FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

滅亡か?進化か?人類に示された道

滅亡と進化
猿の惑星(初作)の人類滅亡を暗示する有名なシーン

前回のブログで、亡き天才作家:伊藤計劃原作のアニメ「虐殺器官」を紹介したが、今の世界は彼の予言通リになってしまった。
ヒトラーの眷属であるナショナリストやポピュリスト、極右・右翼や愛国主義者が巧みに虐殺文法を操り、大衆の洗脳を企んでいる。
脳内にある虐殺器官を呼び覚まされた愚かな大衆は、本能から来るエゴを正義だと思い込んで、世界に悲惨を撒き散らしている。

私は、人々の争いや環境破壊の果てに荒廃した地上を捨てて、海に逃げ込み、進化して新たな水棲人類を創造する小説を書いた。
けれども、人が海で進化する物語は人類救済の最終手段であって、それ以前にもっと確実で合理的な手段がある事を知っている。
それを説明しよう…みなさんは、元は同じ類人猿だった白系人種がなぜあんな大きな身体になったのか?理由をご存知だろうか。
答えは、寒冷地や寒い高地で長期間暮らしていたからである…同じ種類の動物でも、北に棲むほどその体躯は大きくなってゆく。
寒冷地では、体温を保つ為に分厚い脂肪が必要で、その脂肪を支える為に骨が太くなり、筋肉が発達して大きな身体になるのだ。
だから、アジア人でも極地に長く棲んでいたアメリカインディアンや、高地で暮らしていたトルコ系民族は白人同様に体が大きい。
ところが、最近の白人…特に若い世代はなぜか細身になり、背丈も少し縮んでいる…日本人と並んでもさほど大きさを感じない。
勿論、地球温暖化で分厚い脂肪が必要なくなり、AIマシンの発達で筋肉を使わなくなった…などの複合的な体系変化もあるだろう。
だが、それ以上に群れの管理を司る生物遺伝子が作用してるのではないかと思える…つまり、人口増加に対応しているのである。

白亜紀の後期、恐竜の数は飽和状態に達した…すると、群れで暮らす恐竜の一部は次第に小型化して食料不足を補う様になった。
環境の変化に柔軟に対応した小型の恐竜が後に鳥となって生き残り、進化を拒んだ大型恐竜は食糧不足に陥って滅んだのである。
我々の遺伝子の中にはそんな絶滅の記録が焼き付けられている…だとしたら、遺伝子が人類に小型化を促してもおかしくはない。
さらに人間が大きな狼を掌に乗るほどの小型犬に品種改良した事実もある…犬は良いが人間は例外などと言う事は生物界にはない。
ましてや科学の発達によって、クローンなどの外からの遺伝子操作が可能になった現代…その技術を人間に用いない手はなかろう。
確かに倫理上の問題はある…だが、今後さらに人口が増加し、地球環境の悪化で農地が減少したら人類は生きてゆけるだろうか?
すでに扇動されて虐殺器官を活性化された連中が、他人種や他民族を口減らししようと、世界の各地で虐殺の種をばら撒いている。
それなら大量の血を見る前に、人類そのものの小人化に着手した方がよかろう…どうやら我々の遺伝子もそれを望んでいる様だし。

脳は知性を維持する為に余り小さくできない…だが、他の部分の無駄を省いてエネルギー効率を高め、小型化する事は可能だろう。
余談だが、女性の身体はコンパクトなのにとてもエネルギー効率が優れているそうだ…なので、もう一人分(胎児)を養えると言う。
AIを搭載したマシンがある以上、もうデカイ男は無用だ…無駄を省いてエネルギー効率の良いコンパクトな身体になった方がいい。
理想的にはアニメの美少女の様な目のクリクリした五頭身で、サイズは今の1/2にする…きっとアニメオタクが大喜びする事だろう。
それは冗談としても、人間が1/2サイズになる事で人類全体に大きなメリットが得られる…世界の全てを倍に使える様になるからだ。
食料。石油・ガスなどのエネルギー資源。住宅やオフィスビル。車や航空機、船舶に至るまでの全てが1/2で賄える様になってゆく。
それなら口減らしの為に血を流す事もなく、例え地球環境が悪化して農地が減ったとしても、たくさんの人口を養ってゆけるだろう。
争い合って滅びるか?環境悪化に飲み込まれて滅びるか?どちらかを選択する位なら、人間自身を変革した方が良くはないか?
恐竜から進化して鳥になった地球の先輩が道を示してくれている…人類も鳥を見習って共存・共生の道を歩むべきだと思う。



