FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

死とは何か?

死の情景

延命治療
医療機器に身体を繋がれて延命治療を受ける末期患者

※手術の後遺症で悩まされていた所に腎臓病を患い、年末に入ってからずっと発熱が続いて、体調がすぐれなくて苦しんでいます。
ブログの更新が止まってますが、長い文章は無理なので、何とか後で書き足す形でページを埋めながら更新してみようと思います。
同じページ内の文章がコロコロ変わったり、脈絡が不自然だったりして読み辛いとは思いますが、病身ですので何卒ご容赦下さい。



最近、死についての考察をされているある人のブログを拝見したり、要介護の老人を抱えている人から相談を受けたりしました。

「人は死ぬ 豊かだろうと貧しかろうと 幸福だろうと不幸だろうと 人は必ず死ぬ」~映画イングリッシュ・ペイシェント~

ふとそんな言葉が浮かんできて否応なしに死の情景が頭をよぎりましたた…確かに、人は産まれた瞬間から死に向かって歩み始める。
死は万人に公平に訪れる…そして、人は死ぬ為には何か病を患わならなければならない…それは死そのものよりも辛い事でもある。

ハァハァ、ゼィゼィ…と、死の床で苦しそうに断末魔の喘ぎを上げている老人がいる。
老人に寄り添いながら「もうすぐ天国に行くよ」と慰めているケアハウスの看護師さんがいる。
そこはドヤ街と呼ばれる東京の山谷…そのスラムの一角に、死に場所のない老人達の最期を看取る私設の末期ケアセンターがある。
様々な建設現場で働いて、日本の復興や高度成長を陰で支えてきた日雇い労務者が山谷にたむろする様になったのは戦後の事である。
77年前の12月8日、大日本帝国海軍はアメリカ太平洋艦隊の拠点だったハワイの真珠湾を攻撃して、長い太平洋戦争の火蓋を切った。
たくさんの若者が国家に動員されて各地の戦場で倒れた。そして僅かに生き残って日本に帰ってきた兵士にも辛い運命が待っていた。
目の前に広がるのは一面の焼け野原…迎えてくれるはずの親兄弟や親族は空襲で死に絶え、身寄りを失った復員兵達はさ迷い歩いた。
そうして行き場のない彼らがたどり着いたのが、日雇い労働をしてその日の食い扶持を稼ぐ山谷の寄せ場だったと伝えられている。


山谷のおくりびと ~ひとりでは死なせない~

敗戦の混乱の中、日本人が満州から脱出するのを見逃してもらう代償に、開拓団の若い娘達がソ連兵に身を売ったと言う話も聞いた。
韓国の慰安婦や徴用工の件だけではない…戦争はまるでビリヤードの玉突きの様に次々と多くの新たな不幸を生み出すのである。
大義で人を煽って戦争を仕掛ける者の罪はさぞ重かろう…戦後のドヤ街に住み着いた日雇い労務者もその惨い戦争の犠牲者だった。

最近は、病院の集中治療室で機械に繋がれて延命治療を受けながら最期を迎えるより、自宅で自然な死を望む人が増えているそうだ。
現代の様に高度な医療機器のなかった昔は、ほとんどの老人や病人は、家族や知り合いに看取られながら住み慣れた家で死んでいた。
幼い頃は母に手を引かれ、近所や親族の家まで行ってたくさんの人の死を…今時の人々があこがれる人の自然死をこの目で見てきた。
確かに、病院で無理やり死を先送りすり延命治療をされながら死ぬのは苦しかろう…しかし、自然に死ぬ事だって決して楽ではない。
それでも人は、いつかはその苦しい死に時を迎えなければならない…絞り出す様な断末魔の喘ぎの中で人は何を考えるのだろうか?
できる事なら人を不幸にした思い出よりも幸せにした思い出を…後悔の念よりも満足の思いを抱きながら死んでゆきたいものである。


山谷ブルース(1968年) 歌:岡林信康 ※与党政治の欠陥を鋭く突いて「和製ボブ・ディラン」と謳われた。
♪工事終わればそれっきり お払い箱の俺達さ~…現代の労働環境に通じる歌詞は、結婚すらできない非正規社員の悲しい境遇でもある。

