FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

クロニクル ~カルマ~

クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(2)

海に還る日02

 150年以上前から始まったと言われる急激な地球温暖化は、陸地の内陸を不毛の地に変えた。
 長年に渡って雨が一滴も降らず、内陸部の川と言う川、湖と言う湖は完全に干上がってしまった。
 特にユーラシア大陸、アメリカ大陸、アフリカ大陸の内陸は、砂漠と乾燥した大地が広がる荒野と化した。
 内陸に住んでいた人々は、枯れ果てた大地を捨てて水の豊富な大陸の沿岸部へと移動していった。
 だがその沿岸部にも大きな異変が起きていた。
 地球温暖化によって、極地や高地に蓄えられていた氷河や凍土が溶け出して海に注ぎ、海面が上昇していたのだ。
 それまで陸地に接して流れていた温かい暖流は、蛇行しながらコースを変えてはるか沖合いを流れるようになった。
 そして、温暖化の一因ともなるヒートアイランドを作り出していた沿岸部の大都市は、ことごとく海中に姿を消した。
 乾燥した内陸から来る乾いた風と、暖流から立ち昇る湿った風が沖合いでぶつかって、陸地の沿岸部には暴風雨が吹き荒れた。
 昼と夜に限らず月々に限らず、気候や寒暖の差が極端に変化するようになり、緩やかだった季節の移ろいは失われた。
 人々は日常的になった異常気象から逃れるように、乾燥した内陸と沿岸の間にある僅かな緑地帯に移動して住んだ。
 気がついた時には、人類は自らが招いた地球温暖化によって人が住める陸地の4/3を失っていた。
 人が人としての暮らしを営める緑地帯は、もう僅かしか残ってはいなかったのだ。
 けれども、その僅かな緑地帯も決して安全な場所ではなかった。
 そこでも、人々は絶え間なく起きる地震や火山噴火に悩まされ続けた。
 地球の温暖化は地中のマグマに影響を及ぼして、地殻変動を誘発していたのだった。
 
 それでも、日本は運のいい方だった。
 南北に連なる日本列島の山と谷、小さな河川が作り出した複雑な地形は、大陸のような急激な温暖化を緩和してくれた。
 沿岸部にあった主要都市は海面上昇で水没したものの、乾燥化を免れた人の住める緑地帯がまだたくさん残っていた。
 太平洋火山帯の東端に位置する日本は、地殻変動による火山噴火や地震に見舞われながらも生きている土地だったのだ。
 たとえ地震が起きようと、火山が噴火しようと、広大な土地を失った大陸の人々にとって日本は魅力的な地だったはず。
 世界各地に僅かに残った数少ない緑地帯は人々の奪い合いの対象となった…もちろん日本とて例外ではなかった。

「まぁ、人類全体から見ると悲劇だろうけど、個人個人にとってはその方が幸せかも知れないな」
「どうしてですか?」
「君たちならどうする…過酷な環境に抗ってでも人間世界から飛び出して進化するか?それとも、滅びゆく人間世界にいて楽をしながら死ぬか?」
「そりゃ、やっぱり滅びるよりも進化して生きたいです」
「言うほど進化の道は簡単じゃないよ…文明のすべてを捨て、人間である事さえ捨て、試行錯誤しながら地獄のような苦しみの中に飛び込んでいくんだから」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(3)    →クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(1)

~ Comment ~


コメットハンターで臨死体験者の木内鶴彦さんが
地球温暖化について、こんなことを言っています。

「地球が暖かくて何か問題があったかというと、
過去の歴史を見てみると地球が暖かくなると良い事しかないんですね。
良く見てください。豊作なんです。豊作ですよ。
一番怖いのは冷夏です。これは餓死が出るんですね。飢饉ですね」
「太陽と地球の距離は一定ですから、太陽からくる熱エネルギーを一定量で、
地球がヒートアップしているわけではないのです。
その中で局部的にヒートアップしているのは人間のせいです」
「地球温暖化して北極や南極の氷が解けるというけれども氷が解け、
水かさが変わるか、変わらないか? そうです。実は全く変わりません。
南極大陸の氷が解けてきたといっても、氷が溶けて流れ出すと、
その分だけ、氷でマントルに押し付けられていた部分がぐっと浮き上がるから、
結局プラスマイナスゼロです。
海に浮いている氷は、お酒を飲むときに氷が解けても量は変わらないのと同じです。
ということで、地球温暖化とそれによる異常気象は全部人災です」