明日へ向かう人 歌:半崎美子

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←亡き妻を弔う詩    →虐殺器官

~ Comment ~


さすがですね。

こんばんは~
さすが、お詳しい、専門の分野ならではですね!

お正月には、大阪市内の映画館に行ってきました。
今回は、フィンランド人の監督制作の映画でした。

シリアからの難民がフィンランドで生きようとするストーリーでしたが、
ここ一番というシーンで、ネオナチのグループが、シリアの若者を殺そうとするのです。
彼は、身長171㎝、それをフィンランドのネオナチは、「チビチビ!!」と蔑むのです。
たぶん、それで夫が身長を気にしたのかもしれません。(;^_^
#6864[2018/01/12 22:05]  窓   URL  [Edit]

今の半分だと76cmになるな。調べたらだいたい1歳児と同じになるらしい。
もともとが高くないから……いや、そんなバカな。1歳児が急に大きく感じる(笑)。
12歳で成長が止まる世界だったら立派な大人だと思われるのにな。
その点、大半の人類よりは効率のいい進化ができてるとは言える(笑)。
#6865[2018/01/13 13:18]  西條すみれ  URL 

Re: 窓様COありがとうございます^^

> 今回は、フィンランド人の監督制作の映画でした。
> シリアからの難民がフィンランドで生きようとするストーリーでしたが、
> ここ一番というシーンで、ネオナチのグループが、シリアの若者を殺そうとするのです。

ゲシュタポ(ナチス)。陸軍憲兵隊(大日本帝国)。K.G.B秘密警察(ソ連)。
国の内外を問わず、大勢の人々を虐殺したこれらの組織は、マフィアと同様の犯罪組織であり、それを養った国もまた犯罪国家と認定されます。
日本人もドイツ人も犯罪組織を飼っていた事は恥ずべき事です…それは人類への罪であり、この様な虐殺組織の復活を煽る者は、理由の如何に関わらず犯罪者です。

面白い事に、生物であれ、コンピューターの様な機械であれ、進化の道筋は全てを集約したコンパクトなボディに表されます…進化は常に効率の良さを求めているのです。
幾ら図体がデカくても、効率が悪ければ淘汰されるのが自然界の法則…チビで結構!同じ人間であるなら、その方が自然の進化の理に適っています(笑)
#6866[2018/01/13 13:44]  sado jo  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 今の半分だと76cmになるな。調べたらだいたい1歳児と同じになるらしい。
> もともとが高くないから……いや、そんなバカな。1歳児が急に大きく感じる(笑)。

白人を基準にすれば76Cmは小さすぎますね…小さくとも90~1メートルくらいかな(笑)
要はしっかりした知性を発揮できる頭脳を持ったコンパクトなボディを目指せばいいです。
最も栄養素を食らう大食いの脳の機能はそのままにして、後の部分の燃費を良くしてゆくと大体五頭身になる訳で、アニメのキャラは全人類の理想形なのです。
クリクリお目目の美少女が街を歩いてる感じ♪…将来は、アニメオタクやゲームマニアにはたまらないリアルアニメの世界になって、引き篭りが一人もいなくなりGDP(国民総生産)も上がる。
後オタク達の為に、ボディに対して頭だけでなく乳も現状のサイズを保てたら、全ての女子が巨乳美少女になり、男子は大いにやる気が出ます♪…とは言え、職場が鼻血だらけになるのも問題なので、やはり男子の本能に合わせるのはやめて、そっちも縮小サイズにしておきましょう(笑)
#6867[2018/01/13 15:24]  sado jo  URL 

