シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

<歪んだ歴史と負の連鎖> ~その本音~

スラブ奴隷
奴隷に売られてゆくスラブ人の娘達

「スラブ」…と言う言葉を聞いて、みなさんは何か思い当たる節は無いでしょうか?
そう…文字通り英語の「slave=奴隷」は、スラブ人=ロシア系民族を指した言葉です。
中世の初め、ローマ帝国を倒し、ヨーロッパを征服した(強い)フランク・ゲルマン=ヨーロッパ人は(弱い)スラブ人を奴隷にしていました。

そうした経緯から、フランク・ゲルマン人に迫害されたスラブ人は、寒い北の奥地に追いやられ、或いは自ら隠れ住む事になった。
これが現在のロシア、及び、周辺スラブ国の始まりとなります。
ところが、運の悪い人は人は、どこまでも運が悪いと見えて、東から攻めて来た韃靼人(モンゴル・トルコ系)と、西から来たバイキングに蹂躙され、捕らえられた者は、当時、隆盛を極めていた「アラブ=後のオスマン帝国」に奴隷に売り飛ばされたのです。
つまり…スラブ人は長い間、どこからも下等民扱いされていたのであります。これじゃあ、誰だってイジケルわなぁ~>_<

そこでスラブ人達は「ロシア帝国」を作って近代化に努め、何とか(以前は強かった)韃靼人を配下に治めるまでになりました。
が、いかんせん…ヨーロッパ人にはなから軽蔑されていた彼らは、その後もナポレオン率いるフランス軍や、ヒットラー率いるドイツ軍に散々痛い目に遭わされたのです。
(slaveと言う差別用語を、欧米の教科書から削除すべきだと思います…でないと、子供達までスラブ人を馬鹿にする癖が付いてしまう)

近年では「ソビエト連邦」を作って、フランク・ゲルマン=ヨーロッパ人を見返してやろうとしたのですが、これが失敗し、逆にかっての敵、欧米に援助を仰ぐ有様になってしまいました。付いてない人は、どこまでも付いてないんですよね~>_<
ところが落ち目になって、せいぜい鬱憤の溜まったロシア人を前にして、(以前は子分だった)スラブ系ウクライナ人が「欧米の仲間に入りたい」と言い出したものだから、完全に逆ギレしてしまったのです。
それが、今回、世界を騒がしている、30年前に逆戻りした「東西冷戦騒動」の発端の真相であります。

又、そのウクライナ人も可哀想な民族で、ロシアの南にあるこの地域は、かってはロシアより遥かに文化が進んだ先進国でした。
ところがロシア同様、韃靼人やポーランド人の侵略を受け、終いにはオスマン帝国にまで蹂躙される始末…繁栄した「キエフ公国」も、脆くも崩壊してしまいました。
そこで、自分よりも弱い者を見つけた苛められっ子「ロシア」は、さらに弱い「ウクライナ」を苛め始めたのです。

これは学校の「イジメ」で見られる構図…強い子にイジメられた子が、さらに自分よりも弱い子をイジメる…アレと同じです。
幾らご大層な大義名分を掲げて見せても、これじゃ、まるで子供の喧嘩と同じでしょ…とても、大の大人とは思えない>_<
(子供に恥ずかしい醜い姿を見せるから、子供が感化されて悪くなるんです。反省しなさい!)

おまけにウクライナ人は、ロシア人より混血度がひどくって…ロシア人にとっては、軽蔑に値する雑種だったのです。
例を挙げれば、独特の踊り「コサックダンス」や「騎兵隊」で有名なウクライナのコサックは、スラブ人と黄色人の混血種です。
(因みに、ひがみの裏返しか?ロシア人は、我々黄色人種をかなり軽蔑しています。
近代、度々日本の国境を犯し「日露戦争」を起したのは有名な話…白い肌はそんなに高級なのでしょうか?悲しい事です)
そんな訳で、ウクライナ人は、ロシア人の格好の鬱憤晴らし(スケープゴート)の対象となってしまったのです。

でも、雑種はそんなに悪いのか?と言えば、決してその様な事はありません。
現に、色んな民族の血が混じり合った結果、ウクライナ人…特に女性は大変「美形」の人が多いのです。
実は日本人も、原日本人と南・北・大陸方面から来た民族の血が入り混じった典型的な雑種ですが、そのお陰で美形が多いのです。
だから「容姿に自身が無い」とおっしゃっている女性の方はどうかご安心下さい。貴女は世界の標準に照らせば…
「とっても美しい女性」なのですよ。

話が脇に外れましたが、国際紛争の裏にあるのは、一般社会でも良く見られる「差別」の構図なのであります。
ヨーロッパ人に軽蔑されるロシア人が、ウクライナ人を軽蔑し、ドイツ人に苛められたユダヤ人が、今度はパレスチナ人を苛めている。
もう、こんな事はやめようではないですか?あなた方は、いつまでこんな馬鹿げた「負の連鎖」を続けるつもりですか?