人災は結局は世界の経済を牛耳る富裕階級が自分の資産を増やしたいがために、
自然界の法則と人類の安寧を無視しているということじゃないですか。
とすればこの世界の仕組み―――根本は資本主義と言っていいですかね―――が
これから世界を悪い方向に加速度的に引っ張っていきそうですね。
#6652[2017/11/06 08:58]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

数が少なくなると分け合えない、分け合えないと奪い合う。
そしてそれを手に入れるためにまず命を奪うなどして競争相手を減らす。
人間なんて最終的にはそんなものですからね。
もともと誰の物でもないのに、物の価値観に支配されるから世界は歪む。
過去に他の人類を滅ぼしてきたホモサピエンスは自分達自身をも滅ぼす。
#6653[2017/11/06 09:48]  西條すみれ  URL 

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> 地球温暖化とそれによる異常気象は全部人災です。
> 人災は結局は世界の経済を牛耳る富裕階級が自分の資産を増やしたいがために、
> 自然界の法則と人類の安寧を無視しているということじゃないですか。

おっしゃる通り、地球の水(他の物質も)の量は一定です…要はそれを(気体・液体・固体の)どんな状態で保持して、惑星内に循環させるかで生命の様相は決定します。
楕円軌道を回っている為、日射量は常に一定ではありませんが、地軸が23.5度の傾斜角で季節がある事。偶然に陸地が南北に連なり赤道で温められた水が隅々まで循環している事。
酸素が21%、二酸化炭素が0.3%、植物の栄養素である窒素が78%もある事…これら全ての条件が、現在の人間を含む哺乳類の繁栄を生み出したのです。
どれか一つが欠けていたら、要素が僅か数%でも異なっていたら、哺乳類の棲息環境は失われ、他の生物…昆虫や爬虫類、恐竜や甲殻類が繁栄していたはずです。

資本主義は人間だけの経済観念であり、お金と言うものは物質やサービスの対価(代替品)にすぎません。手段と目的を取り違えて、全生物の生存環境を脅かすのは如何なものか。
人類が今の資本主義に立脚した産業活動をこのまま続けるならば、間違いなく人間を含む哺乳類の生存条件は失われ、地球は他の生物に取って代わられる環境になりますね。
#6654[2017/11/06 15:50]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
朝夕は冷え込むようになりましたが、今日はポカポカ陽気で晴れ渡っています。
今週もよろしくお願いします(^_-)-☆

今の人間による自然環境破壊がすすめば間違いなく人類は死滅するしかありませんね。
#6655[2017/11/06 16:26]  まり姫  URL  [Edit]

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 数が少なくなると分け合えない、分け合えないと奪い合う。
> 人間なんて最終的にはそんなものですからね。

多くの哺乳類(野生動物)が絶滅する現状を見ながら、自分は例外だと思っている人間ほどおめでたいのはいないですね~…よくよく考えてみれば、人間も哺乳類じゃないか?(笑)
哺乳類が棲息できない環境ならば、当然人間も生きてゆけなくなって当たり前です。
そんな環境を自分の手で作り出しているんだから、ますますもっておめでたい限り(笑)
緑地が減る→草食動物が減る→穀物や肉がなくなる→人間は土地と食料を奪い合う><
まもなくお決まりの絶滅パターンがやってきます…あ、もう始まってる所もあるか(笑)
#6656[2017/11/06 17:07]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 今の人間による自然環境破壊がすすめば間違いなく人類は死滅するしかありませんね。

面白いのは、超資本主義による環境破壊が進んでいるアメリカですね。
北部の工業地帯が周囲の環境を破壊する。その北部で働く労働者の為に、中西部でこれまた腐るほどの家畜の餌(穀物)を作って環境を破壊している。
その一方で世界の1/3は、家畜の餌すら食えない飢餓状態の人々で溢れている。
全てが金の現代資本主義では、家畜を太らせて肉にして売るのが先で、飢餓に苦しむ金のない人間は放ったらかし…人類は笑えない構造の文明を作ったもんだと思います><
この文明が地球環境を破壊し尽くして、人類もろとも絶滅するのは決定的ですね(笑)
#6657[2017/11/06 22:20]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#6658[2017/11/07 13:00]     

