FC2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

ワクチン打ったらマスクしなくてよい…と言う誤解

21-06-09

次から次へと色々な事がありすぎて、なかなか『迷惑な隣国 「大韓民国編」』の続編が書けなくて困っています><

戦前にあの『山本五十六』が、何もかも無視してひたすら戦争に突っ走る軍部を「常識では考えられない」と批判したら、軍部から突き上げられて海軍次官の職を解かれ、現場に左遷されて(連合艦隊司令長官職)右派に命を狙われる事になってしまった…と言う話がある。
先日、新型コロナ感染対策分科会の責任者である尾身会長の「パンデミック下でオリンピックを開催すると言うのは普通でない」と言う発言に対して自民党内から「言葉が過ぎる」「何を言おうが決めた事はやる」と激しい反発が上がっているのを聞いてふとそれを思った。
「撃ちてし止まむ」の特攻精神とでも言おうか…日本人は一方に流れると、正論もデータも常識も無視して突っ走る民族性を持っている。
さらに困った事に「上の顔を立ててやれ」とか「やる気でいる現場の気持ちにもなれ」とか、情に訴えて無理難題を正当化しようとする。
「一将功成りて万骨枯る」のを地で行くのが日本人である…将の顔を潰そうが潰すまいが、現場が拒絶しようがしまいが、周りの情勢を見て臨機応変にやっていれば、先の戦争は回避できたし、誰かの顔を立てる為や現場を宥める為に大勢の国民を犠牲にする事もなかった。
それができないのは正論を言って周りに嫌われるのが怖いからである…つまり日本人は良い子ちゃんでいたい小心者ばかりだと言う事だ。
例え悪人と誤解されても自ら正しいと思う道を貫く…それができない気質が「なぁなぁ」の風土を生んで全体に災いを及ぼす結果になる。
そんなお上行政をいただく日本人は「海ゆかば 水づく屍 山ゆかば 草むす屍」の犠牲精神でいなければ生きていけないから情けない。
今回のパンデミックも戦時中同様の失策を繰り返して全て後手後手に回っている…だけに尾身会長の正論は真摯に受け止める必要がある。

オリンピック開催国の日本で新型コロナワクチン接種が大幅に遅れているのを尻目に、アメリカではもう国民の1/3が接種を受けたらしい。
危機管理のシステムが整っていて一旦動き出したら早い米国の行政と「いざ一大事」に対して即応できない日本の行政との差が出ている。
ただそんなアメリカで「接種を受けたらマスクしなくてよい」とか「接種証明書があれば行動は自由」とか言う話が広まっているのは少々気掛かりである…元々は、早く経済を回復したいバイデン政権が、ワクチンを拒む一部の共和党支持者を納得させる方便ではあるが、
日本人の中にもアメリカ政府から出た話だからと信用する人が多い…だが医師や専門家は「それは事実ではない」と警鐘を鳴らしている。
なぜなら「ワクチンは『新型コロナウィルス』に対する体内の免疫抗体を強化する働きはあるが、外からウィルスが体内に侵入するのを防止する力は備わっておらず、ましてや一旦体内に入ったウィルスを外にバラ撒くのを抑止する効力はない」…からである。
さらに現在世界で接種されているワクチンは、あくまで初期の『武漢型ウィルス』を基準に作られており、各地で次々に発生して世界に広がっている変異型ウィルスに対してどれくらいの抑止力があるのか?は、まだ世界的に臨床例が少なく、確実な統計が得られていない。
最近のCDC(アメリカ疾病予防センター)の発表によると、65%~85%は重症化を防ぐらしいが、接種後に再感染した人も多いそうである。
実は日本でもワクチン接種を受けた後で、196人の方が急死している…オリンピックに向けてワクチン接種を急ぐ政府は、因果関係をひた隠しにしているが、突然死の原因はワクチン以外には考えられない例が多く、真実を隠蔽する政治体質はまるで中国の様である。


接種から数時間後に女性が急死…真相究明求める遺族(2021年6月10日)

【誰の為のオリンピックか?】
日本人には海外の往来に14日間の隔離期間を強制しておいて、外国選手やコーチ、役員やメディアには隔離を免除して出入り自由にする。
日本人には外食や買い物などの日常生活からイベントまで自粛を強要するが、オリンピックの為に来日する外国人には自粛を要請しない。
誰が考えても政府のやり方はまるで感染対策になっていない!ちぐはぐな上に肝心の日本人を外国人と差別して取り締まる不平等がある。
酒の提供を控え、夜8時閉店に従ってギリギリでやっている店もある。大勢の国民が不便な日常生活を強いられながら我慢して生きている。
なのにオリンピックにやってきた外国人は野放にする。いったい誰の為のオリンピックなのか?政府や自民党は頭がおかしくなってるぞ。


