シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

文明人であるか?バルバロイ=蛮族か? シリーズ⑤

シリーズ⑤

宗教的な理由からユダヤ人差別があったとは言え、欧米の白系人が人種や民族を差別する様になったのはいつの頃からだろうか。
少なくとも十字軍の時代までは敵であったアラブ人も黒人も差別されていない…どころか、サラディンなどは騎士に尊敬されていた。
記録に残っている限りでは、16世紀にスペイン人がインカ帝国やアステカ王国などの中南米地域を征服した時代からだと思われる。
この時、少数のスペイン人が大勢の現地人を奴隷にした…しかし、やがて奴隷にされたインディオはキリスト教に帰依し、西洋文明
を習得し、白人の慣習に従って解放されて自由人となった…ただその数が余りに多過ぎた為、スペイン人は人種で分別したらしい。
18世紀に入って、スペインから世界の覇権を奪ったイギリスはアフリカ大陸の征服に乗り出した…現地で暮らす黒人を次々に拉致して
ヨーロッパ各国や新興国のアメリカに商品として売った…このイギリスの奴隷貿易には、それまで西洋になかった人種で人を差別する
と言う思想がはっきりと見て取れる…これが今なお現代社会に大きな禍を及ぼしている人種(民族)差別の始まりとなっている。

だが、欧米に売られた黒人達がいつまでも奴隷だった訳ではない…文化を習得した者は、西洋の慣習に従って解放奴隷となった。
みなさんはなぜ南北戦争が起きたのか?ご存知だろうか?…西洋の決まりでは、文明人となった奴隷は解放しなければならない。
事実、北部では文明化した多くの黒人が解放奴隷となって労働賃金をもらった。だが南部の地主達は、黒人奴隷が読み書きを覚え
て教会に通う様になったにも拘らず、彼らをバルバロイ=蛮族扱いして解放しなかった…西洋文明の不文律を犯し、労働力の囲い
込みを行う南部の地主に対して、連邦政府は文明人となった奴隷達を解放する様に勧告したが、彼らは聞き入れなかったのである。
南北戦争の死者は軍人・民間人合わせて90万人…当時のアメリカの人口は3000千万人ほどだから、奴隷解放に莫大な犠牲を払った
事になる。そうまでして拘った理由は何だったのだろうか?…それはヨーロッパから遠く隔たった地にいても、自分達白人は西洋文明
の一員であり、文明人であると言う証明をしたかったからだろう…だからアメリカ合衆国の議事堂に立つエイブラハム・リンカーン像は
彼らにとって誇りであり、文明人を体現した人物なのである…実際、合衆国憲法には西洋文明の理念がはっきりと明記されている。

個人の自由と権利を謳った米国憲法は驚くほどリベラルな思想に満ちている…ちなみにリンカーンはトランプ氏と同じく共和党である。
この憲法の下で教育を受けたアメリカ人の多くが、時折、バルバロイ=蛮族的な事を言うトランプ氏に違和感を持つのは何となく分かる
気がする…つまり、西洋の白系人種は「自分達は文明人であり、バルバロイ=蛮族ではない」と言う高いプライドを持っているのである。
だからそのプライドを踏みにじられると烈火の如く怒る…奇しくも西洋文明を聞きかじったばかりの日本人は、中国大陸や東南アジアで
バルバロイ=蛮族の振る舞いをして彼らを怒らせてしまった。西洋の概念では、ルールの通用しない蛮族相手ならば何をしてもよく、奴
隷にする事も差し障りない…西洋文明を理解しなかった日本軍のお陰で、日本各地は民間人もろとも無差別爆撃を受け、挙句の果てに
原爆を投下されて大勢の犠牲者を出してしまった。捕虜の処遇も占領地における民間人の扱いも、西洋文明のルールに則って行い、彼
らを怒らせる事をしなければあれほど莫大な犠牲を出す事もなかっただろうと返す返すも悔やまれてならない。