進化したら、人間は水棲になる。
今度は、小型になる、ですか。
コンピュータはそうなっていますが、人間もそうなるとは面白い考え方です。

以前、伊豆にあった装飾美術館で、
昔のフランスの王女だか女王だかのドレスを見たことがありますが、
ウエストがかなり細いのは当時の風習でしょうが、
サイズが今の日本人の小さい人のサイズで、ちょっと驚きました。
日本人も発掘された骨を見ると江戸時代以前はかなり小さかったようで、
時代があとになるほど、だんだん大きくなるのかと思っていましたが。

もし身体の造りが人間の意思や遺伝を反映するのであれば、
強健で大きいほうがカッコよくていいと思う心情があるでしょうから、
世界の国が競合するオリンピックや国際大会などもありますし、
だんだん体は大型化するのじゃないですか。

あるいは人間のサイズがだいたい今の大きさになっているのは、
それがちょうどいい適度な大きさだからという考えはないですかね。
#6868[2018/01/13 20:29]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> 昔のフランスの王女だか女王だかのドレスを見たことがありますが、
> ウエストがかなり細いのは当時の風習でしょうが、
> サイズが今の日本人の小さい人のサイズで、ちょっと驚きました。

昔の人はみんな小さかったんですね…それは主に食料(栄養)事情が原因です。
現代人の大半は都市に住んでますが、如何せん都市空間は狭く食料も外からの供給に頼ってます。
グラスホッパーと言う話があって…まず、狭い空間にたくさんの昆虫を閉じ込めておくとします。
最初は餌を豊富に与えて繁殖させ、数が増えた所で餌を減らします…すると何が起きるか?
一部は敵を倒して餌を得る為に大型化して凶暴になっていきます…一方、一部の弱い方は逃げながら強い方の食べ残しを漁り、生き延びて繁殖します。
そして、食糧事情に合わせて子を産む度に小型化し、最期には、食べる為に群れを成して大型の昆虫を襲う様になり、大型種を滅ぼしてしまうのです。
ただでさえ、狭い空間に閉じ込めておくと生物は攻撃的になります…都市の空間はそれ以上広がらず、自給自足も効きません。今後、人類に何が起きるか?
環境にもよりますが、多分、繁殖力の強い小型種の方が、大型種に勝つだろうと思いますね。
なおグラスホッパー現象は、力の強い少数富裕層と、力は弱いが数の多い貧しい層の間でも起きます…最期には、貧者が富者を食い尽くしてしまうのです(笑)
#6869[2018/01/13 23:53]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#6870[2018/01/14 11:43]     

Re: m様COありがとうございます^^

私が内臓破裂で緊急手術を受けた時も相当な手術時間でした。
どうやら長い手術になりそうですが、どうかがんばって下さい。
成功を祈ってますよ^^
#6871[2018/01/14 13:22]  sado jo  URL 

こんにちは

ヨーロッパではオランダ人だけがは異常な速さで
身長が伸びていて現在男性の平均身長はなんと184cm
だそうです。寒い地域に住んでたせいとか、放牧に
使われたホルモンのせいとか、いわれていますが、
最近の説では高身長の方が子孫を残しやすいという
自然選択説も出ているようです。
#6872[2018/01/14 15:19]  エリアンダー  URL 

こんにちわ
共存の道は探してもいいなと思います。
#6873[2018/01/14 15:23]  ネリム  URL  [Edit]

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 最近の説では高身長の方が子孫を残しやすいという
> 自然選択説も出ているようです。

