シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

地球温暖化 ~人類の危機とそのメカニズムを明かす~ その1

地球温暖化

最初に断っておきますが、地球温暖化や異常気象は全て人類の産業活動が原因だ…と言う考え方は間違っています。
だからトランプ米大統領の発言は必ずしも外れてはいません…が、現在起きている環境破壊の3割は人類に責任があります。

地球が太陽=恒星の周りを公転する惑星である以上、世界の気象や陸地や海の環境は、常に太陽の活動に依存しています。
加えて地球と言う惑星が持つ特性を勘案して、初めて地球環境の変動が分かります…これをミランコビッチサイクルと呼びます。
ミランコビッチサイクルとは、地球に起きる三つの周期現象を言います。

ミランコビッチ

<離心率の変動> 地球は太陽の周りを正円軌道ではなく、楕円軌道で公転しています。だから季節によって寒暖の差が生じます。
その軌道は、太陽の活動によって生じる太陽引力の変化を受けて、周期的に膨らんだり縮んだりいたします。分かりやすく言えば、
太陽の引力が弱まると軌道が膨らんで地球は寒冷化し、太陽の引力が強くなると縮んで地球は温暖化するのです。

<自転軸の変動> 現在の地球は23.4度の地軸傾斜角で、24時間単位で自転しながら他の惑星と共に太陽の周りを回っています。
地球の地軸が傾斜している為、北極や南極の極地帯も時には太陽熱を浴びて、氷河や凍土が溶けたり凍ったりを繰り返すのです。
仮に地球の自転軸が垂直ならば、ロシアやアラスカ、チリや南アフリカの南端は陽が当たらず、永久に凍土地帯となるはずです。

<歳差運動の変動> 地球の地軸の角度は、太陽の引力や地球内部のマグマの活動によって、太古から周期的に変化しています。
回っている駒を想像してみて下さい。回転速度によって軸がブレながら回っています。地球の回転にも駒と同じ現象が生じます。
つまり、地球の自転速度は常に24時間であったのではなく、一日が12時間の時代も48時間の時代もあった訳です。

さて、ミランコビッチサイクルの変動は地球の気候だけでなく、海や陸地の生態系に大きな影響を与え生物種に変化を齎します。
しかし、変動は突然訪れる訳ではなく、1万年から数百万年掛けて起きるので、生物はその間に環境に合わせて進化するはずです。
ところが地質学では、まるである日突然地球の環境が激変した様な生物の大絶滅が、過去に5回起きた事が明らかになっています。
90%以上の生物が絶滅する劇的な変動がなぜ地球上で起きたのでしょう?それはミランコビッチサイクルだけでは説明できません。
大量絶滅現象は、最近になってようやく科学で解明されました…何と特定の生物、又はその活動が大絶滅に深く関っていたのです。
例えば、最初の大絶滅では光合成を行う微生物が大量に繁殖し、地球の酸素濃度が飽和状態になった事が明らかになっています。
大半の生物は酸素をエネルギーの触媒にして生きてますが、鉄が錆びる事を酸化と言い、実は酸素は何でも燃やす猛毒なのです。
飽和した酸素があらゆるものを酸化させた結果、地球は二酸化炭素とメタンの温室効果ガスに覆われて急激に温暖化したのです。
そして、あらゆる生物種が猛暑に晒されて数を減らした所へ、ミランコビッチサイクルの寒冷期が訪れて、地球全体が凍結しました。
急激な地球の温暖化と寒冷化を招いたのは、たった一種類の生物でした。その生物の活動が95%もの生物種を絶滅させたのです。
以上の事を踏まえて、地球が温暖化すると陸と海で何が起きるのか?次回はそのメカニズムを詳しく解いてゆく予定です。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←地球温暖化 ~生命環境を決定づけるのは水~ その2    →日本人に選択を問う

~ Comment ~


世界的にも異常気象のようですが、最近の日本だけを見ると、
なぜ「歴史的な」とか「気象庁始まって以来」と言われる
豪雨や異常気温が多いのか不思議です。
台風も相変わらず毎年やってきますし、地震は多いし、
まるで日本列島が集中して虐められているかのようです。

ミランコビッチ・サイクルによる日射量変動の周期は
何万年・何十万年単位なので、この日本列島の最近の異常気象には
当てはまらないというか、あるいは大いに当てはまり、
この状態がこれから何百年も続くのかと思ったりします。