路上飲みやバーベキューパーティーは疑問に思うが、お上に逆らうのが民主主義国の市民であり、中国などの共産主義国や独裁主義国の人間が「意思がバラバラで纏まりがない」と嘲笑うその特徴こそが、民主主義国家を絶え間なく発展させるエネルギーの源泉なのである。
実際、民主主義国家の市民の一人一人が発するエネルギー量は、全体主義国家の国民一人一人の数倍に及ぶ…それは上から言われて嫌々ながらやる時に出す力と、やりたい事を自主的にやる時に出す力の違いである。どちらがより大きな力が出るかは言うまでもなかろう。
なので個々人のエネルギーを引き出す事において民主主義は全体主義より遥かに優れている…それが社会の発展の差となって現れるのだ。
中国の様な全体主義は一時的には成功を収めるが、長期間に渡る競争になると敗北するのはソ連崩壊などの例で歴史が証明している…国家を発展させる市民の…ある意味反骨的な自立エネルギーを、権力に逆らう害とみなして、抑圧し弾圧して抑え込んでしまうからである。
まぁ、民主主義国家と全体主義国家の市民意識のレベルの差…それが将来に及ぼす社会的影響については後に別の記事で述べるとする。
ともあれ「ワクチンを打ったらマスクはしなくてよい」などと言うたわ言は断じて信用してはならない…世界がこぞって「パンデミックは終結した」と宣言するまで、マスクや手洗いなどの感染防止も、密閉・密集・密接の『三密回避』も引き続きやってゆく事が必要である。


【路上飲みする若者】「オリンピックのために嘘を押し付けられてる」若者のリアルな声

ブログランキング・にほんブログ村へ 
▲クリックをよろしくお願いします▲


<なぜ新型コロナワクチンは命に関わる事故が多いのか?>
世界各国から新型コロナワクチンを接種した後に命に係わる体調不良や、時として死亡したりする事故が起きる事が報告されている。
各社が製造したワクチンが、人によってはアナフィラキシーショックや血栓、呼吸障害や心臓障害、脳障害などを誘発してしまうらしい。
感染症のワクチンは、通常は3~5年掛けて入念な臨床試験を行って安全性を確かめてから認可されるのだが、今回の新型コロナの場合は余りにも急激に感染が広がり、世界を動かすエンジン…経済がマヒしてしまった為に多少の安全性を無視しても認可せざるを得なかった。
製薬会社が政界や経済界からの圧力で充分な臨床試験を行う時間を得られなかった事情を考えれば(ワクチンの副作用で苦しんだり、亡くなられた方には気の毒とは思うが)1/100程度の接種事故で済んでいるのは最新医学のテクノロジーに支えられた僥倖だと言ってもいい。
ただ接種を受ける側の個人にとっては我が身に降り掛かる災難なので、接種後に僅かでも異変を感じたら速やかに病院に行くなり、救急車を呼ぶなりした方が安全だと思う…「病気を予防する為に接種したワクチンで病気になった」などと言う話はダジャレにもならない。
そんな訳で、現段階では(言い方は悪いが)不完全なコロナワクチンで世界的な臨床人体実験を行っている最中だと言えるかも知れない。
なのでもし副作用が心配なら、ある程度の臨床結果が得られて、変異株にも対応した安全な新型ワクチンができるまで少し待ってもよい。
かく言う自分も腎臓疾患があって血栓ができやすい体質なので、安全性の高いワクチンができるまで接種を先延ばししようと考えている。
それぞれの個人の事情にもよるが、ワクチンが不完全である以上、現状は接種してもしなくても感染対策だけはキチンとやるべきである。
 
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←不平等と差別と戦争 「86-エイティシックス-」    →【緊急報告】コロナの発生源はやはり『武漢ウィルス研究所』だった
*Edit TB(0) | CO(8)

~ Comment ~


頑張れ医師会。

 コロナ感染防止だけを考えれば尾身会長の言う通りでしょう。むしろ自粛をもっと徹底的に強化すべきです。五輪に反対する朝日は夏の高校野球を中止すべきです。プロ野球もサッカーもみな中止にすべきです。そして自粛の補償金を政府はもっとちゃんと支払うべきです。
 しかし五輪大会の莫大な費用(契約不履行の賠償金を含む)のことや、出場する選手たちのことや、そもそもが五輪開催を引き受けた日本(東京都)の責任と義務を考えれば、即中止がいいとは言い切れないでしょう。
 なのでどうしても答えは両者の中間あたりに落ち着かざるを得ません。
 しかし狭い島国に住んでいるせいでしょうか、理性よりも感情や人間関係を優先する日本人の「万事なあなあ主義」は困ったものです。これは本質的なものですから、「和」の精神として良い面もあるものの、悪い面のほうは直らないでしょう。
 今は、気概とか信念とかが薄れ、大義のために命を懸けるなんて人は少なくなりました。

