FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

亡き妻を弔う詩

1月17日

亡き妻を弔う詩

またあの日が 巡ってきました *)
あなたのいない 1月17日の空は
失われた命の涙で 暗く曇っていました

私は ざんばら髪のまま 外へ出て
遠い空の彼方に去った あなたの代りに
目まぐるしく 変りゆく街を見てきました

何もかもが 白い軌跡を残しながら
私の目の前を 通り過ぎていって

幸せの予感に 揺られながら人々は
あなたには 訪れなかった歳月へ
うれしそうに 近づいてゆくのに

私に中では 時は歩みを止め
余りにも長すぎる 孤独の果てに
私は 自分が幾つになったのかさえ
すっかり 忘れてしまいました

*)1995年(平成7年)1月17日に発生した阪神・淡路大震災

東日本大震災や熊本大地震、北九州や広島の集中豪雨で愛する人を亡くされた方々に、心よりお悔みを申し上げます。
国内の災害や事故ばかりでなく、諸外国の災害や戦争で愛する人を亡くされた方々にも、心よりお悔みを申し上げます。



アメイジンググレイス 歌:ケルティック・ウーマン

にほんブログ村 ポエムブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←スズメバチ    →滅亡か?進化か?人類に示された道

~ Comment ~


震災後もそうだけど戦後からの復興もすごいですね。人の生きる強さを感じます。
311のときも復興に向けての輪というのを感じましたが
今だともうただ「あった事」になってるだけなのか
自分のところで起きてしまったらという備えも腐るだけだからとやめてしまったり
いつ起こるかわからないことだけに意識が心配ですね。
#6880[2018/01/18 10:40]  西條すみれ  URL 

震災のことは忘れません
奥さまのご冥福をお祈りします
#6881[2018/01/18 12:31]  ネリム  URL  [Edit]

こんにちは🎶

申し訳ないのですが、この震災を忘れていました。
この震災によりsado joさまの奥様が亡くなられたこと、
この記事で思い出しました。
叔父も体育館での避難生活でした。
事故死は、その無念さが晴れることはないのでしょうね。
お察しいたします。

自然、人工的災害が次々と起こっています。
せめて、人災は防がなければ・・・。

#6882[2018/01/18 13:24]  kanmo  URL  [Edit]

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 311のときも復興に向けての輪というのを感じましたが
> 今だともうただ「あった事」になってるだけなのか
> いつ起こるかわからないことだけに意識が心配ですね。

「自然(人も)は空白を嫌う」と言う普遍的な原理があります。
大変寂しがり屋で、失った以上のものを生んで作り出し、埋め合わせようとするんです。
命も街も加速度的に復興するんですね…そして、人は元あったものを忘れてしまいます。
災害や戦争が風化すると言うのはそう言う事で…ケロッと忘れて同じ禍を繰り返します。
人のサガと言うものは、何だか恐ろしい気もしますけどね。
#6883[2018/01/18 13:25]  sado jo  URL 

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 震災のことは忘れません
> 奥さまのご冥福をお祈りします

最近は人の意識が(悪い方に)変ったのか?ニュースを見ると死者を冒涜したり、震災避難者を逆に虐めたりする風潮があるのは情けない限りです。
「人の不幸は蜜の味」と言う諺通り、人が転ぶと「ざまぁ見ろ」と嘲り笑う人が増えました。
まぁ「人間失格者」です…人間社会には法律の外に、人としての礼儀と言うものがあります。
罪にならないなら何をやってもよい…のであれば野獣同然で、とても人間とは言えませんね><
#6884[2018/01/18 13:56]  sado jo  URL 

Re: kanmo様COありがとうございます^^

> 申し訳ないのですが、この震災を忘れていました。
> 自然、人工的災害が次々と起こっています。
> せめて、人災は防がなければ・・・。

人は自分が被害者でなければ、どんな惨い事でも「対岸の火事」として忘れるものです。
広島や長崎の原爆も、沖縄戦や東京など大空襲の犠牲もただの過去の出来事になります。
当時者が直接触れた事のない世代に話しても「またか、うっとうしい!」と嫌われます。
しかし、その人の心根が次なる悲劇を産み出している事に気づく人は極わずかなのです。
嫌ってた事が我が身に降りかかってから後悔して泣き崩れます…人のサガは哀しいもの。
無事に生きている人はそれだけで幸せですよ♪…それを当たり前に考えてると、大きな落とし穴が待っています。人はいつも奈落の淵で生活している様なものですから(笑)
#6885[2018/01/18 14:21]  sado jo  URL 

今年も巡ってきましたね……
奥様のご冥福と、同じように被災された方、災害や戦災で亡くなられた方々のご冥福を一緒にお祈りさせていただきます。
残された方々にも、幸せがやってきますように。
#6886[2018/01/18 16:18]  椿  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> 奥様のご冥福と、同じように被災された方、災害や戦災で亡くなられた方々のご冥福を一緒にお祈りさせていただきます。
> 残された方々にも、幸せがやってきますように。

