シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

驚愕の事実:イギリス人の先祖は黒人だった!?

チェダーマン
イギリス人の先祖:チェダーマン

皆様はチーズ産地で有名なイギリスのチェダーをご存知だろうか?…1903年、そこにある洞窟から一万年前の人骨が発掘された。
今回、ロンドン大学の研究チームがその人骨のDNAを解析して、全身を復元したところ、何と黒人であった事が判明したのだった。

イギリス人の祖先は黒い肌だった (CNNニュースのリンク)

事もあろうか白系英国人は元は黒人だったのである…この事実は多くの白色人種のみならず、自分にとって大変なショックだった。
アフリカを出た人類の祖先は皆黒人だった…それがユーラシア大陸の南海岸に沿って、今のマレーシアと陸続きだったスンダランド
に辿り着いた12万年前には、水辺の漁労生活に適した鼻の小さい短足・胴長で、肌の黄色いアジア人種に変化していたのであった。
当然北方ルートを取ってヨーロッパに渡った黒人は、空気が薄く乾燥した山岳気候の中で狩猟生活をするので、肺の負担を軽くする
為に鼻が高くなってゆく…さらに、当時は断続的に氷河期が訪れていたので、陽に当る時間が減少して皮膚が白くなったのだろう。
そう考えられていた…だが、今回の結果は完全にその仮説を覆すものだった。逆に氷河の照り返しから肌を守る為に黒かったのだ。

皆様は黒人の肌がなぜ黒いのかご存知だろうか?…アフリカなどの暑い地域では、地上に降り注ぐ紫外線(UV)の量がとても多い。
肌の色が薄いと皮膚が炎症を起こす…だから紫外線から皮膚を保護する為に肌の色が濃くなる。元は白人だったインド人の肌が黒
くなったのもその為である…ところが、雪山に登る登山家の身にも同じ事が起きる。照り返しがキツイ為に顔が日焼けするのである。
多分、氷河期のヨーロッパの環境も同じだったのだろう…イギリスに人類が渡ったのは、ドーバー海峡が氷に覆れていた時代だろう。
だがその人々は定説で言う白人ではなかった。白色人種が地上に現れたのは氷河期以降…ほんの数千年前の事だったのである。
つまりそれ以前には白人は地上に存在せず、人類がやっと石器時代を脱して農耕を始めた頃に現れた新参者だと言う事になるのだ。
なので何も肌が白いからと言って高級ではない…ただ、厳しい生活環境の中に置かれた元は黒人の白人達が、生きる為に頭を使い、
苦労して今の文明を築き上げた事は賞賛に値する…チェダーマンに代表される白人の先祖であった黒人達に敬意を表したい。
今回のロンドン大学の調査結果は、人の肌の色や体型、文化様式などの資質は生活環境に適応する為に変化する事を証明している。
現に同じ生活環境の中で同じ教育を受ければ、例え黒人でも、バラク・オバマ氏の様に白人を凌ぐ優秀な才能を発揮するのである。

さて、父親がドイツ人であるドナルド・トランプ殿…ゲルマン民族だけが世界で最も優れた人種であると言うのはフェイクにすぎない。
あなたの父親の祖先は数千年前まで紛れもない黒人だったのである…それでも、黒人やアラブ人を差別し、女性を見下すだろうか。
人類の子孫が月や火星に住む様になり、環境に合わせて肌の色や体型が変化したら、やれ月人が!やれ火星人が!と差別して争わ
なければならんのだろうか?…そんな悲しい人類の未来を、今あなた自身が作っている事を自覚していただきたいと思っています。
これは、民族差別や弱い者イジメに血道を上げている一部の日本人にも言える事だ…そんな暇があったらもっと有意義な事を為せ!



イギリス人の先祖:チェダーマンが発掘された洞窟 (完全に観光地化されています)(笑)

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←誰が日本人をダメにしたのか? シリーズ②    →失われゆく日本人 シリーズ①

~ Comment ~


ノアの大洪水で地上の人間は全滅し、ノアと三人の息子と妻たちだけが生き残りました。
その三人の息子の名は上から順に、ヤペテ、セム、ハム。※セムはイスラエル人の先祖。
ヤペテは白人の先祖、セムは黄色人種の先祖、ハムは黒人の先祖だと一般には言われます。

また、こういう説もあります。ハムの四人の息子クシュ、ミツライム、プト、カナンのうち、
カナンが父親ノアに忌まわしい行為をしたので、カナンは神から呪われ、肌が黒くなった。
そのため黒人蔑視は当然だと聖書から主張する教団がかつてアメリカにありました。

しかしながらカナンは黒人種ではなく、黒人種はおそらくはクシュとプトの子孫のようです。

と、以上は、聖書を基にした話ですが、スピリチュアルの一部では、地球の創生時に、
いろんな人種の宇宙人が移転してきて、そのために顔や肌の色が違うのだと言っています。

ともあれ、人種の優秀さとは長年の教育や生活環境によるものが大きいと思いますね。
#6952[2018/02/17 09:32]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> ともあれ、人種の優秀さとは長年の教育や生活環境によるものが大きいと思いますね。

人種や民族に関する聖書の解釈は様々で、それに左右される人間は愚かだと思います。
総じて言えば、人間は食料が少なく寒く、厳しい環境に置かれれば置かれるほど頭を使って生き延びようとする性質を持っています。西洋の科学の発達はそれに起因します。
また西洋人に限らず、武力を発達させて征服民となったアッシリア人、ペルシャ人、モンゴル人は全て荒地の民です…つまり食料がないから、他人の土地を武力で奪った。
してみると、日本人とイギリス人の居住環境が逆だったら、立場も逆転していたでしょう。
今頃、日本人は世界の覇者になってたかも知れない(笑)人種や民族とは皮肉なものです。
#6953[2018/02/17 11:45]  sado jo  URL 

