fc2ブログ

シムーン第二章 ~乙女達の祈り~

随想/論文集

ファーウェイ被害とブログの「SSL=暗号化」

21-10-10 

「SSL暗号化」してないブログ訪問は、本名・住所、パスワード、銀行口座、クレジットなど個人情報を盗まれる危険があります/
個人情報保護のため、SSL化に対応していないブログへの訪問は徐々に取りやめにする予定でいます…悪しからずご了承下さい/
(FC.2ブログユーザーは「環境設定」>「ブログの設定」>「高度な設定」から簡単にブログをSSL化できる仕組になってます)

※先日、中国の趙立堅報道局長が「日本人は言動を慎め!さもなければ中国政府は報復を行う」と恫喝した事がニュースになった。
はっきり言っておく「図に乗るな!貴様は誰に向かってものを言っている。」中国など経済取引を停止すればいつでも潰せるのだ。

自分はファーウェイ製品を買った為に個人情報が漏洩して、中国ベンチャー企業からのしつこいPOP-UP広告に悩まされる羽目になった/
ところが同じ様にファーウェイ製品を使っているのに何ともない人もいる…その違いは何なのか?ネットでその相違や原因を調べてみた/
実は中国企業による広告や個人情報のハッキングを防ぐ為に、あれ以来PCのセキュリティレベルを上げたが、何とも妙な事が起き始めた/
特にブログを含む多くの個人サイト…長いお付き合いをさせていただいている馴染みの方々のページに『このサイトは危険です』『接続の安全は保障しません』と言う警告が出る様になった…もちろん危ない人ではないので、クリックを強行して閲覧させていただいている/
なぜそんな警告が出るのか?…一口で言えばサイトが「SSL=暗号化」されていない。そのサイトは個人情報が保護されていないのである/

数年前に、中国やロシアからアメリカ政府機関や先端産業への大規模なサイバー攻撃があった…その対策として、米国政府はネット情報の「SSL=暗号化」を進めてきた。それは政府機関や産業界ばかりか個人の情報まで完全に第三者のサイバー攻撃から保護する為であった/
従ってアメリカでは「Twitter」などの個人が使うSNSまで全て暗号通信化されている。なのにSSLの遅れた日本は未だに被害に遭っている/
自分の例を見るまでもなく「平文でやり取りする事が如何に危険か」…図らずもファーウェイ機器からの情報流出がそれを証明している/
なので、みなさんにぜひお願いしたい…SNSやブログには必ず『環境設定』が付いている。自分が使っているFC.2だと、環境設定の下方に「ブログのSSL化」項目がある。そこをクリックしてサイトを暗号化し、安全な環境でやり取りできる設定に変えていただきたいと思う/
ニュースで聞く様に中国やロシアのサイバー攻撃で日本の省庁や企業も被害を被り、昨今では日本のセキュリティも厳重になりつつある/
今後ますます「SSL=暗号化」は進むだろうし、何よりも警告が出る様なサイトは敬遠される様になる…自分も最近は訪問者が減っていた/
そこでただ「ファーウェイに痛い目に遭わされた」と嘆くだけでなく「よい勉強をした」と考えて、これを機会にブログをSSL化しました/

実際にセキュリティレベルを上げてから馴染の方々のブログを訪問してみると、大半の方が平文の状態のままで運営されているのが分る/
古くからブログをしている方がSSLにメリットを感じないのは、今まで何の不都合もなかったし(簡単にできるが)面倒な事はしたくないと言う思いからだろう…だがアフガンを見ても分かるように、安全保障について他人に頼り切っていたんでは我が身は守れないのである/
むしろサイトの暗号化については国や企業よりも個人の方がメリットは大きい…中国やロシアから見れば、国や企業のサイトは美味しい餌がぶら下がっているから、厄介なパズルを解いても食いたい…しかし、個人のサイトにはそんな美味しい餌はぶら下がっていない(笑)/
なのでブログを運営されている皆様には、個人情報の安全の為、警告が出て人に避けられない為に、ぜひ「SSL=暗号化」をお勧めしたい/