 ワクチン接種の遅れは、いつもながら政府と自治体の要領が悪いせいもありますが、注射を打つ人がいないためという問題が大きいのだそうですね。埼玉県(神奈川県も)の接種手配が遅い(接種券が届くのは6月下旬)のは、注射をする医療体制が整わないためだそうで、医師会は自分たちの責務として、もっと接種体制のほうで尽力をしてほしいものです。
 注射をする医療関係者への謝礼が1本あたり7000以上も政府から支給されているという話を聞きましたが、それが本当なら、大規模接種会場の自衛隊員は手当てが一日3000円だそうですので、もっと気合を入れてやってほしいものです。
 渋谷の繁華街で夜遅くたむろしているような若者は、まあ、刹那的で、自分の事しか考えてないなあ、と感じますね。路上飲酒は諸外国では禁止されているそうで、日本に来た旅行客が驚いています。
 ただ、まあ、日本は欧米より二桁は被害数字が少ないのは不幸中の幸いですね。
#8312[2021/06/09 08:40]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

感染対策分科会の責任者なら当然の発言ですし、むしろ言ってもらわなくては困ると思います。
新型コロナ流行は事前に予測不可能な災害ですから、賠償金の減額交渉とかできないんですかね。

強行して、例えば海外の有名選手が日本で罹患して死んだら……。
海外選手がウイルスを持ち込んで国内の感染状況がさらに悪化したら……。
そういうことって、考えられているのでしょうか。

無理して五輪開催権なんか取らずに他の国にあげておけばこんなことにならなかったのに……なんて今さら言っても仕方ないですね。

ホント、感染症についてはアメリカ人も日本人ももっと神経質になってもいいと思います。新型コロナだけではなく、風疹とかインフルエンザだって怖いので。
大規模に人が移動するのが日常になっている時代だからこそ、日常的に感染予防していくべきだと思いました。

#8313[2021/06/09 12:17]  椿  URL 

Re: Re: バーソ様COありがとうございます^^

> コロナ感染防止だけを考えれば尾身会長の言う通りでしょう。
> 理性よりも感情や人間関係を優先する日本人の「万事なあなあ主義」は困ったものです。
> ただ、まあ、日本は欧米より二桁は被害数字が少ないのは不幸中の幸いですね。

異質な人や異論を唱える人を「和を乱す」と排除するさもしい根性が日本人にはあります。
だから分かっていても正論を言えない…都合の悪い事を暴露すると「裏切者めが」と言われる。
まるで誰も責任を取る者がないまま事を進める「御前会議」です…それじゃ天皇が可哀想です。
そんな日本独特の慣習を打破する為に「和を乱すものを言う人間」をどんどん増やさなければ…いつまでも「万事なぁなぁ主義」では将来の日本国家が危ぶまれます。
専門家の話では、中国南部から東南アジアにかけては古くから病原菌のメッカで、日本人を含むアジア人は常にあらゆる病原菌にさらされながら生きてきたそうです。
そのせいか?病原菌の少ない北に起源を持つ白人と比べ非常に免疫耐性に優れ(失われた命を補完する)繁殖力も強いとか…道理で中国の人口が異常なほど多い訳です(笑)
路上飲酒や路上喫煙などの公共マナーに関しては、確かにアジア人より欧米人の方が優れてますね。総じてアジア人…特に中国人のマナーは政治手法も公共性も最低です><
#8314[2021/06/09 15:36]  sado jo  URL 

Re: 椿様COありがとうございます^^

> 感染対策分科会の責任者なら当然の発言ですし、むしろ言ってもらわなくては困ると思います。
> 新型コロナ流行は事前に予測不可能な災害ですから、賠償金の減額交渉とかできないんですか。