「闘病家族すら叩く今の日本の異常さ」…誹謗中傷にさらされる歌手Misono

「小人閑居して不善をなす」顔が出ないのを幸いに、他人を苛めて暇つぶしをして喜ぶ…ついに人間のクズに成り下がった日本人共。
人間性を失い堕落した今の日本のネット社会で、皆様からの暖かい心遣いや励ましをいただき、驚くとともに深く感謝しております。
どうか心やさしい皆様が、ご家族の方々と共に健やかで善いお年を迎えられん事を心よりお祈り申し上げます。

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 


<映画「イングリッシュ・ペイシェント」が教えた事>
祖国を選ぶか?愛する人を選ぶか?どちらかを選ばなければならないとしたら、あなたはどちらを選択するだろうか?
冒頭で紹介したアカデミー賞映画「イングリッシュ・ペイシェント」には、戦争中ならあり得るそんな切迫したシーンが出てくる。
急いで治療しないと死ぬ…重傷を負った恋人を暗い洞窟に残して、アルマシーはイギリス軍の駐屯地まで助けを呼びにいこうとする。
ところがスパイの嫌疑を掛けられて逮捕されてしまう…見張りの目を盗んで脱出した彼は通りががったドイツ軍に助けを求めたのだ。
しかし、恋人のいる洞窟への道はイギリス軍の機密だった。彼は迷う事無く恋人の命と引き換えにドイツ軍に機密の地図を差し出す。
愛国者である事を選ぶか?人間である事を選ぶか?…結果的に間に合わずにアルマシーの恋人は暗い洞窟の中で一人で死んでゆく。
絶望したアルマシーは自殺を計るのだが、失敗してベドウィン族に助けられイングリッシュ・ペイシェント(英国人の病人)となるのだった。
最期は親切な看護師ハナの手によって安楽死するが、その顔には祖国を裏切った後悔よりも人間として生きた満足感が浮かんでいた。
国家や思想・宗教などは単なる形に過ぎず、そんなものと命を引き換えにしてはならない!…私も迷わずに国家より愛する人を選ぶ。
 
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←まぼろし 第2話  「THE NAMAE ~その名の由来~」(再掲載)    →西洋文化よりはるかに優れた東洋文化

~ Comment ~


sadoさん、大丈夫ですか?

お身体の具合がよくないのに、ご訪問も、更新も、ありがとうございます。
熱があって怠いにではないかと、案じます。
ご病気はかなりお気を使われているでしょうが、年末年始を控えてますゆえ。
くれぐれもご自愛くださいませ。

山谷のドヤ街に咲く、ユリの花のような人々。
高度成長期からもずっと日本の経済を底から支えてこられた方々に、
人間のスポットが当たってよかった、と心から思っています。

くれぐれも、ご無理なさいませんように!
#7595[2018/12/20 22:12]  窓  URL  [Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7596[2018/12/21 02:21]     

今までが暖かかったというのも本来おかしなことですが
急に冷え込んだことで私も体調を崩してしまいました。
どうかご無理はなさらず安静にしていてください。
今年も無事に乗り切り、来年もまたお付き合いできるよう祈っています。お大事に。
#7597[2018/12/21 10:14]  西條すみれ  URL 

こんにちは

「イングリッシュ・ペイシェント」は「死」がたくさん出てきます。
主人公と女性の間でそのような会話があったような気がします。
死に瀕した主人公に、看護婦がした残酷ですが優しい行動が
胸に染みた映画でした。
最近は過剰の介護(例えば胃ろうや点滴)は控えて自然な死を
迎えさせる方向になってきてはいますが、まだまだです。

体調がお悪いのにいつも来てくださってありがたいとともに
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
ゆっくり療養なさってください。
#7598[2018/12/21 13:04]  エリアンダー  URL 

Re: 窓様COありがとうございます^^

> お身体の具合がよくないのに、ご訪問も、更新も、ありがとうございま
> 山谷のドヤ街に咲く、ユリの花のような人々。
> 高度成長期からもずっと日本の経済を底から支えてこられた方々に、
> 人間のスポットが当たってよかった、と心から思っています。

やさしいお見舞いをありがとうございます^^
今日は暖かくなったせいか、幾分か熱が下がって動ける様になりました。
山谷のホスピスで最期を迎える老人は、戦災孤児だったり、戦地から復員したのに空襲で家族を失って帰る家がなかった人達が多いと聞きます。
戦争は人の暮らしを奪い、人生を狂わせて人を不幸にします…勇ましい事を言って愛国心を煽り、戦争に駆り立てる者の罪がいかに重いかよく分かります。
不幸なままで死なせないで、看病して最期を看取ってあげる介護人さんは天使ですよね。
#7599[2018/12/21 13:50]  sado jo  URL 