さて、ここからは「FC.2ブログ」に携わっている方々への話になる…最近、FC.2ブログの管理画面が一新されたがどうも使い勝手が悪い/
何をするにも最初のページの()をクリックしなければならない…訂正も管理画面の()から確定しなくてはならん面倒臭さがある/
FC.2の運営の方に「旧ホーム画面の管理リンクを元に戻してくれ」と頼んだら、何とか()への切り替え往復はせずに済む様になった/
しかし困った事に、Windowsに標準バンドルされている作文ソフトで打った文章の改行コードが、新FC.2ブログでは反映されない…おそらく、MS社のスタッフは文章の専門家ではないし改行コードが旧式のままなのだろう…なのでこちらがブログ管理画面で改行するしかない/
その際に改行する為の目印がいる…その時閃いたのが「日本語の文法を変えてしまう」だった。つまり日本語のピリオド()をWeb時代に相応しい(/)に変更してしまえば簡単に文章のピリオドになる。なので今後は文の終わりは ()ではなく(/)でやる事にしました(笑)

ホームページ(ブログ)をSSL化(httpからhttps)しないと何が危険なのか?
FC.2ブログの「環境設定」「ブログSSL化」は、クリックするだけで簡単に暗号文を使える仕組みになっています/

ブログランキング・にほんブログ村へ  
▲クリックをよろしくお願いします▲  
 


<SSL暗号化されていないサイトの危険性>
自分がバーを経営していた頃のネットの世界は、まだSNSなどのネットコミュニティはなく、記録媒体もフロッピーディスクだった/
勿論TXTをSSL暗号化する技術もなく、皆が平文で情報をやり取りしていた…NECのSE(情報処理技術者)と出会ったのはそんな時代だった/
「マスター、私のホームページを訪問してみて下さい。ネットが如何に危険かを教えてあげます」…そう言った彼は事も無げに自分に言った/
(当時のネットユーザーは、誰もが自分のホームページを作って人と交際していた)…そこで、言われるままに彼のページを訪問してみた/
それから数分も経たない内に、彼は自分のノートパソコンを開いて「マスターの本名はこれで、住所はここ…銀行口座とパスワードはこれですね」…正直、声も出なかった!自分のパソコンに触った訳でもないのに、彼はいとも簡単に自分の個人情報を抜き取っていたのだった/
「誰かが私のページに残した足跡(IPアドレス)をたどって行けば、その人のパソコンの中身を見る事ができるんですよ…勿論それは犯罪で、捕まれば職も積み上げたキャリアもパァですから私の様な専門家は決してしません。でもこれでネットの危険性が理解できたでしょ」
現代はスマホなどの端末も発達し、世界の誰もがインターネットに接続しています。NECのSEの様なネットのプロならいざ知らず、悪意ある者があなたの個人情報をのぞき見しないとも限りません…面倒臭さがらずに自分のブログやSNSはSSL暗号化して我が身を守りましょう/
なお、例えSSL化したとしてもサーバー警察の専門家は、暗号を解読して他人を誹謗中傷した者や、ネット犯罪者の身元を即座に特定できます(と言うよりも、法律でネット業者自身が警察にSSL暗号の元ネタを開示する事になっているから当たり前なんですが)
但し裁判所の許可が下りないと逮捕する事はできません…なぜなら、無断でやると警察の方が犯罪を犯した事になりますから(笑)

 
関連記事
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png やさしい刑事
もくじ  3kaku_s_L.png まぼろし
もくじ  3kaku_s_L.png 未来戦艦大和
もくじ  3kaku_s_L.png ゴジラの子守歌
総もくじ 3kaku_s_L.png その他の小説
もくじ  3kaku_s_L.png 随想/論文集
もくじ  3kaku_s_L.png オリジナル詩集
もくじ  3kaku_s_L.png 死とは何か?
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  ↑記事冒頭へ  
←衆議院選挙に思う事    →インディアンはウソつかない。白人ウソつく(笑)
*Edit TB(0) | CO(6)
Tag List  * |

~ Comment ~


こんにちは

中国、まさに悪の帝国ですね。
中国にもの言えぬ人が首相になれなくてよかった。
数年前にバーソさんに勧められてSSSL化しました。
自分のブログがSSSL化されているかどうかを確かめるには
自分のブログのURLの頭が「https://」となっていればSSSL化
されているということです。
#8399[2021/10/10 16:26]  エリアンダー  URL 

