FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

被害者から見た被爆と 加害者から見た原爆投下

被害者から見た被爆

本年2018年は、8月6日と8月9日は広島と長崎に原爆が投下されてから73年目に当たる
その時の体験を語り継ぐ被爆者の方々も高齢化したり、世を去られたりで若い人の間では原爆の記憶は風化していっている。
反面最近は、科学的な検証によって新たな事実が明らかになり、長らく封印されていたアメリカの公文書も公開される様になった。
そこから浮かび上がってきた幾つかの真実を語る事は、これからの未来を生きてゆく若い人達の無駄にはならないと信じています。

<人体を爆弾に変えてしまう原子爆弾>
広島市の記録では原爆投下から3カ月で約14万人の死者が出ている。だが、在日外国人などを含めた正確な数は依然不明のままだ。
注目されるのは、死者の半数近くが爆心地から半径2キロ圏内にいて、24時間以内に悶え苦しみながら死亡したと言う事実だろう。
一体、人々に何が起きたのだろうか?実は、彼らの肉体は爆弾と化していたのである…生身の人体を致死の爆弾へと変えてしまう。
それが原爆の最も恐ろしい一面だ…詳しく説明しよう。人体の70%は水分であり、特に身体を流れる血液はその大半を占めている。
数万度を超える原爆の熱線は軽々と表皮を透過して人体内部の血管に至る。そして超高温に晒された血液の水分は瞬間的に蒸発する。
だが、高い圧力を持つ水蒸気となった血液は密閉された血管の中に閉じ込められている為、血管のあちこちで水蒸気爆発が発生する。
つまり、人体そのものが水蒸気爆弾と化すのである…この血管の爆発が、僅か0.数秒の間に身体中で起きて致命傷を与えたのである。
仕事中に腹部静脈瘤が破れ、救急車で運ばれて緊急手術に至った自分の経験から言えば、血管が破裂した痛みは並大抵ではなかった。
まさに言葉に表せない地獄の苦しみで、死んだ方がマシだと思った…もし、身体中の血管が破裂したらどれほどの痛みになるだろう。
たった一日で半径2キロ圏内にいた大勢の人々が、最期の息を引き取るまで地獄の痛みと苦しみに苛まれながら命を落としたのだった。
さらに、半径2キロ圏外にいて血管破裂に至るほどの致死的な熱線を浴びなかった人々も、決して無事では済まなかったのだった。
原爆の核分裂の際に放出された放射線は細胞を破壊して人体に大きなダメージを与える。つまり人間の組織を内部から崩壊させる。
生き残った被爆者も、発熱、嘔吐、吐血、下痢、下血、脱毛に苛まれ、ついには全身の臓器の機能不全をきたして惨い死に至った。
このように核兵器は、軍事目標(物体)を破壊するのではなく、まさに人間そのものを完膚なきまでに殺害する事を目的としていた。

<原爆投下任務は兵士にとってカミカゼだった>
家族に最期になるであろう手紙を書いた彼らは、軍から渡された青酸カリの小瓶を携えてB-29「エノラ・ゲイ」に乗り込んだ。
この状況を日本人なら容易に思い起こせるだろう…そう、それは死地に赴く「神風特別攻撃隊員」の身に起きた事と同じだからだ。
「今回の任務は極秘である。君達には単機で敵地に侵入して軍が開発した特殊爆弾を投下してもらう。もし、敵に発見されて撃墜され任務に失敗した場合は、機密保持の為に各々で自身を処分してもらいたい。また、特殊爆弾は初の実戦使用である為、何が起きるかは不明である。機体が空中分解して墜落死する事も覚悟しておいてもらいたい」
機長にはフライとする前に拳銃が手渡され、万が一の場合に自殺を拒む搭乗員が出たなら射殺する様に命令を受けたそうである。
一般的なアメリカ人の宗教観から言えば自殺はあり得ない…原爆投下が如何に特攻に等しい切羽詰った任務だったがよく分かる。
だから、無事に広島市の上空に達し原爆を投下して、命令された通りに反転上昇してその場を離脱できた時にはほっとしたと言う。
しかし、すぐにもの凄い閃光がきらめき機体が衝撃波で揺さぶられた…機長は墜落の恐怖と戦いながら懸命に機体を立て直した。
振り返ると下に大きなきのこ雲が立ち昇っていた。その下で死んだ数万の命をよそに搭乗員は神に感謝を捧げずにはいられなかった。
人を大量に殺しておいて神に感謝するなどは冒涜極まりない話だが、彼らもまた死地にいて他人の死を考える余裕はなかったのだ。
戦争は国と国との争いだが、その渦中にいるのは生身の人間だ…原子爆弾が人の肉体と心に与えた爪痕はかくも無残なものだった。


