FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

日本人に選択を問う

日本人の選択
Q:「小選挙区比例代表並立制」この制度だと選挙を繰り返すたびに二大政党に近づくと習ったのですが、
以前よりも大きく偏ってしまいました。日本には二大政党が必要なのにどうしてこうなるのでしょうか?


A:今思えば、日本が最も希望に輝いていたのは、1994年の自民党分裂に伴って結成された「新進党時代」だったと思う。
今の政界で活躍している「小池ゆり子都知事」「二階自民党幹事長」「高市早苗前総務相」など多くの政治家が新進党から出た。
国民は、これで欧米並みの「企業寄り政党」と「市民寄り政党」と言う、安定した二大政党政治が日本にできると思ったはずだ。
この時作られたのが、二大政党政治を前提として政権交代可能な政治状況を作る為の「小選挙区・比例代表選挙制度」であった。
なのに、政策の違いを理由に旧社会党議員らが造反し、より政策の異なる自民党と野合して国民の希望を打ち砕いてしまった。
後に、社会党が国民の怒りを買って瓦解し、今なお旧社会党出身議員が小選挙区制に苦しんでいるのは自業自得だとも言える。、

国民の内閣不支持率が支持率より高いのに、自民党が300近い議席なのは、実はこの小選挙区選挙制度に秘密が隠されている。
比例代表の得票率を見る限り、自民党は有権者の30%の支持しか受けていない。後の70%は野党勢力が獲得しているのである。
なのに政権交代がないのは、野党が些細な違いに固執してバラけてしまってるからだ。だから国民の声が政治に反映されてない。
与党出身の自分が言うのも変だが、民主主義は二つの同等勢力があってこそ正常に機能する…と当の自民党議員に教えられた。

そこで、特に仇敵だった共産党に言いたい…君らは自民党に匹敵するほどの組織を持ちながら、全然民主主義に貢献していない。
もう社会主義革命の時代ではなく、欧米の社会主義者達は皆資本主義経済を認め、どっかの政党の元で国民生活に寄与している。
中国共産党でさえ資本主義経済体制を敷いているのに、なぜ古臭い観念に固執してその組織を全国民の為に使おうとしないのか。
それに旧社会党リベラル派はいつまで戦後の暴力事件に拘ってるのか?もうあんな荒れた時代はとっくの昔に終わっているのだ。
今の選挙制度は、欧米の様な二大政党政を前提として作られているのに、野党がバラけていては死票が増えて何一つ機能しない。
今のままの状況なら、一つの選挙区で数人が当選できる中選挙区制度の方が、よっぽど国民の声が反映できて実情に叶っている。
長期政権は民主主義を阻害する。なぜならば必ず腐敗し、硬直して行き詰まるからだ…決して未来の子供達の為にはならない。
政治は今生きている者達の為だけにあるのではない…絶えず変化する国内・国際情勢に対応して未来を切り開いてゆく為にある。
自分が当選したい為に党首に擦り寄ったり、党利党略に走る政治家にはもううんざりだ…国民はいい加減目を覚ました方がいい。

今回の衆院選で怖いのは、結果次第で保守大連立に走る可能性がある事だ…それは戦前の大政翼賛会と同じ状況を生んでしまう。
自分は映画界の先輩方…特に円谷英二社長から聞いた。映画を作る度に検閲を受けて、政府に都合の悪いシーンをカットされる。
仕方がないから政府が喜ぶ様な国策映画を作ったら、今度はG.H.Qに映画界を追放されて何年も飲まず食わずの生活をしたと言う。
北朝鮮を始め中国やロシアなど、読みたい本や漫画、観たい映画やアニメが禁止されている統制社会で生きるのは辛い事だと思う。
映画人や芸能人、報道関係者や文芸家、芸術家などの文化人達は自由で伸び伸びとものを言い、表現できる政治環境を必要とする。
保・保大連立をされて、日本が大政翼賛会の様な政治環境になり、言論や自由が統制されたら彼らは生きてゆけなくなってしまう。
自分は元映画人なので、民主主義の理念…言論・表現の自由や人権を脅かす政党は、例え何党と言えども許す事はできません。

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 


<追記>
選挙妨害になりますので名前は出しませんが、当区から立候補してる与党候補が、進学校で有名な灘中学校の歴史教科書を巡って、
政治圧力を掛けたと聞き及びました…言論や教育の自由と言う自分の民主主義の信念に照らし合わせて、これは容認できません。
なので今回は支持を取り下げます…皆様も自分の事より未来の子供達の事を考え、人物をよく見て選んでもらいたいと思います。
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←地球温暖化 ~人類の危機とそのメカニズムを明かす~ その1    →衆議院解散総選挙に思う事