他人事だと笑っているあなた…あなたも中国人や韓国・朝鮮人を馬鹿にしてはいませんか?
彼らは、かって原始人だった日本人に、先進文化を齎してくれた人々の子孫です。いつから立場が逆転したのでしょうか?
少しばかりアジア諸国に先駆けて、舶来文化を取り入れて発展したからと言って、調子に乗って威張るのを「差別」と言うのです。

人も、国も、民族も、自分に相対するものはすべて「自分を写す鏡」なのであります。
相手の顔が醜く見えてしまう人は、同じ様に醜い心を持っているのであります。
敬意も払わず、こちらが相手を馬鹿にすれば、相手も「何をっ!」と怒りをあらわにするのは当たり前の事です。
「もし、歴史の歯車が逆だったら…」と想像力を働かせて、相手の立場になれば諍いなどは起きないはずです。

60年代ならば、オバマ大統領はとっくに暗殺されていたでしょう。現在、各国で活躍している女性首相などは、考えられない時代でした。
私が生きたたった一世代の間に、人類はこんなにも心が広くなり、物質的にも飛躍的な進歩を遂げたのです。
だから過去にこだわり、時代を逆行させ、未来を暗くする人達は、邪魔になるだけですから、いっそ先祖帰りして猿に戻って下さい。
子供達や子孫に手渡す未来は「お父さんや、お爺ちゃんは君達の為にがんばった」と誇れる明るいものでなければなりません。

にほんブログ村 小説ブログへ

 


<政府某与党議員の本音>
「ったく…露助のヤツはイラん事してくれよる!これで又、アメさんの要請で「ウクライナ支援」や「安全保障費」、ヘタすりゃあ、アメさんやNATOの「後方軍事支援」に無駄な金が出て行きよる…こっちは「老後対策」や「少子化対策・子育て支援」「若者の就活支援」なんかに予算がぎょうさん要るっちゅうのに~…えぇカゲンにさらせー!プーチン!だから元共産主義者はキライじゃ~!もう、露助にはビタ一文援助してやらん!…しゃぁないなぁ、金が足りなくなったら、又消費税上げるか~…」

政治社会の事情は解らぬでも無いけれど、とばっちりを受ける国民の身にもなって下さい…世界はもうとっくに全体が繋がっているのです。
今、暴れている露人は一部の過激派で、決して国民の代表では無い…なのに、露政府が過激派を支援するのは、台所がドン詰まりだから…本音は、欧米に「もっと金をよこせ!」って言ってる訳で…それ、恐喝ですか~?
迷惑な話ですが、確かに彼らから見れば、我々日本人や欧米人は、ロシア人より遥かに贅沢で、優雅な生活をしています(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←トワイライトエクスプレス    →保安官ワイアット・アープ外伝 「クリミア砦の決闘」(後編)

~ Comment ~


もろもろおっしゃるとおりだと思いますです

何かで読んだか、どこかで聞いたか忘れましたが(汗)

世界基準の幸福の1つに、「日本人女性と結婚する」というのがあった気がしますが、街中を観察していると、その基準、改め直した方がいいんでは?って思うことがしばしば、ですね

何かのゲームではありませんが

遊び人は賢者になれますが、愚者は賢者にはなれない

これを痛切に感じます
#178[2014/05/02 22:30]  blackout  URL 

虐げられた者がさらに弱い者を虐げる。
連鎖は断ち切れない。
逃げる地がない以上は受け入れるしか無い。
ウクライナ・クリミアの問題は、ニュースで見る以上に現地では揺れていたんだろうと思う(´・ω・`)

普段から中国人や朝鮮人を馬鹿にする人も、船の転覆事故で亡くなった人の家族を見てどう思っただろうか?
嫌悪する隣人ではなく、同じ人であることを実感したのではないかと思う。
人の涙と同じ血が通っていることをあの事故は伝えているんじゃないだろうか。
人は個人では変われるが、政治は化け物なので一様というわけにはいかないね。

シリアス過ぎて顔が崩れた(´・   ω ・`)
#179[2014/05/02 22:48]  月歩(つきほ)  URL  [Edit]

Re: う~ん、何と答えていいのかな~(笑)

> 世界基準の幸福の1つに、「日本人女性と結婚する」というのがあった気がしますが、街中を観察していると、その基準、改め直した方がいいんでは?って思うことがしばしば、ですね

