シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

「▼地球年代記 ~カルマ~」
地球年代記 ~カルマ~ 小説本編

時の深淵にて… <地球年代記 序曲>

ガンジス
悠久の時を越えて流れ続けるガンジス川

時の深淵にて… <地球年代記 序曲>

悠久の時の 流れの中に
ただ独り 取り残されると
人は為す術すら 知らず
ただ呆然と 我を失う

わずか 数十年ばかりの人生は
果てしもなく 流れてゆく
時間と空間の 連続帯の中では
何の意味も 無さない気がする

たとえ アインシュタインが
その天才的な 頭脳を持ってして
時空の真実を 解明したとしても
なお ベナレスの梵天の塔は
58兆年の長きに渡る 世界の永遠を
暗黙の内に 指し示している

およそ この小さき地球にあって
あたかも モザイク画のごとく 
色とりどりの 運命に彩られて
駆け抜ける様に 数瞬を生きる人は
何の為に 存在しているのか

人は一日に一喜し 一月に一憂するだけで
誰一人 万象の化身を見る事も無く
誰一人 至高の神の門に至る者も無い

ただ流れゆく 時の大河の中で
浮かんでは 消え去ってゆくのみ

哀しき うつしみの無常を覆さんと
私は愛の力を持って 妻をかき抱き
時の流れを 押し渡ろうとしたが
愛しき妻は 我が手を離れ
深い水中に 没してしまった

今はもはや 為す術もなく
私は妻を奪い去った 時の流れの淵に立ち
「愛しい妻を返してくれ!」 と
泣き叫んで 懇願するが…

滔々とゆく時の大河には 波紋一つ起こらず
愛する妻の声も聞こえず 姿も見えない

今は 亡き妻を偲んで・・・

にほんブログ村 小説ブログへ

 
関連記事
スポンサーサイト
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼シムーン第二章 ~乙女達の祈り~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼未来戦艦大和
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼ビーストハンター
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼地球年代記 ~カルマ~
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼まぼろし
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼やさしい刑事
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼幻影の艦隊
総もくじ 3kaku_s_L.png ▼その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第1話「ムー大陸の最期」    →やさしい刑事 第4話 「母地蔵」 (2)
*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~















管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←地球年代記 ~カルマ~ 第1話「ムー大陸の最期」    →やさしい刑事 第4話 「母地蔵」 (2)