シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

温暖化してるのになぜ極寒なのか? ~寒さの雑学~

寒さの雑学

この所日本だけでなく、北半球の中緯度にある世界の国々が、ひどい寒波に見舞われているニュースをよく目にします。
本当に地球は温暖化してるのか?逆に寒冷化してるのではないか?多くの人々が疑問に思い、温暖化を否定する人々もいます。
結論から言えば地球全体は確実に温暖化してます…その証拠に、我々とは逆に南半球の国々は歴史的な熱波に襲われています。
北と南で両極端な気候異変は、地球の気候を形成する気流と海流の正常なメカニズムが、温暖化によって狂った事にあります。

地球の極地の上空には、冷気の蔵とも言える極渦があります。そして、その渦を取り巻く様に冷たい気流が東西に流れています。
温暖化によって極地の温度が上昇すると停滞していた極渦が乱れ、極渦に沿って流れていた冷たい気流が大きく蛇行し始めます。
極渦の乱れによって、押し出されて蛇行した気流が北半球の中緯度地帯に流れ込み、現在の寒波を齎す原因となっているのです。
しかも悪い事に、蛇行する冷たい気流は海水温に影響を与えます。特に陸地付近の沿岸部ではもう一つの事情が重なり合います。
陸地から海に流れ出る水は、溶けた氷河の水であれ、雪解け水であれ、人間の活動が齎す生活・工業排水であれ、淡水なのです。
淡水は塩水に比べ比重が軽く一旦は海の上層部に留まります。しかも温度変化を受けやすい…そこへ冷たい気流がやってきます。
こうして陸地周辺の冷えた淡水が暖かい暖流を沖へ押しやって蛇行させてしまい、暖気を遮断された陸地は寒波に見舞われます。
温暖化によって陸地に蓄えられていた氷河や万年雪が溶ければ溶けるほど、人間が淡水を海に流せば流すほど、そうなるのです。

地球温暖化否定論者はよくこう言います「現実に寒くなっているではないか。北極や南極の氷河は拡大を続けているではないか」
確かに衛生画像を見る限り、北極と南極の氷河の面積は広がっています…それが彼らの根拠なら、大きなカラクリが存在します。
地球温暖化による極地の気温上昇で、夏場に大量に溶けた氷が冬場に再び凍り付くサイクルを繰り返す為にそう見えているのです。
つまり、面積は広がっているが体積は変わらず、寧ろ、北極と南極の氷河の層は全体的に薄くなっていると言うのが真実なのです。
地球温暖化否定論者の言う事は表面だけを見たトリックであり、何なら、氷河の層をボーリングして調べたらはっきり分かります。
要は、北半球の国々を襲っている寒波も、南半球を襲っている熱波も、極地の氷河の拡大も、全て地球温暖化に起因する現象です。

けれど、地球温暖化否定論者の言う事が嘘でも本当でも、極端な気候になれば現実には大量の燃料が消費される悪循環に陥ります。
拙宅でも今年の厳冬のせいで例年の倍近い灯油を使いました…一軒一軒の消費量が増えるだけで全体的には膨大な量になるのです。
灯油・ガス・電気エネルギーの元は化石燃料ですから、幾ら温暖化防止を訴えても、自らが温暖化を助長している結果になります。
こんな事を続けてると地球温暖化は一層加速して、やがて極端な気候変動は生態系に壊滅的な打撃を及ぼす事になってしまいます。
すでに多くの哺乳類が絶滅し、今も絶滅の危機にあるたくさんの哺乳類がいます…人間は例外であると考えるのは大きな誤りです。
人もまた哺乳類の一種です…我々は摂氏40℃の暑さ、零下40℃の寒さを化石燃料によってかろうじて乗り切っているに過ぎません。
気候変動の鍵を握っているのは政府や企業ではありません…地球規模に渡る一人一人、一軒一軒の自覚と努力の積み重ねなのです。




にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←『BLAME!-ブラム』 ~探索者~    →スズメバチ
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


日本は確実に大気がきれいになっているように思えます。
東京ではディーゼルエンジンの黒っぽい排気ガスがなくなりました。
都会を離れてドライブすると、どこもかしこも緑の山ばかりです。
北京のあのスモッグも最近は少し改善される日もあるとか。
なのに世界的な気象異常は何が原因かと思いますが、
やはり温暖化のせいですか。
温暖化説は陰謀で広められているという話もありますが。
自然破壊は、先進国では感じませんが、
他の南アメリカやアフリカなど貧乏な国では
相変わらず砂漠化がひどい勢いで進んでいるのでしょうか。
とすれば貧困の国から樹木を買い付ける先進国が悪いということになりそうです。
GoogleMapの衛星写真でアフリカ大陸を見ると、半分以上が茶色ですね。
オーストラリアは大半が茶色です。
世界の中ではロシアが緑色をしているのに、ちょっと驚きます。
#6908[2018/01/28 14:48]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: パーソ様COありがとうございます^^