~ Comment ~


こんにちわ
子供の未来のためになる人物に投票したいですね
#6598[2017/10/14 12:31]  ネリム  URL  [Edit]

今の子供を見ているとかわいそうですね。
彼らが大人になる頃の日本はどうなっているのかまだわかりませんが
少なくとも今の日本の状況から見るとかわいそうで仕方がありません。
人間、結局は自分だけがかわいいんですよ。
自分さえ生き残ればそれでいい、そんな連中ばかりが集まった政界は何の意味もありません。
#6599[2017/10/14 13:09]  西條すみれ  URL 

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 子供の未来のためになる人物に投票したいですね

そうです…政治は自分達の主張だけで決めてはいけません。子供の未来が大事です。
政治権力で教育現場に介入し、子供の自由を奪う様な人物には投票したくありません。
自分の主張よりも、子供に自由な選択権を与えて伸び伸びと育ててやりたいです^^
#6600[2017/10/14 16:21]  sado jo  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 今の子供を見ているとかわいそうですね。
> 少なくとも今の日本の状況から見るとかわいそうで仕方がありません。
> 自分さえ生き残ればいい、そんな連中ばかりが集まった政界は何の意味もありません。

先に来ていた立憲の枝野幸男さんに演説を譲った自民の小泉進次郎さんは立派でした。
枝野さんも小泉さんにマイクを向けなかった…二人とも正々堂々の武士道精神でしたね。
敵に礼を尽くすのが日本人…自己主張ばかりで、人の話を聞かない阿部さんとは大違いです。
自分が当選する為なら手段を選ばない。党首に擦り寄り、保身に走る議員ばかりの今の政界。
演説せずともあの振る舞いだけで、小泉さんがフェアな人物で、総理の器だと分かりました。
それに引き換えうちの区は、議員の立場を利用して教育の自由を脅かす様な候補者もいます。
大人の主張を押し付けられる子供が可哀想です><…子供の未来はどうでもいいのかっ!(怒)
#6601[2017/10/14 16:25]  sado jo  URL 

選挙区制の違いはイマイチ理解できていないので、解説いただいてなるほどと思いました。
教えてくださってありがとうございました。

マルクスもエンゲルスもきちんと読んだことがない分際で言うことでもないかもしれませんが、彼らの思想の一番大事なところは『富の集中の是正が必要であること』じゃない蚊と思いますが。
一部に富を集中させずに適正に配分する、労働者層の権利をきちんと守って保護するのが大事だと言うことが肝なんだと思うんです。

今もなお共産主義を標榜するなら何でその土俵で戦わないんだろ、と毎回思います。
やっぱり政治をやる人はみんな生活に困ってないから、今の労働環境のひどさが実感できていないのでしょうかね。
#6602[2017/10/14 19:01]  椿  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

ソフトバンクの孫さんの様に、資本家はみんな大変な努力をして成功した人達です。
その資本家を否定する事は努力を否定する事になります…かと言って、資本家が資産を貯め込む事には反対です…資本家の成功は、社会=労働者や消費者の協力があったから出来たのです。
ならば、小池百合子さんが言う様に社会に還元しなければならない…それを適正に配分するのが政治なのに、自民党は企業献金をもらってるもんだから、資本家達に遠慮してしようとしない><
だから、格差がどんどん広がってしまう…先頃も、NHKの女性記者の過労死が明るみに出ましたが、過労死するほど努力してるんだから、努力が報われる社会を作ってやるのが政治家の務めです。
それには資本家の協力がいる…だから、資本家は資本主義者であると同時に、社会に責任を持つ社会主義者になって欲しい…そうしてこそ、労働者や市民との協力関係が保たれるのです。
極端な資本主義も、極端な社会主義も社会を害します…政治はバランス感覚が大切です。
#6603[2017/10/14 22:49]  sado jo  URL 

若者も高齢者も豊かに

とても個人的なコメントになりますが。

私、全く知らなかったのですが、夫の年金受給予想額が、50パーセントを切ってしまいました。
夫は、結婚したころ、「年金は40年間かけると、満額もらえる」と、それを励みにしておりました。
ところが、還暦を迎えたことから郵送されてくる年金便りは、ため息を吐くのです。
夫が可哀想で堪りません。
また、年金をもらう年齢になると、介護保険等が、強制的に年金から差し引かれるらしいです。

