シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

クロニクル ~カルマ~

クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(9)

海に還る09

「えぇ、エデンの東に追放されて大地を血と人工的な汚物で汚した罪人の子孫が再びエデンに還るのは並大抵の事ではないと覚悟しています。これから産まれてくる人ならざる子供を育てるのも試練の一つだと思っています」
「そうだな…産まれてくる子らはかろうじて人の形を保ってはいるが、およそ人間とは似つかない姿をしている。皮膚はイルカのそれであり手足には水かきが付いている。鼻は水上に出て呼吸しやすいように頭の上にあり、一呼吸で一時間以上潜れる大きな肺を持っている。瞳は小さいが、暗い水中の屈折する光の中でも正確に物を見分けられる。そして君たちにはショックかも知れないが、その子らは人間のようにはしゃべる事ができないんだ」
「だからこの超音波ヘッドギアが必要なんですね」

「そうだ…人が発する言葉では水中でのコミュニケーションは取れない。だが君たちの子らは、口が利けない代わりに水中生活に適した能力を備えている。口から超音波を発し、反射してきた音を頭の両側にある小さな穴で捉える。そうして物の大きさや位置や距離を知る…その能力こそが君たちの子らが知性を維持してゆくための重要な要素なんだ。そもそも人の知性は言語があってこそのものだ。言語こそ人間だけが編み出した記号であり、その場にいながらにして、特定の物や現象、過去にあった歴史や未来を想像して指し示し、知識を形成する重要なものだ。だから、言語を失ってしまったら人間は知的生物とは言えなくなるんだ」
「どんな姿をしていても、言葉と言う記号を操る事が知的生物である人間としての不可欠な条件なんですね」
「その通りだ…実は研究チームが一番腐心したのは、人が水棲生物となった時に如何に知性を保ってゆく事ができるか…だった。そして苦心の末、超音波言語を編み出したんだ。だから君たちの重要な仕事は、産まれてきた子らにそのヘッドギアを通じて言葉を…知識を教える事だ。そして、滅びゆく陸の人類に取って代わってエデンの住人となる新しい水棲人類を創造する事なんだよ」

「分かりました…先生は僕たちに新しい人類のアダムとイブになれとおっしゃってるんですね」
「そう…エデンを追われたアダムとイブはカインとアベルを産んで苦労して育てた。だがその子は神に創造された親とは似ても似つかぬ存在だった。嘘をつき大地を血で穢し、子孫らも欲望を欲しいままにしてついには地上を破壊した。だが神はそんな呪われた子らにでも手を差し伸べられた。こうして生きるチャンスを与えられたのが何よりの証拠だ。君たちにとってのエデンは過酷な環境かも知れない。でも産まれてくる子らにとってはそこはまぎれもない楽園となるだろう」
「えぇ、僕たちは楽園を追われるんじゃないですから…逆にアダムとイブの子孫が穢した滅びゆく大地を捨てて、子孫を楽園に還すんですから、同じ苦労でも苦労のしがいがあります」
「頼んだよ…産まれてくる子は異形だがどうか愛してやって欲しい。その子らこそ人類の未来を継ぐ希望なんだからね。多分、黄泉さんにとって水中での出産は陸上よりはるかに楽なはずだ。水中での授乳にもすぐに慣れるだろう…哺乳類の赤ん坊はどんな姿をしていても可愛いものだ。親に甘えてじゃれつき、親を慕ってどこまでも着いてくる。なぁに、すぐに親より早く泳いで、親より深く潜れるようになるけどね」
「今から産まれてくるのが楽しみです。どんな名前をつけようかなって…でも、超音波の名前だから人間の言葉では表現できないんですよね」

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(10)    →プロはどこを見ているのか?
*Edit TB(0) | CO(6)