反対に途上国の大気汚染は深刻です…先進国の企業が生産拠点を途上国に移してますから。
途上国は法人税や人件費が安いし、環境規制がぬるいから企業にとって都合がいいんです。
でもそのやり方では、地球規模で温暖化も環境破壊もますますひどくなる方向に向かいます。
その上、途上国で作られた生産品が貿易摩擦や、先進国の失業者を増やしている有様です><
近年、先進国で起きている右傾化や保護主義の台頭は、そんな企業に責任があると言えます。
より利益の上がる所を求めて移動する現代資本主義は、自国の労働者を圧迫し、確実に地球環境に害を及ぼしていますね。
早期に資本主義のあり方を改善しなければ、内では人々が血を流して争う格差戦争、外では人類の生存環境の悪化を齎すだろうと思われます。
#6909[2018/01/28 18:16]  sado jo  URL 

こんにちは

温暖化の問題。
温暖化は本当なのか嘘なのか。
私はあっちに行っては温暖化を信じ別のところに行っては
信じなかったり翻弄されています。
このブログ記事で考えがすこし温暖化の方に傾きましたが
明日はどうなるか分かりません。(笑)
クライメートゲート事件などもありましたね。
#6910[2018/01/29 12:37]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 温暖化は本当なのか嘘なのか。
> このブログ記事で考えがすこし温暖化の方に傾きましたが
> 明日はどうなるか分かりません。(笑)

人は今いる場所の気候しか感じられませんが、南半球のケープタウンは一滴も雨が降らない渇水で、オーストラリアは連日40℃を越す猛暑で死人も出ているそうです。
局地的に猛暑と厳寒に襲われるのは気流と海流の変動によるもので、季節が逆になれば北半球もそうなると思います…地球は間違いなく温暖化していますね。
中学生の頃、学校に設置された「百葉箱(気象観測設備)」の委員をしましたが、夏に35℃を超えた温度記録を取った事はありませんでした。
気温の高い日は熱射病防止の為、教師が運動場の部活を中止させていたのを覚えています。
この半世紀で、それまでなかった世界的な工業の拡大があった事が原因してると思います。
まぁ、半世紀も生きてない人には気候がどれだけ変動したか実感できないでしょうけど(笑)
#6911[2018/01/29 15:06]  sado jo  URL 

いつも訪問いたただきありがとうございます。
寒波がなかなか終わりませんね。
姪の容態は安定しており少し安心しております。
今週もよろしくお願いします。
#6912[2018/01/29 16:35]  まり姫の叔父  URL  [Edit]

Re: まり姫の叔父様COありがとうございます^^

> 寒波がなかなか終わりませんね。
> 姪の容態は安定しており少し安心しております。

偏西風が蛇行している為に、中緯度地域まで北極の厳しい寒気が流れ込んでいます。
多分、太平洋の高気圧が強くなる春頃まで、この寒さは続くだろうと思われますね。
日を追って回復しておられる様なので、安心しました^^
#6913[2018/01/29 18:25]  sado jo  URL 

今年は確かに尋常じゃない冷気だと思います
なんせ、東京で最低気温が-4℃(あくまで大手町のあたりです。真ん中辺りや山梨付近はもっと気温が低いです)になって、50年ぶりに低いって騒いでたぐらいですからね(汗)

ここ最近も最低気温はマイナスがずっと続いてる状態ですが、流石にマイナスだと空気が痛いですね
寒いとは思わないですが、この痛い以外だと凍てつくっていう感じです

ええ、自分もオーストラリアの熱波の情報は見てました
これが6〜9月の日本列島にやってくるか?って思ったりしてますよ(汗)

本当に、ここ最近書いた、極端な気候の世界が現実化しそうな予感がして、すごく危機感を感じてます

地球は、ガチで人類を殲滅しようとしてるか?って思ったりもします(汗)
#6914[2018/01/31 15:52]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 今年は確かに尋常じゃない冷気だと思います
> 寒いとは思わないですが、この痛い以外だと凍てつくっていう感じです
> ええ、自分もオーストラリアの熱波の情報は見てました
> これが6~9月の日本列島にやってくるか?って思ったりしてますよ(汗)

人の皮膚感覚は、寒さや暑さの度が過ぎると痛く感じる様に作られています。
ひどい寒さで凍傷になる時も、燃える火に近づいた時も同じ痛みを感じるでしょ。
多分、命の危機を痛みと言う信号で脳に伝える仕組みになってるんでしょう(笑)
地球の気候を決定するのは大気と海洋なんですが、その気流や海流が満遍なく循環してれば、陸地の気候はそれなりに安定するはずです。
ところが今は、増えすぎた人類と言う生物的要因が気流や海流を阻害してるから、本来の循環がかく乱されて気候が異常になって現れてます。
今、南半球のオーストラリアや南アを襲っている熱波は、季節が変われば日本などの北半球の国々に上陸してくる事は間違いありません。
地球が人類殲滅を企んでいるのではなく、人類自身が自滅を呼び込んでる格好です><
#6915[2018/01/31 17:40]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←『BLAME!-ブラム』 ~探索者~    →スズメバチ