FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

アニメ /コミック

アニメ映画 「詩季織々」

『詩季織々』 予告篇

情緒漂う日本的なタイトルに惹かれてアニメを観たら、冒頭から中国湖南省の田園風景とそこに暮らす人々が出てきた。
ところが案に相違して中国の匂いがしない…美しい背景や柔らかな人物描写は、まるであの新海誠監督の世界そのものなのだ。
それもそのはずで「詩季織々」の製作には新海監督の「秒速5センチメートル」や「君の名は」を手掛けたC.W.Fが深く関わっている。
しかしそれ以上に驚くのは、李豪凌(リ・ハオリン)監督が描く、現代中国の代表的な都市に生きる若者達の赤裸々な青春であろう。
親と子や職場での人間関係、そして恋…悩み葛藤し、泣き笑いする等身大の中国の若者の姿は、日本の若者と何一つ変わらない。
全三話からなるオムニバス形式で描かれた「詩季織々」…それぞれの簡単なあらすじをご紹介いたします。

第一話 「陽だまりの朝食」
大学を卒業して北京の企業で働くシャオミンは、近代的な店で大量生産されたビーフンを食べながらふと故郷の湖南省を懐かしむ。
両親が街に働きに出てからずっと側で寂しさを紛らわせてくれた優しい祖母、一緒に遊んだ悪童や、少年の頃に憧れた美しい女性。
そして、何よりもそっけない都会のビーフンとは違う、祖母と一緒に食べた田舎のビーフン屋の具がたっぷり入った手打ち麺の味。
味気ない都会の生活に居心地の悪さを感じていたそんなシャオミンの元に、あの優しかった祖母が危篤に陥ったとの知らせが届く。

第二話 「小さなファッションショー」
人気ファッションモデルとして広州で活躍するイリンは、幼い頃に両親と死別した後、生き別れていた唯一人の妹ルルを引き取る。
ルルは都会の高級マンションで姉と一緒に暮らしながら家事を切り盛りし、ファッションデザイナーを目指して学校に通っている。
だが、消長の激しいファッション業界ではイリンに取って代わる若い新人のモデルが登場し、彼女のトップの地位は揺らぎ始める。
ある日、身体の無理を押してファッションショーに出演したイリンは舞台で倒れて怪我し、休んでいる間に忘れられた存在になる。
どこからも出演依頼がなくて、すっかり再起をあきらめたイリンは、やけになってファッションモデルを引退しようとするが…

第三話 「上海恋」
上海の石庫門で育ったリモにはシャオユとパンと言う幼馴染がいた。中学生になったリモとシャオユは次第に惹かれ合うようになる。
そんな二人は、思いを素直に口に出せない気恥ずかしさからカセットテープに互いの声を吹き込んでは、交換し合って楽しんでいた。
そんなある日、出来のいいシャオユは親から遠くにある一流高校への進学を強要される。彼女からそれを聞いたリモは気が動転する。
離れたくないリモが、シャオユと同じ高校に行く為に気が狂った様に勉強に励み出した頃、彼女からの一本のカセットテープが届く。
だが受験勉強に忙しい彼はそれを段ボール箱に投げ込んでしまう…ところが、何とシャオユは一流高校の受験には姿を現さなかった。
歳月は流れ、建築設計士となったリモは一人暮らしをする為に引っ越そうとして、偶然荷物の中から見た事のないテープを見つける。
再生するカセットデッキを探して、時代に取り残された古い石庫門の祖母の家を訪ねたリモは、そこでシャオユの驚きの真実を知る。

ラストシーン
互いの面識もなくバラバラに描かれていた三つの物語が、上海空港で一つに交わる。
そしてそれぞれの物語の登場人物は希望の象徴であるひまわりの花に見送られ、それぞれの未来に向かって旅立ってゆく。