聖書には、地球とは人間の住む場所として造られたと書かれています。
地球には自らの気象状態を制御する機能が備わっているはずなので、
どうも原因がよく分かりません。
#6614[2017/10/22 14:38]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: パーソ様COありがとうございます^^

現在の地球のミランコビッチサイクルは、氷閑期(小寒期)の状態にあります。
つまり、極地や高地に氷河が残っており、氷河期は完全に終了してはいません。
ただ、人体は体温-12度位が一番活動しやすいので、小寒期には活動が活発です。
今の太陽の活動にはムラがあり、太陽黒点の異常減少が起きたり、突然巨大爆発=フレアーが発生したりしてます。おそらく内部がやや不安定なのでしょう。
今後、極地や高地の氷河はゆっくり溶けて、地球は全体的に高温になりそうです。
但し、ミランコビッチサイクルを加速させてしまっている人類の産業活動が加わって、地球が急速に高温化する傾向が随所に見られます。
地震や火山噴火、巨大台風=ハリケーンの多発は、環境変動が加速してる証拠です。
本来なら数万年掛かる所を、数百年~数千年でやってしまうと生物の環境適応進化が追いつかず、大量絶滅を招く恐れがあります…勿論その場合、人類自身も絶滅種となり兼ねません><
#6615[2017/10/22 17:33]  sado jo  URL 

ええ、お察しのとおり太陽内部はかなり不安定な状態みたいです
どうも上部と下部の磁場にかなり差があるらしいです

なお、ここ最近は先月の大爆発が嘘のように小康状態になってます
先週は黒点ゼロが1週間続きましたし(汗)

とりあえず、今日明日に猛威を振るう、あのどでかい台風ですが、動きを見てると、速度が上がってるようで、関東は明け方までは大変なことになりそうですが、それ以降はなんとかなりそうな感じです

いずれにしても、2020〜2030年代はモノホンの氷河期が来そうですな(汗)
#6616[2017/10/22 19:06]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> ええ、お察しのとおり太陽内部はかなり不安定な状態みたいです
> どうも上部と下部の磁場にかなり差があるらしいです
> いずれにしても、2020?2030年代はモノホンの氷河期が来そうですな(汗)

地球は温暖化してるのに、なぜ米国や欧州などの都市がひどい寒波に見舞われるのか?
答えは、工場や車、暖房などの廃ガスに含まれる不純物=微粒子が成層圏を覆ったからです。
つまり、地球は温室ガス効果で温暖化してるのに、成層圏に微粒子が溜って曇りガラス状態なり、地表に降り注ぐはずの太陽熱を遮ってしまっている><
後、大きな火山噴火や軍事活動(爆撃)も、大量の微粒子を成層圏に吹き上げますね><
火山は別として人類の自業自得行為が続くと、温暖化が逆に寒冷化を齎すハメになります。
核兵器を使うと地表の微粒子が成層圏に吹き上げられて「核の冬」と言う数百年~数千年続く短期氷河期になる事が知られてますが、あれと同じ原理だと考えて下さい(笑…事ではない)
#6617[2017/10/22 20:02]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
台風一家さわやかな風が吹いて気持ちの良い月曜日になりました。
今週もよろしくお願いします(^_-)-☆
#6618[2017/10/23 16:54]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

台風23号のひどい暴風雨の中で、投票所まで行って投票してきました。
あちこちに避難指示や避難勧告が出てる中で選挙を強行するのは間違いだと思います。
地域の状況によって、日にちや時間帯に幅を持たせる選挙制度に改正すべきです。
期日前投票があるからと言っても、自分みたいに直前まで考えている有権者もいます。
暴風雨で事故が起きる事もある!強行された今回の総選挙はとても不愉快でした><
#6619[2017/10/23 17:35]  sado jo  URL 

こんばんは
最近の地球は不機嫌な気がします
#6620[2017/10/23 17:40]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 最近の地球は不機嫌な気がします

地球が徐々に暑くなるのはミランコビッチサイクルの周期現象です。
生物は数万年掛けて環境に合う様に自然進化すればいい…ただ、極端な夏と冬の入れ替わりや、大規模災害は人類の産業活動が原因していますね。
産業革命以前には、今起きてる様な極端な自然変動はありませんでした。
#6621[2017/10/23 18:32]  sado jo  URL 

なるほですね!