Re: M様COありがとうございます^^

やさしいお見舞いの言葉をありがとうございます^^
本当に病気を患って動けないでいる辛さは本人にしか分からないですよね。
自分も病気で孤独死の危険性がある一人暮らしの老人(苦笑)ですので、山谷のホスピスのドキュメントは、とても他人事とは思えませんでした。
高齢化社会を迎えた今、例え配偶者がいても片方が死ねば誰もが独居老人になります。
でも、例え赤の他人でも最期まで支えて看取ってくれる人がいれば幸せに死ねますね。
#7601[2018/12/21 14:08]  sado jo  URL 

Re: すみれ様COありがとうございます^^

> どうかご無理はなさらず安静にしていてください。
> 今年も無事に乗り切り、来年もまたお付き合いできるよう祈っています。お大事に。

やさしお見舞いをありがとうございます^^
今日は暖かくなって少し楽になりましたが、普通の風邪と違うので治りそうもないです。
小説の続きが書きたくて焦っているのに、書けない状態が続くているのが辛いですね><
#7602[2018/12/21 14:16]  sado jo  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 「イングリッシュ・ペイシェント」は「死」がたくさん出てきます。
> 体調がお悪いのにいつも来てくださってありがたいとともに
> 申し訳ない気持ちでいっぱいです。
> ゆっくり療養なさってください。

やさしいお見舞いをありがとうございます^^
人はみな死ぬ…重傷を負って暗い洞窟の中で一人で死んでゆくキャサリンの言葉です。
彼女を救う為に、祖国を裏切ってドイツ軍に情報を渡すアルマシーの気持ちは痛いほど分かります…愛する人が大切か?祖国が大切か?選ぶなら私も迷わずに愛する人を選びます。
「イングリッシュ・ペイシェント」は、戦争と言う過酷な環境に置かれて、身も心も壊れてゆく人々の死を正面から見据えた秀逸のアカデミー賞映画でしたね。
痛みに苦しむアルマシーをモルヒネで安楽死させてやるハナの優しさにはジーンときました。
#7603[2018/12/21 14:40]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7604[2018/12/21 16:27]     

数十年前、ここは山谷があった所だなあと思いながら通ったことがありますが、
かつての日雇い労働者のたまり場のイメージは全くなく、ごく普通の町でした。

死はどんな人にも必ず来て、寿命は誰にも例外なくやってきます。
死が苦しく悲しいものであれば、人はなぜ生まれてくるのかと思ったりします。
しかしどっちにしても迎える死であれば、せめて明るく死にたいものです。
といって安楽死は、ひどい苦しみでもない限り、かなりの勇気がいりそうです。

いま身寄りがなく、独りで最期を迎える人は大変ですね。
この希望の家で、そういう人たちの世話をする肝っ玉母さんたちは立派です。
いま私は夫婦二人だけですが、どちらが先に逝っても、残ったほうは大変です。
ピンピンコロリと逝ければ最高ですが、重い病気で死ぬのは御免被りたいです。
でもせmて精神だけは気を強く持って、鬼は外~とでも叫びたいものです。

腎臓が悪いのは困りますね。発熱もあると、食欲もなく、体がだるいでしょう。
少々無理をしてでも最低限の栄養はおなかに入れて、元気を保ってくださいよ。
少しでもブログで自分の考えが書けるのは、まあ、ありがたいことですね。
独り暮らしで大変でしょうが、元気を振り絞ってがんばってくださいね。
#7605[2018/12/21 18:16]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: m様COありがとうございます^^

病室からこんにちは~♪…って、まさか上の画像みたいにはなっていないでしょうね?
自分はまだ入院せずにすんでますが、病院で正月を迎えるのはさぞ気が滅入ると思います。
最もこちらもマトモに家事が出来なくて、年末の大掃除はなしの寝(込み)正月になります。
お互いに重病人ですので、年中行事に囚われずに気ままに過ごすしかないですね(苦笑)
#7606[2018/12/22 07:48]  sado jo  URL 

Re: パーソ様COありがとうございます^^

> 腎臓が悪いのは困りますね。発熱もあると、食欲もなく、体がだるいでしょう。
> 死はどんな人にも必ず来て、寿命は誰にも例外なくやってきます。
> 死が苦しく悲しいものであれば、人はなぜ生まれてくるのかと思ったりします。

