シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

『人』と『愛』と『文明』と

前回の雑談で、中近東文化を勝手に除外しましたが、実は、中近東こそ人類の文明の発祥地なんですよね。
かっては『エジプト』『シュメール』『インダス』と、三つもの古代文明が栄えていた事は、みなさんご存知の通りです。
ところがですよ『インダス』は別として『エジプト』『シュメール』は、文字や、数々の神話が残っているにも関わらず、その末裔が皆目見当たらないんですね。
なので、どこぞの文化人類学者さんが、直系の子孫を発見してくれるのを心待ちにしています。
まあ、そう言う訳で、隆盛を誇った文明が、人間もろともあっけなく滅ぶのが人類の歴史。
―と、言う事は、我々の文明も例に漏れない訳で―
太陽の活動が減衰し、氷河期を迎える(事実、天文学者の間では、太陽の活動が減衰しつつある事が確認されています)とか、二酸化炭素の増大によって、大気の組成が変わる、とかして、我々の文明も人もあっけなく滅んでしまうのかも知れません。
そうなると、この文明もやがて遺跡になるんでしょうね~。
それから数千年後、環境に適応して生き残った人類の末裔が、その遺跡から我々の遺骨を発掘したとします。
「発掘された人骨は、スマホを握ったまま死んでた」とか「パソコンにかじり付いて死んでた(ひっきーか?)」(笑)
なんてのは、シャレにもならないですよね~。これがホントのシャレコウベ(骸骨)なんちゃって(オヤジギャグで済みません)。
どうせ死んで発掘されるなら、もっと綺麗な姿で掘り出されたいもんですね~。
ところがですよ、実はそれがホントにあったんですよ~!(驚き)
場所は【イタリア】、奇しくもシェークスピアの悲劇『ロミオとジュリエット』の舞台となった『ベローナ』の郊外で…
何と、数千年前に抱き合ったままで死んでいた、男女(恋人同士?)の遺体が発掘されたんです。
いやぁ~。場所が場所だけにドラマチックですよね~。
もしや、古代の『ロミオとジュリエット』は、仲の悪い家同士の板挟みとなって、愛し合いながらも結ばれぬ事を嘆いて心中したのでしょうか?
感動した私は、早速、その抱き合って死んだ恋人同士?の人骨写真を、友人全員にメールで送りました(下に現物の写真を載せました)。すると…

古代のロミオとジュリエット

男友達の反応 = 「エグ~ぃ!」「きも~ぃ!」「気味の悪い写真を送って来るな~!」
女友達の反応 = 「死んでも君を離さないなんて、よほど愛し合ってたのね~」「素敵だわ~」「私も好きな人と一緒に骨になりた~ぃ」

意味が分かりますか?…男性は “見た目で反応” し、女性は “心の中で反応” したんですね~。
待てよ?そうすると、発掘された恋人同士?の人骨を見て感動した私の心は女性型なのでしょうか?(笑)
ともあれ、『たとえ文明は滅ぼうとも、愛は永遠に滅びはしない』
みなさんにご賛同いただければ、大変うれしいです^^
 
 


にほんブログ村 トーナメント準優勝記事
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←心にいる二人の歌姫    →ちょっと一息
*Edit TB(0) | CO(4)

~ Comment ~


わああ!素敵♪
ロミジュリが大好きなんです(笑)
何があったんでしょうね・・・?
結ばれぬ現世を悲観しての事だったのでしょうか?

そしてその反応の違いもおもしろいです!
男性と女性とではそういった反応の違いがあるんですね♪
女性はやっぱりロマンチックなのに弱いですよね。
私もですが(笑)
男性は・・・その気持ち悪いは骨である事についてなのか、二人の姿が呪縛のように感じて末恐ろしく感じるのか、どっちなんでしょう?(笑)
#3[2013/12/18 07:19]  ぐりーんすぷらうと  URL 

Re: タイトルなし

壁紙をロミオとジュリエットに変えるのに失敗しました~文字が読み難くて><「呪縛云々」さすがに女性の発想ですね~^^でも、ぐりーんすぷらうとさんが思うほど、男は深くは考えません。男の頭は単純に作られています(例)美人を見る→欲しくなる→妻を忘れて浮気する(笑…事ではないけど)男のメモリーは極めて少なく、女性は100メガ、男は1メガ、フロッピー並です(笑)だから結婚記念日などすぐ忘れる。なので、男には餌をやっておだてると良い。すると投げたボールでも取って来ます(ペットの犬かぁ?・笑)以上、男の飼い方…でした^^
#4[2013/12/21 19:06]  佐渡 譲  URL  [Edit]

いつもありがとうございます。

感動的な写真ですね。
これを思い出してしまいました。
http://elleander.blog103.fc2.com/blog-entry-998.html
#47[2014/02/14 20:56]  エリアンダー  URL 

Re:拝見させていただきました^^

命の繋がり…忘れかけている何かを思い起こさせます。いいですね~^^
#49[2014/02/15 00:54]  佐渡 譲(じょう)  URL  [Edit]














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←心にいる二人の歌姫    →ちょっと一息