お分かりの如く西洋人の差別の根源にあるものは、肌の色や民族の違いではなく「文明人であるか?バルバロイ=蛮族であるか?」
なのである…戦後、政治的にも経済的にも文明人である事を認められて名実ともに彼らの仲間となった日本人はその事をよく認識す
る必要がある。日本人は日本人であると同時に西洋文明の一員なのだ。議論は幾らやっても構わないが、無意味に同じ文明人である
他民族を口汚く罵り、野蛮人呼ばわりして差別すべきではない。戦時中の如くこちら側がバルバロイ=蛮族扱いされてしまう>_<

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←我々はどこへ向かうべきか? シリーズ⑥    →人種(民族)差別の根源はどこにあるのか? シリーズ④

~ Comment ~


野蛮なら何をしてもいいというのは誰かさんのツイッターにも表れていますね(笑)。
「小動物を食べてしまうから」「環境に悪影響だから」「住民に被害が出るから」
といった思い込みやエゴで猫を轢きころし、それで小動物を救ったと誇り
ほぼ毎日筋トレ筋トレと、ボクサーになりたくもないのに鍛えている(笑)。
いつまでもいつまでも態度を改めないから燃え続けています。
#7009[2018/03/11 12:26]  西條すみれ  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 野蛮なら何をしてもいいというのは誰かさんのツイッターにも表れていますね(笑)。
> 思い込みやエゴで猫を轢きころし、それで小動物を救ったと誇り
> ほぼ毎日筋トレ筋トレと、ボクサーになりたくもないのに鍛えている(笑)。

西洋では古くから、猛獣狩りや蛮族(人間)狩りの風習がありました。
勿論喰う為ではなく、自分の力を誇示する目的からの遊び半分の行為でした。
それが後に商業や開拓と結びつき、黒人狩りやインディアン狩りになりました。
これは、西洋社会が頻繁に勝者が入れ替わる激しい競争社会だった事を意味します。
反対に身分や上下関係が早くに成立した東洋では、そのコンプレックスから自分より劣る者のアラ探しをして差別する風習が生まれました。
他を差別して虐げるのは、勝者である為であったり、地位保全や保身の為であったりしますが、何とも人間のプライドの根源を辿ると情けないものです。
猫に勝つ為に筋トレする暇があったら、知性と人間性を磨けと言ってやって下さい(笑)
#7010[2018/03/11 14:57]  sado jo  URL 

米国では同じ白人でもアイルランド移民は差別を受けていましたよ。
南部のアフリカ系の人々を差別したのは英国系ではなくフランス系白人農業経営者です。
北部のアイルランド系移民は米国内でも最下層扱いされ、ジョン・F・ケネデイの父親バョセフ・ケネディが一代で大金持ちになりやっと差別から逃れられる立場になったけどほとんどのアイルランド系の移民は最下層の労働者で、世界恐慌時にはストライキで暴動を起こしたほどです。
これは文明だけの問題ではなく宗教対立が根底にあり、アイルランド系はカトリック教徒だというだけで差別を受けていたことも理解する必要があるでしょうね。
要するに差別の種は決して一つだけに絞ることはできないのです。
#7011[2018/03/11 15:50]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 米国では同じ白人でもアイルランド移民は差別を受けていましたよ。
> 南部のアフリカ系の人々を差別したのは英国系ではなくフランス系白人農業経営者です。

その辺りはお詳しいですね…勿論、白人社会にも宗教対立がある事は知っています。
また英国だけでなく、自由・平等の市民革命を行ったフランスでさえ黒人狩りをしました。
オランダの植民地である南アフリカでは、つい最近まで人種隔離政策が行われていました。
差別の原因は様々ですが「自分達は優れた文明人だ」と言う驕りが元にある事は確かです。
世界の全てが西洋文明の色に染まった最近では、白人のみならず日本を含む東洋人までが、相手のアラ探しをして差別する事にやっきになっている有様です(嘆)
#7012[2018/03/11 17:17]  sado jo  URL 

差別された側はいつまでも忘れないで、心に棘が
刺さっているものです。
タイの空港で白人たちには愛想よく接していた入国管理係員
が私たちが並ぶとそっけなくなり、パスポートなど投げて
返したことがあります。
白人崇拝のタイ人だったのかも。
#7013[2018/03/11 19:52]  エリアンダー  URL 

