FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

実話「事実は小説より奇なり」

事実は小説より奇なり 第12話「ゴキブリの水中脱出マジック」(笑)

20-09-181 20-09-182

これは私、世藻末茶(よもすえじゃ=源氏名)が酒場を経営していた頃の、お店にまつわる実話エピソードです。

日本を取り巻く複雑な情勢の話題を載せてますが、お堅い話ばかりではさぞみなさんも疲れて、見るのも嫌になるだろうと思います。
そこでたまには笑いを誘う様なバカバカしい話題を載せてみたいと思います。題して実話:ゴキブリのマジシャン「引田天功」(笑)です。

酒場の現役マスターだった頃、お店を閉めたらお客様が使用されたマドラーやスプーン、グラスを洗う事が毎日の仕事になっていました。
その日もいつもの様にシンクの洗い桶に水を張り、マドラーやスプーンをグラスと分けて洗う為に戸棚から金網のザルを取り出しました。
そうしてふと振り返って見たら、洗い桶のふちをごそごそと這っている体長1センチくらいの小さなチャバネゴキブリが目に入ったのです。
私は咄嗟にゴキブリを水を張った洗い桶の中に叩き落として、上から金網のザルを被せてやりました…ザルは後で綺麗に洗うつもりで。

こうなるとゴキブリにとっては水中の牢獄です。周囲は金網に囲まれザルと洗い桶の間には隙間もない…後は溺死するのを待つばかり。
ひっくり返されたザルの中で溺れているはずのゴキブリを尻目に、私はテーブルとカウンターの片づけをしました。その間約3分ほどです。
さて洗い物を始めよう…と思って洗い桶を覗いてみると、アレッ?水中のザルの中で溺れているはずのゴキブリがいないじゃありませんか。
沈んでザルのふちに引っ掛かったのか?と思ってひっくり返しても、洗い桶やシンクの周囲を見渡してみてもどこにもその姿がありません。
瞬間的にある光景が脳裏に浮かびました…マジシャンがよくやる水中脱出イリュージョン。そうかあのゴキブリは「引田天功」だったのか!

「必見!わずか3ミリの隙間をすり抜ける、ゴキブリの驚異の能力」 (ナショナルジオグラフィック提供の動画)
1秒で体長の50倍を走り、自分の50倍の高さまでジャンプして墜落しても無傷。体重の900倍の力で潰されても平気なゴキブリの超能力。

もしザルの淵底から脱出したのなら、人間との体長比較で水深122mの素潜り世界記録を持つウィリアム・トゥルブリッジを超えるのです。
ゴキブリの体長を人間の平均身長に換算すると、8時間もの間息を止めて水中にいた事になり、これは鯨などの海棲哺乳類を凌ぎます。
※アメリカの人種差別デモの発端となったジョージ・フロイトさんは、警察官に8分間首を押えられて窒息死しました。人間の最長記録は24分ですが、さすがに心肺停止状態になって後で蘇生するのが大変だったとか…死刑囚がどれだけ苦しんで死ぬか?がよく理解できますね。
くれぐれもどんなに腹が立っても殺人犯だけはならない様にして下さい…どれだけ長く息を止めていられるのか?をやってみたい方は、救急車を呼ぶより先に、霊柩車を呼んでおいてから挑戦して下さい。バカな事をするクセは死ななきゃ治らないと申しますので(笑)


なぜあの時テーブルやカウンターの後片付けをしていたのか?なぜ最期まで引田天功ゴキブリの水中脱出マジックを見届けなかったのか?
そんな世紀のマジックショーは金を払ってでも…いゃ、餌代を払ってでも二度と見る機会はないだろうと思うと、つくづく悔しくてなりません。
あれは今でも後悔しています…どんな生き物でも人間を遥かに超える優れた能力を持っています。決して生命をバカにしてはいけません。


プリンセス引田天功 「世紀の水中脱出イリュージョン」

にほんブログ村 小説ブログへ
クリックをお願いします
 


<中国製アプリを取りやめた企業に逆ギレして制裁する中国政府>
今回は笑い話で済ませるつもりだった…だが、中国政府が外国の民間企業を脅迫する事態に至っては笑い話では済まされない。
こんな騒ぎになったのも、元はと言えば「新型コロナの発生」を卑怯にも隠して、世界にバラ撒きやがったお前んとこの責任だろうが!
人間なら謝るのが常識だろう…なのに逆ギレして世界の国々を恐喝するとは何事か…こんな友人がいたら絶縁して二度と顔を見ない!
ところが自民党の親中派や、名だたる企業の経営者までが、金欲しさに習近平と中国共産党に尻尾を振る犬コロに成り下がっている。
貴様らそれでも日本人か?いゃ日本人である前に人間か?志村けんさん、岡江久美子さん、和田周さん、志賀廣太郎さん、岡本行夫さん。
罪もない日本人が習近平と中国共産党のせいで大勢死んだんだ…どれだけの人が泣いたか分かるか?地位と金だけの人間のクズ共が!
所詮、政治屋や経営者は人の命よりも金か…自分は断じて「チャンコロ糞支那人」を許さない!必ず責任を取らせてやる。倍返しだ!
アメリカでの死者は20万人を超え、10人に1人が愛する家族や親しい人を失った…中国アプリなど使いたくない気持ちはよく理解できる
「糞共産党」はアプリ禁止位で済んでありがたいと思え!本来なら「リメンバー・コロナ」の合言葉で北京が焼け野原になっている所だ。
9.11の「ウサマ・ビンラディン」やイランの「スレイマニ司令官」を特殊部隊を使って殺した米国なら、【習近平暗殺】など平気でやってのける。
何しろ真珠湾を爆撃しただけで日本中を焼け野原にした復讐心の強いアメリカ人の事だ。図に乗ってると中国も日本と同じ目に遭うぞ!
 