考えれば21世紀の今日、東京も北京もソウルも都市の風景や人の往来はどこも同じで、異なるのは看板に書かれた文字くらいだろう。
同じ環境に生き、同じ様なビルのオフィスの職場にいる若者の感性が、どことなく似通ってくるのはむしろ自然な事だとさえ思える。
我々は、ついメディアを通じた政治的な印象操作の影響で、中国人や韓国人をフィルターを掛けた目で捉えてしまいがちな所がある。
だが李豪凌監督の「詩季織々」を見ても分かる通り、現代中国に生きているのは我々日本人と何ら変わらない普通の人間なのである。
逆に普通の人間を描く事を忘れて、魔法・魔術物や異世界物、萌え美少女物にばかり走りたがる最近の日本アニメの方が異常だろう。
だけに、人間を見失っていない「詩季織々」に登場する人物は、最近の日本アニメに描かれた登場人物よりもしっくり心に入ってくる。
異国とは思えない美しい背景、柔らかな人物描写で綴られた「詩季織々」は、鑑賞した後で心にジ~ンと染みてくる秀逸のアニメです。



『詩季織々』 予告篇

にほんブログ村 アニメブログへ
クリックをお願いします
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←(1) ウルトラマンはどこからやってきたのか?    →浅ましき…は世相か?人か?

~ Comment ~


素敵なアニメのようですね。それぞれに何が起こったのか気になります。
今季、「兄につける薬はない!」という10分アニメが放送されていました。
中国のネットマンガ家さんの原作で、今度は2期目ですが1期の時点では日本語の訳本すら出ていませんでした。
「詩季織織」と違ってパワフルな兄妹のギャグ作品でしたが、同じようにどこの国の若者も同じだよなあと思わせられて好きな作品です。
国と国との間に軋轢があっても、ひとりひとりは同じ人間ですのでそれを忘れないように生きていきたいと思いますね。

#7464[2018/09/30 15:52]  椿  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> 素敵なアニメのようですね。それぞれに何が起こったのか気になります。
> 国と国との間に軋轢があっても、ひとりひとりは同じ人間ですのでそれを忘れないように生きていきたいと思いますね。

人を魅了するアニメはどこか文学の香りがします。また、文学は人間の香りがします。
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」などはアニメ文学作品と言って良いでしょう。
要は如何に人間を描くかが勝負で、ウケを狙って魔法や魔術を繰り出し、異世界に召還し、美少女で人の気を引くと、人の記憶に残らない駄作にしかなりません。
さらに政治の目で文学や芸術を見るのは学のないバカのする事です…日露戦争の頃、トルストイやチャイコフスキーを鑑賞する事を禁じる者はいなかった。
ところが太平洋戦争の時は、政府や右傾化した国民が英語や洋画を禁じました…この時点で日本は野蛮国となった。知性を失った国は戦争に負けて当たり前です。
どんな政治状況にあろうがヘミングウェイは偉大な作家であり、マリリン・モンローやオードリー・ヘプバーンが美人なのは普遍的な原理なのです(笑)
#7465[2018/09/30 19:40]  sado jo  URL 

こんばんは

おお、まるで新海さんや宮崎さんのアニメを彷彿とさせます。
大きな目や顔の影の使い方などなど。
新海さんの背景の絵の細かさ、美しさは特筆ものです。
特に「秒速5センチメートル」は素晴らしかった。
この中国アニメもsado joさんのプロットを読むと見たくなります。
#7466[2018/09/30 22:26]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> おお、まるで新海さんや宮崎さんのアニメを彷彿とさせます。
> この中国アニメもsado joさんのプロットを読むと見たくなります。

ともかく美しいです♪…中国のアニメだと言う先入観は吹っ飛びますよ。
何よりも、現代中国の青春群像がとても柔らかなタッチで描かれてるのが素晴らしい。
心を映像に表すやり方も、新海監督や宮崎監督とほぼ同じで観ていて飽きがきません。
きっと、李豪凌監督は日本の名匠達と同じ様な才能や感性を持っているのでしょうね。
文学や芸術に国籍はありません…心にジ~ンと印象深く残る後味の良いアニメです。
#7467[2018/10/01 00:00]  sado jo  URL 