NHKスペシャル 「原爆死 ~広島72年目の真実~」

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 


<なぜ原爆投下の時間帯がズレたのか?運命を分けた長崎と小倉>
広島に原爆を投下したB-29「エノラゲイ」を誘導し、目標を観測したのはB-29「グレート・アーティスト」だった。
この2機は二度目の原爆投下任務に当たって観測機と投下機の役割を交代し、先行したエノラゲイは早朝に目標上空を観測した。
目標は八幡製鉄所のある小倉…「視界は良好。爆撃可能」エノラゲイの機長は、原爆を搭載した「ボックスカー」に報告を入れた。
実は原爆投下の任務を背負うはずだったグレート・アーティストは機体の調子が悪く、機長は機体をボックスカー乗り換えていた。
そして、広島を経験したエノラゲイの機長は、早朝に街に掛かっている朝もやは、陽が高くなるに従って晴れるだろうと推測した。
ところがそこに誤算が生じた…広島の原爆投下時刻よりはやや遅れたものの、原爆を搭載したボックスカーは小倉上空に到達した。
現代の様に精密レーダーのい当時は、目標を目で確認してから爆弾を投下する…ところが、小倉の街はモヤに覆われたままだった。
その原因は前日に米軍が行った八幡製鉄所の空襲にあった…朝もやに見えたのは製鉄所の焼け跡から立ち込める硝煙だったのである。
ボックスカーの機長は原爆投下を実行する為に、三度に渡り別方向から進入して目標を捕えようとしたが時間が経つばかりだった。
焦りを募らせていた機長の下に、第二目標である長崎の街を観測していたB-29「ラッギン・ドラゴン」から爆撃可能の報告が入った。
「雲は多いが市街を確認。急ぎ来られたし」ボックスカーの機長は小倉を諦めて長崎に進路を取った。それが運命の分かれ目だった。
ようやく長崎上空に到着したボックスカーを待っていたのは、思いの外分厚い雲と、日本軍の迎撃機が向かってくると言う知らせ。
さらに悪い事に燃料がもはや残り僅かだった。必死に雲の切れ間を探してやっと見つけたのが市の中心からズレた浦上天主堂だった。
沖縄の米軍基地に不時着した時の燃料の残量は僅か20リットル…車とは比べ物にならない大きなB-29にして危機一髪の状態だった。
なお長崎に投下された原爆「ファットマン」はプルトニウム原爆であり、広島に投下されたウラニウム原爆の2倍近い破壊力を持つ。
もし山間の街・長崎でなく、遮る物のない平地である小倉で炸裂していたらどうなっていたか?前代未聞の犠牲が出ていたに違いない。
だが、運命を比べる前に決して忘れてならない事がある。それは原爆がどこで炸裂しようが、無慈悲な殺戮を齎す兵器だと言う事だ。
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←記憶の遺産    →命を見る視点

~ Comment ~


人類が兵器として開発した核兵器は究極の大量破壊兵器であり、生きとし生けるものすべてを一瞬にして死に至らしめる地球上で最悪のものです。
これを使用した米国がどんな理由をあげようが戦争犯罪であることは間違いありません。
人類が核兵器を人類自身の手で禁止すべきというのが地球上で唯一戦争によって使用され凄惨な被害を被った日本こそ核兵器禁止条約の批准を呼びかけるべきなのに、安倍政権は国際社会の意志も無視して、核兵器禁止条約そのものに反対をしました。
世界に恥をさらした日本政府のリーダーこそ日本国民にとってガンそのものですね。
消えてほしいです。
原爆被害国にもかかわらず抗議や賠償も求めずに放置し、対米隷属を続けのはいい加減にしてほしいものです(--〆)
#7344[2018/08/05 15:39]  まり姫  URL  [Edit]