そして政治。
これら、今の働き世代にはどの党も、目を向けておりません。
それこそ与野党合意としか思えません。
どうして、このように少ない年金しかもらえないのか、それはいつどのようにして、与野党間で議論されたのでしょうか。

私は、まったく存じておりません。
みんな、パット引き立つ人気取りの政策にしかスローガンを掲げていない。
政治家は、すべからく狡いです。

独断と偏見のコメントをご容赦くださいませ。

#6604[2017/10/15 20:32]  窓  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

確かに政府の方針で、年金受給率は年々下がっていってますね~><
自分は映画人だった時代を除けば、商売していて国民年金だったから、少ない上に割高の介護保険料を取られて生活がアップアップです(苦)
食費を切り詰めてますが、栄養が回らないと病気したり、寝込んだりして介護の時期が早くなってしまうかも知れません…こんなやり方は政府にも損だと思いますよ。
少子高齢化は、北朝鮮の脅威よりも100%確かな脅威です…本来なら、厚労省や文科省に手厚い予算が必要なのに、国交省や経産省、防衛省に多額の予算が回ってしまってます。
省庁の縄張りもあるのだろうが、これが縦割り行政の弊害と言うものなんでしょうね><
これじゃ、退職してからの年金を楽しみに働いてきた労働者の人達が可哀想ですよね。
#6605[2017/10/15 23:55]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
少しの間留守をしていましたが、その間もコメント&応援ありがとうございましたm(o´・ω・`o)mペコリン
まだ精密検査の予定がありますがそれまで普通に戻ります``r(^^;)ポリポリ
またよろしくお願いしますね(^_-)-☆

共産党への偏見を持っておられるようですが、綱領も読まれていないのだからご存じないのでしょう。
他党を批判するのであればその党の綱領くらいは読んだうえで批判しないと筋が通りませんよ。
日本の共産党は資本主義を否定などしていません。
戦前から一貫して日本の政党の中でただ一つ国民主権・立憲主義・民主主義を掲げてきた政党であり、真の民主主義政党は共産党以外に存在しないことをまず知るべきでしょう。
映画界で活躍されたのであれば当然今井正さんや山本薩夫さんもご存じでしょうが彼らはれっきとした共産主義者でしたよ。
共産主義社会という国はいまだかつて世界のどこにも存在していません。
うたい文句にしている国は確かに中国やかつてのソ連でしたが、社会主義社会にもできなかった国です。
この国たちと同じように日本の共産党を見ること自体がそもそも大間違いであることは綱領を読めば一目瞭然でしょう。
社会主義・共産主義の社会にしてもいいというのは国民が決めることで、共産党が決めることではないし、共産党も資本家を全部なくせなどとは一言も述べていません。
ただ企業である以上利潤を追求するのは当然だけど、不当に儲けすぎることをやめ、勤労市民にそれ相応の分配をし、税金も不当に低いものを応分の負担にさせようと述べているだけのことです。
米国の大企業より社会保障費負担が少ない日本の大企業の実態でいいのですか?
まっとうな制度にするというだけで戦前から弾圧され、戦後はマッカーサーに弾圧されても自力で這い上がってきた政党をもう少し学んでから気に入らなければ批判されるのもいいでしょうが、歴史的事実も知らないで一方的に思惑だけの批判は正しくないと思いますね。
#6606[2017/10/17 12:09]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

何か誤解されてますが、私は偏見を植えつけられた自民党支持者や国民の様に共産党を否定してません。民主主義は様々な意見があって当然で、どの党もフェアに見ています。
事実、地方議会を含めると共産党は自民党に次ぐ第二党の大きな組織と議員数を持っています。なのに、国政においては少数勢力に留まっている…これはなぜでしょうか?
民主主義で一番恐ろしいのは、戦前のドイツナチス党や日本大政翼賛会の様な寡占・独裁状態が起きる事です…だが、国民は全体を見ずに、個々が好きな候補者に投票してしまう><
結果として国政の寡占状態を招き、議論が尽くされないまま国民に不利益な法を生み、怖いのは国民が煽られて右傾化してゆく事です…こうなったらもう民主主義は機能しなくなる。
それを防ぐ英国労働党や、米国民主党の様な二大政党の一極が日本にはない…市民の為に作られたはずの公明党=創価学会も、逆に寡占状態に手を貸してしまってる不幸な状態です><
私は共産党を非難しているのではない。立派な民主主義政党だと思ってます…だから、平等な民主主義を実現する為に大きな組織力を生かして働いて欲しいと励ましているのですよ^^
現在の小選挙区比例代表制は、新進党時代に二大政党制を前提として作られてます。それに沿うなら野党を結集して労働党の様な大政党を作るか?選挙制度を中選挙区制に変えるか?
どっちかにして、国民全てに平等な民主主義を守ってもらいたいと思ってます。
#6607[2017/10/17 16:22]  sado jo  URL 