シンクロスイミングでは日本人が出てくるだけで減点されたという話がありました。
フィギアでも同じレベルの演技をしても、白人の美人選手には点数が及びません。
顔がいいと、頭が良さそうで、性格も良さそうに見えます。
顔の造りの良さで言えば、白人>アジア人>アフリカ人でしょう。
そういうわけで顔の違いが差別を生むのだという考え方はないですか。(笑)
#7014[2018/03/11 21:05]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 差別された側はいつまでも忘れないで、心に棘が刺さっているものです。
> タイの空港で白人たちには愛想よく接していた入国管理係員
> が私たちが並ぶとそっけなくなり、パスポートなど投げて返したことがあります。

そのタイ人は、戦時中に親族が日本軍にひどい目に遭った話を聞いて育ったか、自身が留学などで来日中に蔑まれた体験があるのだと思います。
私も若い頃、アメリカ人に蔑まれた事があります…その時思ったのは「あぁ、きっとこの人は親族の誰かを日本軍に殺されたんだろうな」…って。
実際、私の父も戦場で米兵を殺してますし…逆の立場なら同じ様に日本人を恨む事でしょう。
思うに従軍慰安婦も南京虐殺も、戦争だったから…で納得できるものではなく、幾ら国家で話し合っても心の棘は抜けません。広島・長崎の被爆者も同じです。
これらは人間個人の心の問題であり、ともすれば恨みをもって子孫に語り継がれるものです。
ならば、二度と人道に悖る行いはしないと心に誓い、日本人を好きになってくれる人を作る事です…ところが、その逆をやっている日本人をよく見掛けます。
恨み辛みのぶつけ合いを続けていたら、子々孫々に渡って復讐を繰り返す事になるだけです。
二千年近く憎しみ合っているイスラエル人とパレスチナ人がいい例です…あぁなりたいのかな?(笑)
#7015[2018/03/11 23:06]  sado jo  URL 

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> シンクロスイミングでは日本人が出てくるだけで減点されたという話がありました。
> フィギアでも同じレベルの演技をしても、白人の美人選手には点数が及びません。
> 顔がいいと、頭が良さそうで、性格も良さそうに見えます。
> そういうわけで顔の違いが差別を生むのだという考え方はないですか。(笑)

う~ん…さすがにそれは考えすぎではないでしょうか?
美的感覚と言うのは時代や文化によって変化します…平安時代はおたふく顔が美しいとされたし、白人は黒髪の女性に憧れました。黒人の様な縮れ毛になりたいとパーマを掛け、一方の黒人の方は懸命に癖毛を真っ直ぐにしようと櫛ですく(笑)ソロモン王はエキゾチックなシバの女王に惹かれたそうですが、多分、南方生まれの彼女は肌の色は浅黒く、エジプト風のキツイ化粧をしていたと思います…そう言えば、化粧は別としてメーガン・マークル嬢は、ヘンリー王子から見ればさぞエキゾチックな女性に見えた事でしょうね(笑)
日本人を含め外人女性の顔に色気を感じない東洋人は多いし、反対に日本の女性は幼く見えて可愛いと言う白人もいます…ロリコンじゃないかと疑いますけどね(笑)
#7016[2018/03/11 23:38]  sado jo  URL 

こんにちは!いつも、ありがとうございます。

我が国のファーストレディーが、先ごろトップのインド訪問に同行されて、
飛行機のタラップを降りながら、
スマホ片手に、お出迎えの面々を撮影されていました。

その幼稚な笑顔を見て、この国の行く末を溜息を吐きながら見ていました。
そして世界に対して、自分が日本人であると、恥ずかしくて言えない、
とも思いました。

幼稚な人は、誰に何を言ってるのか、されているのか、
自分の言動すら脳内には無いのではないかと思えるのです。

あの笑顔で、ずっとスマートフォンを放さなかったファーストレディーを見て、
私は、日本人をやめたくなりましたから。(;^_^

こんなことを思ったのは、私だけでしょうか。

#7017[2018/03/12 12:24]  窓  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