優生学的な観点から言うと、確かに大きくて強そうに見える方が異性を惹き付けます。
だが、産まれた子は如何せん燃費が悪く、広い居住スペースや食料が必要になります。
古来より白系ヨーロッパ人種が各地を侵略して回ったのは、物が足りなかったからです。
ガ体の大きさは産児制限を促し、却って繁殖には適しません…同じスペースや消費食糧なら断然アジア系の方が有利です。現に人口比でもそうなってます。
地球全体で見るとアジア・アフリカ系は圧倒的多数で、ヨーロッパ白人系は少数ですね。
生物学的観点から言うと、環境が激変した場合は大きい種から順に滅んでいきます…大きくなると環境適応能力を欠くと言うリスクを背負います。絶滅が危惧される大型哺乳類の様に(笑)
#6874[2018/01/14 15:56]  sado jo  URL 

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 共存の道は探してもいいなと思います。

アフリカや中南米は「便所のような国」と言った某国大統領がいました(笑)
じゃぁ、その便所の国から奴隷を買って、国を発展させたアメリカって何よ?
「クソ溜めの国:USA」になるんじゃないか?…いちいちブーメラン発言だなぁ(笑)
突っ込み所満載の認知症大統領ですが、マトモなアメリカ人は共存の道を模索してます。
日本も今後は少子化で、外国人労働者が必要になります…真剣に共存を考えましょう^^
#6875[2018/01/14 16:20]  sado jo  URL 

今更ですが、あけましておめでとうございます

今年は、1/1からいきなり取引先のシステムがダウンしてまる1日何もできなかったり、8日もサービス故障でその対応に追われたり、早くとも波乱な展開でした(汗)

ええ、鳥が恐竜の末裔っていうのは知ってました

確かにゆくゆくは人類も小型化していく可能性がある気がしますが、ここ最近のオリンピック何かを見てると、日本人も大型化している連中が多い気がしますね

かと思えば、都市部では線の細い連中もそれなりにいる

あれですかね

英才教育的な感じで、アスリートでメシが食えそうな連中は、大型化・強靭化するようにして、その必要がない連中は最小限にする

そんな構図になってるのかもですね
#6876[2018/01/15 18:26]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> ここ最近のオリンピック何かを見てると、日本人も大型化している連中が多い気がしますね
> かと思えば、都市部では線の細い連中もそれなりにいる

こちらこそおめでとうございます^^
日本人の背が高くなったのは栄養状態が改善したからで、中国人や韓国人も同じ傾向です。
と言って骨太になった訳でなく、体型は随分細身になり、顔も細面のイケメンになりました(笑)
特殊な能力を持つアスリート達は、人工的に作られた体型なので進化論からは除外されます。
ただ現役で活躍できる期間が短く、長い目で見れば損です…その分稼げる時に大金を稼ぐ(笑)
全体的にマッチョは衰退してると思います…寧ろ、優美さと頭のキレで競い合う時代ですね。
えぇ、人類は変化(進化)してゆくと思います…遺伝子は明らかに生き残る方向性を示してます。
#6877[2018/01/16 00:44]  sado jo  URL 

本当に鳥のように生きたいです。
共存・共生の道を行くのみ。

半崎美子さんの歌の中で
この歌が実は一番好きです。
いいですよね♪
#6878[2018/01/16 19:10]  みさきあんな  URL 

Re: みさきあんな様COありがとうございます^^

> 本当に鳥のように生きたいです。共存・共生の道を行くのみ。
> 半崎美子さんの歌の中でこの歌が実は一番好きです。

鳥はたくさんの種類があり、人間に例えれば人種・民族がそれぞれ異なっています。
自然の掟で一部捕食関係にある種もいますが、概ね同じ森の中で共存していますね。
人間は高等生物だと言いながら、他人種や他民族と共に未だに共存できないでいます。
アメリカ大統領までが「(奴らは)便所の国に住んでいる」と言い出す有様ですから><
その程度の見識しかないなら、鳥にさえ劣る肥溜めの生物で、情けない限りです(笑)

半崎美子さんは心のある素晴らしい歌手ですね…歌に励まされた人も多いでしょう♪
#6879[2018/01/16 20:24]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←亡き妻を弔う詩    →虐殺器官