尾身会長は医師として、敢て自民党議員に憎まれても「金より国民の命」を取った…と思います。
オリンピック開催国はIOCに頭を下げて「させてもらう」と言う非常に弱い立場なのです…逆に言えばIOCは「させてやる」と言う立場になる。IOCが傲慢なのはそのせいです。
なので何があろうが中止した場合はそれ相応の賠償金を支払わなければなりません…問題はパンデミックや戦争など不慮の事態による中止をIOCがまるで考慮していない事です。
日本は2度に渡ってその不可抗力の事態に祟られています…「不慮の事態に対する危機管理システム」がないIOCはまったく無責任極まりない組織だと言わざるを得ません。
無理やり強行して感染爆発が起きたらIOCは責任を取れるのか?…BLMやLGBTなどスポーツ選手の政治的表現の自由も含め、IOCの古い慣習を抜本的に改革する必要があります。
いつまでもオリンピックを人質に取ったスポーツ界の会長や幹部の横暴は許してはおけません!
#8315[2021/06/09 16:11]  sado jo  URL 

今までコロナ感染症は4種類ほど知られています。で、そのコロナ感染症がたどった道を今回の新型コロナ感染症も通るなら数か月~一年の間に過去のコロナ感染症のように普通の風邪(エンデミック)になるのでしょう。いや武漢でつくられたウィルスだから予測がつかないか。(笑)
数年後のコロナのWIKIをみてみたいですね、
「Covid19の発生源は?」
「人類の叡智でコロナ蔓延を抑えた」、
「コロナ感染症に大騒ぎしすぎた」
「空気感染なのか、接触感染なのか、あるいは両方か」
#8317[2021/06/12 15:56]  エリアンダー  URL  [Edit]

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 今までコロナ感染症は4種類ほど知られています。で、そのコロナ感染症がたどった道を今回の新型コロナ感染症も通るなら数か月~一年の間に過去のコロナ感染症のように普通の風邪(エンデミック)になるのでしょう。いや武漢でつくられたウィルスだから予測がつかないか。(笑)

実はアメリカで今大変な事が起きてまして…バイデン大統領がウィルスの発生源の調査を命じたら、前CDCの所長が「真実を喋ったら一家皆殺しにする」と言う脅迫を受けているらしい。
犯人は財界と繋がる親中派かと思いきや、何と「全米ウィルス学会」の科学者なのです…ならず者ならともかく、研究者が元政府の要人を脅迫するなんて事は前代未聞の醜態です。
その理由は、危険なウィルスの合成・培養研究は米国では禁止されているので、学会が国の助成金を使って武漢の研究所に依頼していた。ところがそれが中国研究者の管理ミスから市中に漏れ出してしまった…従って今回のパンデミックはアメリカにも責任があり、中国の報道官が「ウィルスはアメリカからきた」と言ったのは単なる陰謀論ではないのです…ちなみに、証拠隠滅?の為に解体された武漢の研究棟は米国の資金で建てられたものでした。
ロシアのプーチン大統領はとうの昔にスパイから真相を聞いていて、多くのロシア人が「コロナは人工的に作られた生物兵器だ」と言っているのもまんざら嘘ではないと言う事です。
なので、真実が明かされるとアメリカ政府や米国のウィルス学会は大変な事になる…トランプ政権がウィルス流出の証拠を掴んでいながら公にしなかったのは、そうした背景があったからです。
多分、バイデン政権も中国をつついた挙句「藪から蛇を出してしまう」のを避ける為にうやむやにするでしょう…かくして真相は闇の中に葬られる事になります。
自分から中国にコロナウィルスの研究を頼んでおいて流出被害を蒙ったアメリカ人は自業自得ですが、とばっちりを受けた各国の人々は堪ったものではない><…正義面してウィルス対策を行っているファウチ博士も、ウィルス学会のメンバーだから真相を知っているはずです。いい加減、猿芝居をやめて真実を明かしてもらいたいものです。
#8318[2021/06/12 22:57]  sado jo  URL 

こんにちわ
ワクチンは打ちたいですが、亡くなる人がいるのを見るとどうしようか悩みます。
#8320[2021/06/16 15:06]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます。^^

> ワクチンは打ちたいですが、亡くなる人がいるのを見るとどうしようか悩みます。

う~ん…ワクチンで体調を崩す人は、何らかの慢性疾患(持病)を持っていた場合が多い様です。
糖尿病、高血圧、喘息、心臓病、肝臓・腎臓病、今その他の病気がある人は避けた方がいいです。
病気のある人はワクチン接種による免疫過剰反応(サイトカインストーム)が起きやすいのです。
万が一、接種後に僅かでも身体に異常を感じたら、直ちに病院に行くか、救急車を呼んで下さい。
日常でマスクや手洗い、三密防止の感染予防をすれば、ワクチンを打たなくても感染はしません。
と、自分の掛かりつけ医が言ってました…自分も病気持ちなのでワクチンは避ける予定でいます。
#8321[2021/06/16 15:53]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←不平等と差別と戦争 「86-エイティシックス-」    →【緊急報告】コロナの発生源はやはり『武漢ウィルス研究所』だった