お見舞いありがとうございます…おっしゃる通り、腎臓病特有のけだるさに苦しんでいます。
食欲もなく、起きているのが辛いほど体がだるい。さらに集中力が出ずに小説が書けません><
誰もが一度は産まれ、一度は死ぬ運命にあります…だが、生きている理由は誰にも分からない。
自分は死後の魂には懐疑的ですが、生きてる間に発した思い(脳波)は電気信号ですので、消える事無く宇宙を永遠に飛び続けると考えています…それが人の魂になるでしょう。
神ではなく人が発した思念(魂)が世界を作り続けているのです…つまり、差別・憎しみ・争いを念ずる人が多ければ世界は不幸になり、善の魂を念ずる人が多ければ世界は幸福になる。
現にそうなっている事を歴史が証明しています…だからこそ断言できます!人は生きている間に強い善の思念を発し、悪の手先であるレイシスト(差別主義者)・ファシスト(全体主義者)・ポピュリスト(迎合主義者)などと戦い抜く必要がある。
上記の様な悪い思念持つ者が多くなり、善い思念を持つ者が少なくなれば世界全体が…ひいては子孫が不幸になる…故に悪と戦う人の人生やその最期には輝きと祝福があるのです。
#7607[2018/12/22 13:16]  sado jo  URL 

今年は例年より寒い日が多い気がしますので、どうぞお体お大切にお過ごしください。
腎臓は辛いと思います。ご無理なさらず、お大事にです。


#7608[2018/12/22 17:44]  椿  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> 腎臓は辛いと思います。ご無理なさらず、お大事にです。

やさしいお見舞いの言葉をありがとうございます^^
昔、怠け者にしか見えない人がいて、実は腎臓の病気だったと言う体験をした事があります。
自分が腎臓病を患って初めてその人の気持ちが分かりました。動きたくても動けないんです><
人を外見だけで判断してはダメだ…と言う事です。病気もまた人生を教えてくれるもんです。
健康で元気な事を当たり前に思っている人もいますが、実は大変な奇跡なんですよね~
#7609[2018/12/22 20:30]  sado jo  URL 

こんばんわ
お体の具合大丈夫ですか?
無理なさらないで下さいね
#7610[2018/12/24 21:41]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> お体の具合大丈夫ですか?
> 無理なさらないで下さいね

やさしいお見舞いをありがとうございます^^
ただでさえ手術後の後遺症に悩まされていた所に、新たな病気を発症しました。
日本全体もそうでしたが、今年は災害も多くて何かとツイていない年でしたね。
来年は穏やかで善い年になりますように心から祈ります。
#7611[2018/12/25 13:46]  sado jo  URL 

こんにちは~♪
いつもありがとうございます(*^^)
今日は冷え込みが厳しいようですねー。
年末はもっと寒くなるようなのでお気をつけ下さい(*^^*ゞ
お互いに年末年始は関係なさそうですね(笑)
頑張りましょう∬´ー`∬ウフ♪
応援ぽち
#7612[2018/12/25 16:25]  まり姫  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 年末はもっと寒くなるようなのでお気をつけ下さい(*^^*ゞ
> お互いに年末年始は関係なさそうですね(笑)

病気で横たわっている身には、正月を楽しむ余裕はないですからね(苦笑)
寒いどころか、今年の年末は急激な経済の悪化で、どこもかしこも余裕はなさそうです。
来年は年明けから世界的な不況の嵐に見舞われそう><…ベッドの中で眺める事にします(笑)
#7613[2018/12/25 18:52]  sado jo  URL 

ありきたりな言葉で申し訳ありませんが、どうかお大事にしてください
ここ最近は天候が不順すぎるので、体調を崩さないでピンピンしてる自分の方が逆におかしい気がします

※内容的に気が滅入ると思うので、自分のブログのリンクは貼りません
最近主要人物が1人死にましたし(汗)