こんばんは

原爆の記憶は確かに風化しつつあります。
20数万人の犠牲者を出したこの原爆は、ナチスの
大量虐殺に匹敵し、赦しても忘れるわけにはいきません。
日本になかなか降伏させず、実験に成功した原爆をなんとか
日本で試してみたかったのが理由らしいですがひどい話です。
#7345[2018/08/05 20:36]  エリアンダー  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> これを使用した米国がどんな理由をあげようが戦争犯罪であることは間違いありません。
> 原爆被害国にもかかわらず抗議や賠償も求めずに放置し、対米隷属を続けのはいい加減にしてほしいものです(--〆)

山下大将など、南京やマニラで民間人殺害を命じた日本の軍人は戦争犯罪で処刑されました。
民間人殺害が戦争犯罪であるならば、なぜ広島・長崎に原爆投下の司令を出した者は裁かれないで済んでいるのか?勝者が罪を免除されるなら法の存在は無意味です(怒)
あれからず~っと人類は弱肉強食の世界で生きています…日本は被爆国でありながら核兵器廃絶に反対し、核を持つ強いアメリカと言う猛獣に盲従(駄洒落)するだけの存在です><
#7346[2018/08/05 23:09]  sado jo  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 日本になかなか降伏させず、実験に成功した原爆をなんとか
> 日本で試してみたかったのが理由らしいですがひどい話です。

当時の日本政府は7月末に、無条件降伏を受け入れる旨をアメリカ政府に伝えていました。
ところが、アメリカ政府は宣戦布告がなかった真珠湾の仕返しか?降伏の件は聞いていない…と広島・長崎を原爆で攻撃したと聞き及びました。
日本側の意向を無視してまで原爆投下に踏み切ったのは、莫大な予算をつぎ込んだ新兵器を実戦で使わないと、議会で来年度の予算が取れないと言う軍部の思惑と、台頭するソ連などの共産主義勢力に恐怖心を植えつけたいと言う大統領府の政治的要求があったからです。
そんな政治的駆け引きの道具にされて死んでいった広島と長崎の人々は気の毒そのものです><
#7347[2018/08/05 23:32]  sado jo  URL 

広島では8月6日を登校日にする学校も多いみたいですね。
日本とアメリカでの視点は違うし、当時の人間もだんだんいなくなって
戦争を経験していない人間がそれを伝えなければいけなくなる。
ということは今の子供たちも大人になればその子供たちにも伝えることになる。
伝言ゲームみたいに最初と話が違ってこなければいいのですが……。
#7348[2018/08/06 09:30]  西條すみれ  URL 

世の中は、常に強いものが勝つことになっていますね。勝てば官軍です。
そして強いものが(大抵はあとで)大義名分をこしらえて、それがうまくいきます。
原爆投下と東京大空襲は、どう見ても酷すぎる民間人大虐殺ですが、
日本人は今まで何も文句を言わなかったのもすごいと思います。
隣国の人だったら大変でしょう。焼けただれた少年少女の彫像をあちこちに造りそうです。
日本人が文句を言えないのは、宣戦布告なしに真珠湾攻撃をしたせいもありそうです。
正義という大義名分を他者に取られたら(作られたら)駄目ですね。
ナチスドイツも民族主義を標榜しましたが、連合国側の民主主義には敵いません。
自分たちさえ良ければいいという考えは、かつて戦争を始めた国の指導者に似ていますね。
#7349[2018/08/06 09:41]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> 日本とアメリカでの視点は違うし、当時の人間もだんだんいなくなって
> 伝言ゲームみたいに最初と話が違ってこなければいいのですが……。

歴史を自分達の都合のいいように書き換える者達が増えている最近の日本を考えると、
「広島と長崎の原爆の被害は実は大した事はなかった。アメリカが原爆を投下してくれたお陰で戦争が終わり、後の日本は米軍の核兵器に守られて繁栄した。だから核兵器は必要だ」
間違った伝言ゲームの結果、将来はそんなネトウヨ的原爆解釈が一般的になるかも知れませんね。そして日本は核兵器を開発し、最強の軍隊を持つ…阿部さんの努力は無駄ではなかった(笑)
なんて日本になる前に自分はあの世に行きますので、後は皆様で勝手にやって下さい(笑)
#7350[2018/08/06 10:59]  sado jo  URL 