私はアニメ映画を劇場で観たのは『君の名は。』だけです。
ストーリーに夢があって、東京がきれいで、感動しました。
アニメ映画というものを見直しました。
この中国映画は、その新海誠監督の映画と絵が似ていますね。
私には見分けがつきません。まったく同じに見えます。
この顔は、いわば世界共通の(アジア人の)顔で、
世界で放映する際に都合がいいからでしょうか。
アニメのことは全然知らないのですが、
この中国映画は「人間を見失っていない」のですか。
『君の名は。』は、今の若者の純粋さやロマンも描かれていて、
いい映画だと思いましたが。
#7468[2018/10/01 11:20]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> 私はアニメ映画を劇場で観たのは『君の名は。』だけです。
> ストーリーに夢があって、東京がきれいで、感動しました。

スマホを片手にビル街を歩く若者の姿を見掛けるのは、何も東京だけの事ではありません。
北京でも、ソウルでも、ニューヨークでも、ロンドンでも同じ様な若者の姿が見られます。
そうした共通の文化基盤は、若者達に肌の色や国家を超えた共通の感性と精神を育てます。
音楽やファッション、趣味や異性観…壁一枚で隔てられた隣人との間にある居心地の悪さ。
宮崎監督や新海監督は現代人の共通精神の上に立った無国籍のアニメ映画を製作してます。
現代人が持つ共通精神をベースにしてるから、国籍に関係なく高い評価を得ているんです。
「詩季織々」を観て感じたのは、中国と言う意識よりも、そこに描かれている人間でした。
人は政治を意識して生きてはいない。人の意識の90%は人間そのものに向けられています。
「詩季織々」はその人間を美しく、かつ生き生きと描いたとても優れたアニメ映画でした。
#7469[2018/10/01 13:36]  sado jo  URL 

こんばんは
詩季織々見てみたくなりました
#7470[2018/10/01 23:42]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> 詩季織々見てみたくなりました

ヒット作ではないけれど、プロの目で見てキラリと光る作品があります。
そんな作品を見つけると、まだ誰も発掘してない未知の宝を見つけた気分になります。
「詩季織々」はそんな隠れた宝石の一つです…観て損はしないと思います♪
#7471[2018/10/02 10:49]  sado jo  URL 

こんばんは~

いいな、絵がいいです。
中国の田舎って、ほんとうに日本の田舎の風景よりも素晴らしいところがありますよね。
この地に住まう人々も、朴訥な感じ方々が多くいらして。
素敵なアニメのご紹介を、ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・
#7472[2018/10/02 18:14]  窓  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

> 中国の田舎って、ほんとうに日本の田舎の風景よりも素晴らしいところがありますよね。
> この地に住まう人々も、朴訥な感じ方々が多くいらして。

中国は住む地方によって格差が大きく、昔の風景がそのまま残ってたりするそうです。
近くの市場で湖南省から来た人が中古商をやってますが、時に野菜や果物を売ったり、魚まで売る何でも屋さんです…商品を仕入れた時は店を開け、なければ一日中スマホしてます。
商売になるのか?と思うほどのんびりしてますが、あれが本来の中国風なんでしょう。
朴訥な感じの人です…寧ろ日本人の方が何かにつけてガッついてる様に見えますね(笑)
#7473[2018/10/02 18:59]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
バタバタしていてなかなかお邪魔できませんでしたが、やっと時間がとれてご挨拶だけに伺いました。
来週中には何とか平常に戻れればいいと思います。
それまでご容赦くださいね(^_-)-☆
応援ポチ
#7474[2018/10/03 14:14]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

歳を取れば色々と病が出るものです…お義母様を大事にしてあげて下さい^^
与党が沖縄知事選に敗北した様ですが、実際、選挙戦を見てて嫌になりましたよ(笑)
なぜ今の与党は敵意むき出しの泥仕合しかできないかなぁ?…特に与党を応援しているアベシンパ。選挙民を誹謗中傷して選挙に勝てる訳がないでしょ><
応援どころか逆効果になっている…与党はいい加減あの連中を排除した方がいいです。
#7475[2018/10/03 17:17]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
また三連休のときに台風25号が来そうですね。
10月は例年なら晴れる日が多いのですが今年は変ですねガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
台風対策をしっかりしましょうね(^_-)-☆
応援ポチですヾ(@^(∞)^@)ノ

