シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

オリジナル詩集

俺 独りのブルース

路地裏

俺 独りのブルース

俺は 何を考えていたんだろうか
旅立っていった アイツの事か
別れてしまった あの娘(こ)の事か
どっちにしても もう会う事もないだろうに

黒くススけた レンガを見つめ
冷えたコーヒーを すすりながら
流れてくるブルースに 身をひたして
うつろな心を 満たそうとしてみたが

アレはずいぶん 昔の事だった
オヤジが死んで オフクロが
どっかの野郎と 逃げちまったのは
あの日から 俺は一人で生きてきた

つらくなんかは なかったし
ちっとも淋しく なかったけど
なぜか心ン中が 空っぽになる時があって
妙に誰かに 会いたくなるのさ

こんな気持ち お前さんにゃあ
分かりゃしないだろうな 永久に
夜もだいぶん ふけて来たようだ
そろそろ帰るとするか 宿はないが


アザミ嬢のララバイ 歌:中島みゆき

にほんブログ村 小説ブログへ

 




 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←プロット小説 <地球年代記 ~カルマ~> 序文    →人 破滅の門に至る
*Edit TB(0) | CO(6)

~ Comment ~


こんばんは
会いたくても会えないというのは辛いなと思いました。
#162[2014/04/26 18:31]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様 COありがとうございます^^

> 会いたくても会えないというのは辛いなと思いました。

そうですね…特に女性にとって好きな人と会えないのは辛いでしょうね~
「トワイライト・エクスプレス」と言う、悲しく美しい話を思い出しました。
いつか今度、その話を「エッセイ」にまとめて書いてみようと思います^^
#163[2014/04/26 20:13]  sado jo  URL  [Edit]

読んできた(´・ω・`)
そういや史実の人なんだよねえ

デップフェイスなアープで再生してた
#164[2014/04/26 23:07]  月歩(つきほ)  URL  [Edit]

Re: ははは…月歩さんにバレましたか?

> 読んできた(´・ω・`)
> そういや史実の人なんだよねえ
> デップフェイスなアープで再生してた

イメージは丘に上がった「ジャック・スパロウ船長」でした(笑)
フィクションだけど、結構資料を調べて、史実に沿って書きました。
もうすぐ、ブログの方にもUPする予定です♪
#166[2014/04/27 00:42]  sado jo  URL  [Edit]

こんばんは♪

投げやりな思いと、真っすぐ生きなくてはいけない思いの葛藤の中で生まれた詩に感じます。 こんな思いになること、ありますね。
あれから1年以上経過して、元気が出たようです♪ 良かったです。
#2495[2015/08/20 21:34]  冴恵  URL 

Re: 冴恵様 COありがとうございます^^

> 投げやりな思いと、真っすぐ生きなくてはいけない思いの葛藤の中で生まれた詩に感じます。
> あれから1年以上経過して、元気が出たようです♪ 良かったです。

震災で死んだ妻の事を思い出して欝になる時もあり、時々絶望的な詩を書いたりもします。
最近は戦う相手(命を命とも思わないネトウヨ)が出来たので、少し元気になりました(笑)
命は自らが死の淵に立ったり、大切な人を失う経験をしなきゃ容易に解らないものですね。
心の揺れ幅が激しい自分ですが、よろしくお付合い下さい^^
#2496[2015/08/20 22:21]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←プロット小説 <地球年代記 ~カルマ~> 序文    →人 破滅の門に至る