こんばんは~
少しずつ、温暖化も解明が進むのは有難いです。

すべてが、今の人類が引き起こしたのではない、ようく分かりました。
ありがとございます。

おりしも、台風22号がまたまた発生しましたね。
うちの周囲は、電車も見合わせ運転も先ほど、ようやく解除です。
買い物で車を走らせていると、至る所が通行止めでした。
土砂崩れの復旧作業をしているのです。
この上にまた、台風が来ると・・・・・・、ぞっとします。
大和側も氾濫水位までになりましたし。

#6622[2017/10/24 22:06]  窓  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

> 少しずつ、温暖化も解明が進むのは有難いです。
> すべてが、今の人類が引き起こしたのではない、ようく分かりました。

22日の投票日に台風23号でひどい目に遭ったばかりなのに、またですかね~><
地球が温暖化したり寒冷化したりするのは、ミランコビッチサイクルの周期現象です。
但し、それは緩やかな変動であって、今の様な急激な温暖化や異常気象はあり得ません。
と…なれば、第三の外部的要因が加わった為に起きている現象と考えるしかないですね。
それが人類の産業活動によるものなのか?…今の所は、因果関係は解明されていません。
ただ、この異常現象に生命に生存環境を齎す「水=H2O」が深く関っている事は事実です。
次回は、温暖化と水と、異常気象や巨大化する自然災害のメカニズムを明かす予定です。
#6623[2017/10/24 22:36]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
こちら今日も寒い日になりましたが午後になりやっとお日さまが顔を出しました。
また季節外れの台風が発生し日本にも影響が出るかもしれませんね(^_-)-☆

米国が進んでいるというのは妄想ですよ。
社会的に進歩している国のベストテンに入るどころかはるかに後進国です。
確かに経済大国であることは間違いありませんが、識字率や生活のしやすさ、インフラ、医療・福祉、政治体制などどれも日本同様後進国並みです。
唯一すぐれているとされる経済もあと10年で中国に追い越されるでしょう。
ちなみにもし中国が世界一大量保有している米国債を一日で市場で売り飛ばしたら米国経済は一日で破たんしてしまいます。
そんなことを中国はしないでしょうが、米国が一番進んでいるというのは今やただの妄想に過ぎませんね。
先進七カ国で唯一首魁的に進歩している国として名前が挙がっているのはカナダだけです。
宇宙開発事業もロシア・中国にすでに抜かれており、米国はその後塵を拝しています。
日本人は米国が何でも一番だと思い込むのをやめるべきですね。
温暖化の件も同じで米国科学者は経済重視の視点から抜け出せずにいます。
19世紀以降確実に人類が産業活動によるCО2排出量の急増の方が太陽活動の周期よりも速いペースで進んでいることを見逃してはならないと思いますね。
蒸気機関発明以来、温暖化のスピードが急激に上がっているのは紛れもない事実ですから。
#6624[2017/10/25 16:30]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 米国が進んでいるというのは妄想ですよ。
> 社会的に進歩している国のベストテンに入るどころかはるかに後進国です。

日本人がアメリカがNo.1先進国だと思ってるのは、植えつけられた先入観からですね。
軍事力と経済力だけが突出して、教育水準や生活水準は北欧諸国に大きく遅れを取ってます。
高度な民主主義、福祉やインフラ、暮らしやすさの平均値はダントツで北欧諸国が抜けてます。
平均値とは誰もが豊かさを享受できる国である事…米国は金を持っている者が豊かなだけです。
つまり、教育にしろ生活水準にしろ格差が激しい…以前の日本は、北欧諸国の様な平均値の高さを目指してたんですが、最近はアメリカ型の金がもの言う格差社会になりつつあります><
「横並び社会」と言うと聞えは悪いが、実は最も優れた社会構造である事を忘れていますね。
最近は漢字がマトモに読めなかったり、簡単な暗算すらすっと答えられない若者もいますし、
一部の人だけが飛び抜けてもダメなんです…社会全体の水準が高くないと遅れてしまいます><
#6625[2017/10/25 17:58]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←地球温暖化 ~生命環境を決定づけるのは水~ その2    →日本人に選択を問う