ありがとうございます^^
人は背負いきれない悲しみに直面すると、そこだけ時間が止まったままになります。
そのストップモーションのシーンだけが心に焼き付いて、どうしても動かないんです。
3.11:東日本大震災。4.14:熊本大地震で被災された方にも同じ悲しみがある事でしょう。
東日本大震災の…特に福島の県外避難者を差別して「ばい菌」だ「ゴミ」だと、心の傷を抉る事を言う人がいると聞くとやりきれない思いがします。
被災者は邪魔だと思ってるのか?自分だけは被災しないとタカを括ってるのか?日本人も随分落ちぶれたもんだと思います…幾ら上辺を飾っても、心が人間以下じゃねぇ(嘆)
#6887[2018/01/18 17:37]  sado jo  URL 

まずは、お悔やみを申し上げます。
不幸というのは、自分が体験する苦しみをいうのでしょう。
自分が体験しなければ、伝聞の出来事になるかもしれません。
自然災害と言われますが、人間がその遠い要因の場合もありそうです。
自然破壊をしないよう、そうした出来事を教訓にしたいものです。
#6888[2018/01/18 17:50]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> 不幸というのは、自分が体験する苦しみをいうのでしょう。
> 自分が体験しなければ、伝聞の出来事になるかもしれません。
> 自然災害と言われますが、人間がその遠い要因の場合もありそうです。

ありがとうございます^^
人間が被害を拡大する原因を作っていたとしても、天災は避けられないものです。
要はその後の人の対応です…そっちの方が被災者の被害を拡大させる場合が多い。
「他人事」「無関心」「邪魔者扱い」挙句の果ては「面白がり」「ジョークのネタ」
政治家からそんな発言が出る度に、根性の曲がった国民が真似して被災者を傷つける。
そんなに人の不幸が面白いか?…自分の身に降りかかったら笑っていられるのか?
天災は忘れた頃にやってくる…放っておいても関東大震災はやってきて政治家さんの身にも降りかかりますよ。多分、経験者の自分は笑わないだろうけど(笑…事ではない)
#6889[2018/01/18 19:11]  sado jo  URL 

お悔み申し上げます。

あの日、地面の底から、巨大なモグラがわが家に向かって侵入してくる夢を見ていました。
その直後、ドン!っ!と下から突き上げる轟音に、目が覚め、無意識下に、何かとてつもないことが起きたと、直観しました。

居間のテレビを夫がつけました。
いつもは冷静なNHKの男性アナウンサーが背広の片袖に手を通しながらモニターに映りました。
あとは、まさに、地獄絵図がモニター内には氾濫していったのです。

本当にご自分が何歳か、そして、生きているのかさえ、おぼつかない心だったことでしょう。
娘は5歳、今はもうすぐ28歳になります。
風化させていはいけません、強く強く思います。

#6890[2018/01/19 15:50]  窓  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

> あの日、地面の底から、巨大なモグラがわが家に向かって侵入してくる夢を見ていました。
> 風化させていはいけません、強く強く思います。

ありがとうございます^^…予兆夢の中でモグラの怪獣が出ましたか?
私も円谷プロ時代に、地震を起こすモグラの様な怪獣を撮影した記憶がありますが、まさか本当になるとは夢にも思いませんでしたね。
でも、いつまでも震災の話をするとうざったがる人もいて、色々と邪険にされるんです(笑)
本人にとっては、その時の時間は頭にこびりついて止まったままで動かないんですけどね。
3.11:東日本大震災の被災者や、先の戦災被災者もそこだけ時の流れが止まってるはずです。
時が経ち、世代が代ると、悲惨な出来事も経験のない人の間では風化してしまいますね~><
#6891[2018/01/19 16:25]  sado jo  URL 

お悔やみ申し上げます

ええ、311は、ちょうど地震が来たとき、目眩でもしたか?って思ったんですが、周りの異様な空気感ですぐに危険を感じて、外には出ずに柱に掴まり揺れが収まるのを待ちました

ちょうど高層ビルの中にいたんですが、揺れが収まったのを見計らって20階分の階段を急いで駆け上がったのを、今でも覚えてますよ

しかも駆け上がってから、震度5級の余震が断続的に起きたっていう(汗)

ちなみにこの地震がキッカケで生み出された小説は、あのオチユクセカイです
それ以降生み出された小説のほとんどが死に焦点が当てられてるのは、やはり偶然ではないと思わざるを得ないですね
#6897[2018/01/23 21:20]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> ええ、311は、ちょうど地震が来たとき、目眩でもしたか?って思ったんですが、周りの異様な空気感ですぐに危険を感じて、外には出ずに柱に掴まり揺れが収まるのを待ちました
> ちなみにこの地震がキッカケで生み出された小説は、あのオチユクセカイです
> それ以降生み出された小説のほとんどが死に焦点が当てられてるのは、やはり偶然ではないと思わざるを得ないですね

ありがとうございます^^
お互いに凄い地震に遭遇しましたね…親族で亡くなられた方はいませんでしたか?
自分もあの瞬間は、てっきり世界の終り…「オチユクセカイ」がきたと思いましたよ。
今になって、妻を失って自分だけ生き残ってみると、何だか釈然としない気もします。
あの時死んでたら、それ以降の人生経験はなかった訳ですから、良かったのかどうか?
えぇ、自分もあれ以来「生」と「死」の狭間に生きながら小説を書いてると思います。
#6900[2018/01/23 23:39]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←スズメバチ    →滅亡か?進化か?人類に示された道