多分、世界の日本女性に対する評価は、19世紀末に欧米の社交界に、彗星の如く現れて人気をさらった
クーデンホーフ=カレルギー伯爵夫人(有名な香水の名にもなった)ミツコさんから来てると思います。
「おしとやか」「自己主張しない」「よく男に尽くす」彼女は武家の娘で、完璧な大和なでしこでした。
人形の様なミツコさんは、欧米の男達にとって、さぞ憧れの的だった事でしょう。
今時、絶滅種を探すより、雑種の美しさを表面に残す日本女性と妥協されてはいかがですか?(笑)
#180[2014/05/03 00:51]  sado jo  URL  [Edit]

Re: 政治も人がやってる事だけど・・・

> 虐げられた者がさらに弱い者を虐げる。
> 連鎖は断ち切れない。

> 普段から中国人や朝鮮人を馬鹿にする人も、船の転覆事故で亡くなった人の家族を見てどう思っただろうか?
> 嫌悪する隣人ではなく、同じ人であることを実感したのではないかと思う。
> 人の涙と同じ血が通っていることをあの事故は伝えているんじゃないだろうか。
> 人は個人では変われるが、政治は化け物なので一様というわけにはいかないね。
> シリアス過ぎて顔が崩れた(´・   ω ・`)

「人は誰もが、やがて必ず死ぬ!」と言う事を自覚して考えないから「悪い連鎖」になるのね。
死を前にしたら「金」も「家柄」も「地位」も「名誉」も、まったく無意味なものになるよ。
「日本人」として死のうが、「韓国人」として死のうが、そんなの関係ないね。
今の生を大事にして、相手に親切にして「いい人だった」と言われた方が良いと思うけどね。

いや、顔は崩さない様に…化粧を直して、また元の別嬪さんに戻って下さい(笑)

#181[2014/05/03 01:01]  sado jo  URL  [Edit]

そうですね

自分も絶滅種は求めていないです

でも、これまで「嫌いじゃないんだけどなぁ〜…」という雑種と妥協してきた結果、「残念ながら…」となってきたので、妥協はしたくないですね

何よりも自分が苦しいばかりだったので

なので「なんだかよくわからないけれど、好きかも…」という、これまで会ったことのない雑種と妥協wすることにしますですw
#182[2014/05/03 21:10]  blackout  URL 

Re: ははは・・・

> 自分も絶滅種は求めていないです
> でも、これまで「嫌いじゃないんだけどなぁ〜…」という雑種と妥協してきた結果、「残念ながら…」となってきたので、妥協はしたくないですね
> 何よりも自分が苦しいばかりだったので
> なので「なんだかよくわからないけれど、好きかも…」という、これまで会ったことのない雑種と妥協wすることにしますですw

エキゾチックな香りのするイエロー&ホワイトの混じった雑種なんかはいかがですか?
なかなか見つからないんですよね~、これが(笑)
#183[2014/05/04 01:17]  sado jo  URL  [Edit]

なんだかそそられますねぇw

いわゆる稀少種でしょうし
#184[2014/05/04 19:46]  blackout  URL 

三次元(二次元訂正)の世界でなら矛盾すること無く見つけることができる・・・!
日本人設定でありながら金髪さんっ!
なおかつ心の中に住まわせることもできてしまう
なんということでしょう
理想のおにゃのこ探しはこれにて解決ですね(´・ω・`)
#185[2014/05/04 23:49]  月歩(つきほ)  URL  [Edit]

Re: 私は二次元の女の子はみ~んな好きです♪

> 三次元の世界でなら矛盾すること無く見つけることができる・・・!
> 日本人設定でありながら金髪さんっ!
> なおかつ心の中に住まわせることもできてしまう
> なんということでしょう
> 理想のおにゃのこ探しはこれにて解決ですね(´・ω・`)

でも、blackoutさんは三次元の生の子を探してらっしゃるみたい(笑)
アニメを見る時には、声優さんの声がこびりつかない様に気を付けてますが、
それでも、水樹奈々さん。能登麻美子さん。坂本真綾さん。
皆、綺麗でファンになってしまいました♪いい年こいて、オタクです(笑)
#186[2014/05/05 01:17]  佐渡 譲(sado jo)  URL  [Edit]

ええ
おっしゃる通り、自分は3次元の生のオナゴを探してますw

どうも、2次元は2次元、3次元は3次元、見た目を好きになっても中身はそうではない、一目惚れはしない

っていうヤツだったりします(汗)

器用なのか不器用なのか、よくわからんですね、ホント(汗)
#187[2014/05/05 22:13]  blackout  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←トワイライトエクスプレス    →保安官ワイアット・アープ外伝 「クリミア砦の決闘」(後編)