時間があれば観てみたいですね。
#7477[2018/10/04 12:25]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> また三連休のときに台風25号が来そうですね。
> 10月は例年なら晴れる日が多いのですが今年は変ですねガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

世界的に天変地異が常態化して、寧ろ当たり前の日常が珍しくなってきました。
アメリカやロシアは記録的な猛暑だったし、ヨーロッパは大旱魃に襲われた…静かな内海である地中海でハリケーンが発生したのは初めての事です。
地球の全てが大きな足音を立てて激変しています…その変化に人間が関わって、自らの首を絞めているのが何とも皮肉です。トランプ氏の様に事実を認めない人もいますが(笑)
#7479[2018/10/04 13:36]  sado jo  URL 

国や地域がどこであれ、良いものは良いと思いますし、面白いものは面白い、自分はそう思ってます

普遍性は、自分も小説を書く上ではそれなりに意識してたりします
作風があんななので、気づきにくいかもですが(汗)

ただ、情景はどうしても生きてる時代や住んでいる地域、そして生きてきた環境の影響を受ける気がします

なので、その辺を逆に利用するようにしてますねw
#7480[2018/10/05 20:39]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> 国や地域がどこであれ、良いものは良いと思いますし、面白いものは面白い、自分はそう思ってます
> 普遍性は、自分も小説を書く上ではそれなりに意識してたりします

政治的なフィルターを掛けて物事を見るから、真の実像を見失うのです。
旭日旗は韓国の政治家が言う様に、侵略の象徴として使った訳ではありません。
逆に大阪市長が従軍慰安婦像で、サンフランシスコ市と絶縁するのも間違いです。
おそらく第三者であるアメリカ人は、従軍慰安婦を今世界的なテーマになっている女性差別・性暴力をなくす運動の一環として捉えているはずです。
従軍慰安婦は政治問題ではなく人権問題であり、今年のノーベル平和賞が女性差別・性暴力運動家に贈られた事を見ても、日本を悪者にする政治的な意図はない。
景色も人も時代と共に変化しますが、我々の眼に映るものは普遍的な文化以外の何物でもない…それを政治にこじつけるからイスラム教徒=テロリストとなってしまう><
#7482[2018/10/06 11:22]  sado jo  URL 

お聞きします

sadoさん、いつもコメントで、参考になるご意見をありがとうございます。
ちょっとお聞きしたいのですが。

>一日当たりの食事量を今より全体で2割程度減らすと栄養状態が良くなります

これは、食べ物の量を今より、減らすというこでいいのでしょうか?
少ない食べ物を体に入れてやると、システムが活発化して、栄養を効率よく摂る。
という解釈でいいですか?
#7486[2018/10/16 16:03]  窓  URL  [Edit]

Re: 窓様COありがとうございます^^

> これは、食べ物の量を今より、減らすというこでいいのでしょうか?
> 少ない食べ物を体に入れてやると、システムが活発化して、栄養を効率よく摂る。
> という解釈でいいですか?

年齢と共に胃腸の消化・吸収力は衰えてきます。歳を取ればなおさらです。
取り込んだ食物の栄養の大部分は無駄になるか、余剰分が脂肪として身体に蓄積します。
身体を維持するのに、食物の摂取量をそのままにして食事の回数を減らす人もいますが、
一度に食べる量を減らし、食事の回数を増やした方が胃腸の消化・吸収の為にはいいです。
食事の時間間隔が空くと、空っぽの胃腸が消化液に晒されて痛むし、空腹感に苛まれます。
一日3~4回(間食含む)の食事回数をそのまま維持し、一度に食べる量を2~3割減らします。
消化器の中に常に一定の栄養があり、それが満遍なく身体に行き届いているのがベストです。
満腹は身体に毒、腹八分も身体には過剰、腹五分程度に収める食生活が健康を保つ秘訣です。
#7487[2018/10/17 15:45]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←(1) ウルトラマンはどこからやってきたのか?    →浅ましき…は世相か?人か?