追伸です。
米国や英国、フランスは小選挙区制を敷いているため多様な民意が反映されず、真の民主主義国家とは言えません。
北欧やドイツ、南欧では比例代表制を敷いておりより民意を反映する制度になっていることを正確に見る必要があるでしょう。

米国型選挙制度は国際社会でも最も遅れた制度に固執しており、また日本のように選挙権が自動的に国民の手に入るものではなく、選挙ごとに有権者登録をしなければ投票すらできない非常に遅れた国です。
何も遅れた政治体制の物まねを日本がする必要もないし、絶対得票率がわずか17%で国会の議席の圧倒的多数を握ることができる現行の小選挙区比例代表並立制は最悪の選挙制度です。
死に票になった票が7割にもなるような選挙制度を続けていたら安倍自民党のような国民無視の独裁志向の政権が続きかねません。
民進党を分裂させた前原誠司のような野党共闘反対派が力を持っている以上、国民・市民が声をあげなければ安倍首相のことだからヒトラーが実権を握って行った緊急事態全権委任法さえ持ち出すでしょう。
この四年間で悪法を次々と強行採決できたのも小選挙区制が生み出したもので、もし中選挙区制や比例代表制であれば絶対にできなかったことです。
中選挙区制以上であれば自民党自身も今のようなゲス議員は淘汰され、聴く耳を持つ太っ腹な議員しか当選できなくなるでしょう。
議員定数の削減を声高に叫んでいる連中は政党交付金を廃止するとは一言も言いません。
これも不思議な話で、支持もしていない国民全員が一人当たり毎年250円強制的に取られているようなものであり、いわば政党交付金を貰っている政党は国営政党のようなものです。
政党交付金をやめるだけで、欧州並みに議員数も増やして充実した国会審議ができるのに、イエスマンばかり生み出す、小選挙区制と政党交付金で政治を腐敗・堕落させたのは誰あろう自民党支持者自身です。
改憲右翼団体日本会議に操られた現在の自民党政治を止められるのは市民と野党が結束しないととても勝ち目がないでしょうね。
市民と野党が共闘に成功したところは自公勢力にいずれも勝利しています。
問題はマスメディアの世論操作にまんまと引っかかり、投票所に足を運ばない有権者にも大きな責任がありますね。
#6608[2017/10/17 17:08]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

勝つ為に強い者に擦り寄る議員を責めてもどうにもなりません…そんな議員は、私がいた頃もたくさんいました。誰もが強い派閥に尻尾を振ってましたよ(笑)
顔や名前を出さずに党の政策だけで争う北欧の比例代表制選挙は最も優れています…その結果、北欧は教育・福祉の充実した民主主義の理想郷とも言える地域になってます。
しかし、政策よりも顔や地盤や門閥を重視する日本は、北欧型選挙は出来ないと思います。
しかも地域選挙は、顔や地盤以外に時の情勢に流されて、国民はしばしば選択を誤ります。
日本だけでなくドイツやイタリア、フランスさえも選択を誤って国民が国を滅ぼしました。
多数決で決まる民主主義の最悪を防ぐには、経済と同様の「政治独占禁止法」が必要です。
与党の最大議席を6割とし、後の4割を野党に配分する「6:4選挙法システム」がそれです。
それなら国民に不利益な法律も、万が一の戦争も、常に反対勢力がいるので抑止できます。
選挙の結果を盾に議会を寡占する与党は、独裁制よりも始末が悪いのです…今も民主制でありながら与党独占の為、国民の自由や人権が次々に奪われてる国はたくさんあるのですよ><
#6609[2017/10/17 20:23]  sado jo  URL 

