FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

棘(いばら)の記憶

棘の記憶 「記憶の始まり(6)」

棘06

 柊木がいかに熱弁を奮おうが、勝者が主催する戦犯裁判は形だけのもので最初っから有罪は確定していた。
 最終的には、戦時国際法違反の罪で起訴された日本軍の将兵たちには死刑の判決が下された。
 戦争を指導した罪に問われて東京裁判で死刑判決を受けた大日本帝国の指導者はたったの7人だった。
 それに対して実際の戦争に携わって罪を犯し、死刑の判決を受けた日本の軍人・軍属は実に1600人近くに上る。
 これは、裁判記録の残っていないソ連と中国の実態を除いたものである事を思えば、異常な数と言わざるを得ない。
 果たして、国民を煽って戦争に駆り立てた者よりも、命令に従って過ちを犯してしまった者の罪の方が重いのだろうか?
 だとしたら、意図して人を騙した者よりも、何も知らずに騙されて罪を犯した者の方が悪いと言う事になってしまう。

 柊木が信念としていた法の絶対的公平性と正義は、連合国が行った戦犯裁判によって踏みにじられた。
 そして、立場を超えて法に厳格であろうとする彼の姿勢はG.H.Qの…マッカーサー総司令官の反感を買った。
 本来ならば、法の公正を重んじるこのような人こそが、新生日本の要職に就くに相応しい人物だったはずである。
 だが柊木教授は、日本を占領統治しているG.H.Qから好ましからざる人物だと思われてしまったのだった。
 そんな空気を読んでか、戦後まもなく再開校した東都大学も柊木の復帰を望まなかった。
 柊木は追われるように陽の当る場所から去った。
 国土も街も、そこに住まう人の心も暮しも、何もかもが荒れ果てていた時代だった。
 巷は生活に困窮した人々であふれて刑事事件が頻発し、民事を巡る訴訟も数多く起きていた。
 だが、先の戦争でたくさんの人材を失った日本の法曹界は、まったくその状況に対応できないでいた。
 治安維持はG.H.Qと戦前からの流れを汲む警察の独断場で、荒っぽい捜査や自白強要によって冤罪が数多く発生していた。
 司法は空洞化を極めており、正しい法の下に市民を守る者はいなかったのである。
 少しでも困っている人々の助けになれるならと、柊木は街の片隅に法律事務所を開いた。
 それまで培ってきた人脈もあってか、彼の名や人柄を知る人々からの依頼は次第に増えていった。
 そんな時、食うに困っていた父は大学OBの毬栗から柊木教授の法律事務所を紹介されたのだった。

 柊木法律事務所は、度重なる空襲で焼け残った街のビルの二階にあった。
 父が入り口のドアをノックすると元気な若い女性の声が聞えてきた。
「いらっしゃいませ。どなたでしょうか?」
「毬栗さんから柊木先生を紹介していただいた刺草(イラクサ)と申します」
「あぁ、お待ちしていました。どうぞ中にお入り下さい」
 父は少し戸惑いながらドアを開けて中に入った。
 東都大学の元教授の法律事務所なのだからさぞ大きかろうと思っていたが、中は意外とこじんまりとしていた。
 父が挨拶をすると、奥のデスクで話をしていた二人の男の片方が顔を上げてこちらを見た。

~続く~

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←魔弾の射手    →棘の記憶 「記憶の始まり(5)」

~ Comment ~


果たして

>も知らずに騙されて罪を犯した者の方が悪いと

ここに疑問を感じ、立ち止まった人がいたかどうか。
軍国主義の恐ろしさをを思います。

わたしの父は、昭和3年生まれでしたが、
長兄が戦死しました。そのご、次男の父が自分の夢をあきらめて、家を継ぎました。

その伯父の戦時中の遺稿を、まとめたことがあるのです。
少しも、何一つ、疑っていなかったように、感じました。

#7205[2018/06/01 15:42]  窓  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7206[2018/06/01 16:08]     

Re: 窓様COありがとうございます^^

> >も知らずに騙されて罪を犯した者の方が悪いと
> ここに疑問を感じ、立ち止まった人がいたかどうか。
> 軍国主義の恐ろしさをを思います。

人が何を考えていようが、現実には思想だけで人を裁く事はできません。
だから、大日本帝国やナチスドイツは思想犯に別の冤罪をなすり付けて処刑したのです。
法は思想の有無ではなく犯罪を実行した者の罪を問います…なので、上官の命令に従っただけだと弁解しても、罪は罪となり処刑は免れません。
国家であろうが、上司・上官であろうが、良く考えずに従うと命を落とす事もあります。
政治や周りの空気がどうあろうと、自分の命を安易に国に委ねてはならないのです。
#7207[2018/06/01 18:24]  sado jo  URL 

Re: m様COありがとうございます^^

今年の6月は梅雨入りよりも「米朝会談(12日予定)」の方が気になりますね(笑)
朝鮮半島に一足遅い春が訪れればいいんですが、気難しい両首脳だけにどうなりますやら。
#7208[2018/06/01 18:34]  sado jo  URL 