~ Comment ~


肌の色とか性別でも差別するような人類に異形の赤ちゃんを育てるのは難しいですね。
奇形だ、障害だっていうだけで軽蔑の眼差しを向ける人がまだまだ多い。
新たな人類が生まれるとしたら、そうした偏見をなくしてほしいものです。
攻撃的に見えるワニだって子供が襲われてると
親子じゃなくてもみんなで助けに来るのにね(笑)。
#6783[2017/12/19 10:17]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 肌の色とか性別でも差別するような人類に異形の赤ちゃんを育てるのは難しいですね。
> 奇形だ、障害だっていうだけで軽蔑の眼差しを向ける人がまだまだ多い。

もうお分かりかと思いますが、この小説は「神の啓示」を暗示的に表しています。
画像の異形の子は虐げられし者から生まれます…白人は、黒人やイスラム教徒を愛せるか?
ユダヤ人はパレスチナ人を愛せるか?日本人は、果たして韓国人や中国人を愛せるか?
男は、女を性的対象とみなさずに愛せるか?…身体障害者を同じ人間として愛せるか?
人間の心から生まれる「憎悪の念」こそが人類の未来を閉ざし、種を滅亡へと導きます!
「自分は可愛い。他は邪魔」と言う根源的エゴ…それこそが人間の悪=罪に他ならない!
ナショナリズム。右翼。一国繁栄主義の指導者達…神は、今人を試されているのですよ。
#6784[2017/12/19 14:03]  sado jo  URL 

先日テレビで統一教会(今は名称が違う)の合同結婚式を報道していました。
知らない者同士が教祖の指示通りに結婚するのですが、
信者は日本人が一番多く、二位の韓国人の2倍位いるそうです。
中には、黒人女性と結婚するアジア人もいましたが、
若い男女がみんなニコニコして、喜んでいるのが非常に印象的でした。
宗教というのは、どこでも、おおむね年寄りがするものですから。
あのまま不和や離婚にならず結婚が続けば、たいしたものです。
信仰と従順があれば、異なる人種や人格の人でも親密になれるのですね。

水中では口から音声を発することができない。
だから超音波を使う。なるほど、うまく出来ています。
イルカ類は人間の次に知性があるとされていますが、
それもむべなるかなと思います。
ひょっとするとコウモリも知性が高いのでしょうか。

異形というのは地球上の人間の観点で思うカタチ。
宇宙にはいろいろな異形がありそうですね。
#6789[2017/12/20 17:36]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> 先日テレビで統一教会(今は名称が違う)の合同結婚式を報道していました。
> 知らない者同士が教祖の指示通りに結婚するのですが、
> 信者は日本人が一番多く、二位の韓国人の2倍位いるそうです。

結婚難の若者同士を宗教の名の下にくっつける…一種の「婚活商売」ですね(笑)
善し悪しは別として、婚活企業もやってる事だからいいのでは…「産めよ。増やせよ。地に満てよ」と言う教えもあるし、後のケアが万全なら日本の若者信者が多いのも道理です。
ただ、統一教会のマークが大日本帝国の旭日旗によく似てるのが気に入りませんが。
右傾化した日本の若者を慰安夫にするつもりかな?(笑)まぁ、韓国人や中国人と結ばれて過去の悲劇がチャラになれば、どっちにしてもおめでたい限りです♪
英国の王子が黒人の混血女性と結婚する時代です…未だに人種・民族差別をやってる連中は骨董品として、一生童貞で過ごすのもこれまた致し方ないでしょう(笑)
自分はヒトラーの様な純血主義者は嫌いです…血が混ざり合う事によって人類は進化した。
最後にはどの人種か?民族か?分からなくなるほど混血が進めば、自然に戦争もなくなり、国境線は意味を為さなくなる…世界は一つと言う共通概念が生まれた時、人類は最終進化に至ると思います^^
#6790[2017/12/20 20:31]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#6791[2017/12/21 15:44]     

Re: E様COありがとうございます^^

それは何よりです…復活を楽しみに待っています^^
自分は元々病気がちで、寄る歳と気候変動にやられ、夏から体調不良に陥ってます。
今のペースで更新するのが精一杯ですが、何卒よろしくお願いいたします(苦笑)
#6792[2017/12/21 20:30]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←クロニクル ~カルマ~ 第8話「海に還る日」(10)    →プロはどこを見ているのか?