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> 世の中は、常に強いものが勝つことになっていますね。勝てば官軍です。
> そして強いものが(大抵はあとで)大義名分をこしらえて、それがうまくいきます。
> 自分たちさえ良ければいいという考えは、かつて戦争を始めた国の指導者に似ていますね。

とりあえずやっといて、後で大義名分をこじ付け損ねてボコボコにされるのが、国会議員や官僚にもよくある典型的な日本人のパターンです(笑)
LGBTも身障者もユダヤ人も、遺伝子の劣る者は社会の邪魔になるから排除する…と、尤もらしい大義名分を並べて実行に移すのがドイツ人(白人)のパターンかな?(笑)
前者は騒ぎが大きくなると「こんなはずでは」と慌てて謝る。後者は「論理的に正しい」と考えてるから最期まで謝らない。だからアメリカ人は原爆投下を謝罪しない。
尤も最近は、某首相や大臣、杉田議員の様に悪くても開き直って謝らない日本人も増えてます「社会の意見はどうでもいい。自分だけが正しい」らしいです。
「社会は社会、俺は俺」自分か良ければそれでいい…超個人主義が我が国を侵食しています。
阿部さん「ニッポンを取り戻す」んじゃなかったですか?白人社会になってますけど~(笑)
#7351[2018/08/06 13:19]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7352[2018/08/06 16:42]     

Re: m様COありがとうございます^^

この夏、関東は埼玉県、関西は岐阜県が最高気温を更新してますね。
なぜ、この2県は都市部でもないのにこんなに温度が上昇しやすいんでしょうか?
地形が気流の吹き溜まりみたいな環境になってしまっているんでしょうかね?
#7353[2018/08/06 18:50]  sado jo  URL 

こんにちわ
原爆が落ちたことは決して忘れてはならないと思います
#7354[2018/08/08 10:39]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 原爆が落ちたことは決して忘れてはならないと思います

原爆があったから戦争が終わったと考える人もいれば、惨たらしい非人道的な大量虐殺だったと考える人もいて、今でも世界の意見は様々です。
ただ一つ確かなのは、1945年8月6日を境に人類の生き方がガラリと豹変した事実です。
それ以降の人類は死神を道連れにして旅をする事になり、それ以前の様な屈託のない明るさ伸びやかさを失いました…文化・芸術、政治や生活、全てに影があります。
何をするにしても、喉の奥に何かが引っかかっている様な息苦しさを歴史に感じますね。
#7355[2018/08/08 11:25]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7356[2018/08/08 16:40]     

Re: m様COありがとうございます^^

お年寄りや子供は、壮健な世代と違って外気温に合わせて体温を調整できません。
異常な猛暑で、熱中症で倒れるお年寄りや学校の児童が相次いでるのはその為です。
このまま地球規模で気温の上昇が続くようなら、夏のライフスタイルを変える必要もある。
サマータイムが話題になってますが、アラブでは昔から一日で最も気温の低い時間帯に活動(仕事)し、気温の高い時間帯は休む(睡眠)事によって健康を保っています。
まもなく、人類全体の夏のライフスタイルはそうなるかも知れませんね(笑)
#7357[2018/08/09 11:38]  sado jo  URL 

トルーマンが止めなければ米軍はまだ連続して原爆の投下を計画していたことが米公文書で明らかになったそうです。
広島・長崎への原爆投下は人道に反する国際法違反の行為であったことは間違いないですね。
#7358[2018/08/10 16:04]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> トルーマンが止めなければ米軍はまだ連続して原爆の投下を計画していたことが米公文書で明らかになったそうです。

「リトルボーイ」「ファットマン」に継ぐ3番目の原爆「東京ジョー」は、すでにテニアン島の空軍基地で組立が完了していました。投下目標は京都だったそうです。
米国の公文書では、その後、新潟、横浜、札幌、最終的に東京に投下する予定だったそうです。
広島・長崎で30万人だから、全ての都市に投下されてたら数百万規模の犠牲者が出てました。
トルーマンも自分で投下命令を出しておいて、余りの悲惨な結果に慌てて止めたんでしょうね。
アメリカ人にとって「マンハッタン計画」と言うのはとても皮肉を込めた意味になるそうです。
「何事もやりすぎたらロクな事にならない」…と言う意味で、イラク戦争やリーマンショックの時に盛んに使われたそうです。その内、トランプの貿易戦争でも使われるかな(笑)
#7359[2018/08/10 19:17]  sado jo  URL 