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←仕組まれた日米開戦は今の情勢と似ている ~これから起きる事(3)    →歴史は映画の様に配役を変えて何度でもリメイクされる ~これから起きる事(2)

~ Comment ~


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
#8157[2020/09/19 01:55]     

Re: M様COありがとうございます^^

まさか、ゴキブリにマジックを使われるとは思いませんでした(驚)
それにしても、どうやって密閉された水中ダンジョンから脱出したんでしょうかね~
気になって、後から色々な昆虫で試してみたんですが、みんな水の中で溺死しました。
あのゴキブリだけが特技を持っていて「引田天功」並みのイリュージョンができたのか?
謎と言うか…マジックの種明かしを考える度に眠れなくなってしまいます(笑)
#8158[2020/09/19 11:21]  sado jo  URL 

こんにちわ
ゴキブリを使うのは意外だなと思いました。
#8159[2020/09/19 13:27]  ネリム  URL  [Edit]

ゴキブリは強し。男は弱し。

隠「ご隠居、あのゴキの奴は溺死してから一体どうなったんですかね」
クマ「うむ、洗い桶にチャンと沈めて、ザルをしっかりかぶせたのだろうから、考えられるのは、この昔の酒場での話は、言葉もなんだかつまりがちのジョーさんが男の嘆きはほろ酔い気分で、つい頭の中のメモに誤記していた可能性があるな」
クマ「誤記って、誤って記したということですか」
隠「そうだ。あるいは誤記したのではなく、誤記したフリをしているのかもな」
クマ「あら、ひょっとすると、ゴキのフリだからゴキブリの話ですか」
隠「そうだ、熊さんとは話が通じてうれしいよ。それにだ、チャバネというのも、本来は滑稽な茶番劇のような酒場の余興話だったのだが、酒場をやめてだいぶ経つ間に経年変化して、チャバンがチャバネに変化したのかもな」
クマ「あらー、だからチャバネゴキブリなんだ」
隠「ジョーさんは引田天功の名を持ち出して特筆すべきことのように言っているが、早い話、これは人の心を見つめ、女を酔わせる続けるジョーさんの失敗話だな」
クマ「失敗話なんですか」
隠「そうだよ、だって、引田天功と言いながら、あまりに話の展開に仕掛けやタネがなさすぎると思わないかい?」
クマ「水中脱出イリュージョンにしちゃ、ゴキブリは手錠も掛けられてねえ」
隠「熊さんや、この話では、ジョーさんは無意識にヒントを隠しているのだが、ゴキブリは洗い桶の中に入れられて、何をかぶせられた?」
クマ「はい、金網のザルです」
隠「だから、ジョーさんも知ってて書いているのだよ。北の酒場通りには涙もろい男が似合う。夢追い人はグラスの酒と思い出を飲みほして、破れた恋の数だけ人にやさしくできる。だからこんなザルの話ができるんだよ」

(註:なかにし礼作詞と阿久悠作詞から一部引用させていただきました)
#8160[2020/09/19 14:16]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> ゴキブリを使うのは意外だなと思いました。

いゃいゃ、使うつもりはなかったのですが、向こうが勝手に出演してきたのです。
それで、仕方なく「ゴキラーvsザルトラマン」のバトルにして台本を書き換えました。
お気に召されて、腹を抱えて笑っていただけたら物書きとしては幸いです(笑)
#8161[2020/09/19 16:01]  sado jo  URL 

Re: 何んと言っても話の小道具がザルですから(笑)

> 隠「そうだ。あるいは誤記したのではなく、誤記したフリをしているのかもな」
> クマ「あら、ひょっとすると、ゴキのフリだからゴキブリの話ですか」

バーソ様COありがとうございます^^
誤記したふりをして「ゴキブリ」の話をする。滑稽な茶番劇も時が経てば「チャバネ」になる。
さすが真打ち♪上手いですね…笑点だったら座布団10枚もらって下にゴキブリを敷きましょう。
果たして座布団に敷かれて、尻の重しを掛けられたゴキブリは脱出に成功できるでしょうか?