仕事の都合上選挙日当日に投票に行けないので、昨日期日前投票に行ってきました

ハッキリ言ってすごく迷いましたw

自民党オンリーなのはどうかと思いますし、かと言って希望の党は、これまでの報道を見てる限りどうも信用できない

とはいえ、今の野党も、反対っていう単語しか言えないのか?っていう感じですし

ということで、某国の大統領が言ってた「より最悪な方を選ぶより、よりマシな方を選ぶって考えるべきではないのかね?」っていう視点で選びました

まぁ、自分の1票が決め手になるとは思いませんが、おそらく現与党が勝つだろうと思います

とりあえず、2020年のオリンピックはやるって決まっちゃってるので、そこまでは今の体制で行ってもらいたいですね
#6610[2017/10/19 16:09]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

政権が変わったらオリンピックがなくなると言う事はないです…国際的な取決めです(笑)
投票ご苦労様でした…自分は、投票は民主主義の権利と言うより義務だと思っています。
民主主義が正しく機能する為には国民のバランス感覚が必要です…だから、自分は与党出身だからと言って必ずしも与党に投票するとは限りません。
与党独占状態になった議会は正しく機能しないからです…今のロシアや中国の様に何の討論もなしに物事が決まってしまいます>< 自分は民主主義者としてそんな国にしたくありません。
なので野党も大事するフェアな人間です…出来れば、日本も欧米並みにバランスの取れた政権交代可能な二大政党政にしたいと思いますが、反対の方もいらっしゃる様です(笑)
何党だ!何党だ!と言うより、審判の女神テミスの如く公正な精神で政治を見てます^
#6611[2017/10/19 20:08]  sado jo  URL 

自由と民主主義、立憲主義を破壊するような政治を続けている今の自民党はもはや自由を言う資格はありません。
自民党がまずやるべきは安倍首相を自らの手で退陣させることからですが、今の自民党にはそんな気骨のある議員は皆無だと言ってもいいでしょう。
何故なら今の自民党は神道政治連盟に完全に支配されているからです。
要するに宗教政党ということです。
公明党は創価学会だから、与党はまるっきり宗教政党であり、固定観念に完全に支配された議員ばかり生まれるシステムが出来上がっていることを見逃しては、全体主義の台頭を許してしまうでしょうね。
それを許さない唯一の道は野党勢力が共同することです。
よほどマシな政治ができるでしょう。
第二次安倍政権成立以後、日本経済も安倍首相が言うような経済が好転したなどは真っ赤なウソ、日銀による札束の大増刷と円安誘導、株式市場に60兆円も公的年金資金を投入して株価操作をし、ハゲタカとメガバンク、大資産家に大儲けさせただけです。
この間の国民負担増は二倍以上になり、格差拡大と相対的貧困層を歴史上ないほど増やしただけ、アホノミクスで日本は大損しただけです。
求人倍率が一倍を超えたというのも雇用統計をよく調べれば大ウソで非正規雇用が急増し、大卒の正社員は相変わらず民主党政権時より下回っておりよくなるどころか悪くなっています。
まあそれでも安倍自公政権に任せた方がいいとお考えの人ならご自由にどうぞと言いたいですが私はこんな政権は今すぐにも退場させた方が国民のためにはよいと思います。
歴史修正主義の靖国史観からは何も生まれません。
#6612[2017/10/21 16:58]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

阿部首相が自画自賛する株価の上昇と雇用拡大は、完全なダミーです(大嘘笑)
株価上昇はトランプ氏のアメリカバブルに乗っただけで、共倒れする危険性があります。
求人倍率上昇は、おっしゃる通り単純労働の派遣・バイト社員の求人が増えただけです。
逆に、正社員の雇用は以前よりも減ってて、労働者の間では格差が一層拡大しています。

思想面では、阿部首相を含む自民党主流派の「日本会議」の歴史改変思想には反対です。
逆に、公明党を支える「創価学会」池田大作氏の非核国際平和思想、言論・教育の自由と、生命尊重・人権重視の思想には、宗教は別として賛同いたします。
(創価学会の初代牧口会長は、時の日本政府の言論弾圧を受け、拷問されて獄死したと聞きました。二代会長の戸田氏も投獄されて警察に拷問されているそうです)
歴史でも人の命でも、あった事を無かった事にする大義名分は偽善で虚偽にしかならん!
なので、国民統制を図る日本会議出身の自民党主流派と、創価学会の支持を受ける公明党は真逆の思想であり、今の政権は野合ではないか?と思いますね(笑)
#6613[2017/10/21 17:38]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←地球温暖化 ~人類の危機とそのメカニズムを明かす~ その1    →衆議院解散総選挙に思う事