東京大空襲ですが、今の23区全て焼け野原になったかといえば、そうではない場所があるみたいです

新宿区の、今の市ヶ谷や牛込あたりが無傷だった場所らしいですが、当時の日本政府が「ここには人は住んでない(ウソだったらしい)」って言ったみたいで、それをアメリカが承諾したから、難を逃れられたらしいです

確かにあの辺りは、まだ昭和な街並みが残ってる場所ではありますね

個人的には、アメリカがそのウソに気づかないわけはないと思いますが、渋谷や池袋・上野あたりよりも日本に与えるダメージが少なくて効果が薄いと判断したから、敢えて見逃したかなと思ったりします

※池袋にあるサンシャインは、元々は政治犯の処刑場だったとか(汗)
 今はそれを感じさせないような商業施設になっていて、豊島区のメインの収入源になってるみたいです
#7360[2018/08/10 19:20]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 個人的には、アメリカがそのウソに気づかないわけはないと思いますが、渋谷や池袋・上野あたりよりも日本に与えるダメージが少なくて効果が薄いと判断したから、敢えて見逃したかなと思ったりします

アメリカ軍が、敢えて国際法を無視して民間人を爆撃したのは理由付けがあったからです。

①日本人は女子供に至るまで国家の命令で軍事訓練をしており、民間人ではなく軍人とみなせる。
②日本人は国家の命令で、民家で爆弾(実は花火)を作っており、家ごと焼き払う必要がある。

アメリカ人に言いたい…①の竹槍で藁人形を突くだけで軍人になるんなら、射撃場で日常的に銃を撃ってるあんた方は何だ?あんた方アメリカ人こそ全員軍人ではないのか?
②の爆弾(花火)で米軍に何か被害が出たのか?民家(家内工場)で花火を作って祭りを楽しむのは日本人の習慣である。よく調べもせずにテロリストと同類にするな!
と言う様に、アメリカ軍の勝手な解釈で100万とも言われる罪なき日本人が犠牲になりました><
ウソを付いてたのは米軍の方です…イラク戦争の時も、相手が化学兵器を持ってる事を理由にしましたね。後で調査したらどこにも科学兵器はなかった。派手な花火を打ち上げたがるのはいつも米軍だ(怒)
#7361[2018/08/10 22:59]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7362[2018/08/11 22:34]     

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
昨日は事情がありお邪魔できませんでした(*・ω・)*_ _))ペコリ
楽しい日曜日をお過ごしくださいね(^_-)-☆
応援ポチ
#7363[2018/08/12 15:55]  まり姫  URL  [Edit]

Re: E様COありがとうございます^^

いってらっしゃいませ^^
暑い最中の事です…ゆっくり骨休めしてきて下さい。
#7364[2018/08/12 18:09]  sado jo  URL 

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 昨日は事情がありお邪魔できませんでした(*・ω・)*_ _))ペコリ
> 楽しい日曜日をお過ごしくださいね(^_-)-☆

今日は33年前に520人の命を奪った「日航ジャンボ機墜落事故」の記録映画を見ました。
娘を3人とも失った夫婦、息子夫婦と子供を失った親、家族全員を失って孤児になった人…色んな人を見てたら、ふと広島と長崎の原爆が頭に浮かびました。
まもなく、軍民合わせて日本人350万人の命が奪われた「終戦記念日」がやってきます。
8月は色々ありすぎて、日本人にとってあんまりツイてる月とは言えないようですね。
#7365[2018/08/12 18:24]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7366[2018/08/13 17:21]     

Re: m様COありがとうございます^^

明日15日は「終戦記念日」になりますね。
日本のお盆休暇と言うのは、実際は「終戦記念休暇」と名づけた方がいいくらいです。
先日、広島や長崎の原爆を知らない若年層が30%もいると聞いた時はショックでした。
もう73年か、まだ73年か…辛い経験をした人達が次々に世を去って、戦争の記憶が風化してゆく事が何だか恐ろしい様な気がします。禍は忘れた頃にやってくるものです。
#7367[2018/08/14 11:16]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←記憶の遺産    →命を見る視点