ここに書かれている情景は、形は違えど現代の国内と似ている気がしますね

公正さも公平さもヘッタクレもないですが、力(筋力・権力)を持つ者(もしくは持っていると錯覚している者)の機嫌や都合、そして好みなどが全てになってしまう危うさを感じます

止める者がいなければ好き勝手に暴走するわけで、いったん暴走した者はそう簡単に止められない

行くところまで行かないと止まれないわけで

そして、もっと強大なモノによって鎮圧されるか、内ゲバ化した勢力により寝首を掻かれるか

やはり歴史は繰り返してますね
#7209[2018/06/02 19:24]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> ここに書かれている情景は、形は違えど現代の国内と似ている気がしますね
> 公正さも公平さもヘッタクレもないですが、力(筋力・権力)を持つ者(もしくは持っていると錯覚している者)の機嫌や都合、そして好みなどが全てになってしまう危うさを感じます

デカダンスはモラルハザードを呼び、社会(国民)は強い統制者(指導者)を求める。
ところが頂点に立った統制者は、自分自身を中心としたピラミッド型国家を作ろうとする。
プーチン、トランプ、習、安部…みんなこのタイプですが、無理やり自分に権力を集中させようとするから、却って道理を歪めて社会にモラルハザードを拡散してしまう。
時代は異なっていても、人間の心理やする事が同じだから嫌でも似てくるんですね(笑)
自分は国民がデカダンスに溺れていても、底辺でモラルが維持されていればその方が社会は安全だと思います。暴走するより、自由な平和ボケを歓迎します(笑)
#7210[2018/06/03 11:42]  sado jo  URL 

戦前から引きずっているウソとごまかしの政治は日本社会を蝕んでいます。
GHQのせいというより、日本の支配層が占領軍にすり寄り国民の生命財産を守ろうとしなかったつけが現代社会にそのまま反映されているのではないかと思います。
戦後の混乱期もよく考えれば日本の支配層とGHQが結託し、民主主義的国家を望んだ市民の活動にインチキのレッテルを張り、弾圧するためのでっち上げ事件というのがほとんどでしょう。
#7211[2018/06/03 16:59]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 戦前から引きずっているウソとごまかしの政治は日本社会を蝕んでいます。
> 戦後の混乱期もよく考えれば日本の支配層とGHQが結託し、民主主義的国家を望んだ市民の活動にインチキのレッテルを張り、弾圧するためのでっち上げ事件というのがほとんどでしょう。

戦後は、元特高警察の幹部が指揮した警察の強引な捜査や、強制自白による冤罪が多かった様に記憶してます…特に社会労働系事件のでっち上げが多かった様です。
民主主義国家になったにも関わらず戦前の手法が容認されたのは、マッカーサーが極端な反共主義者で、新政府に人権を無視した捜査・摘発をやらせたからです。
私は思想については中立なのでどっちの味方もしませんが、こと人権や差別に関してはマッカーサーと新政府の上層部は日本の民主主義を歪めた張本人だったと思ってます。
そのマッカーサーの人権無視・差別政策に協力した政治家の師弟が、今の自民党主流派を占めているのが何とも情けない…彼らは本物の民主主義を知らんのですよ><
#7212[2018/06/03 17:36]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
今日も暑い日になりましたね。
今週もよろしくお願いします(^_-)-☆
応援ポチ
#7213[2018/06/04 15:57]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 今日も暑い日になりましたね。
> 今週もよろしくお願いします(^_-)-☆

暑くなりましたね…って、もう6月ですから夏に入ってますが(笑)
歳のせいなのか?暑さで汗をかくと、頭がぼ~っとして考えがまとまらなくなります。
なので、もう一段ペースを落としながら更新する事にしました…悪しからず。
#7214[2018/06/04 19:16]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7215[2018/06/05 16:10]     

Re: m様COありがとうございます^^

関西地方もまもなく梅雨に入りますね。
気温や湿度の変動が激しく、体調を崩しやすくなります。
体調には十分お気をつけ下さい^^
#7216[2018/06/05 18:39]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
今日は病院行きでしたが、早く終わったのでお邪魔できました^^
こちらは梅雨入りしたようで朝から雨が続き、気温も4月くらいの低さですが、そちらはいかがですか?
応援ポチです(^_-)-☆
#7217[2018/06/06 17:23]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

気温も低いですが、人のモラルのレベルも低いですね~><
詩にも書きましたが、パレスチナで怪我人を助けようとした若い看護師がイスラエル兵に狙撃されたり、日本では幼児が親に虐待されて亡くなったり…と。
また、新作アニメの作者がヘイト発言をやらかして、声優さん達が出演をボイコット…番組もボツになりそうです。人間のレベルが低すぎますね(嘆)
#7218[2018/06/06 23:04]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←魔弾の射手    →棘の記憶 「記憶の始まり(5)」