Re: エリアンダー様COありがとうございます^^

> 中国、まさに悪の帝国ですね。
> 数年前にバーソさんに勧められてSSSL化しました。

まぁ中国人は「秦の時代」以前から謀略を巡らす小ずるい民だったと歴史書にもありますが。
まさか21世紀の今日まで、したい放題あちこちに謀略を仕掛けてくるとは思いませんでした。
腐った性根は2千年経っても一向に変わりませんね…お陰でこっちは散々な目に遭いましたよ。
アメリカは危険を察知し、素早くネットを「SSL=暗号化」して対応しましたが、日本は「中国経済頼みの親中派」が多いせいか遅れてますね…民間も危機意識がないからやらっれっ放しです><
ファーウェイの危ない情報や「SSL=暗号化」などは早く流さないと被害者が増えるばかりです。
#8400[2021/10/10 23:05]  sado jo  URL 

SSL化はクリックだけで簡単ですが、レイアウトが崩れた人もいました。でも直せたそうです。
FC2では、11月9日に完全SSL化になるそうですが、この意味と方法がよく分かりません。
 https://fc2information.blog.fc2.com/blog-entry-2164.html#comment11943

私はWOTという拡張機能を入れているので、Googleで検索中、怪しいサイトは赤字の警告が出ます。これで警告が出ても必ずしも危険なわけではないようですが、一応念のために下記のサイトで複数確認することにしています。
 https://global.sitesafety.trendmicro.com/?cc=jp
 https://www.aguse.jp/
 http://check.gred.jp/
 https://securl.nu/

最近、こんなGoogle拡張機能を知りました。利用者のプライバシーの保護と利用履歴等を記録保存しないそうです。
 https://duckduckgo.com/

Web広告については、この拡張機能を入れています。
 https://chrome.google.com/webstore/detail/ublock-origin/cjpalhdlnbpafiamejdnhcphjbkeiagm?hl=ja

POP-UP広告についてはGoogleの設定で「許可しない」にできます(私はこれはしてませんが)。
 1.パソコンで Chrome を開く。
 2.右上の縦丸印3個のアイコンをクリックし、 [設定] をクリックする。
 3.[プライバシーとセキュリティ] の [サイトの設定] をクリックする。
 4.下方の[ポップアップとリダイレクト] をクリックし、 [使用] または [許可しない] に切り替える。

新総理の良かった点は親中の太郎氏に勝ったことで、親中の2F氏を切ったことも良かった点です。
#8401[2021/10/11 07:47]  ☆バーソ☆  URL  [Edit]

Re: バーソ様COありがとうございます^^

> SSL化はクリックだけで簡単ですが、レイアウトが崩れた人もいました。でも直せたそうです。
> 新総理の良かった点は親中の太郎氏に勝った事で、親中の2F氏を切ったことも良かったです。

中国と言う国(国民)は、国家や企業だけではなく、個人にまで謀略を仕掛けてきますからね。
だましたり、脅したりあれこれと…それは商人としての態度じゃなかろうと思いますけどね><
日本人が中国のIT製品を使っている以上、どこからハックされるか、ウィルスが入ってくるか?
みなさんもぜひバーソさんを見習って、自分のサイトをSSL=暗号化して身を守ってください。
それにしても厄介な国(国民)が隣にいるもんだ…「岸田新総理」中国や韓国に絶対に甘い顔をしてはいけませんぞ!相手は日本(日本人)を「金づる」としか考えていませんから。
#8402[2021/10/11 14:10]  sado jo  URL 

こんにちわ
セキュリティはとても大切なんだなと思いました。
#8403[2021/10/20 12:36]  ネリム  URL  [Edit]

Re: ネリム様COありがとうございます^^

> セキュリティはとても大切なんだなと思いました。

近年、ランサムウェア(PCを乗っ取り身代金を奪う)に政府や企業のPCが随分やられてますね。
また銀行口座やクレジットのパスワードを盗んでドコモのd払いで買い物をする輩もいました。
自分にネットの危険性を教えてくれたNECの専門家は、そうしたPCの弱点をよく知っていました。
なので自分は、銀行口座やクレジットなどの情報は、手書きメモで持ってPCには保存しません。
貴女もPCの重要な個人情報を盗まれない様にSSL暗号化して下さい…まぁ、パスワードだけはなくすと入れなくなるのでどうしようもないですけどね(笑)
#8404[2021/10/20 16:17]  sado jo  URL 














管理者にだけ表示を許可する

~ Trackback ~


  ↑記事冒頭へ  
←衆議院選挙に思う事    →インディアンはウソつかない。白人ウソつく(笑)