まぁ、そもそも話のネタが汚いゴキブリ(政治)と抜け穴だらけのザル(法律)ですからね(笑)
そりゃ、ザルの中に入れて蓋をすれば、森友も、加計も、桜も、どこかに消えてしまいますよ。
なので元首相から見るなら、ザルの中のゴキブリが煙の如く消えても何の不思議もない訳です。
それである日突然梯子を外されて、立ち往生してしまった人(菅)が後始末をする事になった。
とは言え、菅氏は内閣を批判するマスコミを相手に一歩も引かなかった百戦錬磨の勇者ですよ。
「うぉりゃ~!掛かってこいゃ」…丸顔に似合わず角も棘も立つ人ですので頑張って下さい♪
#8162[2020/09/19 16:05]  sado jo  URL 

チャバネは忍者です。
とにかく素早く逃げ隠れします。
背広の襟に隠れて、出張サラリーマンと共に長距離移動します。
鞄の縫い目の蔭に潜んで、建物の中に入ります。
お土産がチャバネ付きだったりします。
思うに、ザルをかぶせる瞬間に、手を伝って逃げたんじゃないでしょうか。
それくらいの事はします。
#8163[2020/09/19 17:34]  しのぶもじずり  URL  [Edit]

Re: しのぶもじずり様COありがとうございます^^

> チャバネは忍者です。とにかく素早く逃げ隠れします。
> 思うに、ザルをかぶせる瞬間に、手を伝って逃げたんじゃないでしょうか。

なるほど…「引田天功」は水槽に落とされた瞬間に人目を欺いて脱出していた。
それからゆっくり手足の拘束を解いて、カーテンを開けて悠々と観客の前に現れた。
水中脱出マジックの種明かしですね♪…ゴキブリは瞬間的に手に飛び移って逃げたか。
高い壁を這っていたゴキブリを叩こうとしたらジャンプして逃げられた事があります。
人間に例えるなら、スカイツリーの天辺から地上にダイブした高さになりますが、床に落ちて怪我もせずに猛スピードで逃げて行きました。人はゴキブリの超能力には勝てませんね(笑)
#8164[2020/09/19 19:02]  sado jo  URL 

やつらは足が速いですし、テカテカしているので少しの時間なら水をはじくのかもしれませんね。
殺虫剤で弱らせて、あと一息! と思ったところで逃走されたこともありますし。
ゴキブリについては何があってもおかしくないと思っています(^^;
#8165[2020/09/19 22:26]  椿  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> やつらは足が速いですし、テカテカしているので水をはじくのかもしれませんね。
> 殺虫剤で弱らせて、あと一息! と思ったところで逃走されたこともあります。

あれだけ足の速いゴキブリが野球選手だったら間違いなくすごい盗塁王になりますね。
バットに当てるだけで全部内野安打になるし、盗塁すれば強肩キャッチャーでも防げない。
TOPバッターが固まらない巨人の原監督は、どんな大金を払っても手に入れたいでしょうね。
「一番センター:ゴキブリ」「二番ショート:坂本」…こりゃぁ、毎年優勝してしまうなぁ(笑)
あいつら殺虫剤で死んだふりしますから、汚くて嫌でも何かで摘んで潰といた方がいいです。
#8166[2020/09/20 01:31]  sado jo  URL 

引田天功はいまどうしてる?

ゴキブリは生命力が強く仕留めることが難しいです。
人間が滅びても生き残る生物の一つと言われています。
進化史で形態を変えずに生き延びてきているのは
今の状態が彼らにとって最良のものだからなんでしょう。
わが家人たちは異様にゴキブリを怖がるもので月に一度ぐらい
ワーワーきゃあきゃあと近所迷惑を起こしています。
外国ではペットにしたり、食べたりもしますのに。
ゴキブリ、ムカデだけが私の担当(ヘビ、ヤモリは弱い)なんですが、
近所にヘビが出た時ご近所さんに処理を頼まれ怖かったです、
もっとも苦手な動物なのに。(笑)
#8167[2020/09/20 12:59]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー 様COありがとうございます^^

> ゴキブリは生命力が強く仕留めることが難しいです。
> 人間が滅びても生き残る生物の一つと言われています。
> わが家人たちは異様にゴキブリを怖がるもので…

初代はとうに故人だし、弟子のプリンセス天功もいい年齢のはずですが、今どこにいるのか?
ゴキブリ、ムカデ、ヘビ、ワニ…人間の苦手な動物ってみんな三億年前から生きてるんですね。
どんなに地球環境が激変しても、生きれる強い生命力を持ってるから今まで生き残ったのかも。
でも他のヤツと違ってゴキブリは毒も牙も持ってないのに、なぜ人々は怖がるんでしょうかね?
自分は都会住まいなのに裏に林があって、今の時期に窓を開けて涼しくして寝ると、時折、入ってきたヤツが身体の上を這っています。でもそれがゴキブリには命取りなります。
枕元に武士の刀の如く、コックローチを置いて寝てますので、飛び起きると同時にシューッ!
例え暗闇でも、目にも止まらぬ居合い殺法!…勝新太郎の『座頭市』を凌ぐ早さで瞬殺します。
「あぁ、また余計な殺生をやっちまった…いゃな渡世だなぁ~(座頭市の決めゼリフ)」(笑)
#8168[2020/09/21 13:54]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←仕組まれた日米開戦は今の情勢と似ている ~これから起きる事(3)    →歴史は映画の様に配役を変えて何度でもリメイクされる ~これから起きる事(2)