2018年は、確かに色々ありましたね
今年を表す漢字が災というのも、そのとおりかなと思います

しかし、自分はどういうわけか、ここ最近の中で最も実りのある充実した年でした

もちろん良いことばかりではなかったですが、それでもトータル的には満足な1年だったと思ってます

なので、新時代の幕開けとなる来年以降、色々とやりたかったことがどんどん形になっていく予感がしてます

ええ、国家(組織)か愛する者の二者択一は、自分にはまだいませんが、いたら迷わず愛する者を選びますね

組織は、所詮生きるための1手段にすぎないと思ってるので、基本信用してません
#7614[2018/12/25 20:17]  blackout  URL 

Re: blackout様COありがとうございます^^

> ありきたりな言葉で申し訳ありませんが、どうかお大事にしてください
> ええ、国家(組織)か愛する者の二者択一は、自分にはまだいませんが、いたら迷わず愛する者を選びますね
> 組織は、所詮生きるための1手段にすぎないと思ってるので、基本信用してません

お見舞いをありがとうございます^^
世相が混迷して、人災や天災が人に降りかかり社会全体が「災上」してるにも関わらず、
やりたかった事がどんどん形になってますか?…やはりblackoutさんは出来る人ですね。

来年の冒頭に話を掲載しようと思ってましたが、予告編的にここで申し上げておきます。
新時代を創れるのは、まさに貴方の様な人な世間や周りの潮流に流されない人なのです。
国家や組織に飲み込まれずに、独立独歩のゆるぎない信念で自分の人生を進み続ける人。
そんな人だけが新しい時代を切り開き、創造者として人類を導いてゆく選ばれた人です。
ナショナリズムやポピュリズムに迎合して踊らされてる人は所詮モブキャラなのですよ。
時代の潮流などと言うのは幻であり、幾ら最もな理屈を捏ねてもただの雑魚に過ぎない。
時代の波に乗ってその他大勢の雑魚キャラを生きるか?百年先を見通して未来で認められる人生を生きるか?それが人間の価値を決めます。blackoutさんは後者の様ですね。
#7615[2018/12/26 18:57]  sado jo  URL 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#7616[2018/12/28 20:22]     

Re: m様COありがとうございます^^

病室で新年を迎えますか~…自分も体調が悪くて来年は寝(込み)正月です。
お店はどこも開いてないし、毎日おんなじ病人食を食べて過ごします(苦笑)
お互いに善い正月とは言えませんが、気持ちだけでも善い年を迎えましょう^^
#7617[2018/12/29 19:22]  sado jo  URL 

いつもありがとうございます(*^^)
一年間お立ち寄りいただきありがとうございました^^
ありきたりですが一年間お世話になりましたです(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
病室からでは失礼ですがよいお年をお迎えくださいね(。^p〇q^。)プッ
来年こそ国民が主人公の年になりますように(^_-)-☆
応援ぽち
#7618[2018/12/31 09:57]  まり姫  URL  [Edit]

一年間、ありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・

sadoさん、早々にご挨拶をいただきありがとございました。♪(∩。∩;)ゞ・・・
今年も一年間、お付き合いいただきまして、
誠にありがとございました。
体調のすぐれない中、ご訪問いただき言葉に尽くせない感謝でいっぱいです。
新しい年も、よろしくお願いします。

どうぞ良いお年をお迎えくださいね!
#7619[2018/12/31 17:30]  窓  URL  [Edit]

Re: まり姫様COありがとうございます^^

> 病室からでは失礼ですがよいお年をお迎えくださいね(。^p〇q^。)プッ
> 来年こそ国民が主人公の年になりますように(^_-)-☆

国民が主人公の年?…同じ不正でも民間人(ゴーン会長)は逮捕するが、元国会議員はお構いなし。
おまけに年末は、国際社会を無視して勝手にIWCを脱退するわ…韓国に下らん喧嘩をふっかけるわ。
特権階級(議員)と民間人を差別し、感情的になって子供染みた煽り運転や暴走を繰り返す始末><
そんな体質の今の自民党に何が期待できます?…進次郎君が革命を起こして実権を握るべきです。
まぁ、政権がひっくり返る善い年になる様に期待はしてみます。善いお年を。
#7620[2018/12/31 19:52]  sado jo  URL 

Re: 窓様COありがとうございます^^

> 今年も一年間、お付き合いいただきまして、誠にありがとございました。

いぇいぇ、こちらこそ一年間お付き合いをありがとうございました^^
今年を表す言葉は「災」に決まったそうですが、私自身にも当てはまる言葉です(苦笑)
体調が悪くて仕方なく寝(込み)正月をしますが、そちら様は善いお年をお迎え下さい。
#7621[2018/12/31 20:00]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←まぼろし 第2話  「THE NAMAE ~その名の由来~」(再掲載)    →西洋文化よりはるかに優れた東洋文化