプーチンの方が一枚上手のようです…この分だと北朝鮮問題もやられるんではないか?
多分、ヤツは巧みに北朝鮮を利用して煽って、米国の弱体化と分断を狙ってると思いますね。
阿部首相がプーチンの罠にはまって米国に追従すると、隙を見て何か仕掛けて来ますよ(笑)
#6597[2017/10/13 22:59]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←日本人に選択を問う    →時の流れを遡る日本人の感性 ~カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞に思う~