Re: M様COありがとうございます^^

自分も含め、ブログをやっている多くの人が病を患っています。
身体の病だけでなく心を病んでる人が多い…やはり人を取り巻く環境が悪化してますね。
人間はあくまでも自然物…けれども、人類の作り上げたシステムは人工物に他ならない。
この乖離が人を蝕み、身体や心が病んで、信じられない疾患や伝染病、猟奇犯罪や銃の乱射などの犯罪や自殺行為を引き起こしてるんですね。
現代は、環境も人も病んでいく滅びの時代なんですね…お大事にして下さい^^
#6659[2017/11/07 13:21]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#6660[2017/11/07 16:14]     

Re:m様COありがとうございます^^

行ってらっしゃい…そして、しっかり検査してもらって下さい。
地球環境も大事ですが、何よりも自分の身体の環境が一番大切ですからね^^
#6661[2017/11/07 19:18]  sado jo  URL 

こんにちわ
温暖化怖いですね
#6662[2017/11/08 13:49]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 温暖化怖いですね

小説を書く際に、地球温暖化に関しての科学書籍をあれこれ読み漁りました。
温暖化が加速すると、内陸は雨の降らない乾燥地帯。沿岸は気象変動の激しい豪雨・高潮・暴風地帯。全体としては地殻変動が起こり、火山活動や地震が頻発する状況になるとの事です。
要するに温暖化によって、農作物は採れなくなり、気候の激変により商工業は打撃を受け、人口は大幅に減少し、人が暮らしてゆける地域は、今よりはるかに狭まります。
#6663[2017/11/08 14:27]  sado jo  URL 

世界は、資本主義というよりは、社会主義とファシズムを繰り返してる感じがしますね

ええ、今はどこもかしこもファシズム化している気がします

かと言って社会主義化すると、やってもやらなくても受け取れる利潤は同じ、ってなると思うので、それもどうかと思いますし

色々とバランスが難しいですな(汗)

そういえば、今年は去年と違い、秋らしい天気が続いてますよ
太陽はまた黒点ゼロの状態が1週間ほど続いてますが、二酸化炭素濃度が高いおかげで熱が逃げにくくなってる影響かもですねw
#6664[2017/11/08 17:46]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 世界は、資本主義というよりは、社会主義とファシズムを繰り返してる感じがしますね
> ええ、今はどこもかしこもファシズム化している気がします

資本主義と社会主義は、政治システムが違うだけで文明の方向性は同じですね。
つまり大統領であろうと、書記長であろうと利便性の追及と言う文明の本質は変わらない。
ファシズム=独裁制はもっと悪い…他を排除する自国繁栄主義はより温暖化を加速させる。
世界各国が自国主義のファシズムに向かうのは、民衆に何かしら切迫感があるのでしょう。

太陽の活動と地球の気象がアンバランスな状態になっているのは大きな問題だと思います。
成層圏の大気組成が変化しつつあるのかな?日本の様な柔らかな気象条件に恵まれた地域でも、一日でガラッと変わる極端な気候になってしまいましたからね><
#6665[2017/11/08 18:36]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
昨日の雨から一転よく晴れた寒い日になりました~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
これから冬に一日ごとに近づいていきますね(^_-)-☆

2013年から5年間で地球温暖化が一段と進み、このままでは海面上昇が急激に進み網に沈む島々が多発し、海の環境も激変し生息しているサンゴの過半数が白化してしまうと衝撃のデータが国際機関の調査で分かったそうです。
農産物の方策など夢のまた夢で、自然災害の多発で凶作になることは自明の理であり緊急に温暖化対策を取るよう国連で検討をすべきだと勧告が出たそうです。
さて、ノー天気なトランプが真剣に考えるでしょうかね~(−_−#)
#6666[2017/11/09 16:27]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

トランプ政権が、国際世論を無視して地球温暖化防止のパリ協定を脱退しましたからね。
米国の石油・石炭産業は活況を呈して株価は上昇し、それと共にCO2の量も上昇中です。
日米の人々は景気が良くなって喜んでますが、同時に地球の死をも早めてしまいました><
早速、科学者が予測した通り超巨大ハリケーンや台風で地球が警告を発してきましたが、
政治家や資産家さん達はどこ吹く風で、バブル経済を謳歌するのにやっきになっています。
ま、異常気象になろうが、火山噴火や地震が起きようが自分達は安全な所にいますから(笑)
#6667[2017/11/09 18:02]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(3)    →クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(1)