> 我が国のファーストレディーが、先ごろトップのインド訪問に同行されて、
> 飛行機のタラップを降りながら、スマホ片手に、お出迎えの面々を撮影されていました。
> その幼稚な笑顔を見て、この国の行く末を溜息を吐きながら見ていました。

う~ん…実はあのお嬢さん育ちの無邪気で天然な所が、安倍昭恵さんの良さなんです。
ドジッ子で天然とくれば、夫から見れば可愛い嫁だと思いますよ(笑)…ただねぇ~
今問題になっている森友事件を初め、公の場でその軽率さが出てしまうのが難点です><
本人には悪気はないと思いますが、立場をわきまえてもらわなければならないですね。
可愛い天然の嫁は家庭では夫の癒しになるが、一歩外に出ると首相夫人として振舞う必要があります…あの歳では言っても分からないだろうけど><
何を仕出かすか分からない爆弾娘…いゃ、爆弾夫人では国民が大変困るんですよね(苦笑)
#7018[2018/03/12 14:30]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7019[2018/03/13 16:25]     

Re: m様COありがとうございます^^

一気に春めいてきましたね^^
ただ、冬場に崩した体調がなかなかよくならないのが歯がゆいです。
あなたの回復力には驚きますよ…まぁ、自分の場合は歳のせいもありますが(苦笑)
#7020[2018/03/13 20:42]  sado jo  URL 

こんにちわ
差別の心は人間誰でも持ってはいますが、醜いなと思います。
#7021[2018/03/15 12:23]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 差別の心は人間誰でも持ってはいますが、醜いなと思います。

元々、群れて暮らす動物は序列意識を持っています。人も例外ではなく、
家庭では、父親が上位で次が母親、兄姉、弟妹と言う様に序列を作って生活します。
差別はそこから自然に出る感情ですが、何の為かと言うと「下位の者を保護して、群れを維持・存続させる」と言う目的があるからです。
つまり、本来上位の者は下位の者に対して、責任を持って保護しなければならない。
自分より劣る者を差別して排斥する事は群れの法則に反し、群れを破壊するだけです><
#7022[2018/03/15 14:12]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7023[2018/03/15 16:19]     

Re: m様COありがとうございます^^

まぁ、春めいてきた事とネットの調子には直接の因果関係はないんですが(笑)
ネットもある意味、通信網やサーバーの状態に左右される生き物には違いないです。
端末の状態だって一定ではありません…生き物を扱ってると考えて大事にして下さい^^
#7024[2018/03/15 19:00]  sado jo  URL 

差別感覚というか上下感覚みたいなものは、程度の差こそあれ、誰でも内に持ってるだと思います

そして、それを増幅させると終わりなき怨嗟を生むだけな気がします

適当なところで辞めないと、そして誰もいなくなった、っていう状態になるのは明らかかと

ピンピンしてたって、いつ寝首を掻かれるかわからないですからね(汗)

そういえば、今日は雪が降ってます(汗)
いや、ホントです

三寒四温とは言いますが、なんとも極端な気候です(汗)
#7042[2018/03/21 14:47]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 差別感覚というか上下感覚みたいなものは、程度の差こそあれ、誰でも内に持ってるだと思います
> そして、それを増幅させると終わりなき怨嗟を生むだけな気がします

差別(序列)感覚と言うものは、上は人間から下は昆虫の世界にまであります。
それでもさほどの問題にならないのは、序列の最下位でも安心できる居場所があるからです。
人間世界にいる犬や猫は序列は最下位でも、食べ物に不自由せず、家族に可愛がられてます。
逆に、上位である人間の方が金を払ってフードを買い、身の周りの世話をしてる有様です(笑)
最下位の奴隷だからと言って、やさしい主人なら一生そこにいて共に暮らしたいと思います。
アメリカの作曲家フォスターの「オールド・ブラック・ジョー」は満足していたのでしょうか?
主人に気を遣って忖度してあげたのに、逆に追い出された官僚の気持ちがよく分かります(笑)
#7046[2018/03/21 16:23]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←我々はどこへ向かうべきか? シリーズ⑥    →人種(民族)差別の根源はどこにあるのか? シリーズ④