肌の色で差別することが端から愚かだったと、さらに証明されましたね(笑)。
そもそも進化はその環境に合わせて姿形や性質を効率よく変えるもの。
必要なものはより発達するし、逆に不要なものはなくなるか小さくなるか。
地球人から宇宙人を派生させて、いったいいつまで争うんですかね。
移住計画もどれほどの犠牲者が出るのやら。
#6954[2018/02/17 11:55]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 肌の色で差別することが端から愚かだったと、さらに証明されましたね(笑)。
> そもそも進化はその環境に合わせて姿形や性質を効率よく変えるもの。
> 必要なものはより発達するし、逆に不要なものはなくなるか小さくなるか。

白人が黒人を差別し、日本人が中国人・韓国人を差別するのは先祖を愚弄する事になる。
あなた方の祖先は黒人であり、君達の祖先は、間違いなく大陸から日本にやってきた。
それとも、神が土を捏ねて創り、天の高天原から降ってきたとでも言い訳するつもりか(笑)
全ては環境に適応した結果です…尤も、最近の研究では♂のY遺伝子が、♀のX遺伝子の1/13まで縮小してしまったとか…そう言われれば、♂の短小軽薄化が随所に出ている。
ナニは短く小さい。頭は短絡的ですぐカッカ!するでは、♂の取り柄がないんだがなぁ(笑)
#6955[2018/02/17 13:13]  sado jo  URL 

人類はやっぱりアフリカらなんですね!

チェダーチーズの産地で発掘されたイギリス人の祖。
本当に現地のイギリス人が何よりも驚いたことでしょう。
それとも、これは自分たちの祖ではなく、自分たち白人の祖はゴッド。
という人もいるかなぁ。(;^_^

トランプさんのお父さんは、ドイツ人なんですね!
で、娘婿がユダヤの人、何か因縁を感じます。

#6956[2018/02/17 20:57]  窓  URL  [Edit]

こんばんは

あの記事には私も驚きました。
定説ではこのころ白人で金髪・碧眼の人種が増えてきた
と進化の本で読んだことがあります。
まあ定説何て一夜で覆されるものなんですね。
ティラノサウルスも羽毛が生えていた説、いややはり鱗だった説
が交代で出てきます。(笑)
#6957[2018/02/17 21:23]  エリアンダー  URL 

人は差別しなくてはいられない生き物なのかもしれないですが、人種や民族、国籍だけで差別するのは本当に馬鹿馬鹿しい話だと証明するようなニュースですね。
人類みな兄弟、って昔のCMで言ってましたっけ(笑)
#6958[2018/02/17 21:51]  椿  URL 

Re: 窓様COありがとうございます^^

> チェダーチーズの産地で発掘されたイギリス人の祖。
> 本当に現地のイギリス人が何よりも驚いたことでしょう。
> トランプさんのお父さんは、ドイツ人なんですね!
> で、娘婿がユダヤの人、何か因縁を感じます。

大陸から渡ってきた英国人の祖先は黒人だった…と言うのは歴史の定説を覆す発見でした。
定住した彼らが王国を築いてたなら、昔の英国には黒いエリザベス女王がいた事になります。

そのユダヤ人を差別して虐殺したドイツ人の子孫が、今度はユダヤ人と手を組んでアラブ人を迫害する…人類が行う愚かな人種・民族差別の皮肉を目の当たりに見る思いがします。
その足元では野放図に放置された銃が、将来のある若者達の命を奪い続けてます…バカだ(笑)
#6959[2018/02/18 13:46]  sado jo  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> あの記事には私も驚きました。
> 定説ではこのころ白人で金髪・碧眼の人種が増えてきた
> と進化の本で読んだことがあります。

氷河期が訪れていた中期石器時代には、人類はすでに黒人、黄色人、白人に分かれていた。
と言うのが今までの定説でした…ところが事実はそうではなく、白人はいなかったのです。
寒くて日光が薄い北方で白い肌になったのではなく、逆に氷河の強い照り返し(紫外線)から肌を守る為に黒い肌のままだったのですね…計算外でした。
氷河が溶けて、大地が緑に覆われる様になってから、初めて肌が白くなっていったのです。
白色人種が地球に登場してからまだ一万年も経っていない…のは、とても驚愕の事実です。
#6960[2018/02/18 13:52]  sado jo  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> 人は差別しなくてはいられない生き物なのかもしれないですが、人種や民族、国籍だけで差別するのは本当に馬鹿馬鹿しい話だと証明するようなニュースですね。

人類はどこででも生きられる様、環境に合わせて肌の色や文化を創造したのです。
それを差別して否定する事は、自分自身を…人類そのものを否定してるのと同じです。
今後地球が暑くなり、地上に降り注ぐ紫外線(UV)が増えたらみんな肌が黒くなります。
現に、暑い中南米に住み着いた白人は、僅か数百年で肌の色が浅黒くなっていますよね。
中東から来たペルシャ系、アラブ系の白人は、寧ろ日本人より肌の色が黒いではないか。
全ては環境の為せる技です…差別する者は自分の周りしか知らない「井の中の蛙」ですよ(笑)
#6961[2018/02/18 14:15]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←誰が日本人をダメにしたのか? シリーズ②    →失われゆく日本人 シリーズ①